まじめに遊ぼう! 「旅と人と器と」

旅行記と陶芸だけだったのが、

手芸や籐工芸や多肉ちゃん

そして孫話まで・・・広がりすぎ~!

ゴルフ旅inバリ マッサージ編

2017-11-07 | 2017 ゴルフ旅inバリ

 

さっきまで、右手も離してた

欲しい!このバランス感覚

 

 

ヌサドゥアのホテルから、歩いて歩いてゲートの外 

 

夫がNetで見つけた、口コミ上位のマッサージ店「Zahra」

予約もせずに行ったので、ちょっと待たされたけど・・・繁盛しているわね~

ヘッドスパ + フットマッサージ 2時間 (5500円 すべて2人分)

ゲートの中なら1.5倍するね

 

施術は・・・可もなく不可もなく・・・

しかもスタッフ同士のお喋りが

 

「口コミに書いて!」「いいね押して!」「私の名前は・・・」

スタッフが笑いながらそんなこと言ってた

明るくていいけど

 

口コミはあてにならない

 

 

 

クタのホテルにほど近い

「Carla Spa」

1日目

フット&バックマッサージ 90分 2、580円

安いのに、2人とも施術が上手!(担当に寄るでしょうけど)

スタッフ同士のおしゃべりは無し

 

私の担当は姐さん系

  

初回が良ければ、我が夫婦、通います

 

 

 

2日目

 

「明日も来るよ」と言っておいたので、私達を見て、昨日の担当者達がすぐ寄って来てくれた

 

夫は昨日と同じコース

私はフルボディマッサージ 90分 ( 2.580円 )

着衣のままかなぁ・・・と思ったら

個室に通され、久しぶりのパンイチ

 

初めは、足→背中へと上から踏まれ

(え~それならパンイチじゃなくたって・・・)

その後、頭・背中・顔・手足、オイルでマッサージ

背中の時はそのイチのパンも下げられ・・・

(パンにオイルが付く~、それならパン無しでも・・・

 

シャワーは無く、オイルはタオルできれいに拭き取ってくれる

ツルツルすべすべ

しかもウェストに、施術前には無かった かすかな !クビレ出現

 

姐さんも大喜び

 

何をされるのか不安もありつつ、気持ちの良い時間でした

 

3日目

 帰る間際にも

夫 フットマッサージ 60分  

 私 フェイシャル 45分  (1,720円 2人分)

 

前日に「また来る」とはっきり言わなかったので、担当してくれていた二人はすでにマッサージ中 残念  

 

帰る時に、 ありがとう!気持ち良かったよ~~の気持ちを込めて

姐さんとハグ~

 

昔はおしゃれな「エステ」に行きたかったけど

近頃はすっかり「マッサージ」

それにしても、バリのマッサージは安いねぇ

 

= おまけ = 

1か所だけ行った観光地

 

「タナロット寺院」

 

「ここのサルはいたずらです。メガネと帽子気を付けて!取られたら大変!」ガイドが何度もしつこく言う

 

(しつこ~い。メガネが無くちゃ見えにくいのに・・・大げさじゃない?)

 

 

ホントでした

 

2人もメガネを取られてた~~

ネックレスや帽子、ピアスも取るって

 

人間が食べ物でサルの気をそらし、取り返そうとしたらしく

サルは取れば、食べ物を貰えると思っちゃったらしい

恐るべし

 

 

そんなこんなで、ゴルフ&マッサージの旅もこれで終了

あ~楽しかった

旅の途中でもうバリも、今回で終わりかなぁ、もう来ることないかも・・・」

な~んて話してたのに

 

旅行記書いてたら、またバリ に行きたくなっちゃったよ~~

=完=

 

 

コメント (8)

ゴルフ旅inバリ・食事編

2017-11-05 | 2017 ゴルフ旅inバリ

ヌサドゥア宿泊の間は、毎晩「バリ・コレクション」へ

レストラン、お土産屋、スパ、コンビニ

なんでもあるよ

ただ、ここは観光客向けのショッピングモールだから、バリ価格より数段

その代わり、綺麗で安心ではある

 

 

 

初日・夕飯

インドネシア料理?

なんか見た目、おんなじ感じだね

2,700円

 

2日目・夕飯

ゴルフ場の昼食でお腹が一杯だけど、なにか食べたい

って時は中華

2,700円

 

3日目・夕飯

結構混んでたイタリアン(ここ美味しかった)

食べ終わって気が付いた JTB推薦(?)の看板

2,500円

 

4日目・昼食

「ヌサドゥアからクタへ移動する時に、ワルン(定食屋?)で昼食を食べたい」

 

と、ガイドにお願いしておいたら

 

( 空港⇔ホテルへの送迎 + この日のホテル間の送迎を、事前に旅行社に依頼していた)

 

色々考えてくれたらしく、クーラーのきいているきれいなワルンへ

私はもっと庶民的なワルンでもよかったけど・・・

 

 

まずご飯 お替り自由

 

ガンガンお料理登場

 

「食べたい物だけ食べる。ダメなのはさわらない。お金取られるから」とガイド

廻らないけど・・・回転寿司方式ってことね

 

ガイド&ドライバーもご一緒でも 2,200円 

高級(?)ワルンだってこの値段

バリの物価が分かるでしょ?

 

4日目・夕食

ワルンでの遅いお昼でお腹が空かないので、ホテルの部屋で

5日目・昼食

ゴルフ場で 

5日目・夕食

ホテルのサービスランチ

 

6日目 昼食

 「渋滞する前に帰ろう」と、ゴルフ場でシャワーも浴びず、食事もせずにホテルへ

なぜなら、連日ホテル前の道路はこんな感じ

  

 

バリ島はまだまだ道路事情が整備されてなく

この道路へ出るも入るも、交差点には信号が無く・・・

 

夜間は上下線とも大渋滞 

 

ホテル近く、ちょっと気になるなぁ

 

美味しかったんだな、これが

600円

 

6日目・夕飯

ショッピングモールでかる~く

ちょっと甘いなぁ

夫は違う物を頼み

1,700円

これなら二食続けて、ベトナム料理へ行けばよかったなぁ

 

前半の食べ過ぎは、後半の麺類で解消

美味しい食事編でした

 

 

 

コメント (4)

ゴルフ旅 in バリ・ゴルフ編2

2017-11-03 | 2017 ゴルフ旅inバリ

=ラウンド3=

「ニュークタゴルフコース」

 

前日にヌサ・ドゥアからクタに移動したので

Netで依頼していた送迎車でゴルフ場へ

ホテル出発時は大雨

雨季の前のこの時期に、こんな雨が降るのは珍しいらしい

 

でも、到着時には

 

ドライバーはゴルフ場で待機だって

待たれてると思うと、ちょっとソワソワしちゃうけど

 

 

ここはクラブハウスもコースもちょっと古め

システムは同じ、キャディは一人に1人

 

芝もメンテナンスもいまいち・・・

こちらもコース   順不同

 

 

=ラウンド4=

 

 

海を臨む ショートホール

2日目についてくれたキャディさん

新入りなのか、ちょっとまごつくこと多し

 

 

急に横道から出てきた二人

なんと こんな所で結婚式

旅行中、2回も結婚式に遭遇

うれしいねぇ

 

 

コースは面白いけど

クラブハウスは古く、シャワーとトイレが同じ場所だったり、ちょっと残念なことの多いコースでした

 

もし次回バリに訪れる事があるなら、バリカントリーで4回ラウンド・・・がいいかな

=おまけ=

「あっ!間違えてる!」

ホテルに帰り、夫が何気なく見たレシート

ゴルフ場で食べた昼食、他人の分を支払ってた~

この日に限って1人分を2人で分けて食べてたのに・・・

今後は2人でチェックしなくちゃだめね

 

ゴルフ4回分

昼食代・キャディのチップ コミコミで

112,000円

コメント (4)

ゴルフ旅inバリ・ゴルフ編1

2017-11-02 | 2017 ゴルフ旅inバリ

=ラウンド1=

『バリ ナショナルゴルフ クラブ」

一年半クローズ・大改修して、2014年にリニューアルオープンしたそうだ

 

ホテルまでは送迎車が来てくれる

 

アジアで何度も受賞 

 

キャディは1人に1人つく

カートは2人乗りなので、キャディはカートの後ろに立って移動

グリーン上のライン読みも一生懸命だし、いいスコアーだと我が事のように喜びハイタッチ

なぜなら・・・

この日、前の何組かのキャディ達と客のスコアで「賭け」をしている模様 

 

一番ホールは大渋滞

 

初日、氷のようなグリーンの速さに戸惑い、大叩きした我らは

「お役に立てず申し訳ないね・・・」しょんぼり

 

1番ホール

 

 

ここからのコースの写真、コース№も順不同です

 

クラブハウスもレストランもとても素晴らしい!

シャワールームも清潔で、気持ち良かった~

 

昼食

1人では食べきれないボリューム

 

 

=ラウンド 2=

 

 クラブ側から「一緒にラウンドして欲しい」と

オ―ストラリア人の「ベンさん」登場

家族でバリに来て、今日は自分だけゴルフをするそうだ(夫・聞き取り情報)

私、以前バリでのゴルフでど緊張した記憶が・・・

っまあれから10年。自分がどう変化したかも楽しみ

 

その時のど緊張はこちら  

 

ベンさんはバックティ、夫はレギュラーティ、私はレディースティ

で、いざスタート!

大きな体のベンさん、さすがに飛ぶ~~ しかもレンタルクラブだそうで

「ここ初めてらしいから、ベンさんグリーンの速さに驚くよ~~

 

この日はキャディ同士の『賭け』の気配は感じず

 

 

 

3ホール目 また一人登場 

ここまで一人でラウンドし、残りの7ホールだけご一緒に・・・と言うことだそうで

どうぞどうぞ

 

名前を忘れたけど、どうやら地元の30代の男性

ベンさんもこの男性も高速グリーンに慌てない・・・ってか上手

 

「海外のグリーンはこれが普通なんだね」

我ら夫婦、一瞬アメリカツアーに参戦している選手の気持ちになる

 

池越えのショートホール

周りが工事中なのが残念。完成したら名物ホールになるでしょうね

グリーンは砂山の手前

 

ここでベンさん、何度も池ポチャ

でもへこたれな~~い

 

バリ ナショナルゴルフクラブ 変化に富み、綺麗で楽しいコースでした

メンテナンスも

 

 

 

 

2日目ランチもお腹一杯!

美味しかった~

 

風が爽やかで、覚悟していた暑さも あまり感じなかった

私は、知らない人と回る緊張感が功を奏し、いいスコアーで廻れたので、大満足!!

 

夫?・・・・言わないでおきましょう( 妻の、海のような深い愛情  )

 

 

コメント (4)

ゴルフ旅 in バリ・ホテル編2

2017-10-31 | 2017 ゴルフ旅inバリ

 

 

4~5泊目は

ゴルフ場までは30~40分位掛かるけど

空港に近い(道さえ空いていれば  10~15分)クタ・トゥバンの

『 アンヴィア ビーチ リゾート バリ』

 

ビーチ側から見るとオープンな感じも

 

カルティカ通りに面している入口は厳重

 

 

 

チェックイン時に

「アップグレードしました」って言われ、 「きゃっっと喜んだ

 

けど、 申し込み時にアップグレードしてたらしい・・・

 

 

 

このホテルも以前あったホテルを大改装し、2016年11月にオープン

っていうことで、きれい

 

洗面台の奥の壁が開き「あら開放的でいいねぇ」

 

な~んてまた喜んじゃった

・・・けど、トイレの度に閉めなくちゃ・・・で

結局 閉めきり~

 

今回も、部屋の前は窮屈

 

こっち向きの部屋にアップグレードしてくれ~~ぃ

 

 

夕日を見に行くと

ビーチで結婚式

 

 

 見ているこちらも幸せな気分

 

 

朝食のレストラン

雰囲気もいいし、内容もバラエティに富み、美味しかったなぁ

 

 

 

最終日のお役立ち

ディパーチャールームも完備

チェックアウト後 空港に行くまでの時間、シャワーを浴び のんびり

 

 

 このホテル、ディナーサービスが1回ついていた

バリダンスを見ながら・・・ 

 

料理がこちら

 

実際にはもう少し薄暗く

「これなんだ~?」と言いながら食べたんだけど

デザートもあった

 

飲み物代だけ払おうとしたら、料理代が入っている~~

いや~私も(サービスの割にずいぶん立派な料理だわ~)とは思ったよ、確かに

でも夫もサービスディナーって言ってたしなぁ・・・

 

夫の説明が伝わってなかったのか、スタッフが間違えたのか・・・

でも

結果無料にしてくれた~~ありがとう~~

 

翌日、このメニューは一人前5000円だったことを発見

ありがたや~~~

 

この件でこちらのホテルのポイント  

 

で、ホテル代

2泊で30,960円

クタの中心エリアから、少し離れているとはいうものの

レストランや ショッピングモールや スーパーも徒歩圏内

便利この上ない

その分ホテルから一歩出ると・・・大賑わいだけど

 

 

コメント (2)

ゴルフ旅 in バリ・ホテル編 1 

2017-10-27 | 2017 ゴルフ旅inバリ

ホテルは、ゴルフ場に近く、1泊 15、000円前後で探しました(夫が)

1~3泊は

ヌサ・ドゥア地区の『イナヤ プトゥリ バリ 』

ヌサドゥア地区はビーチ沿いに大型ホテルが建ち並び

旅行者向けのリゾートエリアなので、きれいに整備されている

ショッピングエリアのギャラリアへも徒歩圏内

ただその分、物価は

 

数年前に大改築が行われ、綺麗なホテルだ

 

風が気持ちいいロビー

 

 

 

メインストリートを奥まで進み

突き当る手前で

 

右に曲がると

 

ちょっと団地チックな・・・

 

 4階

 

さっきまで、あんなに広いと思ってたのに・・・部屋に入った途端の、前の建物の圧が・・・

 

ベランダから下を見ると

一階はプール付き

 

左を見ると コテージ

オレンジの屋根は隣のホテル

 

 シャワーは2種類だし、バスタブもある

だけど、シャワーとバスタブが左右に離れているので

移動するなら身体を拭かないと、床がビシャビシャよ~

しかもバスタブが大きすぎて・・・どこかに掴まっていないと・・・溺れる

 

写真忘れたが、冷蔵庫のソフトドリンクは

 

 

ビーチで

日の出を見るため

毎朝早起き

 

朝だけ登場 セレクトショップ

 

何度も言うが、敷地は広いのに

 

 

ホテル棟の空間の狭さが・・・なんとも残念

 

 

=おまけ=

いろんな国の方がいらっしゃるけど、

やはり近隣諸国の観光客も多く

旅に不慣れなのか、備え付けのバスローブ姿・スリッパで歩いていたり

朝食時に、(パーティ?)的に着飾ったおばちゃま軍団は

会話の少ない老夫婦の格好の餌食に

 

さて宿泊代

3泊で

4,484,025 

 

あっこれはリンギ

 

日本円では38,325円

料金のわりにコスパはいいと思いました

夕飯は毎晩ギャラリアへ

 

 

コメント (2)

ゴルフ旅㏌バリ LCC編

2017-10-24 | 2017 ゴルフ旅inバリ

早朝ガラガラ

なのに、端っこの「Sカウンター」には

じゃんじゃん人が集まってくる

 

 

ラウンジは無いらしい・・・

ゲートも、以前はモノレールがあった(いつの話?)あちら側の端っこまでひたすら歩き

「優先搭乗の方、座席番号の早い方はお並びください 」

って並ばされた後もなかなか搭乗できず・・・

スタッフのバタバタ感も否めず・・・

 

30分位遅れ、やっと搭乗

想像していたフルフラットとは違うけど、12席しかないんだ

 

CAさんは真っ赤っか

乗り込んでも、なかなか動き出さないなぁ・・・

と 

ヒールの音を響かせながら一人の女性が乗り込んできた

あんたのせいで 遅れてたわけね

 

「枕と上掛けは、上空に行ってから渡します」

みたいな事言ってたけど・・・

寒いよ~ 早く掛けるもの欲しいよ~~

 

あっ私?もちろんスウェットですけど何か?

 

 上空にて

枕とふわっと掛けてくれた掛け布団も真っ赤っか

あ~あったかい

 

この真っ赤なセット、復路では到着30分前くらいに 強制的に取り上げられ・・・

「持ってかないで」という顔をしたけどダメだった

なんか・・・飛行機の先っぽは寒いのかなぁ

 

事前に申し込んでいた食事(プレミアムフラットは無料)

右は美味しかったけど、左はイマイチ。何味だかよく分からん。

復路の到着前にはサンドウィッチ

パンも柔らかくて、思いのほか美味しい

 

ただ私の分のコーヒが出てこず、夫がリクエストすると

「あなたは頼んでません。ミネラルウォーターになってます」と

「頼んだと思ったけど、どうしようか迷ったから間違えたかな?」

 

ところが食べ終わったころ

コーヒーを持ってきて「頼んでました」と平謝り

なんてこともありながら・・・

 

ほぼフルフラット、本当に楽ちんでした

復路は23:00出発なので、妄想通り爆睡!

 

カーテンの奥 ↑↑で、CA達がず~っとお喋りしてたのはちょっといただけないけど 

 

昨年の台湾に続きLCC、良かったです

 

豪華な機内食もいらないし、飲み物も買えばいいんだし

 

またどこかの航空会社でキャンペーンやってくんないかなぁ~

 

 

2月より混んでいたバリのイミグレ 

 

コメント (4)

ゴルフ旅 in バリ スタート編

2017-10-22 | 2017 ゴルフ旅inバリ

話は遡り、『 孫旅㏌バリ』 の余韻冷めやらぬ3月のある日

ipadで夫が見つけたこんな記事から、この旅は始まる

 

エアアジアが日本へ初就航 成田ーバリ 直行便』

『それを記念し、9.900円 プレミアムフラットベッドでも36.900円(諸税費込)で販売』

 

安~~

 

 

 

 

 

 

「秋に4泊6日でゴルフするか」 「いいねぇ」

こういう時だけは息が合う

 

あこがれのフルフラットだぁ 乗ってみたかったんだ~

 

「あれ?でも復路は69.000円だって」

そうは上手い話は無いってか

 

「だけど往復で100.000円って事でしょ、しかもフルフラットで・・・いいんじゃない?」

「モニターは付いてなくて、有料でipad貸出だって」

「いりません」

もう私の頭の中は、機内で自分が横たわり爆睡する妄想で 

 

ってことで、半年先の航空券をポチっと予約

 

数日後

「あ~~帰国日1日間違えてる!5泊7日にしちゃったよ~」

「いいんじゃな~い」 夫のミスも優しく受け止める懐の深い妻

 

なんて嬉しい間違いもあり・・・

 

9月下旬 

4:00自宅出発 

首都高もガラガラ

ちょっと早く着き過ぎちゃうねぇ

なんて言ってたら

成田の二つ前の酒々井インターの直前、急に渋滞が始まった

ん?

しかも

ひゃひゃ~~ 

100m先に炎が!車が炎上している模様

 

「こりゃ降りた方がいいな」 

 

 

とっさにインターで降りたから事なきを得たが

インターを越えてしまったら、まったく動きが取れなくなるとこだった

帰ってネットニュースで見たら、4時間通行止めだったそうで

 

それが超ラッキーだったのか

この旅の波乱を暗示しているのか

 

 

 

せっかく安い航空券で行くんだから、高いホテル・・・にはせずに・・・

そこそこのホテルに押さえ

ゴルフの回数を増やし、疲れをマッサージで取ろう!

 

これが今回の旅のコンセプト 

 

さてどんな旅になりますやら

 

コメント (4)