情報技術の四方山話

AI、IoT、ヤマハルータ、VPN、無線LAN、Linux、クラウド、仮想サーバと情報セキュリティのよもやま話

NEC Aterm WX(AX)1800HPでMESH Wi-FiをEasyMESH/ブリッジモードにてインストール

2022-09-05 19:04:16 | Wi-Fiアクセスポイント
完全な鉄筋2階建て。1階に光ネット回線の環境で、2Fのネット高速化を行い、実用十分な通信速度になりました。

これまでは、1F平面を親機1台、中継機1台でカバーしていました。2FでのWi-Fi利用箇所が変わり、著しく通信速度が低下。その改善にMESH型Wi-Fiアクセスポイント3台に置き換えたものです。

◆NEC Aterm WX(AX)1800HP

(Atermホームページより)

結果は、2Fでも実用十分な上下100Mbpsに改善されました。改善前は数Mbpsですから、10倍以上の改善です。お客様の業務環境では、必要十分な速さになりました。

MESH AP二台は出荷事前設定でペアリング済み。追加したAP子機もMESH親機とMESH子機の関係を物理的な操作で設定。一旦デフォルトのまま仮組した後、親機のモードをルーターモードからブリッジモードに変更。Wi-Fiパラメータを、従前の設定に合わせました。

EasyMESHモードで親子関係ができると(ペアリング)子機側にはWi-Fi関連事項は何も設定する必要がありません。子機は自動的に親機に追従します。親機子機で相談して通信条件が決まるので、子機の多段接続も設定不要で自動接続です。

親機はLANケーブルでネット接続していますが、子機二台はWi-Fiで接続。子機側は電源の接続のみなので簡明です。

いつもアクセスありがとうございます。MESHアクセスポイントの情報を共有します。出来上がりには満足しています。

コメント    この記事についてブログを書く
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする
« キーボードを変えました-FILC... | トップ | Microsoft(Windows Defender)... »
最新の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

Wi-Fiアクセスポイント」カテゴリの最新記事