情報技術の四方山話

AI、IoT、ヤマハルータ、VPN、無線LAN、Linux、クラウド、仮想サーバと情報セキュリティのよもやま話

Linuxで見るとUSB3.0のインターフェイスが実はUSB2接続だった

2014-03-24 19:24:27 | Linux
匠技術研究所
Linuxで見るとUSB3.0のインターフェイスが実はUSB2接続だった


こんにちは。匠技術研究所の谷山 亮治です。
今日は「USB3.0」のインターフェイスが内部的にはUSB2(?)に接続されていたことを紹介します。

USB3.0のインターフェイスは「青」が推奨されています。このインターフェイスを利用してUSB3.0のメモリーにLinuxをインストールして使っていました。起動してしまえば、そこそこ使えていたのですが、どうも動作が遅いのでよくよく調べて見ると「USB3.0に認識されていない!」ことが判りました。「あれぇ~。どうりでまったりしているはずだ。」と納得です。

ホームページで仕様を確認すると「USB3.0のインターフェイスはUSB2.0で動作します」と注意書きがあります。作ってしまって気がついたんでしょうけど、USB3.0に期待していた私はガッカリです。

LinuxではUSBインターフェイスの仕様をlsusbで知ることができます。

takumi@Giada ~ $ lsusb
Bus 001 Device 001: ID 1d6b:0002 Linux Foundation 2.0 root hub
Bus 005 Device 001: ID 1d6b:0001 Linux Foundation 1.1 root hub
Bus 004 Device 001: ID 1d6b:0001 Linux Foundation 1.1 root hub
Bus 003 Device 002: ID 099a:0638 Zippy Technology Corp. Sanwa Supply Inc. Small Keyboard
Bus 003 Device 001: ID 1d6b:0001 Linux Foundation 1.1 root hub
Bus 002 Device 002: ID 093a:2510 Pixart Imaging, Inc. Optical Mouse
Bus 002 Device 001: ID 1d6b:0001 Linux Foundation 1.1 root hub
takumi@Giada ~ $

「2.0 root hub」の部分がUSBインターフェイスの仕様です。実際につながっているキーボードとマウスが見えています。

USBのポートと通信速度は以下の-tオプションで確認することができます。論理構造なので、物理ポートにつないでから確認した方が良いでしょう。

takumi@Giada ~ $ lsusb -t
/: Bus 05.Port 1: Dev 1, Class=root_hub, Driver=uhci_hcd/2p, 12M
/: Bus 04.Port 1: Dev 1, Class=root_hub, Driver=uhci_hcd/2p, 12M
/: Bus 03.Port 1: Dev 1, Class=root_hub, Driver=uhci_hcd/2p, 12M
|__ Port 1: Dev 2, If 0, Class=Human Interface Device, Driver=usbhid, 1.5M
|__ Port 1: Dev 2, If 1, Class=Human Interface Device, Driver=usbhid, 1.5M
/: Bus 02.Port 1: Dev 1, Class=root_hub, Driver=uhci_hcd/2p, 12M
|__ Port 1: Dev 2, If 0, Class=Human Interface Device, Driver=usbhid, 1.5M
/: Bus 01.Port 1: Dev 1, Class=root_hub, Driver=ehci-pci/8p, 480M
takumi@Giada ~ $

このPCハードにはUSB2.0で動くポートが最速であることが判ります。USBメモリーを実際に挿しすとツリー上に現れて通信速度も表示されます。

最大通信速度は
USB1.1=12Mbps
USB2.0=480Mbps
USB3.0=5000Mbps=5Gbps
ですので悲しい限りです。

他のPCでUSB3.0にデバイスがつながっている様子です。
[root@okavms ~]# lsusb
Bus 001 Device 001: ID 1d6b:0002 Linux Foundation 2.0 root hub
Bus 002 Device 001: ID 1d6b:0002 Linux Foundation 2.0 root hub
Bus 001 Device 002: ID 8087:0024 Intel Corp. Integrated Rate Matching Hub
Bus 002 Device 002: ID 8087:0024 Intel Corp. Integrated Rate Matching Hub
Bus 003 Device 001: ID 1d6b:0002 Linux Foundation 2.0 root hub
Bus 004 Device 001: ID 1d6b:0003 Linux Foundation 3.0 root hub
Bus 004 Device 002: ID 1058:1140 Western Digital Technologies, Inc. My Book Essential USB3.0

コメント   この記事についてブログを書く
« 3月23日(日)のつぶやき | トップ | Linuxサーバー・システム更新... »
最新の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

Linux」カテゴリの最新記事