cottonの山日記

「孤高の人」を読んだのがきっかけでH15年から山にはまっています。

紅葉登山 in 安達太良山系

2018-10-11 | 登山
2018年10月10日、旧体育の日、最後の夏休み(2日しかありませんが・・・)を頂戴し、安達太良山系の紅葉を楽しんできました。


◆コース
塩沢登山口(7:14)
屏風岩
くろがね小屋
鉄山
箕輪山
鬼面山
野地温泉(14:24)
 【行動時間7時間10分】
【平面歩行距離12km、実歩行距離約20km】
【お腹の凸の脂肪燃焼量:不明】


◆塩沢登山口をスタート。ほとんどの方はゴンドラのある奥岳登山口から登りますが、ルートとしては絶対塩沢コースがお勧めです。

◆この日の天気予報は曇り。登り始めて30分当たりはガスの中。


◆約1時間で「屏風岩」に到着。日差しも出てきて、なかなか綺麗です。登山出来なくなったら、この場所でコーヒー(ビールかな?)飲みながら、また~りするのも良いかもです。


◆本日の私。顔半分撮影するのがポイント。


◆八幡滝。


◆おおおお~、青空が。山の神様が微笑んでくれた。紅葉は日が当たるのと曇りでは色の出方がまるで違うし、写真にするにはやはり青空がないとネ。


◆綺麗です。


◆紅葉と鉄山。本日No1のショットかな。安達太良山の紅葉は毎年訪れていますが、タイミングが良いのか裏切られたこと無しです。ここの紅葉は黄色が多いのが特徴ですかね。赤はちょっと終盤に向かいつつかな。


◆沼の平。安達太良の火星と呼ばれています。ほんとか~? ちなみに硫化水素が発生しているので立入禁止。


◆安達太良山頂上の乳首。何回もタッチしているので、今回はパスして鉄山へ向かいます。


◆鉄山ピークを通過し、次なるお山「箕輪山」を登ります。稜線上は通常風も強く、気温も低くなるため、既に紅葉は終盤となっていましたが、ピーク時は緑に赤が映えて綺麗だろうなと思いながら歩きました。


◆ナナカマドの実


◆箕輪山を下り、今度は鬼面山へ向かいます。ここもとてもいい感じ。たぶん、紅葉ピークは9月下旬かな?


◆鬼面山全容。小さなお山です。


◆箕輪山を振り返る。


◆既に茶色と化してしまいましたが、ここも綺麗だったろうな。ちなみに紅葉ピークは3日間と言われてます。また、霜が降るともうダメ。


◆登ってくるガスと茶紅葉の協演。


◆無事、野地温泉の登山口に下山。お疲れさまでした。



折角、野地温泉に下山したので、駐車してある塩沢登山口まで移動するタクシーを予約して、野地温泉ホテルの乳白色温泉で疲れを癒しました。ここの温泉とってもお勧めです。ちなみにタクシー料金は4000円でした。今回の山行、これが一番辛かったか・・・・


コメント