ありがとう!、あてつけじゃないよ。

☆雑記ブログです。
★Blog内に掲載されている画像ファイルの転載及び二次利用を固く禁じます。

天地人「御館落城」

2009-04-12 | 天地人
天地人「御館落城」

乱のはじまりから10ヵ月。
結構長い間戦ってますね。
北条は、越後国境が雪の季節となり、思うように進軍できません。
春まで待てば北条がやってくるかもしれませんが、武田が景勝側についたこともあり、不利を悟った景虎兵の中には脱走するものが出てきました。
重臣達はいまこそ総攻めのチャンス!、…と、しかし、仙桃院と華姫が御館に居るので総攻めに踏み込めない景勝でした。
説得の使者として、今回も兼続が御館へ向かうのかとおもったら、今週の使者はお船。

お船「わたくしが参れば女子同士、お心をお開きに。…わたくしは上杉のためならいつでもこの命差し出す覚悟にございます。」
お船「主君のためその身をかけて尽くすのが務めでございます。…上杉のために死ぬのも定めにございます。」
今日はイイトコロをお船が持っていくのでしょうか?。
さすがに何度も兼続というわけではないのですね。

仙桃院「誰の眼にも明らかな事が景虎殿には見えておらぬのじゃ。この戦のためにどれだけの血が無益に流されたであろうか。申し訳ない。その思いで一杯じゃ。」
お船「…仙桃院様に、仙桃院にはこの先一生、その罪を負いつつ遺言の行く末を御見届け頂かねばなりませぬ…。」

仙桃院「今は、これまでとせよ。これ以上争っても無駄な血を流すばかり。この戦終りにしてくれぬか。…負けを認めるのじゃ景虎殿。今のそなたは御館様がくだされた大切なものを壊そうとしておるのじゃ。今一度申す、この戦終りにしてくれぬか。頼みます。」

景虎は景勝に降伏することを決め、嫡男の道満丸を人質に差し出すことにしました。
景虎の降伏を受け入れ、景虎を裏切るようなことはせぬ!と景勝は結構力強く家臣の前で言ったまではよいのですが、道満丸は春日山へ向かう途中に謎の賊?に襲われて短い命と…。
道満丸の死を知った景虎は…。
景虎「やむ終えまい。」
道満丸は景勝の甥の筈なんですけどね?。
道満丸を殺したのは景勝側なのか、それとも降伏を良しとしない景虎側なのか…?。

仙桃院は御館で兼続達に確保されましたが、華姫と景虎は南へと逃げていきました。
遠山と一緒に北条の領地まで落ち延びようとしたのですね。
景虎「もはやこれまでじゃ。北条の兄上を頼ったとてまた裏切られるが落ち。」
遠山「拙者は北条へ戻りまする。ご免!。」
なんだか怪しげに、まるで道満丸を殺したのはこいつかぁー?って感じで遠山は姿を消しました。

華姫「あの世までお供させてくださいませ。華は幸せでございました。心からお慕いする殿の妻となれたのですから。道満丸のもとへ、参りとうございます。」
景虎「許せ。そなたを幸せに出来なかった事。」

二人で自害かと思いきや、華姫が先に逝きましたね。
景虎は後を追ってきた兼続と会い、そして道満丸の事件は景勝の命では無いことを知るのでした。
景虎は華姫と共に生涯を閉じたそうな…。

次週、信玄の娘

ファイナルファンタジーVII アドベントチルドレン コンプリート(限定版:PS3版「ファイナルファンタジーXIII」体験版同梱) Blu-ray Disc

スクウェア・エニックス

このアイテムの詳細を見る

コメント (2)   トラックバック (2)   この記事についてブログを書く
« 天地人「黄金の盟約」 | トップ | 天地人「信玄の娘」 »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
初コメです (ふぃん)
2009-04-19 01:04:32
こんばんわー。
またまた読ませてもらいましたよ。
最近3週ほど「天地人」を見そびれていたので、助かりますよー。

29日は出来たら行きたいんだけど、トールギスさんはどーよ?
・・・って決まってますよねえ。
ふぃんさんへ (トールギス)
2009-04-19 21:27:40
初コメ、どうも
29日、行きますよー
「天地人」はこれから面白くなりそうなんで、ぜひ録画して見て下さい

コメントを投稿

天地人」カテゴリの最新記事

関連するみんなの記事

2 トラックバック

天地人 第15回「御館落城」 (あしたまにあーな)
長く続いた御館の乱も景勝の圧勝という形で終焉を迎えることになります。最後の戦い自体は非常にあっけなく終わったような感じがするのですが、この戦いだけで物語を3回も使った...
大河ドラマ 「天地人」 御館落城 (雨ニモマケズ 風ニモマケズ)
ついに決着越後の内乱。