うきうき日和 日々のこと

旅行好きのうきうきと愛犬ぶーのブログ
韓国ミュージカルにはまっています。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

覚書 3月31日早朝

2011年03月31日 03時29分28秒 | ひとり言
朝起きて、電気を使っているのもどうかと思うが、
先ほどいつも拝見しているブログにリンクされていたものを
見てしまった。

そうしたら、私が書いている旅日記は続けていいのか、考えてしまった。


もしもこれをご覧になった方にも読んでいただきたいので、ご紹介します。


JKTS
東京の病院から陸前高田に救援隊としていかれた看護師さんが
記憶のために書かれた日記です。



病院の予約が土曜日はかなり先まで取れないのに、
キャンセルがあったらしく、急遽取れたので、昨日は通院のために休暇をとった。
専門病院に変えないといけないかなと思うくらいの対応で
行ったものの、つらくなった。
体調は悪い、だから、出来る事をする・・・そう切り替えられないから、つらいのかなとも思う。



銀行や郵便局に寄った。
銀行も郵便局も私が帰る頃にはみんな閉まっているし、
ATMも切れていたりするから。
とにかく数百円のものもカードで買ってしまったくらい、現金を持ち合わせていなかった。
手元に現金が欲しかったのと、友人にお見舞いとして送るためのお金と、義援金用のお金を下ろした。

そして、秋からはじめた外国債券。
半年で今のところ黒字とわかったので、買い足した。
ブラジル、オーストラリア。
前者はちょっとかけ・・・。
ただ一口につき、実績では150円の分配金が毎月入ってくる。
満期になった定期で買えば、1回分の劇団四季のチケット代以上の額が入ってくる。
(前者だけなら、帝国劇場のチケットも楽勝な額)
損をしない程度に貯金を運用して、出た利益を義援金に回せないものか考えた。




そして、震災後、初めてスーパーに行った。
3週間近く、近くのコンビニで牛乳とパンを買い、家にあったものを食べていた。
(それでも、まだ食べ切れなかったりする。
畑で夏に取れたじゃがいもがまだダンボールに2箱強。
これらを食べつくすことも出来なかった。)

騒がれていたトイレットペーバーも、牛乳もたくさんあったし、
パンだって何だってあった。
納豆はなかった。(なぜかこれはスーパーに行かない私だって、常識の範囲で知っていた)

唯一目立って、4m分くらい棚が空っぽで品薄なんだと認識できたのはヨーグルト・・・。
「お一人様大でも小で1個ずつ」と書かれていたが、からっぽ。
実は震災前に買ったヨーグルトが冷蔵庫で期限が切れているけれど、入っている。
もったいない、食べなくちゃ(ヨーグルトの日切れは平気で食べちゃう、丈夫な胃の私)

今までならあれこれ買ったであろうが、切れていた洗濯用洗剤、豆乳と心配なお米を買った。
なにせ帰宅する頃にはスーパーは閉まっていて、お米を買いに行く時間がないから・・・。



そして、車で出かけたので、ガソリンも入れた。
なんと5キロくらい先まで行列ができて、
中央道の出口もふさいでしまったそうだ。
ここは安くて有名で、西多摩地区に住む友人たちが教えてくれたところだった。
そういうガソリンスタンドもがらがらだった。
土曜日くらいに解消されたそうだ。

一時150円台になっていたと思われるガソリン代も、146円。
プリペードカードなら141円まで安くなる。
まだ半分残っているけれども、怖いので、満タンにガソリンを入れた。
(これは今後の教訓。毎回あと10キロくらい走れそうかなぐらいのところで、
ガソリンを入れていたけれども、半分を切らないようにキープしようと思っている。)
車は久しぶりに乗ったので、タイヤの空気圧が気になって、空気を入れてもらった。



けちな私のことなので、大変ありがたいことにあまり変わらない生活。
停電があったとしても、6時20~22時までの計画停電時間には家にいないので、
気にしないことにした。

電気だって、だいたいすぐ消すし、エアコンだって、コンセントを抜いていたり、
使わない部屋のコンセントなどは分電盤で落としてしまっていたりする。
お風呂もありがたいことに太陽温水器で熱く沸いているので、追い炊きをする必要もない。
畑で採れたほうれん草をよく洗い、1時間かけておひたし作り。
どんな量を作ったか想像できますか???
これを冷凍。半年分くらいになるかな。
牛乳が久しぶりに手に入ったときに、前回の冷凍ほうれん草で作ったグラタンが本当にご馳走に感じたのだった・・・。




駅やデパートなどの暗い明かりを見ると、
東北地方の現実を想像してしまって、涙が出てしまう毎日。
実際、韓国に行った2日間はそれを忘れて、久しぶりに6時間寝ることができたし、
その後、ごろごろすることもできた。

日々の生活は変わらないのに、気持ちがずっと張り詰めている。
職場でも計画停電調べ係みたいになっているので余計ぴりぴりしているのかもしれない。
心でずっと泣いている。

毎日、ちょっとだけれども、楽しかった、久しぶりに心が開放された31時間を振り返ってみてもいいかな・・・。
これを書きつつ、なんとなく自問自答・・・。





コメント (2)

3月26日(土)その3 河東館で昼食

2011年03月31日 03時15分15秒 | 2011年ソウル ミュージカル旅
最近の私の睡眠は本当に狂っている・・・。
10時半帰宅、12時には寝てしまっていて・・・。
でも、3時には目が覚めてしまう・・・。
そのまま、なんとなく眠れないでいたり・・・。
いっそのこと・・・と思い、始発で職場に行ったりしている。
空いていていいので、明日からの新年度は6時くらいから働き、
定時帰宅をめざそうかと思うようになってしまった。
睡眠3時間では持つはずがなく、移動中の記憶がほとんどないため、
ハングル講座も中途半端になってしまっている。
とほほ・・・


では、話は変わって、旅の話の続き・・・。


結局時間がなくなり、近くで食べることにした。
夏に食べて、しつこいと思った、河東館に行くことにした。
だって、ソウル到着の気温は5度。
東京よりも寒いのです。
でもね、不思議なことに東京の方が湿度があるせいか、寒さは感じなかったです。


両替所をのぞきながら行くと、この日はだいたい1万円=135500wでした。
100w=7.4円くらいですね。
でも、私は、お金を使いすぎるので、100w=8円計算です。
高いものは、10円にして、それでも価値があるか、自分に言い聞かせています。
2,3回目のソウルは確か13円くらいだったんですよね。


さて、本題



特コムタン  12000w(約960円)

普通のコムタン10000wと違って、内蔵がのっています。



済んだスープ、たまりません←よだれ



ねぎも入れ放題(このあと追加したのはナイショ!)



カクテキもおいしい~~~。
もうちょっとで、「ハナド ジュセヨ」と言っちゃいそうだったぁ~。



ただいま、13時半。
それでも、かなりにぎわっていましたよ。


では、ブラブラと劇場に向かいましょう。

コメント

3月26日(土)その2 明洞へ

2011年03月30日 04時02分46秒 | 2011年ソウル ミュージカル旅
ソウルについて、すぐに地下鉄5号線で移動。
降りた駅で最初に見た看板が・・・

チョ・ウソンさんなんて、この旅行もついている旅行になりそう!!!



まずは、ホテルに荷物を預けて、
mieさんが紹介されていた物の中で、興味深かったものを買いに明洞へ。

はい、そうです。
今回もガイドブックは重いので、なし・・・。
なので、駅や地下鉄では本当によく地図を見ました。
そうしないととんでもないことになりそうだったので。

明洞は
これからがにぎやかになる時間で、屋台で大渋滞・・・
と思ったら、そこでお店を広げ始めた


こんな横断幕があったり、


いろんなお店の入り口に、日本語やハングルで書かれていたり・・・
または義援金のことが書かれていたり、心が温かくなりました。
3月末にソウルに来ると、たいてい教科書問題などで
乗車拒否されるくらい官僚が変な発言をしていたりしていい思いをしたことがなかったから・・・。



河本君に教えたい!←『イラッとくる韓国語講座』
でも、上はピンクのみ。
下はたくさんあるのに・・・。
(季節は春なので、このパジャマの屋台はここしか見なかったな~)




台湾でも見たけれども、長~いポテトフライ



このうさぎ、かわいいな~~~~。



そうそう、忘れてはいけない、第一目的は、

この店だった。
なんとセール中だった・・・。
コメント

3月26日(土)その1 ソウルへ向けて・・・

2011年03月29日 07時27分00秒 | 2011年ソウル ミュージカル旅
近所の方が家族旅行で羽田に行くというので、
便乗して車に乗せていただいた。

おしゃべりしている中で、忘れ物にあれこれ気づいた・・・
一番の忘れ物は「航空券」
それなのに、なんとか行けるでしょう・・・とのんきな私であった。



かなり早く着いたので、ANAのカウンターはまだ開いていなくて、
人気のない椅子に座って横になって待ったのだった。


カウンターが開いて、お話しすると、名前とパスポートですぐに調べてくださって、
チェックイン手続きともに、チケットも発券してくださった。

確かこれって有料だったような・・・
でも、ただでしたよ。


ゲートは110番なので、らくらく移動できるので、
いつものように、カード会社のラウンジに行き、
空港のコンビニで買ったロールケーキをいただく。

後はタイマーをかけて、寝るだけ



空港のお店もなんとなく暗く・・・



ただこういうのを見ると、テンションが高くなってくる私だった



今回もよろしくお願いしますよ!!!



ソウル行きはなんとなくあわただしくて、おしぼりサービスのあとすぐに、食事と飲み物。

ペリエをいただくが、缶ごとはくれなかった・・・。
やっぱり物資が不足しているの?
好きなプリンも今回はメーカーが違うし・・・



左上のお皿の前菜はおいしかった~。
お酒が飲みたくなりましたよ~。
(ただ今年度最後の週末だったので、昨夜は飲み会で、実は3時間くらいしか寝ていないので
飲んだら芝居は観られなくなると思ったので、自粛)


これはもう何度も(2桁)食べているように思うけれども、
ANAの機内食の中でも、不思議な味のベスト5には入るもの 
(すみません、サービスなのに
この肉の大きさが危険・・・。
全部食べてしまうと、おなかがいっぱいで、ソウルでの昼食がおいしく食べられないんですよぉ~


つい見てしまう、機内映画
この人、がちゃこさんのブログの中でもよく出てくる人だ!(ですよね?)と思って
「恋愛通告」というのを見出した。

彼は大スター。でも、公演で行った上海で出会った女性の弾く琴に魅かれて、
変装して、音楽の専門学校に入って、彼女に近づく・・・というストーリー。
歌がとっても素敵な人だな~と思ったのであった・・・。
コメント (2)

やってしまいました・・・

2011年03月29日 07時08分27秒 | ひとり言
あまりの感動に、ついつい「ポチッ」


4月の『モンテクリスト』リュ・ジョンハン氏の回

もうひと公演観ようかと思っていろいろ検討中。
チョ・スンウ氏の『ジキハイ』も観たいし、
内容を理解できるかわからないけれども、『サ・ビ・タ』も観てみたい。
キャスト表を探してみよう!


飛行機、どうしよう・・・
特典が取れそうもない・・・12000マイル、おいしいのだけれど。


予算は芝居を入れても6万円はかかりそう・・・。
ホテルも探さないと・・・(今回は日帰りではなくなりそう)
コメント

余韻に浸る私・・・

2011年03月28日 23時37分29秒 | 芝居(韓国)
今日はなんとなく一人になると、知らず知らずに「モンテクリスト」の中の曲をめちゃくちゃハングルで歌っているのであった
職場の人にも「元気になってよかったね」と言われたのだった


早々に帰ってきて、ネットで動画を探していたのだった。





リュ氏とはまた違った魅力のあるシン・ソンロク氏



日本のリュ氏って誰だろうとこっそり思ったけれども、いなかった。
坂健もすてきだけれど・・・









リュ氏のジキハイも観ておきたかったぁ~。はあ~~~




気になるジキハイ
次回はジキハイメインで・・・?
コメント

最後?の大ピンチ

2011年03月27日 18時27分38秒 | 2011年ソウル ミュージカル旅
今、私のいる駅から金浦空港まで30分だそうだ。
なのに、まだ地下鉄が来ない。
地下鉄の駅からチェックインカウンターまで走って間に合うか…。
羽田は家でチェックインできるけど、
韓国はチェックインしてもカウンターで手続きが必要です。
締め切りまであとは45分を切りました(汗)


話は変わって
今日はサイン会がありました。
本当にもう1泊したかったです。
泣く泣く劇場を後にしました。
コメント (2)

モンテクリスト

2011年03月27日 16時30分24秒 | 2011年ソウル ミュージカル旅
ただ今、1幕終了。
オトッケー、帰りたくなくなりましたぁ。
リュ・ジョンファン氏、凄すぎるぅ。
石丸さんよりも大好きになりそうです。
コメント

モンテクリスト・マチソワ

2011年03月26日 21時56分20秒 | 2011年ソウル ミュージカル旅
今、終演。
どなたか観ていた方がいらっしゃったら、伺いたい…。
今日のオム・ギジュン氏、かなり不調でしたよね?
1幕最初から鼻声で声がかすれていて…

マチネのシン・ソンロク氏は高音がかなり厳しそう。
でもね、山口祐一郎さんもびっくりのマントさばき。ステキすぎです。

詳しくは後日。


みなさま、あまりハングルが分からない私でも、
楽しめました。
特に、シンソンロク氏の演技が分かりやすくて、
1幕の牢獄と教会の場面、そして、2幕で指輪を見た場面で
泣いてしまいました.。
コメント

ふふふ…

2011年03月26日 12時09分51秒 | 2011年ソウル ミュージカル旅
ただ今、空港から5号線で移動中です。
うとうとしてしまいました。
そして、小さい子の声で目覚めました。
『フルハウス』の中で、ピが歌っていた、あの熊の歌を歌っていたからです。
目覚めたら、踊ってもいて、あまりの可愛さに席を譲ってしまいました…。
コメント