情報技術の四方山話

AI、IoT、ヤマハルータ、VPN、無線LAN、Linux、クラウド、仮想サーバと情報セキュリティのよもやま話

東海道/山陽新幹線N700の中で無線LAN接続

2014-05-30 23:30:42 | 通信ネットワーク
匠技術研究所
東海道/山陽新幹線N700の中で無線LAN接続


こんにちは。匠技術研究所の谷山 亮治です。
金曜日最終の今日の新幹線の自由席はほぼ満席です。
東海道新幹線N700ののぞみ車両なので、公衆無線LANアクスを利用しようとしていますが、混んでいるのかなかなかつながりません。つながると、事務所へのリモートデスクトップも、まったり感は強いもののメールを読むなど、参照系の仕事はできます。

新大阪出て、以西の山陽新幹線区間に入るとモバイルWi-Fiでつなぎます。今日は、たまたま電池の残量が多いEMobileでの接続です。トンネル区間や人が少ない地域ではつながらないこともあるものの、概ね仕事ができています。

新幹線が良いのは、閉鎖環境で仕事ができることですね。特に電源がある列車だと、電池切れを心配すること無く仕事ができて、とっても便利です。インターネットが切れている間にマインドマップを書いたり、メールの返信を書けば良いのですから。私にとっては仕事でも大きな影響はありません。

コメント   この記事についてブログを書く
« 5月29日(木)のつぶやき | トップ | 5月30日(金)のつぶやき »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

通信ネットワーク」カテゴリの最新記事