情報技術の四方山話

AI、IoT、ヤマハルータ、VPN、無線LAN、Linux、クラウド、仮想サーバと情報セキュリティのよもやま話

次世代Windows Edge/Chromiumエンジン版で最初に調整すること

2019-06-02 20:26:03 | Windowsの備忘録
次世代Windows Edge/Chromiumエンジン版で最初に調整すること

いつもアクセスありがとうございます。匠技術研究所の谷山 亮治です。
今日は「次世代Windows Edge/Chromiumエンジン版で最初に調整すること」を紹介します。


■メニューの日本語化
まだできないようです。英語で表示されますが実用上問題ありません。

■ダウンロードURL
Microsoft社の特設ページからダウンロードします。
Microsoft Edge Insider

■日本語の追加
Edge SettingsページでLanguageを選びJapaneseを追加します。
edge://settings/languages 

■日本語フォントの設定
フォントを詳細設定することで、日本語をきれいに表示することができます。
edge://settings/fonts 

Stndard font:メイリオ
Serif font:メイリオ
Sans-serif font:メイリオ
Fixed-width font:MSゴシック

デフォルトフォントは英語圏のフォントなので、私は日本語にしていますが、将来はOSの言語環境に自動追従するようになるでしょう。

■検索エンジンの選択
検索エンジンを変更することができます。
edge://settings/searchEngines
デフォルトはbingですがGoogleを選ぶこともできます。
コメント   この記事についてブログを書く
« 次世代Windows Edge/Chromium... | トップ | Microsoft Edge/Chromium版の... »
最新の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

Windowsの備忘録」カテゴリの最新記事