うきうき日和 日々のこと

旅行好きのうきうきと愛犬ぶーのブログ
韓国ミュージカルにはまっています。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

楽しかったな~

2010年11月09日 05時54分31秒 | 2010夏 ソウルミュージカル旅
未だに、チラッと見るパンフレットたち。



楽しかったな~。


ソウルの劇場で買ったパンフレットは
どれも写真がいっぱいで、しっかりしている。
でもね、10000w(約800円)くらいなのだ。


傷んでしまったけれども、こんな袋に入れてもらって、気分が高揚した『オペラ座の怪人』



日本でのミュージカルを観る回数を減らしても、観たいと思う今のソウルのミュージカル。


それは、役者がとっても魅力的だから・・・。


日本の『三銃士』誰がやるんだろう。
ちょっとは気になるものの、知っているメンバーだったら、嫌だな~。
(追記
すでにキャスト発表がありましたね
帝国劇場『三銃士』
魅力的かな・・・
微妙なところですね・・・)


ふと思った。
韓国ドラマは高校生役をずいぶん年取った俳優が演じるけれども、
日本はミュージカルの俳優年齢は相当高い・・・。
コメント (2)

ANAの機内で配られたスナックを食べる

2010年10月04日 05時46分16秒 | 2010夏 ソウルミュージカル旅
ソウル便は、時間が短いので、
食事のトレーの中に置かれていた。
もちろん食事を食べてしまうので、なんとなく食べ損ねてしまった。
しっかりお持ち帰り。





アーモンド、柿の種、あられ・・・いろいろ入っているけれども、
シュニッツェルみたいなのがおいしい~。

ビールを飲んでいる人が食べているけれども、
わかる気がする。

以前はピーナッツが入っている柿の種だったような気が・・・
やはりアレルギーの問題なのでしょうね。


私は最近このスナック、ほとんど持ち帰っている・・・。
いけないことはわかっているけれども、賞味期限まで期限がたくさんあるし
飛行機に乗らないおばたちがおもしろがってくれるから・・・。
コメント

2010年夏ソウルで買ってきたもの その3

2010年09月28日 01時05分53秒 | 2010夏 ソウルミュージカル旅
持っているくせに、セブンイレブンで買い物していたら、
あまりのかわいさに衝動買いしちゃった

あんなに『シンプルライフ』『断捨離』なんていっても、
なかなか旅行先では実践できない意志の弱い私・・・。




キティさんのTマネー・・・


「Tマネーがないともうソウル観光はできない!」というくらい、
今回便利だった・・・。
すでに持っているのに・・・。
前のカードにチャージをしたばかりだったので、
このキティには結局チャージもせず、お土産状態。



もうお分かりですね?
弟に今使っているTマネーカードをあげて、このキティを使おうと思っている作戦・・・。


そうです、そうです。
台北の悠々カードも同じようにして、私はスヌーピーのを使っているんだから・・・。
コメント (4)

2010年夏 ソウルで買ってきたもの その2

2010年09月26日 07時00分26秒 | 2010夏 ソウルミュージカル旅

あとから買い足した、韓国海苔。
こちら、海苔の風味が強くおいしく感じたので、買ってしまったのだった。



有名な「皇室海苔」。明洞のロッテデパートで。
買ったものの、ほとんどお土産で配ってしまい、残りもまだ食べていない。



これ、最近大久保でも売るようになってしまったけれども、
マイチーさんおすすめのブラウニー。
こちらもみんなあげてしまったのだった・・・。

ということで、次に大久保に行ったら、買ってこよう!





話はそれて・・・

ファンでなくても、なんとなく撮ってしまうピ。
Nikonだったかな・・・のカメラのコマーシャルも素敵だったな~。

コメント (2)

2010年夏 ソウルで買ってきたもの

2010年09月25日 03時42分27秒 | 2010夏 ソウルミュージカル旅
旅行記の中にほとんど載せたものの、まだのものがあった。

化粧品・・・


イニスフリーでは、マスカラを中心に購入
ちょっとしか買わないのに試供品をいただく。

使ってみると、なかなかよくて、また買いに走るという連鎖が起こりそう。



フェイスショップでは、自分のものと、お土産用のパック


少ししか買わないのに、試供品などたくさんのお土産をもらう。




お店の前を通っただけでもらえたもの。


こうやって試供品をたくさんもらえるので、ソウルの旅行は化粧品はもって行かなくてもいいかも・・・。
気に入ったのがあれば、滞在中に買うことができるし・・・。



おすすめは


フェイスショップの美人図シリーズのトナー

試供品でもらって、滞在中につけて気に入ってしまった・・・。
トロンとしていて、漢方くさい。でも、その匂いがたまらない。

実は、この間立川駅で無料で、お肌診断なるものをやっていたのだけれども、
化粧をしない私の肌、前は荒れ荒れだったのに、
理想の肌の写真と同じだった・・・。
これのせい???



おしろい
これ、日焼け止めの上にパタパタやって、夏は仕事に出かけていた。
はっきり言って、本来の使い方ではないと思う。

私はずっとファンデーションを使っていないので、
気になっていたのです、日焼け。
なので、日焼け止め効果もあるこちらをはたいて、出かけていたのだった・・・。
しみがちょっと隠れて、よいな~と思ったのだった。


あるお店で、黒のアイラインを選んでいたら、
「あなたには必要ない」と言われて、白のアイラインを勧められた。
これまた、予想外でおもしろかったので、即購入。
(この日マスカラをワインレッドみたいなのをつけていたし・・・。)
なのに、なのに、どうもホテルで荷造り中に紛失しちゃったみたい。
写真にも撮れていない・・・。
次回、買って来ようと思うけれども、冬で白はおかしいかな・・・。

コメント (2)

5日目その7 金浦から羽田へ 機内食

2010年09月24日 03時04分39秒 | 2010夏 ソウルミュージカル旅
疲れていたので、ワインとペリエ。
割って飲んだらおいしいかなと思った。

ペリエって、言えばもらえるんだと初めて知った。





食べたばかりでおなかいっぱいだったので、
ちょっとつまんだだけ・・・。
今回は、楽しみなデザートも今ひとつだった・・・。


わかっています、わかっています。
ANAの機内食はおいしいと思う。
でも、最近ANAばかり乗っているので、飽きちゃっているんです。
次のソウル行きは、アシアナにしようかな・・・。



定刻の22時15分に着き、ものすごく急いで荷物を取り、
23時発の立川行きの最終便のバスに乗れたのだった。



これにて、夏のソウル旅行の話は終わり。
次は買ってきたものをちょっと紹介します。
コメント

5日目その6 金浦空港で食べる私

2010年09月23日 03時25分23秒 | 2010夏 ソウルミュージカル旅
やっぱりお昼ごはんがおでん1本って私らしくなかった。

空港へのバスの中でおなかがグーグー


空港に着くなり、なんとなく人がたくさん入っていたお店で食事タイム


ちなみに、金浦空港の常識だと思うのですが・・・。
空港に着いたら、航空会社のチェックインをする。
普通はすぐに出国手続きをするのでしょうが、
金浦空港だけは出国手続きをした後は小さな免税店が1つとスナックしかないので、
出国手続きをせずにその辺のお店で時間を過ごす。

ぎりぎりに出国手続きをしても、特にANA便の最終は最後の飛行機なので、
この飛行機のお客さんしかいないの、大丈夫。

でも、ここで注意!
空港内にもお土産屋さんがあり、
ここで買った場合は手荷物として持ち込める特権があるけれども、
ここのコチュジャンやキムチはかなり高い!!
やはり市内で買って、スーツケースに入れ、預けるのがいいと思う。



さてさて食事・・・。

空港だから、一人でも気兼ねなく、入れるぅ~~。



できたかな~と思ったら、お店の方が来て、


チョキチョキ




お店の名前、失念。
でもね、こんなに安いのだ。
私の食べたのは、上から4つ目、「プルコギジョンゴル」5000w(約400円)



そして、そして、気になっていたロッテリアのソフトクリームにも挑戦!

500w(約40円)
味・・・
さっぱりしていた。
40円なら許せる味であった。



ソフトをなめながら、時代は変わっていくな~とあれこれ写真を撮っていたら・・・。



ソウルっ子がざわめきたつ・・・
その先は

KAT-TUNのコンサートのバンドを勤め、日本では内緒だったらしいのだけれども、
コンサートの翌日の今日(8月8日)に、たしか弘大でライブをした「ファイブ」が
いたのだった・・・。
空港内のポスターなどの写真を撮っていたので、
彼らもしっかり撮ったのだけれども、マネージャーさんに注意されちゃったのだった。

出かける数日前に弟が見ていた番組で見た顔だったので、
どきどきしてしまったのだった。


「コマッスムニダ」とハングルで挨拶している彼らと、
「また来てください」とつたない日本語やホットなハングルで言葉が飛び交っていた。

実は出国手続きも彼らと一緒だった。
両手にたくさんの袋・・・。
ファンからもらったのかな・・・?!
金浦空港は手続き後はラウンジがないので、芸能人も一般の人と一緒。
若い子達が握手を求めていた。
いやいやっぽくする人もいれば、ファンを大切にしているんだなと思う人もいて、
なんとも不思議なグループだった。

そして、JALは飛んでしまったので、最終のANAのみ。
飛行機も一緒だった。

そして、驚きは・・・。
さすがジャニーズ・・・。
席がなかったのか、彼らはなんとエコノミーだった。
席も近く、びっくりの東京へのフライトとなった。
有名になったら、よいクラスに乗せてもらえるんでしょうね。
(ちなみにKAT-TUNはもっと早い時間のフライトで帰国)


ソウル便って、なんとなく芸能人に会いやすいな~。
(以前、ユンソナさんと同じになったけれども、
皆さんが空港で間近かで携帯で撮りまくっていて、
かわいそうに思った・・・)


コメント (2)

5日目その5 シャルロッテ劇場から金浦空港へ

2010年09月22日 04時36分31秒 | 2010夏 ソウルミュージカル旅
劇場の前の道から、各空港へのリムジンバスが出ている。



終演後ホテルに荷物を取りに行き、
あっという間に、切符を買い、出発時刻よりも30分も前に着いたバスに乗って
この5日間のことをぼけ~っと考えていた。


金浦空港までは、7000w(約560円)



席も広々・・・。



荷物も大きなのはバスの下、大き目の手荷物は座席近くに持つ置き場に・・・。




ソウルの街、さようなら



暑さのため、にぎわっていた漢江のプール、さようなら




楽しみにしていた夏休みが終わってしまう悲しさよりも、
今回、いろんなことに感動し、あまりの充実感に幸せをかみしめていた。
こういう旅行、久しぶりだな~。


いっつも旅の最後は悲しいのに、
今回はまた来よう!がんばって働いて来ようと思える旅だった。




コメント

5日目その4 8月8日(日)マチネ 『オペラ座の怪人』(シャルロッテ劇場)

2010年09月20日 07時58分13秒 | 2010夏 ソウルミュージカル旅




この旅最後の観劇は、『オペラ座の怪人』



またまた同じ席・・・。どういうことだ???
3回とも6列目の同じような席であった。


今日は、今日は、今日は、


チェ・ヒョンジュさん
そう、劇団四季にいらした西さんクリスティーヌ
四季での印象は、強くて1人でも生きていけそう・・・といったものだったのだけれども・・・。
どうかなぁ~~~??すごく楽しみだった。



ファントムは、ヤン・ジュンモさん
CDで聞いて期待していた。



ファントム:ヤン・ジュンモ
クリスティーヌ:チェ・ヒョンジュ
ラウル:チョン・サンユン
カルロッタ:キム・ソンウン


とにかくヒョンジュンさんクリステーィヌが見たかった。

では、私の印象・・・。

日本での劇団四季の時のクリスティーヌとは全く違うクリスティーヌ。
母国語で演じているからか、演出家が違うからか・・・。
私はこのソウル公演のクリスティーヌにガタッとはまってしまった。

特に最初の、カルロッタが出て行って、メグジリーに歌えると言われて、
前に押し出された時、前かがみで、自信なさそうで、
本当に歌えるの???といった感じ。
少しずつ歌っていって行く中で、
自分を見守ってくれる『音楽の天使』の存在に支えられていることを知り、
想像以上に出る自分の歌声にびっくりする・・・。
本当にかわいらしいのだ。
西さん、こんなにかわいかった?っていうくらい、支えられないと壊れちゃいそうなクリスティーヌ。

それが、2幕には本当に堂々とした女性になっていて・・・。

すご~~~くよかった。


そして、それはジュンモさん演じるファントムがすばらしかったから際立ったのか・・・。
私のイメージしているファントムにすごく近かった・・・。

クリスティーヌに自分の理想をどんどん入れていく。
源氏物語を連想してしまった。
光源氏の「紫の上」に対する接し方みたい。
クリスティーヌを尊重するものの、自分の理想に育て上げていく。
理想の歌姫になったクリスティーヌはあまりにまぶしくて直視できない感じ。
そして、そんな思いがラウルの存在で裏切られていく。
ものすごく切ないファントムなのだ。

苦しい中を生きてきた強い部分、神のように敬虔な部分と
幼い部分が絡み合っている、そんなファントム。

2人がもう素敵過ぎて、ラウルがかすんでしまった・・・。
みていなかったのか・・・と自問自答してしまうくらい
もうすでに1月半たってしまったので、思い出せないのか・・・。


3日間見続けた『オペラ座の怪人』。
その中で、一番印象的な舞台であった。



ソウルに見に来てよかったな・・・、
そう思う舞台に出会えた5日間であった。


コメント

5日目その3 小銭を持って・・・

2010年09月20日 05時24分49秒 | 2010夏 ソウルミュージカル旅
12時にチェックアウトしたものの、マチネまで時間がある。

朝食が遅かったせいか、おなかが空いていないので、当初予定していたお店に食べに行く気にもならない・・・。


じゃあ、ということで、ホテルの1階のカウンターに大きな荷物を預けて、
蚕室のロッテデパートへ・・・。


そこで、今回食べ損ねていたおでんを食べることにした・・・。



1本1000w(約80円也)

これが最終日5日目の昼食となった・・・。


この湯飲みに、おでんの汁を入れてくれて、この汁はおかわりできたみたい。
食べていたら、全く韓国語ができない人が来て、
買うのに苦労していた・・・。
香港?マレーシア?インドネシア?見たいなアジア系の人


私の怪しい英語がなぜか通じたので、
私が通訳することになってしまった。
値段、買い方、ハングルが読めるので味の説明も・・・。

おいしいと言われて、お店のおばさんにも感謝されちゃった!



ふと小銭を見て、心配だったこと。

同じ額面(10w)なのに、大きさが違う。
なので、とぼけて使い切っちゃえと思ったのだった。
実は1000w札だったかも、古~~~いのを持っていて、
とぼけて使っちゃったのだった


古いお金もなくなり、
でも、5万w札はなく、札束で膨れたまま帰国しそうな私であった・・・


またすぐに来るから、無駄遣いはなし!
でもね、今、台湾元10万円分くらい、香港ドル5万円分ぐらい、
韓国w7万円分くらいあるんだな。
なんとなく、レートが気になる.
それは、次の旅行でのことではなく、それらの価値が気になるんだな・・・。
コメント