cottonの山日記

「孤高の人」を読んだのがきっかけでH15年から山にはまっています。

2016_0423水戸バー・バル・バール

2016-04-24 | 登山
10回目を迎える「水戸バー・バル・バール」に女房と初参戦してきました。
バー・バル・バールとは,“飲み文化の復興によるマチナカの賑わい創出”を目的とした、
下市~水戸駅南・北口~大工町エリアで行う飲み歩きイベントです。
お客様が気軽にお店を利用できる仕掛けを通して、より多くの方々に水戸まちなかの飲食店
を「知ってもらう」「お気に入りのお店をつくってもらう」、そして「まちなかに賑わいを
取り戻す」ことを目指しています。
3500円の前売りチケットを購入し,4軒のお店で1ドリンク+1フードを楽しむことが
できます。1軒当たり900円なので,凄い料理は出てきませんが,入ったことのないお店
を知るには十分です。
とても楽しい一時を過ごすことができました(^^)

◆リーフレット


◆1軒目は前から行ってみたかった「MILL WOOD」。老舗の本格的BARです。


◆生ビールとオレンジカクテル。フードは抹茶のケーキでした。


◆2軒目は,これまた行ってみたかった「Trattoria Blackbird」。カジュアル・イタリアンレストランです。


◆バー・バル・バール用のメニュー


◆生ビールと白ワイン


◆私はたくま豚スネ肉のペンネボロネーゼ,女房はひとくち前菜3種プレート。ボロネーゼがまいう~でした(^^)/


◆3軒目は息子がやっている「ANTENNA」。


◆生ビールとジンジャエール。そしてフードは,自家製ピクルス,サラミ・スペイン産エスプーニャロンガニーザ,イタリアカルペーニャ産生ハム。生ハムが美味かった!!


◆そして最後は「日本料理 春夏秋冬」。ふぐ料理店です。


◆生ビールとコーラ。


◆ショウサイフグの唐揚げ。ポン酢でいただきました。淡白でとても美味しかったです。



次回はたぶん秋に開催かな。それまでに,全く行ったことのないお店を研究しておこうと思います(^_^)v





コメント

2016_0420月山

2016-04-21 | 登山

やっぱり山はいいな。そして雪山は綺麗だなぁ。そしてそして山スキーは楽しいなぁ。

去年の11月から体調がイマイチで,山から遠ざかっていましたが,4月上旬から快復傾向
になり,衰えた足の筋力を強化すべく,吉田神社88段階段40往復を週末5回こなし,
雪山登りと山スキーがやりたくて山形県の「月山」に行ってきました。なんか去年も同じこ
とを書いたような・・・・。。


【2016_0420】
6:20 山形道「寒河江SA(車中泊)」スタート
7:00 月山駐車場に続く道路(夜間閉鎖)のゲート開門
8:00 8時から営業開始したリフトに乗り込む
8:15 リフト終点・・・スキー板にシールを着けていざ登山開始
11:00 月山山頂到着・・・夏タイムは2時間なのに2時間45分も掛かってしまった
11:30 月山東斜面に1回目のドロップイン
12:10 滑降は1分ちょっとなのに,登り返しは40分
12:30 2回目のドロップイン
13:10 登り返して山頂に
14:00 下山開始
15:00 月山駐車場着
16:00 駐車場スタート
20:00 自宅着


◆月山駐車場へ向かう途中で撮影した湯殿山(左)と月山西部。


◆リフト終点。小高いピークは「姥ケ岳」。ウィークデイと朝早いので,私より前は若干1名。


◆登高の途中で撮影した月山。頂上は左のピークです。4月にしては,やはり雪が少ない
ように感じます。風もなく,穏やかな天気でした。しかし,サングラスを忘れたため,
下山時に車のミラーで見たら真っ赤っか。完全な雪眼です。


◆後から登ってくるスキーヤー2人。奥には朝日連峰が見えます。


◆月山頂上に到着。最後までシールで登った方もいましたが,私は途中からスキー板を
ザックに括りつけ登りました。いやぁ~重かった。流石に山頂付近はアイスバーンに近
い状態となっていましたが,アイゼンは付けずキックステップで登っちゃいました。途
中ちょっと危ないところも。持参したのだからアイゼン付けるべきでした。反省。


◆エビのシッポの壁。西風が強いことを物語っています。


◆山頂までもう少し。ファイト!! スキーヤーに混ざって登山者もいました。


◆雄大な月山東斜面。さて,私のシュプールはどれでしょう? 皆さんは登り返しを考え
途中で止めてしまったが,私は気持ちよくてもっと下まで滑ってしまった。これが登り
返し40分の理由。ちなみに雪質はちょっと湿ったグラニュー糖。春スキーにしては最高
でした。


◆ミニ三脚を忘れたため,自撮。今回はGoProは無し。


◆下山途中で撮った湯殿山(奥)。雪が少ない。


◆往復725.4km。通算走行距離も157,651kmになってしまった(^^;)



(^_^)v いやぁ~久しぶりに楽しかった。やっぱり,雪を冠った山は綺麗だし,山スキーは楽し
いし・・・・。越後駒ヶ岳はまだ滑れるだろうか?


良かったらポチしてネ(^^)
登山・キャンプ ブログランキングへ





コメント