情報技術の四方山話

AI、IoT、ヤマハルータ、VPN、無線LAN、Linux、クラウド、仮想サーバと情報セキュリティのよもやま話

Linux/CentOS6.3をネットインストール(netinstall)する-(1)

2012-08-01 10:46:58 | Linux
匠技術研究所
Linux/CentOS6.3をネットインストール(netinstall)する-(1)


こんにちは。匠技術研究所の谷山 亮治です。
サーバー用途にLinux/CentOS6.3をネットインストール(netinstall)しています。CentOSは「ネットインストール」が可能で、インターネット接続可能な環境でインストールする場合に利用できます。ネットインストールでは、必要なパッケージをインターネット上の配布サーバーから取得します。その為、近年大きくなった「全部入りDVD」のディスクイメージ(これは、全部入り)をダウンロードするより、少ないダウンロード量で済みます。

■CD/DVDイメージのサイズ
CentOS-6.3-i386-LiveCD.iso -- 690M
CentOS-6.3-i386-LiveDVD.iso -- 1.6G
CentOS-6.3-i386-bin-DVD1.iso -- 3.5G
CentOS-6.3-i386-bin-DVD2.iso -- 1.1G
CentOS-6.3-i386-minimal.iso -- 293M
CentOS-6.3-i386-netinstall.iso -- 194M

上記にあるように、フルインストール環境は 3.5G+1.1G=4.6Gです。LiveCDで690MですがほんとうはLiveDVD 1.6GがLive版のフルセットです。CD版はCDサイズに合わせるために、機能を取捨選択してあります。このようにパッケージしたサイズが大きくなったことで「ミニマル(minimal)版(293M)」や「ネットインストール(netinastall)版(194M)」が注目されます。

インターネットへの接続はインストーラーが自動検出したLANインターフェイスを使い「DHCP」でインストールに使うIPアドレスを取得します。これは一般的なDHCPでのインターネット接続環境です。利用プロトコルは「HTTP」で、HTTPプロキシの設定もできます。

つづく。



クラウドサーバー/Fusion CloudのCentOS 5.6を試す(1)
クラウドサーバー/Fusion CloudのCentOS 5.6を試す(2)

匠技術研究所お問い合わせフォーム



ヤマハルーターRTX810自力でVPNセミナーのご案内
ヤマハルーター新製品RTX810を使って自力でVPNを構築する方向けのセミナーです。2012年8月22日(水)、9月7日(金)、9月20日(木) (RTX810付あり)に開講します!。

ヤマハルーターで挑戦 企業ネットをじぶんで作ろう
谷山 亮治
日経BP社



「伝わる君 携帯会議」導入前お試しできます


企業・団体のオープンソース活用のご相談はこちら
匠技術研究所はこちら

RTXVPN「どこでもネット!」へ
OpenOffice.orgをダウンロードMozilla Firefox ブラウザ無料ダウンロード

コメント   この記事についてブログを書く
« EMobileは新幹線の中の接続性... | トップ | 8月1日(水)のつぶやき »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

Linux」カテゴリの最新記事

関連するみんなの記事