情報技術の四方山話

AI、IoT、ヤマハルータ、VPN、無線LAN、Linux、クラウド、仮想サーバと情報セキュリティのよもやま話

事務所のISDN電話回線をひかり電話に移行しました

2014-09-26 08:04:36 | 通信ネットワーク
匠技術研究所
事務所のISDN電話回線をひかり電話に移行しました


こんにちは。いつもアクセスありがとうございます。匠技術研究所の谷山 亮治です。
今日は「事務所のISDN電話回線をひかり電話に移行」したことを紹介します。

2002年に開設した匠技術研究所の電話回線をISDNからひかり電話に移行しました。このISDN回線は、ISDNをご利用のお客様のために、継続して使っていたものです。FAX回線は2年ほど前に先行して光回線に移行しています。

もともと、ヤマハルーターRT57i、58iで長年運用してきましたが、ISDNの移行に伴い、こちらも運用終了です。ひかり電話回線のFAXをRT58i、NVR500を使ってIP延長し、受信は一ヶ所、発信は複数箇所でできるようにしています。

■IP延長機器構成イメージ


コメント   この記事についてブログを書く
« 9月25日(木)のつぶやき | トップ | redhat発表によるbashの環境... »
最新の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

通信ネットワーク」カテゴリの最新記事