ともぞう 日記 

神戸市民です。
好きな事を気ままに綴ってます。
ご拝読の際は、ノークレームでお願いします。

真剣な眼差し

2008年03月31日 | バドミントン日記
 こんばんわ、世界中のボンちゃんファンの皆様
本日の写真は、真剣な眼差しで竿先を見つめるボンちゃんです。
永久保存版ですぞ!!

なんと、日曜日にまたまた、釣りに行く事を決めた!!
奥様のご友人達が私のお家へ来る為、釣りに行くことになりました。
かなり、幸せ~

船にするか、チヌにするか、ハネにするか 
明日にでも決めよう

私は、ポンが釣りたいー
でも、釣れないー、誰か教えて欲しい~
はー空しいわ

さて、さて、釣りの話でも
今日はガシラ(カサゴ)の話でも
釣り方は至って簡単、専用の仕掛けで底をトントン、ズルズルすれば
ぐぐぐっと来て重たくなる
でも、釣れね~ぞ
明石海峡は非常に起伏が激しく(多分)磯の高さが10m以上もある
絶壁を攻めます。
因みに、僕たちは、グランドキャニオンと日本海溝とも呼ぶ
穴に落とすときは、ブラックホールとかマンホールとかも呼ぶ
今年は、余りガシラが良くないと思う、攻めても地球を釣るばかり
自信は奈落の底に沈む。
そうそう、ささめ針の荒食い仕掛けは結構つれました。
皆様も一度、お試しください。(明石海峡の方に限るかも)

船にするなら、仕掛けを作る準備をしなけば
そうや、試作1号を今から作りますわ。
よし、では、さようなら~
明日の写真は何にしようかなぁ~
ボンちゃんの写真がなくなったわ

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

明石 釣り船 名田屋 メバル&ガシラ 続き

2008年03月30日 | バドミントン日記
 昨日の続きで、すみません
何せ、ブログを情報の積み重ねに使っている為
どうしても、沢山書く必要がありますので、うざければ飛ばしてください。

 今日は釣友のボンちゃんの写真です。
手にもっているのはアブラメの40cmオーバーです。
関西では、アイナメの事をアブラメと呼び40cmを超えると
ポンと呼びます。ポンの由来はビール瓶と同じ大きさでビール瓶の数え方に
ルーツがあると思う。
因みに、写真のタイトルはポン&ボンです、売れない漫才コンビ名みたい。

さて、本題ですが
朝一番は、淡路島の岩屋沖でスタート
やはり、50mぐらいの深さです。
既に、潮は満潮の手前で動きが鈍いが、当日の最大のチャンスでした。
残念ながら、モノに出来ず。
その理由として
・仕掛けが細すぎた。
・小潮廻りで深場だった。
・活性が良すぎた。
・イカナゴが大きかった。
・エサ付けに手間取った。

仕掛けは市販品 エダス0.8号 1つ
        エダス0.6号 1つ

自作の仕掛け エダス0.4号 6つ
       エダス0.6号 3つ

市販の仕掛けは良かったが自作は最悪
深場では、どうしても、一人祭りの確率が
高いため、仕掛けの持ちが悪い上に一匹掛かると
すぐスパイラルになる、この原因は深い所から上げる負荷の為と
考えられる、枝スは1号でも良いかも

針は山女の5号ですが、これも小さすぎた!
メバル針の6号or7号がベターか!
メバルはかなり活性が高い、これは非常にチャンスかも?
型もよく、活性が高い!

久しぶりのイカナゴに手間取る。
大きさは7~8cmぐらいで、メチャクチャに元気で暴れるわ
ヌルヌルで針に付け難い、しかもデカい 針とミスマッチ

以上から考察すると
枝スは0.8~1号 針はメバルの6or7号 エサ付けヌルヌル対策タオル
が良いと結論付ける。

仕掛け長さと枝スの長さバランス
・大型メバルの活性が良い
・ハネ(スズキの幼魚)&明石鯛も上がっている
・ガシラは産卵前の荒食い期
上記を考慮して、仕掛けの長さを3.5m 枝スを30~35cmで
次回は、対策を実施してみる事とする

書きすぎた為、一旦やめます。





コメント
この記事をはてなブックマークに追加

明石 釣り船 名田屋でメバル&ガシラ

2008年03月30日 | バドミントン日記
 本日、明石浦の釣り船 名田屋に行きました。
目的
前回からエサがシロウオ→活きイカナゴに変わった事による状況確認
明石海峡の油汚染状況を自らの目で見る!!!!

お詫び
早速、報告のところですが、私は純粋に釣りの情報発信として
自らの釣りの記録も含めてブログを書き始めました
しかし、コメント欄にワイセツな内容を載せられた為、以後のコメントの受付を
拒否させていただきました。折角の情報交換の場を心ない人に阻害された事を
心から遺憾の意を表明します。

さて、釣りの話に戻ります。
今回は、急遽に釣りを入れました。
そう、金曜日の夜7時に予約と非常に悪い客です。
しかも、釣友のボンちゃんも予約の5分前に強制出頭命令で了承

集合 5:30 出船6:30 予定

集合場所に5:45に到着したが予約順なので、最後から3番目に呼ばれる
テッキリ、最後と思っていたけど上がいるなぁ~

もちろん、親父様の1号艇に乗り込み
船座は左舷のミヨシに構える。

天気もグー・体調もグー・機嫌もグーグーグー 釣果はガッー
見事に朝の一番良い時間帯を見逃し大三振

結局
私の釣果
メバル2匹
ガシラ7匹の貧果

ボンちゃんの釣果
メバル3匹
ガシラ11匹
アブラメ1匹(40cm超え)ポン級

ボンちゃんのアブラメは凄かったス

私が船中でも悪い方でした、ボンちゃん含めその他(他人)は良い
結果でした。

結論
ここ最近の春の兆しで魚の活性が急激に活発化
イカナゴがエサになり、良型が揃っていた。
明石海峡のオイル漏れは、ど素人の私の目で見ても
確認できず、海中に分散されていると思う(根拠なし)
べっちょないです。

反省点と展開
・気温の上昇による海中の活発化によりメバルの大型が食い気上向き
 仕掛けを良型用に変更する(枝だす 0.8号以上)
・小潮は深場なので深場仕様の見直し深水60m以上対応

その他
・釣り内容は後日に内容紹介します。
・写真は私と29.9cmの概ね尺メバルです。




コメント
この記事をはてなブックマークに追加

エイト玉津に行きますわ

2008年03月15日 | バドミントン日記
 さてと、朝はフリーマーケットを見物しました。
特に、欲しい物はな~し
飽きたので、お昼ご飯を食べて、フィッシングエイトに目の保養しに
行きます。
しかし、良い天気で素晴しいですよ、今日は各地でよい天気で釣り日和
花粉の攻撃を受けてる僕には、憎らしい~
つりに行きたいけど、被害の方を考えると・・・・

まぁ、帰りに娘と銭湯(玉津の湯)に体を癒しに行きます。
きょう、釣りに行っている方の検討を祈り失礼します。
昨日もサボりました、ボンちゃん
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

Favorite

2008年03月12日 | バドミントン日記
こんばんは~
今日は、ボンちゃんがサボったと、僕を攻めるのです。
ひどいよね~、まったく
昨日はリンカーン見てたのよ、気が付いたら朝でした。

さて、さて、今日の朝ごはんは、ホッケとご飯と味噌汁です。
大変、美味しく頂きましたよ。
本日の題名の通り、お気に入りですよ
写真をつけてますが、本はあのシマノのフィールドテスター
江頭 弘則 氏が著作した本で “爆釣100のテクニックです”
磯のグレ釣り師ではトップクラスの方ですね
この本は、2002年に発刊されて、すぐに買いました。
磯の話ですが、ウキ釣りの基本、釣り方の姿勢、やり取りのイロハを
大変、詳しく載せています。(フカセ釣りです。)
私は、この年にはチヌにハマリングで目標を10匹/年でしたが
この本のお陰で3倍の33匹を釣りました。

円錐ウキは、全部で50個ぐらいですかね 
お気に入りはボコボコです。
円錐ウキも形が様々ですが、チヌには涙型が以外に良かったです。
今もなぞで研究の価値は十分にありますね

湯のみは、妻のお母様の趣味の陶芸で作ってくれた逸品です。
実に味わい深いですよ~

チヌは、姫路の妻鹿が良いみたいですね
今日の毎日新聞の釣り欄にも掲載されていますね
もの凄く釣りがしたい、でも花粉症で鼻水がジャー
頭がボーで時々、気があの世へ行きそうな感じがする。
なぜか、娘が起きてきて、無邪気に僕の円錐ウキで料理が始まった。
やめろ~、ウキを鍋にいれてオタマでかき回すな~
寝ろ~、食べるな~
はっ~ ヤメ寝る

TO ボンちゃん
彼女募集しているけど、来ないよ~
もう一回、写真を取り直して、今度は地域で出してみるべか?


コメント
この記事をはてなブックマークに追加

暖かい

2008年03月10日 | バドミントン日記
朝ごはんは、秋刀魚の開きとご飯と味噌汁を美味しくいただき、出勤です。
私は会社までの通勤は、歩いて行きます。会社までは直線距離で約2キロ
何となく、ブラブラと20分かけて出勤しますが、今日は雨が朝のうち残っており
靴が濡れるのを避けるため、自転車で出勤ですが、何となく昨日からの暖かさから
途中の野池へ立ち寄り、アングラーを捜査することに、別にイイのだけど5人ほど
いました。陸っぱりさんの健闘を10分の間観察しましたが、ノーフィッシュ
会社の帰りに、たまには投げようかなぁ~

因みに私の住んでいる地域は、かなりの野池や公園が多数存在しており
かなりのメッカだそうです。
なのに、なのに、僕って海人です。
しかし、良い悪いは別として、一応、バス用品はちゃんと持ってますから
腕も道具もテクニックも3流以下でも心はpositiveですよ~
なんか、やる気になってきたなぁ~ボンちゃん
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

須磨水族館 祝 50周年

2008年03月09日 | 旅行日記
本当に今日は良い天気でした。
波止場へ釣りへと考えましたが、折角の小春日和で家族サービス
奥様の手作り弁当を手元に、行楽地へ
今年、神戸須磨水族館は祝50周年を迎えました。
是非、とも記念として行き先として選び行きました。

記念に写真撮影実施
昨年、6月ぶりで大水槽では、ロウニンアジやイサギやアカエイなど
馴染みの深い、魚が泳いでました。
ちなみに、過去3度ほど、エイ様とはやり取りを行い3戦全勝を思いだした。ふっふふふ
須磨の水族館に行った方は知っていると思いますが、屋上にはヒトデやナマコキュウセンベラやメバルが触れる磯プールがあり、娘はヒトデをおそる、おそる触っており、ご満悦の写真撮影を済ませる、良い記念でしたね
、お昼ご飯です、お弁当を堪能しドルフィンショーを楽しみ、ラッコ館でイベントを見て、須磨海岸へ、娘は砂遊び、私はブログネタ探し
まぁ、歩きながら防波堤の際を眺める、とにかくヒトデを沢山みた、チヌらしき姿を目撃しました。海はかなり真冬だろうけど、もう少しすれば楽しい季節を予感しながら、帰路につきました。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

思ふ事

2008年03月08日 | 釣り
5日に明石海峡で起きた、海洋事故は非常に痛ましいです。行方不明の方はどうなったのかなア 流出油はドラム管で380本分と聴き、大好きな明石海峡の汚染具合も心配です。
どうも、釣宿では出船をしている様で影響の無い場所を探っている様ですね
今週は潮も大きく、狙いだったと思いますし、型が良くなっている見たいですね
週末に行かれる方の健闘を祈ります。

さて、今日はメバルの釣り方について、思う事を述べます。
先に断りますが、個人が思う事なので悪しからず!
メバルを狙うときに、竿を持つべきか?竿置けに固定すべきか?
私は、昨年まで竿置け派でした、今期は手持ち派に転向しました。
やはり、メバルの活性度がポイントで活性が低いと、どうしても底付近にしか
当たりが出なく、底から2~4mを上げて釣る竿置きでは、取りきれない事を
感じた。
また、船の揺れが誘いになると思っていた。
船の揺れ誘いは、サビキで活性度の高い時には、なるほど良い結果が上る時があります。しかし、生き物を相手にしている為、毎度とは言えず、潮の動き始めでも、活性が低い時は駄目です。
なぜか?仕掛けに上下のアクションを付け無い方がよく釣れると思います。
明石海峡のメバル釣り方では皆さん意識していると思いますね、釣法名として
無アクション均一流し釣法(略して、無均法)…無視してやってください。
この釣り方をするには、やはり、竿は非常に柔らかく胴調子で船が波に受ける揺れを吸収する事が望ましい事と手持ちでないと微妙な調整が出来ない
特に底から5cm上を走らせるには体全体と竿でカバーする事が大切だと思う。
また、沢山書いてしもうた……

最後に勝手な事ばかり、書いていますが見ていただいている方
有難うございます。
私は今後としても、かなり自分勝手な内容を書きますがお役に立てれば幸いです。

TO ボンちゃん
 ワンピースの映画見て、もう泣いたか?
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

春めいて

2008年03月05日 | バドミントン日記
今日の毎日新聞の釣り欄を見るとノッコミちぬ、ハラミちぬが釣れてる記事を見た。何だか春めいて来たと思いますね。
私も約4年前まで、長女が生まれる前は、毎週末に姫路港に釣りに行きました。
私の家の近くには、ポイント&ペグがあり、釣った魚を見せに行ったら写真を撮って頂き、以後、数年、波止釣りコーナーに飾って貰いました。
長女が生まれ釣りも一年間は休止してました。
チヌ釣りへの情熱も一年の間に冷めた感があり、乗合船に通う様になり
今では、1回/月のステータスとなってしまった。
しかし、今年は何となくチヌ釣りを再開させようかと思います。
予定としては、3月末に姫路の妻鹿か和田防で計画予定です。
4月は私が一番釣りの中でも好きな、エビ撒き釣りのハネにどっぷり、ハマリますから船は一時休止になるかも・・・・ボンちゃんもこの期間はお休みします。
先は楽しみですね!!
明日は、私は歯科へ治療だった。あの恐ろしい歯石取りで血だらけ~
この辺で失礼します。
明日は、ブログを休みます。金曜日は早朝から出張で滋賀県へ行きます。
琵琶湖でブラックバスの陸っぱり~か、無理だった仕事だわ
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

メバル釣りの餌について 

2008年03月04日 | バドミントン日記
 昨日の最後に少し書きましたが、明石海峡でのメバルを狙う場合に
餌が時期により替わります。
明石の船のメバル釣りは大体、12月中旬から始まります。
餌については、シラサエビ→シロウオ→イカナゴ→シラサエビと変化します。

あくまで、個人が思う事として
餌がシロウオに替わるまでは、サビキOnlyで徹底する事が良いと思います。
シラサエビのメバル釣りは本当に難しいです。
浅い経験からシラサエビを使う場合のハリスは0.6号と枝スは25~35cmぐらいが
良いと思いますね(あくまで個人的な意見です。)
潮は小潮は避け、中潮で良く潮が動く日を選ぶ事を心がけています。
何故なら、小潮は深場を狙うがシラサでは餌が回り一人祭りになる危険が高い
やはり、浅場で危険性を少なくする、メバルは潮の動き始めにアタリが多いと
断定してます、あくまで経験値から思う事です。

迷信:イカナゴならメバル爆釣
何故か、今もイカナゴに餌が変わると良くつれると思っている方が
多いと思う。
餌がイカナゴに替わったから全員釣れているかと云えば、やはり、何であろうとも
常に良く釣る人が沢山釣りますね、釣れない人はサッパリです。
皆さん、迷信を信じては駄目です、釣れるには理論、理屈がある。

因みに、シロウオが有る限り、私はイカナゴよりシロウオを使います。
何故なら、シロウオの生命力の強さと泳ぎぷりです。
イカナゴよりシロウオの方がアピール力に格段の差が有ると信じてます。
針に刺した時にシロウオが20代のならば、イカナゴは40代の差がある。
この意見に耳を傾けた人が××剥けるハズ

魚釣りは、Fishingとして、Sportsです。
Sportsには基本が大切ですよね、魚釣りは基本が大切です。
ん~ もう、疲れた辞めて。ごはん食べよっと

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

心優しき釣友、その名はボンちゃん

2008年03月03日 | バドミントン日記
 ブログを立ち上げ4日目です。うれしで毎日、更新中です~
今日は、釣友について少し、彼の事はボンちゃん又はボンと呼んでます。
彼を有名人で例えるなら、ゴルフの宮里 愛ちゃんを100発シバイタ感じです。

少しポッチャリ系のシャイな彼は、親父に必ず言われます。
「ようさん食べてるやろ、おい、分かってるぞ、おい、太っている奴ほど、余り食べんと云うけど、食べてるやろ、オイ」と云う本人は一度も余り食べないと云ったことは無いし、沢山食べると認めている。
親父は誰かと勘違いしているかも!と思う。
さて、ボンちゃんの紹介ですが、彼は底釣りの名人と私は思います。
圧巻は真タコ釣りです。因みにタコ釣りで彼に勝った事はありません。
彼の必殺技、眠り釣りです。寝てるけどタコのあたりは確実にとる
私は横でいつも、悩まされる!!!!
しかも、150gのタコのアタリを確実に取るのに、1Kgのタコは乗っているのか分からない?と暴言を吐く彼に尊敬の念をいだく
もし、ボンちゃん又はボンと彼を呼ぶ声を聞いたら私達です。
声を掛けてくださいね!

また、また、話は大きく釣りへ展開私はメバル釣りには、自作の
仕掛けを作ります。全長4m エダス10~40cm 4本針です。針はメバル針5~6号 幹イト 1~1.5号 ハリス0.3~0.8号一部を除き、クレハ グランドマックス&FXを使用します。
メバル仕掛けには、小さい、細い、バランスを重視します。因みに、月毎に仕掛けは違います。1月用・2月用・3月用・4月用
今は3月ですが、エダスは40cmハリス0.3号、針は山女ハリ(号数忘れた)の非常に小さいものただし、これはシロウオ用でイカナゴにエサが移るとまた、変更します。
だから、やわらかい竿を使います、正直に言って25cmを超えるメバルは0.3号では、ハリスは切れる覚悟で巻き上げます。シビアな釣りですね
ちなみに、一番に私が恐れていること、老眼です。なってしまったらメバル釣りは辞めますね。
最後にボンちゃんの写真を添付しておきます。彼女募集中なので宜しく!!
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

3/1 名田屋でGO 続き

2008年03月02日 | バドミントン日記
今日の朝は、何とも良い天気で何より
3歳の娘と図書館へ返却し近くの某スーパーでお昼まで過ごし、夕方まで昨日の片付けを済ませ、のん気な一日でした。
さて、昨日のリポートの余談です。
私の釣友は、釣り船 鍵庄で朝一にメバルのシャープな当たりを捉えるが、ハリス切れを起こしました。その時の仕掛けはサビキで中央一箇所に赤色のサビキがあり、見事に魚へGetされた事を根拠にメバルは赤サビキを提唱
今回は実証とばかりに、前回と同じ仕掛けとサビキに油性の赤インクで塗ってまで
挑む、その取り組みは、普段の彼の行動から異例な為、注目
しかし、反応ゼロ、塗ったサビキは赤と緑で釣れたメバルは緑色にガッツリで
大笑い!! 我が友よ、これぞ魚釣りぞー!!
もし、このブログを見た方で赤サビキを実行した方は、コメントを是非ください!

話は大きく変わりますが、船内で2名の方がスピニングリールを用いてました。
帰港した後、××○○が怒り爆発で捲くし立てる、立てる
ド素人の二人がスピニングで船内を無茶苦茶にしてお祭りや~釣りにならんと
確かに、一流し毎にお祭りでロスばかり、私は2度の攻撃で耐えましたが釣友はかなり被害にあってました。見る限りでは流し釣りの要領を理解していない釣り方が多数見かける、この場合は正直言って釣果は望めない。
道具と格好では、凄腕に見えるが・・・・・・
スピニングリールはお勧めしませんね
それと、皆さん竿が硬すぎですね、食い込み悪い時期だけに思い切りが必要ですよ

しかし、今日の天気で名田屋のHPを見ると良く挙がってる
一日違いでエライ違い 
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

名田屋での釣行報告

2008年03月01日 | バドミントン日記
集合・受付開始 AM 6:00 出船 6:30 

6時前に到着、既に受付開始から2順目らしく結局ミヨシに釣座を構える事になる(希望の親父の操舵室横には届かず)
エサはシラサエビ→シロウオ料金別\1000でした。釣り客は40名前後で2槽で出船
この人数なら左右が広く使え快適な釣りになる
親父殿に朝の挨拶 一応、今日の予定を聞く、まぁ適当な返事が常
今日は少し変、何でも狙えや!ガシラでもメバルで好きなモンしろと云われる
#$%&’()=~|!! 歯切れが悪い?あの恐ろしいぐらいのこだわりが…

そんなこんな、喧々諤々で出船 
明石大橋を超え舞子と垂水の間の本州よりからスタート
深度60m超え、朝一から「64mかよ、深っ」今日は自らの道具の選択ミスを
恨んだ日は無かった!! いつも電動リールなのに今日はALL手巻き
さらに、みぞれ交じりの雨が砕けた心に追い討ちをかける。
ショックな理由は後ほどのタックル紹介で想像してくれれば容易に分かります。
この後、天気は回復し淡路の岩屋~翼港の間を11時過ぎまで行い
メバル4匹、ガシラ1匹
再度、朝と同じ場所付近を繰り返し、明石大橋架橋塔まで攻める、攻める
攻めるがオモリが飛ぶと身銭に反映(オモリ高騰)され、まるで一人SM
オモリ多数を積み上げ、ガシラ3匹を獲得した完全に買う方が安いわ

今日の道具立て
メバル用 
竿   ダイワ 飛竜V 50-1
リール シマノ 幻風 
ガシラ用
竿 TOP船 20号 2.7m
リール ダイワ ダイナスター250

オモリは全日通して40号を使用 メバル用でオモリ40号 64m筋トレか!
今回の釣行でのハプニングや特記すべき事が沢山ありますが、今日はつかれました。まだ、船の揺れが続いているので休みます。To Be continued


 
コメント
この記事をはてなブックマークに追加