情報技術の四方山話

ヤマハルータ、VPN、無線LAN、Linux、クラウド、仮想サーバと情報セキュリティのよもやま話

久しぶりに立ち上げたWindows 7 PCから「調子が悪い」と訴えられた

2014-09-28 14:43:05 | Windowsの備忘録
匠技術研究所
久しぶりに立ち上げたWindows 7 PCから「調子が悪い」と訴えられた


いつもアクセスありがとうございます。匠技術研究所の谷山 亮治です。
今回は久しぶりに立ち上げたWindows 7 PCから「調子が悪い」と訴えられたことを紹介します。

四ヶ月弱でしょうか、久しぶりに作業用のWindows 7 NetBookが「スッ」と立ち上がらずに「ディスクガリガリ」が始まりました。「ちゃんとシャットダウンできていなかったんだな」と、終わるのを待つしかありません。

翌朝見るとメッセージが出ています。「何だこりゃ??」初めて見るメッセージです。
皆様にも紹介をと思い「記念撮影」。

■不調を訴え現れたメッセージ


■文字起こし
コンピューターにされているデバイスとの通にがしました。

けUSBドライブのようなリムーバブル記がデバイスがにりされた
や、ハードディスクやCD-ROMドライブなどのハードウエアにがあるにこのエラー
はきるががあります。リムーバブル記がしくされていること認
して、コンピューターをしてください。

このメッセージがききされるは、ハードウエアの造にいわせてくだ
さい。

: 0xc00000e9
: しない I/O エラーがしました。


なるほど。調子が悪いことは、良く判りました。
『OS』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
« 9月27日(土)のつぶやき | トップ | 9月28日(日)のつぶやき »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

Windowsの備忘録」カテゴリの最新記事

関連するみんなの記事