まじめに遊ぼう! 「旅と人と器と」

旅行記と陶芸だけだったのが、

手芸や籐工芸や多肉ちゃん

そして孫話まで・・・広がりすぎ~!

そら お預かり

2020-09-26 | ちびっこ

週初め、NNから電話

「あのさ、金曜日にディズニーに行くんだけど」

 

「へぇ~いいね」

 

「でね、そらも連れて行ってディズニーに預けようと思ったら、そのサービスが無くなってたわけ」

 

「ふんふん」

 

「でさ家族で考えたら、そらも安心で、可愛がってくれるところって考えたら

ばばんちじゃない?ってなったの」

 

「ほう・・・」

「でもさその日、ばばはゴルフなんだけど・・・じじはいるから大丈夫じゃない?」

「でさ、は ばば が使うから、家まで連れて来てよ」

 

「わかった~」

ってことで

昨日、そらお預かり~

 

16:30

ばば  帰宅

玄関に入ったら、さっそく お出迎え~

 

「ワン ワン ワ~ン」

 

そら狂喜乱舞、濃厚接触

「とにかく落ち着きなさい、そら わんわん言わない!」

 

なんか・・・約一名・・・こんな子いたな

 

洗面所にもトイレにも・・・くっ付いてくるよ~~

 

じじ夕飯当番

お座りして待ってるよ

 

夕食作りで飛んだ油を、即舐めるきれい好き

 

夕飯も終わり(人間)、ちょっと一息・・・付きたいのに

 

すぐに甘噛み、「おい遊ぼうぜ~」

 

「そんなに楽しいかね、噛み噛み」

 

ちょっと動いただけで

「おっ、そんなに俺と遊びたいのか~」

 

「遊ばないよ!しつこ~い

 

「遊んでやるよ~」

 

「もう!落ち着かな~~い!!」

 

んっ!やっと疲れたか!?

 

そうそう、その調子

あなたは眠くなる眠くなる~

 

はい、撃沈

静かで・・・可愛いねぇ

 

 

21:30

無事、引き渡し

 

ディズニーランドを満喫したのね、NNもつっつんも爆睡中

そして

車内でママに抱っこされ、狂喜乱舞のそらでした

 

あ~楽しい一日だった

コメント

バリ皿 完成3

2020-09-24 | 陶芸作品 皿

バリ皿も・・・最終回かな 

 飽きて 何枚も作ったし

メンバー内数人が「バリ皿」作陶中

真似される喜びってのもある

 

バリ皿って何?って方は 

 

 で見ると、あら ピッタリサイズ  

 

角度を変えると はい 残念

W21cm × H3cm        W19.5cm × H2.5cm

 

 

 

ただ図らずも、入れ子完成 

コメント

試作2点

2020-09-22 |        その他

1点目は

初めてのカトラリー置き

最初は古信楽土、今回は赤津土で作成

赤津土は歪むかもなぁ・・・

 

2点目は・・・

さて何でしょうか?

 

上から見ると・・・まん丸だけど

 

手前は・・・ん? 凹んでる?

 

正解は

 

頼まれてない そら  の食器で~す

我が家に来た時用に

 右の古信楽土を作り

やっぱりざらつかない方が・・・

左の赤津土で作ったけど・・・

深いかも・・・ 作り直すかも・・・

 

 

コメント

母のところへ 29

2020-09-20 | 母のこと

今日行っとかないと・・・と行った日は

そうそう そうだった 4連休の初日

あそこもここも渋滞

で、3時間

「12時までに着けないから、12時になったら食堂に行ってね」

「食堂に部屋の鍵を貰いに行くから」

 

「そうわかったわ、でも・・・鍵無くしちゃったの・・・」

 

この頃、ディサービスに行くバッグに入れた鍵が、見つけられない母です

 

扉の連絡票も1枚に

 

 

 

なぜなら

前回転んだ時から、食堂での配・下膳を依頼(有料)

 

本人は「そのくらいは出来るんだけど・・・」と言うけど

薬の管理も出来なくなり、こちらも依頼(もちろん有料)

 

午前中はTさんとお茶していたとか

「あの方毎日いらっしゃるの」

「Tさんね」

「その事だけど、お母さん毎日来られて辛くはないの?」

「ぜんぜん!あの方は人の悪口を言ったりしないし、さっぱりしていていいのよ」

「Tさんね」(名前を覚えられない

 

「そう!それなら問題ないわ!仲良くしてもらってよかったね」

 

この日は姉も来て3人で談笑中

「そういえば先日、〇〇君(いつもお世話になっているスタッフ)がタンスの裏を掃除してくれたの」

 

「え~なんで?」

「タンスの裏に埃が溜まっているって言ったら、してくれたのよ~本当に親切!」

「え?スタッフが室内の掃除なんてしないでしょ?」

その話を、私達は何かの勘違いだとまったく信用しなかった

 

ところが、帰り際に〇〇君が姉に

 

「数か月に一回くらい部屋の電気が付かないと仰るので、スイッチがあるタンスの裏を掃除しました

それで、タンスを少し前に出しました」

 

理由は違えど、お掃除話は間違いではなかった

 

お母さ~ん 疑ってゴメンね 

 

 

コメント

植木鉢 57

2020-09-16 |        植木鉢

作陶はしているんだけど

作っては壊しを続け、作品が出来ず・・・

逆に、いつ作ったんだっけ?な 植木鉢 完成

 

信楽土 ×石灰白萩釉

信楽土 × チタンマット釉

違う釉薬を掛けたはずなのに・・・

薄かったのか・・・

 

同じような出来上がり具合に

 

 

 

 

コメント (2)

レモン 10 と おまけのベン君

2020-09-12 | 多肉ちゃん  ・  植物

順調に成長、ベランダレモン

左のレモンは

遅れて咲いた花のひとつ

 

この後小さい実は落ち、残ったひとつ

 

裏にも2個で

計5個

 

 

暑くて、パトロールを怠っていたら

 

実には関係ないだろうけど、食われてる~

申し訳ないけど退治しました

 

久しぶりのベン君

ベン君って何?って方は    こちらを

 

この暑さが心地いいご様子

 

 

コメント

母のところへ 28

2020-09-09 | 母のこと

前日

(そろそろディサービスから帰って来てるかな?)

「明日行くよ」と母のところへ電話

「うれしい~待ってま~す。で、お昼はどうするの?」

「いつも通り、買って行く。他の皆さんが気になるだろうから食堂では食べないよ」

「わかりました、待ってま~す

 

私とそんな会話をした後に、母は姉に電話したそうだ

 

「今日の夕飯の買い物に行けないから、悪いけど夕飯をご馳走してくれない?」

「ハウスの夕飯があるでしょ?」

「あっそうだそうだ。〇〇さん(父)も帰ってこないし誰も帰ってこないんだ」

 

 

きっと、ディサービスで疲れて帰ってきたところに私から電話があり

もう頭  で、ショートしたのね

な~んてことがあり・・・

 

ドアの連絡も増えました

 

 

母と仲良しのTさん

ハウスにお試し宿泊した時に、母とお風呂で会い

「ここに住んで、私はとても幸せです」との母の言葉を聞き入居を決め

半年前に入居

そのご縁もあり、気が合うらしい

この日もTさんがお部屋にいらしていて、帰る時には母とTさんに見送られ・・・

 

母と私だけでの会話は出来ない

 

Tさんは80歳前半の穏やかで物静かな方

仲良くしてくれて、本当に嬉しいんだけど・・・

そんなにべったりして大丈夫? ちょっと気になるけど・・・

 

「そういえば、お昼食べたかしら?」

「え~~!?何言ってんの さっき 食べに行ったでしょ」

「いやねぇ〇〇さん(母)さっき食べたでしょ、お蕎麦・・・」とTさん

「ラーメンですね」

「そうそうラーメン」

 

2人で助け合いながら、元気でいてくださ~い

 

コメント (2)

7歳 誕生日

2020-09-07 | ちびっこ

つっつん 7歳誕生会の日

ばばスマホに、7:30~NNからの着信履歴3回

気づいたのは8:40

 

「なんで気づかないの

「ごめ~ん だって、マナーモードにしてた・・・で、なに?」

「早お迎えして欲しいの

ってことで

お昼に2匹・・・2人じじお迎え

 

つっつん7歳の誕生日プレゼント

 

「NNもやりた~い」

 「だめだぞ、俺のプレゼントだぞ」

「だってNNのプレゼントのリップスティックだって貸してあげたでしょ」

「ちょっとしかやらせてもらってない」

の図

 

 

取説を見ながら組み立てていくのだが

途中で間違えると

「NNちゃ~んどうしたらいいの?できな~い」可愛い声を出す

「どれどれ・・・つっつんここ間違ってるよ これがここでぇ」と夢中になり

「おれのだぞお、やめろ!」

の繰り返し

 

そこでばば「つっつん、あまちゃん禁止だぞお」

 

「なにそれ(失笑)」

 

「つっつんは分からなくなるとNNに甘えるけど、自分で考えておやりなさい」

「甘えるの禁止って事」

 

なんて騒いでいると、次男来宅

「つっつんこれ」と袋を差し出す

 

「え~~1日で2個のマイクラ~~」興奮マックス

 

 

夕方にはパパ・ママ・そら

 

おおはしゃぎのそら、興奮マックス!

なんか・・・似た者同士の図

 

 

それにしても、そら  大きくなったねぇ

 

 

水を飲むと、周りがビチャチャ

 

つっつん7歳おめでとう

そして

コロナ禍でも、家族が集まれ幸せな時間でした

 

 

 

コメント (4)

土のリサイクル

2020-09-04 |        その他

 

20年前に「陶芸くらぶ」に入会した時、私がいたく感心したこのシステム

 

普通の陶芸教室なら、先生のお仕事でしょうが

自主運営のくらぶなので、すべて私達が作業

 

作陶すると、手も道具も土だらけになります

 

流しでちゃ~~っと洗い流したいところだけど

それは

 

流しのつまり防止も兼ねて

まずは流しの中のバケツ①で、手や道具の土を洗い落とします

 

 

このバケツ①がいっぱいになったら・・・

( みんなで作陶すると、すぐにいっぱいになる)

 

あっ!バッチイ  が続きます お食事中の方・・・は、いないですね

 

流しの下のバケツ②に移動

 

数日経つと沈殿するので上澄みを捨てる

この作業の繰り返し

 

昔は「新人さんのお仕事」だったこの作業

今では私が趣味のように楽しみ、バケツ②も設置

 

 

 

バケツ②が溜まってきたら、緑のバケツ③に移動し、

最終段階、素焼きの器に移動し、水分を抜きます

 

固くなった塊は保存

 

塊が溜まってきたら

 

土錬機 登場

昔はメンバーが多かったので、3~4ヶ月ごとに登場していたけど

今では半年?1年?に1回の登場かな?(この作業も当番制)

 

セット後、黒い蓋の所から塊を入れると

中で捏ね、手前から出てくる

 

お肉屋さんのひき肉作りと同じ

 

その工程を何度も繰り返すと

はい出来上がり

 

私達は「土錬機の土」と呼んでいます

昔は1回で10本以上出来たけど、今ではその半分

 

出来た土はメンバーに順番に配布(無料)

 

型を作ったり、花瓶を作ったり・・・食器は作らないかな

 

最初は手や道具に付いた泥も・・・

手間を掛ければ、土となってかえって来る

陶土ってすごいでしょ

 

コメント (4)

美味しい蕎麦屋 3

2020-09-02 | 料理・お店

「美味しい蕎麦屋」最終回

 

帰宅日

野菜を買い出し後、下道で北杜市高根町まで

「紬山荘(つむぎさんそう)」

 

ナビでは、あと5分で到着・・・くらいから(この道で本当に合ってる?)な細い道

 

途中、案内看板があります

 

 

開店20分前には到着

あら!素敵!

 

ちょっと早めに入店させてくれた

 

せっかくなので暖簾を割って

 

築200年以上の古民家を移築したんだって

 

素晴らしいねぇ

 

夫が頼んだ、黒ゴマのたれ

ゴマの風味がしっかり

 

私は酢橘蕎麦(冷)

 

美味しかった~

蕎麦はもちろんだけど、お出汁が激うま!

飲み干した~

 

 

器もおしゃれね

鉄瓶はそば湯

 

あ~美味しかった

隣のお客さんはコース料理を食べていた

次回はそれもいいなぁ

 

オーベルジュスタイルでの、食事と宿泊のお部屋もあるんだって!

 

さて、勝沼で(傷)桃を買って帰りましょう

 

 

 

コメント (2)