情報技術の四方山話

ヤマハルータ、VPN、無線LAN、Linux、クラウド、仮想サーバと情報セキュリティのよもやま話

Windows 7起動直後のWindowsUpdateを止める

2016-11-01 05:48:08 | Windowsの備忘録
匠技術研究所
Windows 7起動直後のWindowsUpdateを止める


いつもアクセスありがとうございます。匠技術研究所の谷山亮治です。
NEC LaVieのバッテリーを交換し、モバイルPCとして再活用をはじめました。
とても軽量で扱い易いのですが、いつの頃からか起動すると「全力で走っている」状態が続いていました。
これでは、バッテリーの減りも早く、モバイルに適しません。

一旦、Windows 7の起動直後にWindowsUpdateが自動起動しないようにします。

「services.msc」を起動
「windows update」をダブルクリック
中程「スタートアップの種類」プルダウン->「無効」を選択
(*)デフォルトは自動(遅延開始)
「適用」

事務所など長時間電源に接続して利用できる際に、先の設定を戻してWindowsUpdateを実行します。
『OS』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
« 10月31日(月)のつぶやき | トップ | 11月1日(火)のつぶやき »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

Windowsの備忘録」カテゴリの最新記事