cottonの山日記

「孤高の人」を読んだのがきっかけでH15年から山にはまっています。

秋田駒ヶ岳

2012-07-30 | 登山







2012.7.22(日)秋田駒ヶ岳に女房と女房の友達の3人で行ってきました。
前日19時に水戸をスタート,約600キロ弱をかっ飛ばし,秋田駒ヶ岳8合目駐車場に着いたのは深夜1時。ちなみに,8合目駐車場に続く道路は,昼間は一般車両通行禁止なので要注意です。
女房達はレガシィの後部座席を倒しフラットになったところにマットレスを敷いて車中泊。私は隣でテント泊。
そうそう,上を見上げると久々の天の川がはっきりと。明日の天気は快晴であることを確信したのでありました。


朝起きると雲海が滝のように流れ落ちてました。


両手に花のcotton(^_^)vハハハ


山元ガール(^^;)


小岳の奥は焼石岳と栗駒山かな?


雲海に浮かぶ山




男岳に登る手前からユーミン谷を望む


男岳


阿弥陀池と左奥に岩手山


慣れな岩岩下り






ここを下ってきました。


大焼砂のコマクサ。殺風景な砂礫地をピンクに染めるここのコマクサ群落は日本一ですが,時期がちょっと遅かったのと,直前の東北大雨で流されてしまったのか株は少なく,残っていても枯れてしまいそうな花ばかりでとても残念でした。

【豆知識】
コマクサは同じ砂礫地にタカネスミレと棲み分けをしながら生育、少し遅れてピンクの花を付ける。この花の生育地は全国でも20座ほどで、東北では岩手山・蔵王山と秋田駒ケ岳の三座だけで生育する貴重種として保護されている。
両種とも風を遮る木も岩もなく、強風が吹き荒れ、冬季には地表深くまで凍結する厳しい環境のために、他の植物では生育しにくい荒れ地に好んで根づく。


大焼砂の登り。右側の砂礫地帯にコマクサは咲きます。


雲海と岩手山


ハクサンチドリ


マルバシモツケ


ミヤマセンキュウ


でっかいアザミ


ヤマブキショウマ


ミヤマカラマツ


ウサギギク


ヤマハハコ(山母子)


爆発前


爆発( ̄^ ̄)V






ハクサンシャクナゲ


花に群がる蜂たち




ハクサンシャジン


奥は田沢湖


ゼンテイカ(ニッコウキスゲ)


チングルマ


エゾツツジ


エゾツツジ


アオノツガザクラ


イワカガミ


イワカガミとチングルマのコラボ in ユーミン谷


チングルマ


今にも花弁が散りそうなチングルマ


チングルマの群生








女王コマクサ


イワブクロ


イワベンケイ


ミヤマハンショウヅル


ミヤマリンドウ




松川温泉「峡雲荘」


乳白色の露天風呂(単純硫黄泉)


食事はお部屋でいただきました。


イワナ


下はイワナの刺身で,上はなんと幻のさかなイトウの刺身。



登山・キャンプ ブログランキングへ



コメント

Shirane針峰

2012-07-18 | 登山
Shirane針峰???・・・こんな名前「知らね~」って言ってる皆さん,大変
お暑うございます。水戸も7/15(日)34℃,7/16(月)33℃,
7/17(火)36.3℃と暑い日が続いています。


この猛暑の日本を脱出し,涼しげなとてもいい所に行っている奴がいます。
その奴は私の山のパートナーNobさん。7/11からモンブラン,マッター
ホルンを登るために1ヶ月間スイスに遠征中。実に羨ましい。現在,フランス
シャモニーに滞在し本番前のハイキングを楽しんでます。毎日,写真が届くの
でその一部をご紹介しますね。


ミディ針峰



プレヴァン(2,525m)からのモンブラン。右の三角に切れ落ちてる部分のトップ
にグーテ小屋はあります。その左の丸みを帯びた山がグーテドームです。ここに
新しい小屋がこの7月オープンする予定でしたが、間に合わずまだオープンして
いません。その関係で今年のモンブランの混み方は異常とか。そして一番高い
ところが、目標のモンブラン4,810mです。【by Nob】



これがメールドグラス氷河です。向こうの山はダンヂュジアン(4,013m)その後ろ
になってるのが北壁で有名なグランジョラスです。【by Nob】



氷河の奥の山は「シャルドネ針峰」



氷河ハイキング



本場アルプスの高度感



アルペンクローバー咲き乱れ





本場アルプスからの絶景映像が毎日届く今日この頃,どんな写真を掲載しても,
スケール,高度感,かっちょよさ等で勝てないことは分かってますが,敢えて
挑戦してみます。

これが「Shirane針峰」です ↓ それも右奥に「燧ヶ岳」付き(^_^)v



やっぱり負けたか(^^;) そもそもシャモニー針峰群と勝負する方が無理ちゅう
もんですね。それにしてもドリュー針峰はかっちょイイ~(^_^)v


7/16(月)海の日,前日夕方からビールを飲んで早く寝てしまった私は,
熱帯夜の暑さで1時半に目が覚めてしまい,涼を求め,まずPCで天気を調べ,
2時に「日光白根山」に向けてスタートし,4時半に登山を開始して7時には
頂上を踏み,11時には無事下山し,渋滞なしで13時半には自宅に着いてシャワー
浴び,またまたビールを飲んで昼寝をしたのでありました。めでたしめでたし。


◆コース
4:30菅沼登山口(1735m)~弥陀ケ池~7:00日光白根山(2578m)7:30~避難小屋
~五色沼~五色山~金精山~金精峠~11:00菅沼登山口


◆感想
実行動は6時間。ハードな山行が続いていたので,また今回は標高差も843mと少なく,
とても楽チンでした。駐車場の管理人さんが,昨日も一昨日もガスで眺望はゼロ
だったと話していたので,天気の読みも大当たり。眺望もなかなか素晴らしく,
早くビールも飲めたので満足な一日となりました。



頂上間近の山岳尻。





北側の景色。写真下の沼は奧から,丸沼,菅沼,弥陀ケ池です。





東側(那須,塩原方面)の水墨画山やまグラデーション。



燧ヶ岳&ぽっかり雲&丸沼。



7時に頂上一番乗り。日光白根山は2578m。これより北にこの高さを超える
山はありません。
スタートから半袖で汗かきながら登ったものの,森林限界あたりから冷たい風が
強くなり,レインウエアーを着ないと寒いくらいでした。



中禅寺湖。ちなみに寒暖計は壊れてました。



エメラルドグリーンの五色沼。



金精峠から太郎山,女峰山,小真名子山,大真名子山,男体山。





白い花はチングルマの親戚かなと思ったら「シロバナノヘビイチゴ」とのこと。










◆本音
あぁ~あぁ~,俺もシャモニー行きたいな(^_^;)


ポチしてくれると嬉しいな^^

登山・キャンプ ブログランキングへ


コメント (1)