まじめに遊ぼう! 「旅と人と器と」

旅行記と陶芸だけだったのが、

手芸や籐工芸や多肉ちゃん

そして孫話まで・・・広がりすぎ~!

4人でナマステ! 30

2011-05-02 | 2011 インド

=11日目= 

10時に  ジャイお迎え

 

約1時間でジャイ宅到着。2階建てで1階はリビングと寝室の2間

  

2階は誰かに間貸ししている様子。 そして なぜかトイレは屋上

失礼して1枚パチリ

 

テレビもパソコンも大型冷蔵庫もあり・・・きっとご近所では「 豊かなお家 」だね。

  

各部屋や箪笥にまで鍵がついている

 

 

 ジャイは37歳独身。ゆくゆくは結婚するらしい未亡人と同棲中。

  

カレーが出来るまでの間、パソコンで彼女の娘(16歳)の結婚式の写真や親戚の集まりの写真を見せてくれる

 

すぐに出来ると思っていたカレーの完成は2時過ぎ

 

チキンもたっぷり、しかも何種類ものカレー!! 旅行中一番のご馳走だ

 

座っている場所はベッドの上

 

 

 

住職は修行中「出された物は残してはいけない」と言われていたそうで頑張って食べているけど・・・

 

とてもじゃないが食べきれない。

 

 

てか・・・19時に空港に行くまでここにいるみたい・・・

 

 

時間潰しに近くの スーパー に連れて行ってもらう

 

 

そんなこんなでインド11泊12日の旅終了!

  

楽しかったけど、あ~心底疲れた(4人全員の感想)

 

素直な私の心は心底やさぐれた

(元からだ・・・という声大多数

 

 

通訳、渉外、皆の財布の管理をしてくれた先生のお疲れはいかほどかと・・・感謝しています

 

もう2~3年は絶対行かないかんな、インド!わかってんだろうな!!ふんとにぃ

 

それからもう1つ エア・インディア!

 

空いててのびのびと寝られたから1時間以上遅れた事は百歩譲ろう・・・

 

だがな・・・

 

肘掛やテーブルがガッコンガッコンしたり、テーブル汚れたままってどうよ?

 

体調を崩したけど、恐れていたpi~にはならず

 

この年齢でこ~んな楽しい旅が出来るなんて

 

やっぱり旅は止められな~い

 

ん?楽しそうじゃない?

 

 でもね・・・

  

インドに行くと

寝る時に掛け布団が口元でふわっとした時、湯船に浸かっている時

たまにカレーを食べる時

 

心の底から幸せを感じられますよ~~

 

 

 

あっちなみに・・・

 

住職はジャイの家で食べすぎ、 では寝たきり、帰国後もだったとさ・・・。

 

 

=完=

コメント (5)

4人でナマステ! 29

2011-04-28 | 2011 インド

=10日目=

薄型テレビに冷蔵庫完備 すばらしい

 

 せっかくお湯は出るのにシャワー  

 

朝 アニールの表情を見ると・・・ニコニコ顔

 

昨日渡した 残金+チップ に満足しているご様子。

 

「良かったね~不愉快そうな顔じゃなかったね」

 

 

ホテルを9時00分出発

 

飛行場に着き、アニールとはお別れ・・・

 

皆とハグし、一人車に乗り込んだアニール。「バイバ~イ」ちょっとウルウル

パトナー発  は 11:20 

朝食を食べたいけど、店はまだオープン前・・・。

 

チェックインにもまだ早い。アニールは一刻も早く出発したいだろうからね。

 

飛行機は遅れ・・・また遅れて・・・都合2時間半の遅れ

 

慣れているのか誰も文句を言う人も無く・・・

 

やっとバスが来たと思ったら・・・

乗り切れない人は歩け・・・だって!

 

 

デリー到着

都会のホテルはおっしゃれ~

ドライヤーもあるけど

バケツもある~

 

私的にはインド最終日に☆☆☆☆☆とは言わないが、せめて☆☆☆ 位には泊まりたかったけど

 

ジャイは「デリーはホテルがたくさんあるから、お金を使わなくてもいいホテルに泊まれるから大丈夫」

 

 写りはいいが結構安普請 ☆☆かな?

 

それでも今までのホテルよりは断然

 

空港に着いてからも「家へ来て来て攻撃」のジャイ

 

でも私は行きたくな~い

 

留守番をするつもりで、ルームサービスで何を頼むか思案中・・・。

 

「今日は中止 明日皆で行く事になりました~」と Eさん

 

 

コメント (2)

4人でナマステ!28

2011-04-25 | 2011 インド

ホテルがなかなか決まらず、三軒目でやっと決定。

  

  

ビルの汚~い入り口から2階に上がると・・・ガラス扉前に大男のガードマン2人。

  

  

どこかの会社の宿泊施設らしい・・・

  

受付にはワールドタイム掛け時計(時間の違う時計が数個掛かっているだけだけど)

  

があるところをみると、まんざら嘘ではなさそう。(やさぐれ中)

  

それにしてもどこで紹介してもらったのやら、インド人のネットワークは深い・・・。

 

ホテル前の道

空港がある街だけど・・・。

 

  

近くにあるスーパーに行く。

 

レジに並んでいると・・・私のかごにジャイが何かをポイっ

 

??   

 

帰り道「半年も磨いてないんだ」とか言うので、靴磨き用クリーム×2。と判明。

 

ホテルに帰りそのクリームを渡すと「いくら?」

 

たいした額ではないので「いいよ、いいよ」ってことになる。

 

それって いつもの手?

 

先生の籠にも何かをポイっとしてたけど・・・。

 

 やさぐれ女は厳しいのだ!

 

明日でアニールとはお別れ。彼はニューデリーまでの1200キロを一人で帰る。

 

だから、今晩はホテルの食堂でアニールの送別パーティー。

 

アニールには13歳のとても綺麗なお嬢さんがいるそうだ。

 

アニールに色々質問しようと思ってたら私達への質問攻め~。

 

結婚しているのか?職業は?夫の職業は?子供は?年齢は?

 

当初、私の事は住職のコレ(小指)だと思っていたらしい

 

ところが部屋は別々だし・・・と。

 

アニールからすれば、この4人はどういう関係なのか?(ジャイから聞いてただろうが・・・)

 

ましてや 初老 中年女性が家族を置いて一人で旅行に来るなんて理解できなかったのね。

  

今回の旅程はアニールのあの繊細かつ大胆な運転が無ければ、成立しなかったと思う。

 

住職は成田で買った時計を 私はお嬢さんにとボールペンとシールをプレゼント。

 

先生が感謝の言葉を添えてアニールに残金+チップを渡す。

 

旅程中に4人ともアニールから「次回は直接僕に連絡してね」と名刺をもらったけど・・・。

 

感謝の気持ちは伝わっただろうか・・・。

 

コメント

4人でナマステ! 27

2011-04-22 | 2011 インド

=9日目=

 

作晩、どうやら発熱した模様 朝には熱も下がったけど、だるい・・・。

 

先生の部屋へ行き「鍼うっでぐだざい・・・」治療をしてもらう

 

ああ・・・昨晩のうちに治療してもらえばよかった・・・甘かった・・・。

 

ナーランダー へ

まずは朝食カレー

香辛料を混ぜる道具

 

食後、屋台のジュース屋でオレンジジュースを飲む

 

飲み終わったら・・・ざくろ発見! おお~それが飲みたかった~残念。

 

100%フレッシュジュース

 

 

 

 

 

仏教大学跡地

 

5世紀に建築され、12世紀にイスラム教徒に破壊されるまで、この大学は仏教学の一大センターであった。

 

7世紀には1万人もの学僧が学んでいたという。当時としては世界最大級の大学。

 

 

 ぐるりと個室が並んでるみたい

 

 

 

 

 

住職はお坊さん仲間への土産にと、ブッダゆかりの地で土を採取しジップロックに入れていた。

 

ここでも土を取ろうとしたら・・・警察官が来て「マネー」と言われ

 

10ルピー渡そうとポケットから紙幣を出したら・・・数枚持っていたルピーをグワッシと取られたそうで・・・

 

 

「ショックです

 

パトナーに着く前に昼食カレー

街のレストランはやっぱりおしゃれ

 チャイも付けて6人分で 162ルピー

 

 

コメント

4人でナマステ! 26

2011-04-19 | 2011 インド

下山後タンガーで 日本山妙法寺へ

 

 

向かい側に竹林精舎跡

 

1人でプラッとしていると・・・ 

 

裕福そうなインド人家族に「写真を撮って」と言われる

 

「OK~」と撮ってあげようとしたら 「NO~」と・・・。

 

インド人家族の中心に私が入りパチリ

 

私ってどんだけ珍しい人種なの~っ 

 

 

ホテルに戻り・・・

1泊1000ルピー

 

 

 

天窓で明るい

 

 

 

 

 

とにかく街中うん〇臭く、その臭いが体にまとわり付いてる・・・そんな気分

 

シャワーを浴びてから街の食堂 レストランで夕食

 

   

ビールを頼んだ途端 店員がすぐ横の窓をバタンと閉めた。

 

 

 

新聞紙で隠し登場

 

 

なんだかものすごくいけない事をしてる気になる~

 

ヒンドゥー教もイスラム教も禁酒だそうだけど・・・

 

 

売ってる店はあるんだね

 

 

ホテルに帰り先生の部屋にチャイ集合

 

アニールへの謝礼の事を相談しているとそこへご機嫌なジャイ登場。

 

カレーの作り方とかを楽しそうに話し始め

 

またまた デリーに帰ったら自分の家に招待しカレーをご馳走したい・・・と。

 

なんかめんどくさいなぁ。

 

シャワーを浴びたのが駄目押しで、すでにその頃から私の体調は 

 

咽喉はイガイガ 声はガサガサ。咳まで出だした~

 

でも寝れば良くなる・・・希望的観測

 

コメント

4人でナマステ! 25

2011-04-18 | 2011 インド

気を取り直し・・・ターンガー( 馬車 )に乗りラトナギリ(多宝山)へ

 

 

それにしても・・・

 

この  街は どこもかしこも・・・う〇ち臭い

 

咽喉が痛いのはそのせいか・・・

 

     

リフトに乗り山頂へ

 

 

 

ストゥーパ

 

 

 

30年前ここを訪れた先生はこの日本寺に1週間お世話になったそうだ。

 

お髭が剛毛

 

 

チャイ休憩で食べたスナック

 

案外 美味

 

 

昔はこの辺りが都

 

 

 

 

目指すはグリッドラクータ山(霊鷲山)

 

 

 

 ブッダが晩年滞在し説法したと言われ、今もブッダが「常在」する聖地

 

今もブッダが常在かぁ・・・。

 

なんてちょと緊張しながら中央の祭壇に喜捨しようと思ったら・・・

 

1000ルピー札を これ見よがしに  見えやすいように一番上に置いてある・・・インドっぽい

 

歩いて下山

 

 

皆様お待ちかね  

 

 

でもここのお姉さま方は、縋って来ない。お品がよろしい

 

でも数珠売りのお兄様たちは真剣勝負

 

ほらまた住職は囲まれている~。

 

ブッダガヤで買った数珠と同じ物・・・

 

 

んん?1本1000円? 

 

 

だってほんとかどうかの兄ちゃんの店で1本3000円で買ったんだよ

 

 

おっ! 住職が「もう買った」「高いよ」って言ってる! すごいすごいぞ住職

 

 

結局スタートの時点で1本1000円だったものを6本1000円で購入

 

 

それにしてもほんとかどうかの兄ちゃん やってくれたな 

コメント

4人でナマステ! 24

2011-04-17 | 2011 インド

昼前にラージギルへ到着

 

ラージギルとは

 

出家したブッダが修行に入った地であり、晩年も滞在して多くの説法をなした所

 

ホテルを決め、まずは昼食(もちろんカレー)

 

ガイドブックによると・・・ ラージギルには温泉のバザールがある!

 

なに~~温泉 

 

 

行こう行こう!温泉だ~

 

 

 

だって昨晩はお風呂に入ってないし・・・。

  

 

ガイドブックに

 

入浴の際には全裸にならないこと。履物は外で脱ぐ。貴重品や衣類は湯に入るところまで持っていこう

  

  

 

全裸はだめなのね、分かった!

  

 

ジャイが体に巻く布を買ってきてくれて・・・これでバッチリ

 

あとは順番に荷物番をすればいいね

 

 

温泉バザールへ行く途中

 

歯磨きの木を売ってる~ 

  

 

  

やってみたかったの

  

ちょっと苦いけど歯はツルツル

 

 

入る気満々で行き、靴を預け・・・。

 

 

 

 白い三角屋根手前の 階段を降りる

 

 

  

  

こりゃなんですか?

 

 

なので・・・

 

例えるならば・・・

  

プールへ入る前の細い通路でちょっとだけ出るお湯を体に掛けてる状態で

  

その奥まで入っていけない。  

 

無理無理~

  

  

 

 

 

先生が30年前に来たときは広くてゆったりしていた記憶があるそうで・・・。

 

もう一ヶ所の方へ移動

  

白い三角屋根の下が 水溜り

  

  

  

  

 

ここは腰までお湯?水?が 溜まって 張ってあるけど泥水色

 

入りながら石鹸で体を洗っている人もいるし・・・こっちはもっと無理~ 

 

しかも男女別なはずが、すっかり混浴だし

 

インドの皆さんに日本の温泉の気持ち良さを教えてあげたいよ

 

日本じゃ猿だって温泉に入ってるって

コメント

4人でナマステ! 23

2011-04-15 | 2011 インド

=8日目=

 

静かだった夜も明け・・・

 

朝から女性は働き者

 

 

お風呂の残念話に花が咲き・・・「これは酷いよね~料金まけてもらわなくちゃね~」 

 

 

なんて言ってる間にジャイとアニールは車にどんどん荷物を積み込む

 

 

しかもジャイは相当ご立腹のご様子

 

 

いつもなら各自でチェックアウトのお支払い・・・なのに・・・。

 

 んんん

 

えっ出発しちゃうの

 

 

えええ?ホテルの人誰もいないの?チェックアウトもしないで出発しちゃっていいの

 

それってお金払わないで逃げちゃうってこと

 

 

でもチェックインの時にパスポートナンバー書かれてるし

 

逃げ切れる?指名手配されちゃうの~

 

 

 

実は・・・

 

なぜか昨晩、部屋代を先払いしていたジャイ。今まで一度もそんな事したこと無いのに・・・。

 

 

クレームを聞きたくないからか、支払いが終わっているからか、朝、スタッフはもぬけの殻だったという訳

 

つまりインド人 ジャイがインド人に騙されたのだ。ヒャッホ~~イ!  

 

 

それにしても、ブッダガヤには参った・・・。

 

 

日本人観光客は8割減 だと言っていたが、揃いも揃ってこんな商売していたら当然でしょう。

 

 

この Hotel kanako International  だって時間の問題ぢゃ

 

 

 

 あっ!店内で寝ててもいいですよ~。

 

スタバでチャイ休憩

 

 

コメント

4人でナマステ! 22

2011-04-14 | 2011 インド

ほんとかどうかのお兄さんの狭~い土産物屋に寄る。

 

しかも参道からちょこっと奥に入る辺り・・・怪しい。

 

先生とEさんは隣のCDショップへ。

 

残った住職と私に売り込むお兄さんとジャイ

 

なんだよジャイ  君はこっちの見方じゃないのかよ

 

仏像を買えだの、数珠を買えだの一緒になってセールスすんな

 

いらない  買わない

 

 

「waiwaiさん このお数珠一本3000円だって」

 

 

その頃から私の体調は

 

へえええ  

 

後から考えたら私に一緒に値切ってもらうつもりでいたのに、疲労困憊の私はまるで気付かず・・・。

 

 

そこで住職一本3000円の数珠を3本購入。

 

しかも何も買わない私に「せっかくだから」と数珠(500円)を買ってくれたのだ

 

 

「菩提樹の実ですよ」と住職は言うけれど

 

この数珠・・・プラスチックじゃね?

 

さあ夕飯はチベット料理  久しぶりの麺 美味しかった。

 

 

 

ホテルに帰り、先生達の部屋でチャイタ~イム

 

そこへジャイも登場。 私達に布をプレゼントしてくれる

 

そして「デリーに戻った日はカレーをご馳走するので我が家へ来てください。」

 

え~~なになに なんでそんなに親切にしてくれるの?

  

さあ 今日の疲れはお風呂で首までどっぷりつからないととれませんよ

 

バスタブにたっぷりお湯を張りましょう!

 

 

て・・・

 

 

お湯出ないし・・・

 

 

先生がスタッフに伝えると「調子が悪いので今、直している。本当だから外に一緒に来て見て」

 

 

外に見に行くと、本当に工事をしていて1時間待てば出るという話だった。

 

でも・・・ 

 

私の部屋はトイレの水も流れず、毎回 バケツでジャーってしなきゃ・・・だよ。

 

電気は数分だけど何度も停電

 

ハイ 再確認

 

 

オープンして半年なのにシール(赤字)張りっぱなしも・・・どうよ?

 

(ありゃぁ 嘘だな) 私は早々と体を拭いて寝ることにした

 

そんな事意外はシーツもマクラカバーも毛布も新しく綺麗で、静かな夜に満足ではあった。

 

優れもの紹介 

住職が葬儀社から貰い、持ってきたペンライト

停電時に大活躍!!

 

コメント

4人でナマステ! 21

2011-04-11 | 2011 インド

マハーボーディ寺院へ

 

入場料とは別に カメラ持込料 50ルピー ビデオ持込料 300ルピー

 

ビデオ持参の住職が旅行中に支払った額 ホテル1泊分軽~くクリアー

  

インドの皆さん しっかりコツコツ  稼ぎます

 

 

ブッダが覚りを開いた場所に建つ、全世界仏教徒の最も重要な聖地。大菩薩寺(大精舎)

 

 

 

金色のご本尊

 

 

中は狭くて、ゆっくり見られない

 

 

 

さまざまな人種がさまざまな場所でさまざまな方法でお祈りしている不思議な空間

 

 

 

聖地かぁ・・・

 

 五体投地で一心に祈る人々がいたり、畏れ多くも・・・その聖地に足を踏み入れて大恐縮 

 

 

 

 

でも・・・

お弁当を食べている家族がいたり、超リラックス中のお坊さんが多数いて 恐縮 薄らぐ。

  

っま・・・何でもありってことで。

 

 

この菩提樹の下で覚りをひらいた 

 

 

この菩提樹の木は何代目って言ってたかな?

 

過去にオー〇の麻〇が金剛宝座に座ってしまい、大ブーイングだったそうで 

 

  

 

ほんとかどうかのお兄さんの家は、周辺の整備で立ち退いたので寺院内で ”顔が利く”らしい。

 

  

「こっちにどうぞ、普通の人は入れません」 と 迎賓館的な建物のトイレに連れて行ってくれた。

  

ウォシュレット、しかも洗面も自動水洗  ひゃ~ びっくり~  

 

 

ほんとかどうかのお兄さん の ”顔が利く” は本当だ   

 

 

 

コメント (2)