Time flies

写真で綴る日々の出来事

花火大会

2017-07-31 10:36:59 | 日記
毎年開催される吉野川フェスティバル、近所なので歩いて行ってきた

車で行くと置き場所に困るので、今回は歩いて行ったけど、これが思いのほか遠かったw
会場に付く頃には汗だくになってしまうことに…

それでも3日間毎日2000発という花火は素晴らしかった
照明用のクレーン車がちょっと邪魔やけど、目の前で上がる花火は迫力満点



ただ、i-Phoneでの撮影は微妙にタイムラグがあって難しいw
思ったように撮れないので撮影は諦めて、自分の目で楽しむことにする

最後に上がった連発花火はとても豪華で、歓声や拍手に包まれていた
やっぱり花火はいいなあ…
来年も来よう!
コメント

奉燈

2017-07-30 10:52:59 | 神社仏閣
木漏れ日が心地よい道路の両脇にずらりと並ぶ奉燈を抜けてゆくと…



樹齢1000年を超えると言う大きな楠が出迎えてくれる



狛犬にも風格があるような…
慶応四年三月吉日の文字が見えるので明治元年の作品?



そうここは大麻比古神社、一番さんの空気とはまた違う、清涼感を感じるような神聖なところ

境内に「猿が出没するので気をつけて!」という看板があるので、ここへ来るたびに楽しみに探してみるけれど
まだ遭遇したことはないw
コメント

300

2017-07-29 20:29:44 | Blu-ray_DVD_CD

300 スリーハンドレッド帝国の進撃 2571円が42%offで1085円
この価格で、まだまだ高価なコレクターズ・エディション版とまったく同じ映像特典約80分が収録されているのが魅力的
特典は、ビハインド・ストーリー、歴史に残る英雄と伝説、戦いの女神たち、屈強な戦艦の再現、戦士が生まれるまでなど


廉価版なので冊子系のオマケ類は何もなし、それでも鑑賞するだけなら特典は充分

最初の300が面白すぎて、映画館で見て感動し、特別版のフィギュア付きDVDも買ったのはもう数年前になるのか…
今回、この作品があまり高評価を得られなかったのは知ってるけど、1と繋がりのあるストーリーと聞けば見ない訳にはいかなかった

確かに最初の作品と絡みながらストーリーが進んでゆくのが面白いところ、若干無理は感じるけどね…



シン・シティ 復讐の女神 スペシャル・プライス版は定価1944円が28%offで1391円

これも定価5000円を超えるコレクターズ・エディション版の、割引後価格2722円よりさらに安い
それでいて映像特典は同一なのが嬉しい

出演者は1と同じくとても豪華でジェシカ・アルバ、ミッキー・ローク、ブルース・ウィリス、ジョセフ・ゴードン=レヴィット
ジョシュ・ブローリン、クリストファー・ロイド、さらにレディー・ガガと、動く俳優の姿を見てるだけで楽しい



300と同じで、最初この作品を見た時はその映像の斬新さ面白さに驚いた
アメコミ劇画を映画にしたような独特な色使いと黒の表現が素晴らしい

で、1の方は特別版DVDも買ったので、2が出たと聞けばとりあえず持っておきたいw
両作品とも、この値下がりのタイミングがベストだと判断した

ところで、この2作品に共通するのは何でしょう?


その答えはどちらもエヴァ・グリーンが出演していること
元ボンドガールの美しい女性なのに、サービス精神が素晴らしいのが嬉しいw
ポロリなんて言うレベルじゃないからなあw
コメント

鳩と鯉

2017-07-28 10:40:28 | 神社仏閣
すぐ側まで近寄っても、まったく動ずることのないハト
一応、横目でこっちを見てるけどw


すぐ隣の池には60cmを超えるようなデカイ鯉が悠々と泳ぐ
まるでこの池の主のような風格…

鳩に鯉、それに昨日の蝉が居るところは…



久しぶりの一番さん
暑い中、沢山のお遍路さんで賑わっていた

ここは本当にいつ来ても落ち着く場所
境内の空気が外とは違うように感じる…
コメント

アブラゼミ

2017-07-27 10:52:15 | 生物
去年はクマゼミばかりでアブラゼミの姿が少なかったように記憶してるけど、今年はアブラゼミの方が多く感じる
年によって羽化率が違うのが不思議…


木の真ん中辺りで激しく鳴くアブラゼミ
鳴き声に釣られて見つけたけど、網も何にも持ってないので見てるだけ
ちょっと捕まえて、手中でバタバタ暴れる元気な蝉の存在感を味わいたかったw
もちろんすぐに逃がしてやるけど

これからの時期、地上にポトリと落ちてる、寿命で死にかけの蝉を拾うのは切ないからね…



こっちにも1匹居る…
この樹皮の色だと保護色になって見つかりにくいかもね…



拡大してもまだ分かりにくいな…
ここに居ますw
コメント