情報技術の四方山話

AI、IoT、ヤマハルータ、VPN、無線LAN、Linux、クラウド、仮想サーバと情報セキュリティのよもやま話

NTT東西光ネクスト(NGN)のv6オプションで事務所をつなぐ-1

2012-03-04 11:56:54 | 通信ネットワーク
匠技術研究所
NTT東西光ネクスト(NGN)のv6オプションで事務所をつなぐ-1


こんにちは。匠技術研究所の谷山亮治です。
事務所のある神奈川県川崎市内ではNTT東日本のフレッツ光ネクスト回線を使っています。複数の事務所結ぶために、フレッツ光ネクストのオプションサービス「v6オプション」を使うことを考えています。

フレッツ光ネクストのひかり電話は既にIPv6を使っています。ひかり電話のサービスを申し込むとデーターコネクトサービスが含まれており、電話番号で遠隔地のヤマハルーター(RTX1200,RTX810,NVR500)を呼び出し、設定変更や稼働確認を行っています。このように光NEXT回線の通信サービスはIPv6を使いますが、IPv6を意識的に使うことはありません。電話をかけるときは電話番号をプッシュするだけで「IPv6」を気にする必要は全くありません。電話が繋がっている装置間でよろしくやってくれます。

NTT東西の光ネクスト回線が提供する「v6オプション」を使うことで、NTT東日本内、または西日本内各々に閉じる事務所間通信ができる「はず」です。ちょっと注意したいのは、このNTT東西が提供するIPv6アドレスでは「東西間接続」はできません。またKDDI等他の事業者およびプロバイダが付与するIPv6アドレスとも通信ができないヘンテコリンなIPv6アドレスです。「IPv6なら世界中が繋がる」はずだったのに。

光ネクスト回線に「v6オプション」を付加するためには、NTTに電話して申し込む(申し込み費用有料)か、該当回線に接続している手元のパソコンから、申し込みページにアクセスして申し込む(申し込み費用無料)する必要があります。先ずはここからです。

続きは次回3月6日に。



このブログの「伝わる君050」に関する記事
公衆無線LANとモバイル無線LAN(Wi-Fi)はどちらを選ぶか(1)
公衆無線LANとモバイル無線LAN(Wi-Fi)はどちらを選ぶか(2)
公衆無線LANとモバイル無線LAN(Wi-Fi)はどちらを選ぶか(3)
このブログの「モバイル」を含む記事一覧
このブログの「Xi」を含む記事一覧
このブログの「RTX810」を含む記事一覧

匠技術研究所お問い合わせフォーム



ヤマハルーターRTX810自力でVPNセミナーのご案内
ヤマハルーター新製品RTX810を使って自力でVPNを構築する方向けのセミナーです。直近では2012年3月9日(金)に開講します!。

ヤマハルーターで挑戦 企業ネットをじぶんで作ろう
谷山 亮治
日経BP社



「伝わる君 携帯会議」導入前お試しできます


企業・団体のオープンソース活用のご相談はこちら
匠技術研究所はこちら

RTXVPN「どこでもネット!」へ
OpenOffice.orgをダウンロードMozilla Firefox ブラウザ無料ダウンロード

コメント (3)   この記事についてブログを書く
« 3月2日(金)のつぶやき | トップ | 3月4日(日)のつぶやき »
最近の画像もっと見る

3 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
とても関心があります。 (おおぬま)
2012-03-07 10:24:40
いつもお世話になっております。
私も同様の事を実現したいと思っています。
谷山さんの新しい投稿が楽しみです!!
RTX1100の活用の道も先日のupdateで拡がったのでw
頑張っています (谷山 亮治)
2012-03-15 19:29:36
コメントありがとうございます。

私も、楽しみです!もう少し準備が必要ですが。いよいよ実装します。
IPV6たまらんす (林のりゆき)
2018-02-22 18:19:26
谷山様
ご無沙汰しております。
「東西間接続」はできません。
ホントこれには、苦労させられます。
お元気ですか?
フュージョンでお会いした
林より

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

通信ネットワーク」カテゴリの最新記事

関連するみんなの記事