うきうき日和 日々のこと

旅行好きのうきうきと愛犬ぶーのブログ
韓国ミュージカルにはまっています。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

伊豆旅行で買ったもの

2010年08月01日 06時15分50秒 | 2010夏 伊豆への旅行

伊豆といったら、『伊豆の踊り子』ということで、
伊豆の踊り子キティ

かわいい~~。



そして、まだ食べていないので、味はどうなんだろう?・・・の「わさびグラッセ」


確か525円(西伊豆ワイナリーで)


それと、途中の昼食場所で、全種類試食して、
一番おいしいと思ったわさび漬け。


以上が私の伊豆旅行の買い物だった・・・。
コメント

中伊豆ワイナリーへ GO!

2010年07月26日 23時59分18秒 | 2010夏 伊豆への旅行
食後、中伊豆ワイナリーへ出かけた。


海と富士山って、なんだか不思議!
がんばって撮るものの、バスのスピードが速くてあっという間に、木の陰や民家の陰…。
あ~、電線が映っているぅ~。
大騒ぎしながら車内で撮るのは私のみ。
(ねっ、この旅行、堪能しているよね、どう見ても)



がんばって撮った一枚がこれ。


さて、中伊豆ワイナリーに到着。

3連休の最終日で、東京への渋滞が予想されたので、ここでの停車は30分弱。
たいへんだぁ~。


説明の方も説明を95パーセントくらいカット
すぐに試飲コーナーへって感じだった。(結局は買ってほしいんだものね)


ワインの樽を見たり・・・


3万本も植わっているぶどう畑を見たり・・・
(『ぶどう畑のあの男』を思い出したぁ
こんなに景色と空気のよいところで働けたら、いいな~。


フランスのように垣根仕立てのぶどうにはもう実が付いていた。



気持ちいいな~。


のんびりすることもなく、試飲コーナーへGO!


ぶどうジュースも、ぶどうで作ったお酢もしっかり試飲。
でも、一番気になるのはワインの味。
全12種類をかたっぱりから1杯ずついただいた。

この40番のワインが1番人気だそうだ。
とっても甘くて、デザートワインという感じだった。

日本人は白ワインの甘口がすきなのかな?
店の方もそればかりを勧めていた。
私は料理と合わせて、辛口の赤が好き。

職場の方はほぼ皆さん買ってらしたが、私はここでたっぷりいただいて、
値段と味覚を考えて、購入せず。
韓国旅行が控えているため、無駄遣いはできないのだった。



ぶどう棚には大きなぶどうがたくさん。
見ているだけで、涼しい気分になった。
ちなみに、30度くらいで大変暑かったのだった。



コメント

職場の旅行のホテルの食事

2010年07月25日 10時49分02秒 | 2010夏 伊豆への旅行

伊豆の名物は金目鯛なのだそうですね?!


仲居さんが煮魚を取ってくれた。
この方、中国からの研修生。
そこで驚いたのが同室の1年目の子、中国語が堪能だった。
なんでも大学で台湾のこと友達になって、習っていたそうで、
台湾にも3週間居候させてもらっていたそうだ。
私が全く覚えられない「駅」という単語もすらすら話していた。
ちなみにこの子、帰りのバスではフランス語も話していた。
す・すごすぎる・・・。
聞いたら、語学学習が大好きなのだそうだ。
私もこのくらいハングルが話せたらいいな~。






海を見ながらの宴会
贅沢・・・。



ソフトシェルのかにのフライ
丸ごと食べられて、おいしかったぁ~。



味噌汁にも海老・・・。

海の幸を堪能したのだった。



朝も、たくさん食べたのだった。

干潮なら、島まで行けるそうだが、
この日の干潮は4時台。
朝食の7時半にはもう通路は消えてしまっている。



左のお豆腐がおいしかった。
塩辛もあったが、苦手なので、パス。
納豆がないのがさびしいな~。


仲居さんが取り分けてくれたお茶漬け。
おいしかった。



ちなみに、昨日食べた金目鯛のあらで出汁をとった味噌汁が、
お風呂場の前で朝5時半から7時半まで提供されている。
なので、朝風呂に行った帰りに、味噌汁を飲む。
最高だった。
ちなみに、具はなし、本当の味噌の汁だけ。



食後、散歩した。

昨夜、話題になったホテル専用の遊歩道&釣り場(&のぞき場)へ・・・。



景色はいいが、足元ではたくさんのフナムシくんたち
気になって、堪能できなかった・・・。
虫は平気でも、足がたくさんあるのは苦手なのだった…。
コメント

職場の旅行のホテル・・・(冷汗)

2010年07月24日 06時14分01秒 | 2010夏 伊豆への旅行
行き先は伊豆
これから書くことを考えて、ホテルの名前は出しません。



部屋に入るとこんな感じで、ど~んと海が見えた。
それだけで感動する、田舎者の私



テーブルにあったお菓子を同室の5人で物色していたら、
仲居さんがやってきて、ウェルカムフルーツならぬ「ウェルカムところてん」を
用意してくれた。




夕食まであと1時間。
それならば、まずは温泉に入ろうと準備。
内湯と露天風呂2箇所があることがわかった。


刻々と空の色が変わっていく。





海を見ているのも楽しいが、お風呂場に向かう。
そこで驚いた。
なんと内湯の大風呂からもホテル専用の釣り場や散歩用の遊歩道が見えるのだ。
お風呂に入りながら、立つとはっきり言って、見えちゃう。
露天風呂には、真夜中に行ったが、女性風呂からも遊歩道などが見えて、
はっきり言って、遊歩道や釣り場から、
女性風呂をどうぞのぞいてくださいといっている感じのホテルなのだ。

そして、ホテルの部屋から下を見ると、男性用の露天風呂が丸見え。
部屋の窓からカメラで海を撮るのも、勘違いされそうなホテルの構造なのだ。

そして、私はお風呂に入りつつ見ちゃったのだ。
遊歩道から双眼鏡でホテルのお風呂方面を見ている男性を・・・


なんでこんなつくりなんだ
5人の女子はずっと怒っていたのだった。


つづく
(ホテル名を知りたい方はこっそりメールをくださいね。
でも、私のことだから、「のぞきたいの?」なんて思っちゃったりしてね
コメント

私って、結局何でも楽しめる人なんだ・・・

2010年07月24日 05時40分47秒 | 2010夏 伊豆への旅行
職場の旅行、はっきり言っていやいやだった。
仕事のひとつと割り切って出かけた。

なのに、一番といっていいくらい楽しんだ私。
それは、若者パワーといっていいだろう。

私が就職した頃は一番給料が安い職業だった。
なにせバブル後期(もうはじけ始めた頃)だったけれど
みんな最初のボーナスで百万円はもらっていた。
私はたぶん5万円くらい。
高校の同級生たちにずいぶんおごっていただいた。
採用は少なく、私は10年ぶりの若者だった

今の職場は上司の考えで、どんどん若者を採用しているので、
1年目2人、2年目3人、3年目2人・・・といった感じで
はっきり言って20代だらけの職場。
言わずもがな垣根ができちゃうんだな・・・。



でも、この2日間で、若者パワーをいただいて、
久しぶりに深夜まで数時間もトランプゲームに興じて・・・。

ハハハ・・・。
私は『大貧民』は得意なのだ。
ただ悪いやつがいて、革命ばかり起こすから、
なかなか大富豪にはなれなかったが、富豪の地位はキープ。
上司に「2枚くださいね」なんて言って威張れたのは快感だった

上司を大貧民に落としたのも私だったりして・・・?



バスが弱い私はバス旅行って苦手
なので、パーキングによるということもほとんどないので、
パーキングによる度に、若者を誘って、食べ続けたのであった。
(帰ってきたら、1キロも体重が増えていた・・・)

まずは、東名高速中井パーキングで

おっと、ピンボケ(新しいカメラ、使いこなせない・・・)



花畑牧場の生キャラメルソフト
これ、高い!
400円也。

この売店で、「うどんソフト」というのもあって、
上司に「おいしそうですよ~」と言ったのだけれども、
上司もこのソフトを選んでいた
(決してまずいから勧めたというのではないのですよ。
写真を撮りたかったのです。
でも、自分はこっちがよかったので、買えなかっただけですよ。
あら?矛盾してる!!



コメント

3連休、楽しみにしていたのに・・・

2010年07月18日 05時59分17秒 | 2010夏 伊豆への旅行

苦手な職場の旅行に行ってきま~す

(バス旅行って、乗り物酔いのひどい私には酷なんですよ)


最近、職場の旅行ってなかったんです。
上司が団結力と士気を高めるとかで、昨年から始めたそうです。
若い人が多い職場だからかな~。
なんと、全員出席なんですよぉ~。


私は好き嫌いがはっきりしているんです。
これはかなりの短所なのだけれども・・・。

職場に人をすごく攻め立てる人がいます。
自分も言われるとつらいし、言われている人を守れない自分も情けなくて
先週の会議では途中で気分が悪くなってしまったのです。
席もその方と向かい合わせ…

ここ数日、会っただけで気持ち悪くなっている状態なのです。
それなのに、2日間も一緒にいるなんて信じられない…。


実は、この3連休、気分転換に北海道に行くか、
ぶーと遊んでいたいなと思っていたのです。

ああ~、つきあいって、たいへんです。
コメント (2)