徳永写真美術研究所 Column


徳永写真美術研究所(TIPA)の日常コラムです。

はじめての<藍の生葉染めワークショップ>報告

2017-07-18 | 日常生活のお話


3年前
山暮らしを始めた事をきっかけに
園芸活動に励むようになりました。
当初から
その活動のなかに
藍を育て染める夢も含めていました。

昨年、その夢が実現
2年目の今年はワークショップを開催し
この喜びを皆で共有する事を目標としました。

現在
写真を専門に活動している私ですが

学生時代は染織を専攻していました。
そのため
新たな分野に挑む訳ではありませんが
はじめての事なので
第一回目はお友達に声掛けして開催。



今年3月に種を蒔き、5月に苗を植えた藍畑は
7月になると生葉染めができるまでに生育しました。



最初の作業は葉の摘み採り。

その後は



葉を洗い、ミキサーで砕き、染液を作り
染色作業開始。



今回のワークショップではハンカチ2枚を基本として
希望者にはストールも染めていただきました。



染液から出した直後は緑色ですが空気に触れると次第に青色へと変化します。



水洗時の揺らぐ青も美しいですが
仕上がったストールの風になびく光景がとても美しく



その様子を見ながら充足感にひたりました。

追記
今回、大学時代の後輩4人が参加。
染織を専攻していただけに仕上がりのクオリティが高く驚きました。

さすが。




記:徳永好恵


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

徳永写真美術研究所

大阪・鶴橋にて、写真・写真表現・シルクスクリーンの研究活動をおこなっています。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

にほんブログ村 写真ブログへ 人気ブログランキングへ

『クラフト・ハンドメイド』 ジャンルのランキング
この記事についてブログを書く
« <2017年7月開催>自作を語る... | トップ | 極東ロシアへの旅1 驚きの... »
最近の画像もっと見る

日常生活のお話」カテゴリの最新記事