まじめに遊ぼう! 「旅と人と器と」

旅行記と陶芸だけだったのが、

手芸や籐工芸や多肉ちゃん

そして孫話まで・・・広がりすぎ~!

’19 台北の旅 6

2019-02-14 |     台北

昼食は海鮮! 駅近で見つけたあの店に行こう!

『 海風餐庁 』

店頭に並んだ魚介を見てたら

「にかい!にかい!」

2階に通され・・・

5人だと、色々食べられていいねぇ

 

エビ最高!

真ん中の青菜は「蓮の茎」、シャキシャキ感がたまらない

この店美味しい! 大当たり!

 

地元の人たちが食べてる物が気になる~

また来た~い

(1人996円)

 

 

MRT  圓山駅へ

車の修理工場だらけ

 

到着

『 孔子廟 』

 

 

また門

 

やっと本殿

 

 

一番奥には、一族の祖先の霊を祀る建物

 

日本語でアナウンス

「〇時から4D劇院で4Dシアターをご覧になれます」

 

どれどれ

 

渡されたを掛け

3人の子供たちが、不思議な旅をしながら、孔子廟の事を学んでいく・・・というアニメを見ていると

 

シャーッ!!

耳元から背中へ、数回風が掛かり、もう・・・その都度ビックリ!!

シャッシャーッ!!シャー!!!

心臓止まるかと思った~

 

最後は舞台側からシャボン玉

 

そこまでしなくても・・・と思いつつ

 

 

MRT 台北駅へ

「フルーツ食べた~い!!」

いざ食べようと思うと、なかなか見つからず、ジュースで我慢

 

コインロッカーから  出す時にちょっとしたトラブル

そこにいた地元の女の子二人が、ロッカー会社に電話をしてくれ

大助かり!

「謝謝!」「謝謝!」

 

 桃園空港へ

前回の反省から《 空港に行く前に、夕飯を済ませる》つもりだったのに

お昼が遅かったからお腹が空かず、結局空港で食べることに

結論

空港は、値段の割にやっぱり美味しくない

(1人 1171円)

《 最終日のお昼は軽めにし、街で夕飯を食べるべし

もしくは

《お昼は遅めしっかり、空港で軽く・・・》 か・・・

 

そんなこんなで

台北・激安B級グルメの旅 終了

 

何から何までまとめて

おひとり様・54500円

Iねえさんと夫は、角質取り代込で56000円

 

 

夫よ 本当にご苦労様でした

 

 

「あ~楽しかった~!また5人でどっか行けるといいね~」

「行きたい行きた~~い

 

 

毎日20000歩以上歩き、食べて笑って

前期高齢者 まだまだ元気です

 

=完=

 

 

 

コメント (4)

'19 台北の旅 5

2019-02-12 |     台北

=3日目=

7:30ロビー出発

 

 昨朝、見つけた店へ

湯気も美味しそう

 

 

肉まんも半分こして・・・

私的には、このお店好きかも

 

 

ホテルに戻る途中

「なんか・・・計算間違ってるよなぁ・・・」

「なにが?」

「あれだけ食べてTWD175(641円)しか払ってないんだけど」 

「そりゃ変~!!」

まさかお店の人が、私達のケチケチ旅行を応援してくれた・・・訳じゃないわよね

    

(1人128円)

 

9:30出発

まずは、  をコインロッカーへ入れるために台北駅へ

もちろん  ではなく20分  ケチケチに徹します

 

地下街にあり、戻れなくなりそうなので、周囲の  を撮り・・・

 

MRT 淡水駅へ  40分

 

かつてスペインやオランダに統治されていたことから、レトロな建築物が残る港町

 

駅前の通りを進みます

 

『〇〇寺→』の看板 発見

ちょっと行ってみよう

 

 

 

そこはまた年末のアメ横状態

あっちからもこっちからもバイクが来る~

しかもバイクにまたがったままのドライブスルー状態

 

結局、〇〇寺は見つからず・・・もと来た道に戻る

 

淡水福佑宮

 

 

こちらで引いたおみくじ?お守り?

何が書いてあるか分からないけど

捨てるに捨てられず

 

 

淡水河沿いの道へ

 

右に進むと

 

海へと続くのね

 

『 紅毛城 』

 

なぜか、この  一枚だけ

よほど疲れてたのかねぇ

 

 

今回は、荷物になるのでカメラを持たず、すべてスマホ にしたけど

やっぱりちょっと物足りない・・・

 

さあお昼は何食べる?

 

コメント

'19 台北の旅 4

2019-02-10 |     台北

さあ満腹 歩きましょう

中世記念堂

蒋介石の功績をたたえ、1980年に創建された記念公園

左を見れば

 

 

右を見れば

 

「ここって衛兵交代があるんだよね?」

「って衛兵自体いないじゃん」

「あの建物の中でするんじゃないの?」

「え~!あの階段登るのか~!?」

 

3婆、疲れております

 

 

無事 衛兵も交代終了

 

K2夫妻の「台北101に登りた~い」に応えて

MRT    台北101/世貿 へ

「入場料が2000円くらいするよ。50階だか60階にスタバがあるらしいけどそこでもいいんじゃない?」

「それでいいで~~す」

エレベーターもなかなか見つからず、スタッフに聞くと

一週間前の予約が必要・・・とか

そんなうまい話は無い・・・ってことね

結局、上る意欲も失せ・・・

さて、この後どうするか会議

 

「とにかく何か甘いもの食べた~~い。元気出な~い」

 

甘い物 → マッサージ → 夕飯(スタッフにお薦めのお店を聞いてみよう)に決定

ってことで

MRT中山駅へ

歩いて数分

 

 

もちもちの団子がたっぷりで、すごいボリューム

甘さは控えめ

 

歩いて10分

フリーペーパーで見つけたマッサージ屋さん

「足快足體養生館」

足湯10分 + 上半身 30分 +足裏マッサージ 30分

2割引きで(1人2928円)

 

夫とIねえさん、足裏の角質取りを勧められる

電話で呼ばれ、角質取り専門の人がお店に来ます

ナイフで削ってるけど、全然痛くないんだって!

お後はかかとつるつるやわやわ~~(1781円)

写真の足は・・・Iねえ・・・もちろん夫です

 

すっきりサッパリ、疲れも取れた5人

若い男性スタッフに「安くて美味しいお店教えて~」

「 玖伍牛肉面 」

おやつがボリュームあったから、麺でちょうど良かった

 

牛肉麺に水餃子2種類と、毎度おなじみ青菜炒め

(1人952円)

ちょっと若い人向きかな?

 

 

ホテルへ

ロビー横で無料コーヒーを飲みながら明日の予定検討

 

昨日に続き、今日も20000歩越え

 

 

 

 

 

 

 

 

コメント

'19 台北の旅 3

2019-02-08 |     台北

=2日目=

7:30 ホテルロビー集合

宿泊に朝食は付いているけど・・・

食べに行きま~す

歩いて10分 朝の散歩にちょうどいい

ガイドブックにも載っている

 

日本語のメニューもあるし、お店の人もとても親切

でも、食べたい物は何か、調べてから行きましょう

(1人231円)

 

ホテル 9:30出発

MRT→バス

地元のおばちゃんグループで、車内大賑わい

おばちゃんが元気なのは、世界共通

 

故宮博物院へ

K2パパと私はお初

 

 

 

 

 

 

 

 残念なことに

 

 

どちらも出稼ぎ中

 

ため息をもらし、息をのみ・・・素晴らしい展示品を堪能しました

次回は音声ガイドを使いましょう

 

コーヒーショップで一休み  後、MRTで中世紀念堂駅まで

 

 

 

今日の昼食は、” ここ ”と決めてました

金峰魯肉飯(チンフェンルーロウファン)

こちらもガイドブックに載ってる有名店

 

長蛇の列もなんのその!

( 本当は並んで食べるの苦手 )

 

この時で13:30くらい

そして、5人なので後回しになり、なかなか入れない!

そりゃそうだ、テーブルも小さい

 

40分後 

魯肉飯(小)、煮卵、青菜炒め、鶏スープ

 次回も来た~い、食べた~い!

並んでも食べた~い

(1人231円)

 

 

次回は、他の料理も食べたいね~

 

 

コメント (6)

'19 台北の旅 2

2019-02-05 |     台北

空港のコンビニで、悠遊カード購入(日本でいうパスモ)

ただこのカード、MRTもバスも割引ありという優れもの (1人1830円)

 

 

途中、別行動になるかもしれないので、WIFIレンタル(2台 1088円)

 

あっ!ここまでもここからもすべて夫が計画・行動してくれた事です

 

その間私達はベンチで座って待機 

 

 

昼食のお店まで歩く距離が少ないからと、街まではMRTではなくバスに乗車

 

1食目は前回同様

京鼎楼(ジンディンロウ)

 

小籠包の皮の柔らかさと味に、間違いありません

美味しかった~

ただ、K2のお腹を気遣い、控えめに

(1人960円)

 

ホテルまで

 

Beauty Hotels Taipei-Hotel Bchic

 

 

荷物を預け、さっそく観光に行きましょ

あら?岩手花巻の広告

 

再訪のご挨拶

『龍山寺』

 

 

 

剥皮寮(ボーピーリャオ)

200年以上前の清代の面影を残す歴史的な街並み保存エリア

 

どこがなんだか良く分からず

 サクッと流し・・・

 

油化街へ

 

年末のアメ横状態

 

ゆっくりものんびりも出来ず、ひたすら通過のみ

 

今回は一回り小さめ20㎝

蒸籠購入

 

これで500円しなかったんだから・・・安いよね~

 

 

甘い物が食べたいのに・・・こういう時に限って店が見つからない

やっと見つけたコーヒー専門店へ

「疲れた~」

「本当はもっと油化街で時間使う予定だったけど、あの人混みじゃねぇ」

すでに前期高齢者、青息吐息

 

「夕飯は寧夏路夜市の予定なんだけど・・・」

「全然お腹空かないし・・・まだ時間早いし・・・」

「一旦ホテルに戻って、出直そうか・・・」

ってことで、コーヒー店で時間を潰し・・・

 

開店前の夜市を通りつつ、ホテルまで

 

ホテルもお正月ムード

 

一家族 2泊で11000円

駅から少し距離があるけど、清潔だから良し

予算には、ホテル代しかないのだ

 

女子3人で一部屋・・・とか我が家と一緒・・・とかも考えたけど

3室取り、Iねえさんは1人部屋

 

夕飯

夜市で食べるつもりだったので、行き当たりばったりの店

お客さんもいっぱい入ってるし

沢山で食べるといろいろな物が食べられて嬉しいねぇ!

 

でもさ・・・なんか全部茶色くない?味似てない?

(1人1314円)

不味くはないけど・・・再訪は無いな

 

 

 

コメント (4)

'19 台北の旅 1

2019-02-03 |     台北

話は遡り 昨年12月31日 

 約3年前に(×1)ならぬ (没1)になった I ねえさん

年末に1人は寂しかろうと

我が家で、K2夫妻・我が夫婦で紅白歌合戦  鑑賞中

 

のせいか・・・前から考えていたせいか・・・

「そのうちさぁ5人でどっか行かれるといいよねぇ・・・台湾とか」

口からポロリ

 

女子3人は何度も旅行に行ってるし、すべてを知り尽くす仲

男子2人は知り合いではあるが、そこまで親しくもない

 

「いいねいいね!」とK2

「私はいつでもいいよ、行きた~~い」と I ねえさん

 

「LCCで行けば安く行けるし・・・前回はねぇ・・・」と夫(おっ!乗って来たよ

 

「でもK2んち予算的にどうなの?大丈夫なの?」

 

 K2の「いいよねぇに、K2パパ「いいんじゃないですか・・・」(初発言

 

この一言で

「おっしゃ 日程だけ決めちゃう?」

「で、ケチケチ旅行に徹しよう!予算・・・1人5万円でどう?」

「できるんじゃないか?」

「んじゃ、旅の計画お願いしま~す」

「お願いします」

 

この間たぶん20分位

まるで口裏を合わせていたかのような会話だが、断じてそうではありませぬ

 

 

夫、正月はにらめっこ

前回同様ピーチエアに予約

「600円出せば、席指定出来るけど?」

「しなくて結構、ケチケチですから。ちりも積もれば・・・よ

その後、ホテル予約もキャンセル料が掛からないのをいいことに、安価なホテル大捜索

 

 

=16日前=

旅の企画会議

「行きたい所、食べたい物、すべて発表してくださ~い」

夫、旅程表作成

「あっちも行って、こっちも行くのかぁ?」「どう周ったらいいかなぁ」

 

=7日前= 

K2からのLINE

すごい大変  予防接種もしてるし、気を付けてたのに

朝から下痢と38℃の発熱。耳鼻科で検査したら、陽性ではないけど、これはインフルエンザと言われた

ごめんなさい

 

K2、インフルキャンセル経験者

「インフルじゃしょうがないねぇ・・・でもK2が行けないんじゃK2パパも行かないって言うかな?」

「ホテル代は大丈夫だけど、飛行機代はほぼ戻ってこないよ」

 

5日前

内科でもう一度調べて貰ったら、インフルではなくお腹の風邪だって!

食欲出るまで食べないようにと・・・

お騒がせしてごめんなさい

行けま~す

あ~良かった 

 

なんてことがあり・・・

 

 

=1日目=

4時集合 羽田まで

 

やっと日の出

 

ピンクちゃん お世話になります

 

羽田5:55発 → 台北・桃園空港 10:00

 

台湾は旧正月直前

日程を決めた時はすっかり忘れてた あぶな~い

 

 

 前期高齢者4人+もうすぐ前期高齢者1人 が行く

『台北2泊3日 激安B級グルメ旅』

おひとり様50000円、どんな旅になるのか~~

 

 

コメント (2)