うきうき日和 日々のこと

旅行好きのうきうきと愛犬ぶーのブログ
韓国ミュージカルにはまっています。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

12月27日(月)その7 帰り道で&帰りの機内食は・・・

2011年01月19日 04時19分14秒 | 2010冬 ミュージカルを楽しむソウル旅
広蔵市場から2号線の駅に向かい、蚕室のホテルに戻って、
預けたかばんをもらって、リムジンに乗る。

旅の終わりはとってもさびしい・・・。

蚕室に向かいながら、地下鉄で漢江を渡る。
薄く凍っていた川に雪が積もっている。






リムジンに乗って、空港へ・・・。

まだまだ飾りがあって、クリスマス。



あっ、時間があったら、見たかった映画・・・。

早めに来て、空港で映画を見るというのもありだったな~~~。
早く日本でも公開されないかな・・・。
オム・ギジュンさんや、オ・マンソクさんも出ているんですよね?!



免税店で、もう1本口紅を購入。


羽田よりも600円も安い!



機内食は選べなくて、一種類・・・。
ワインはいかがとかごに入れて持ってきてくださったので、もらって飲む。
あっという間に羽田・・・と思ったら、
久しぶりにタラップを降りて、リムジンバスで移動・・・。



びっくり・・・。
最終のリムジンに間に合うのか、私???



作品がたくさんある、新しいターミナル。



お出迎えは『嵐』だった。
空港で嵐って大丈夫か???


結局荷物が出てくるのが遅くて、あと5分というところで乗れずに、
立川行きの深夜バス(値段が2倍)に乗ることにした。
あ~~~、暇な55分間。


こんな今年の一文字などを見ても、まだ暇・・・。


でも、無事に帰り着き、楽しかった3日間を振り返ったのだった。

ああ~~~、『三銃士』もう一度見たいよ~~~~。
日本公演はないかしら・・・。
ないよねぇ~~~、オム・ギジュン氏も次のミュージカルが決まっているみたいだし・・・。

ということで、サイトを見てクリックしてしまった。
うまく行けば1月下旬に日帰りでソウルに行けるかな・・・。




たった2泊3日なのに、だいぶかかってしまった。
最後までご覧頂、ありがとうございました。
次回行く時の参考になるよう、忘れないように書いています。


さて、次回からは台北の年越し!
これはあまり歩いていないし、なぜか食べられなかったので、
あっという間に終わります。
コメント (4)

12月27日(月)その6 洪林でヤンニョムケジャンを買う

2011年01月18日 04時14分04秒 | 2010冬 ミュージカルを楽しむソウル旅
おかずになるものを買いたいなと思っていた。
ちょうどいいところに、ヤンニョムケジャンの店を発見!


(有名店だったよう・・・。でも、下調べなしで行った私は動物的感でここにした。)

すごい勢いで、たらこの辛し漬け(明太子)が売れていく。




おいしそう!


おじさんが日本語がわかるので、いろいろ試食させてもらえた。


においが強そうなものも、しっかりビニールに包み、しかもタッパにも入れてくれるので、安心。
スーツケースに入れて持ち帰った。
行きに半分あけておいたけれども、これと川のジャケットを入れたら、もう入らないと思い、
キムチはあきらめてしまった・・・。


結局・・・

我が家の冷蔵庫もいっぱいになってしまった。


ヤンニョムケジャン・・・25000w
たこキムチ・・・・・・・10000w
ノリの佃煮・・・・・・・ 7000w  
ずいぶんと買ってしまったのだった。おいしくて、毎日食べて満足中。


コメント

12月27日(月)その5 広蔵市場へGO!

2011年01月17日 05時36分54秒 | 2010冬 ミュージカルを楽しむソウル旅
ただいま14時。
20時過ぎの飛行機なので、あと3時間くらいは時間があるので、
前から行きたいと思いつつ、寄れなかった広蔵市場に行くことにした。


入ってびっくり・・・










あちこちから湯気・・・。
おいしそう~~~~~~!!!

朝食べすぎたことを悔やみながらもお店を物色する私・・・




おもしろい!!

魚がつるされている!!






きれいに並べられたお餅類



一つ一つのお店を見て歩いても楽しい。




さてさて、ここの名物『麻薬キンパム』を食べてみようかな・・・と思ったものの、あちこちにあって分からない・・・。

ガイドブックも今回家に置いてきてしまったので、
全くわからないので、適当に看板を頼りに座ってしまった・・・。




テレビに出たお店なら、大丈夫?
でも、小さな稲荷寿司がないけれど・・・。




一人分を注文 2000w(約160円)
おでんの汁も入れてくれた。
わさび?のたれでいただく


こんななにげないのり巻きなのに、おいしい!
と言うことで、お土産決定。
(2人前を包んでもらったのだった。
するとたれまで入れてくれた・・・。スーツケースに入れて帰ろう!)


おうちでもおいしくいただけた・・・。



次はここ、スンヒネピンデトックの緑豆チヂミ



石臼でどんどん緑豆を轢いている。


多目の油でこんがりと、かりっと焼いている。


試食もさせてくれて、通りすがりの方がた~~くさん試食していく。
一人ひとかけというのではなく、いくつも食べていくからびっくりしちゃう・・・。



私は一つ注文し、「半分はここで食べ、半分は包んでください。」とハングルでお願いし、
半分だけいただいた!

かりっとし、もちっとしておいしい。
中にネギやもやしなどいろいろ入っている。
確か4000wだったか(約320円)

「半分しか食べないの?」と怪訝な顔をするおばさんもいたけれども、
ちゃんと包んでくれた。
すみません、朝食の食べすぎで食べられません・・・。



トイレ探しにうろうろしていたら、


エリアによって、生地の店が並んでいたりして、楽しい。




麻薬キンパムのお店も並んで2軒・・・。
たぶんどちらかが本物だと思う・・・。
次回は本物の店で食べたいな~。






さて、家に帰って楽できるようにおかずを買って帰ろう・・・。


コメント

12月27日(月)その4 買い物代2弾 東大門方面へ

2011年01月16日 07時11分21秒 | 2010冬 ミュージカルを楽しむソウル旅
ホテルをチェックアウトして、擦り切れてきた革のジャケットを買い換えるために
東大門市場に行った。

革製品といったら、ここ



1枚1.4万円と言っていたのに、「値引きしない」と言ったジャケットと一緒に2枚3万円で買ってしまったどじな私。
もっと値切ればよかった・・・。
相場はいつも行っていたイテオンよりもずっとずっと安いので、価格に対して麻痺していたかも。


買い物をして、外に出たら雪



お店の前ではどこも雪かき・・・というより雪はき・・・。


ビルに着いた電光掲示板では、雪が降ってきたから、こんなことをするようにという注意がどんどん流れていた。


生地屋さんがずらっと並んでいる。
東大門市場は楽しいな~。


登山用品の店が並んでいる。


この写真にはかさをさしている人がいるけれど、
かさをさしている人が少なくて、びっくりだった・・・。

コメント

12月27日(月)その3 買い物

2011年01月15日 06時51分18秒 | 2010冬 ミュージカルを楽しむソウル旅
免税店ものぞいたけれども、全く関心が持てずに、何も買わずに退散。


ロッテマートで

すぐにでも使いたい食材のみを購入

たらはロシア産だそうだ。100g10000W
でも、多めに入れてくれたのだった。

韓国産のなつめって初めて見た気がしたので、とりあえず購入。

トッペギソルロンタンという即席麺は初めて見たような気がしたので、購入。
3個入りで、4980Wだったかな。高価なラーメン。



行く途中の地下街で見つけたエチュードハウスで・・・。
実は劇場の隣の席の女性が使っていて、かわいいのでお土産にしたいと思ったのだった。

ねっ?かわいいでしょ。
1つ4500W
実は蚕室のロッテ免税店でも売っていて、こちらは4個入りで13500Wとお徳だった。
それぞれ香りが違っていて、しかもほんわかした香りで自分でも使いたくなってしまった。
コメント (4)

12月27日(月)その2 部屋でごろごろテレビを見る

2011年01月14日 05時42分28秒 | 2010冬 ミュージカルを楽しむソウル旅
荷造りをしながら、テレビを見始めたら・・・



知っている!お母さん役でよく出ていらっしゃる方


知っている!
『ニューハート』のチェ・ガングク教授役のチェ・ジェヒョンさん



月曜の芸能ニュースは麻薬事件


チョン・ジョンミョン



コ・ヒョンジュさん


知っている俳優さんが次々出てくるコマーシャルが楽しくて・・・
つい手が止まってしまったのだった。


あら?

『1泊2日』のメンバー、受賞したようで・・・。


キム・スンウさんもコメントしていたけれども、あ~、よく聞き取れない・・・



さて、買い物に・・・と思ったら、デパートはお休み
ロッテマートに行ってこよう!
コメント

12月27日(月)その1 朝食を食べる

2011年01月13日 04時33分56秒 | 2010冬 ミュージカルを楽しむソウル旅

7時15分過ぎ、ようやく空が明るくなり始めた。



今までの2日間と比べて、今日も寒そう。
なので、エグゼグティブラウンジに行き、朝食!


テーブルセッティング


黒豆の豆乳?
おもしろそうなので、いただこう!


オムレツを作ってもらい・・・





た~っぷりいただいた。
果物大好きな私は、こうやっていろいろな種類をたくさん食べられるので、
バイキング形式の朝食は大好き。




驚いた。

遠くに南山が見えた。
見えないと思っていたが、方向を勘違いして、探していたようだ。

コメント (2)

12月26日(日)その9 夜のロッテホテルワールド

2011年01月12日 06時11分32秒 | 2010冬 ミュージカルを楽しむソウル旅

食事を終えてホテルに戻る



昼間、吹き抜けだったところが、どんどん色が変わって美しかった。



30秒後とだったかな、色が変わっていくのだそうだ。




入り口のところにあった記念写真スポットになっていた飾り。


この階段もドラマに使われていたとか??


ロビーラウンジもきれい




書き忘れていた

クッキーのおうちもかわいかったな~
コメント

12月26日(日)その8 オモリチゲに向かう

2011年01月11日 05時44分49秒 | 2010冬 ミュージカルを楽しむソウル旅
『アイーダ』を見終わり、ホテルに着いたのは22時15分。
おしいな~。
ラウンジは22時までなのだった。

チョコレートくらいつまみたかったな~と思ったら、
おなかが空いてたまらなくなった。
夕飯はケランパン一つだったのだから・・・。

そこで、コンシェルジュに聞いて、
前にマイチーさんから聞いていたオモリチゲ本店に行くことにした。

タクシーで行くか聞かれたけれども、歩いている人がいそうなので、歩くことにした。
最低料金で行くとのこと。歩くと15分くらいといっていた。
外国で22時過ぎに一人で歩くというのはどうかと思うけれども。(国によってしないと思う)



部屋から見えた湖の橋を渡ると、目の前であった。
(想像していたよりも近くて、歩くのが早い私は10分もかからなかった)




特筆すべきは入り口で、
コンシェルジュにも何度も『2階ですよ』と言われた。
そう、入り口がわかりにくい。
写真でもわかるように、1階はジャージャー麺屋さん。
この時間でも麺をのばしていたのだった。(次回はぜひ食べたい)


店の横に廻って、階段を上がっていく。



メニューはこれ。
「キムチチゲ、キムチジョン(チジミ)、まんじゅう(小籠包みたいな形の燒賣みたいなもの)
キムチチム、マッコリ、ビール、焼酎、飲み物」
実に潔い店。こういう専門店大好き!


調理場方面。
ここではおこげのスープと、即席キムチをセルフサービスでもらえる。
(お店を出るときに知った、残念)


メニューの一番上の『3年熟成オモリチゲ』6000W(あくまでも0.8円計算、約480円)
付け合せの唐辛子みたいなのは、味がピーマンの味を薄くした感じで、
辛くなった口を覚ましてくれた。


グツグツすごい!!!


キムチがたっぷり・・・。

さて、一口・・・。
えっ!???
すごい、すっぱ~~~~い。
キムチチゲって、こういうものなのか!と感激してしまった。


テーブルの前の甕に入ったキムチ。
あら?もうないみたい?
でも、めげずにいただいた。
こちらもすっぱい。

癖になる味!



ご馳走様でした!
初めての味に感激!
また来よう。

(その前に、下のジャージャー麺が気になる。
後ろの席の家族は、3人はキムチチゲ、子どもはジャージャー麺を食べていた。)


おすすめです


詳しくはこちらで→ソウルナビ オモリチゲ
コメント (2)

12月26日(日)その7 ソワレ『アイーダ』(ソウル・城南アートセンター)

2011年01月10日 05時13分50秒 | 2010冬 ミュージカルを楽しむソウル旅
遠くて、やっと来た~という会場・・・。

駅からの道の旗で、気持ちを盛り上げる。(まだ、金田さんで頭がいっぱいなので)


大きな幕!

 
会場への階段の照明の色がきれい!
アイーダ色???



外にはこんな記念写真スポット。
終演後もにぎわっていた。


『アイーダ』ガラガラらしいよ
とうわさを聞いていたけれども、招待客なのか、団体さんなのか、
すごく混んでいた。

日本人???いない感じかな・・・。


間に合って、チケットを無事発券できた。チケット発券コーナーもすごい人だった。

こちらは普通のチケット。予約番号や名前が記入されている。


柱にも大きなポスター


クルーズ???



アイーダグッズも売っていた。




私はこちらではプログラム10000Wとオリジナル版のCDを購入。
だって、CDも13000W(あくまで0.8円計算、約1040円とお手頃なのだ。)



オペラグラスの貸し出しもある。(私は持参)





記念写真コーナーも大変混雑。
開演直前でもなかなか撮れない・・・。




さてさて、舞台・・・。
こちらも指揮者は女性。かっこいいです!

最初のプロローグの部分でもうどきどきしてしまった。
こんなに深みのある、美しい旋律だったんだと。
やっぱりミュージカルは生演奏!
(またもとの10500円にしてもいいから、四季さん、ぜひ生オケでお願いします。)


この音楽を聴けただけでも、来てよかったなと思った。


さてさて、主役の3人・・・。

ラダメス・・・
はっきり言って外見、タイプでないです。
でもね、歌える。
ただ声が高めで、こちらもタイプでないです。
でも安定しているから、いい。
当初、キム・ジュンヒョンさんがやればいいのにな~と思ったのであったが)


アイーダ(あら?順番が逆)
濱田さんのように気高い王女様だったというイメージでなく、
箱入り王女様って感じ。
どんどん強くなっていく感じが惜しいな~~~。


アムネリス
若い!(東京がベテラン過ぎた?)
本当にきれいで、きゃ~~~って感じ。
苦労全くなしの王女様で、ラダメスに対して東京よりもあっさり目に感じてしまった。

『おしゃれは私の切り札』のファッションショーみたいなのは
東京は、4色だったと思うが、オレンジも加わって、舞台いっぱいって感じで楽しかった。



とにかく、生オケの美しさ、俳優さんたちの演技と音楽が一緒になって作る舞台のよさ。
3人とも安定していて、安心して観ていられる(四季好きさんにはこの嫌味がわかるでしょうね)


次回のソウル旅行で見るかといわれたら、
ソウルはおもしろい舞台が多すぎて、ここまでこらえるかな・・・という印象。
『アイーダ』
とってもいい舞台でした。
でもね、開幕の時の大阪で大泣きして、立てなかった私が、
どんどん舞台を冷静に観すぎていて、ある意味観すぎで、おもしろくなくなっているんです。
そのなえた気持ちをまた戻してくれた舞台だった。

こちらの舞台、字幕はなし。
でも、四季の舞台を観ている方なら、大丈夫!
ぜひ生オケを聞きに・・・(3人もすばらしいですが、音楽が印象的だった)
コメント