写真ブログ・ずバッと「今日の1枚」。

ありのままの自然との出逢いそして触れ合い感動の世界を見て、絵にしてきた、とっておきな旬な画像を今日もアップしました。

京都は八瀬の渓谷の中にみられた美しき寺院。

2012-11-30 07:04:30 | 風景写真
      「こころ和みからだが憩いそして命を癒すというそれは八瀬大原の"瑠璃光院"」



    お早うございます、今日の1枚は。
   ことしも早いモノでもう明日から12月です。今年の師走は都知事選がはじまったのと同時に政権選択の総選挙も行なわれることから何時になくあろうことかそれは気忙しい年の瀬になりそうです。
   もっと八瀬の「瑠璃光院」で美しい紅葉が見られると思いきやそれにしても意外や意外。あまりにも小じんまりとした寺院にもってきて紅葉ならぬ黄葉が多かった無量寿山 光明寺の瑠璃光院だったよう
   気がいたしました。瑠璃の庭はそんじょそこらの何処でもみれるモノでは無くて、ある気象条件が整うとそれは「瑠璃色に輝く浄土の世界」が現れるという瑠璃光院を明日あと1日アップさせていただきます。














コメント (16)

京都のそれは朱い秋に憩わずにはいられない。

2012-11-29 09:04:17 | 風景写真
      「京都のやすらぎの郷これもまた風光明媚が織りなす山と渓谷の地"八瀬"」



    お早うございます、今日の1枚は。
   京都市内でもちょいと北にあるのが比叡山電鉄の終点駅の八瀬比叡山口駅で、電車から降りると目に飛び込んで来た光景は辺りが紅葉まっ盛りの様子で誰もが思わずほくそ笑んだことでしょう。
   今日の画像はきのうの真っ赤かな紅葉の「実相院門跡」とは違ってちょっとモノ足らない紅葉の画像で恐縮いたします。実相院の紅い風景を頭に焼き付けた後に尋ねみるのはやはり初めての八瀬大原
   の「瑠璃光院」でしたが、その前に電車で二駅ばかし乗って行き降りたところが高野川だった画像を今日はアップしました。明日は紅葉のこの時期だけ一般公開をしているという瑠璃光院をアップいたします。





◇八瀬比叡山口駅のすぐ駅の前の店で火鉢に当たって番をして居られた奥様に声をかけてこちらに目線をいただきました。










◇八瀬は高野川の三々五々の晩秋のありのままの表情です。11月24日午後2時14分撮影(天候・くもり)。









コメント (14)

これぞ紅葉のメッカは京都の名庭があやなす。

2012-11-28 07:22:03 | 風景写真
      「それは美しくてそれも紅く自然に満ちあふれた今年の京都の風雅有情」


                                                                 ◇京都市左京区の実相院門跡寺院の枯山水の庭もモミジがみごとな彩りをみせてくれておりました。


    お早うございます、今日の1枚は。
   ことしは何処も彼処も紅葉スポットと言われていたところが何時もの年よりモミジの見ごろが早く始まって早くフィナーレを迎えようとしています。春の桜の花と同じようにモタモタとせず紅葉も
   一気に色づいてくれた方が奇麗だと言われておりますが、この秋はうまいぐあいに気象条件等が絡んでくれたお陰で美しく魅せて楽しませてくれたのではないでしょうか。日本一の紅葉のメッカは
   京都のことしの紅葉から、きょうも左京区は岩倉にありました、思っていたよりも以外にコンパクトな寺院だった東山天皇の中宮 承秋門院ゆかりの地だという「実相院門跡」の紅葉をアップいたしました。














コメント (14)

四季の移り変わりに織りなす一瞬のその自然美。

2012-11-27 06:51:49 | 風景写真
     「ことしも晩秋の京都がそれは美しくて情緒あふるるモミジをみせてくれていた」


                        ◇モミジは何処でもそうですが紅葉する木々の時期がまったく一緒ではありませんから今が盛りのモノから散り急いだモノまでと両方の風情がみられました。

    
    お早うございます、今日の1枚は。
   「そうだ京都に行こう」じゃありませんが、晩秋の京都へ必ず欠かさず紅葉を愛でに毎年のように出かけている以上ことしも行かないというわけに行かず先日(24日)行ってまいりました。ところが
   どうでしょう尋ねたことも無いところへ行くモノですから、思っていたような寺院ではなくてちよっとアテが外れたというか、毎年みているような社寺の紅葉ではなかった為、愛でてきた紅葉も少なかった
   ことからそれにしてもという画像数しか残して来れず、悔いが残った今回の京都行きの紅葉となってしまいました。今日はかつて天台宗の寺院だったという京都岩倉の「実相院」の紅葉をアップいたしました。



◇真ん中のモミジが部屋の中から見る「床モミジ(撮影禁止)」と言われるモノで裏の横から撮ってみました。











コメント (15)

全国の各地で illumination の世界が始まった。

2012-11-26 07:18:24 | 風景写真
      「刈谷ハイウェイオアシスでも色鮮やかに光り輝きだした illumination」


                                            ◇これも一つの水のイルミネーションというモノなのでしょう。刈谷ハイウェイオアシスの牛池にて。11月20日午後6時03分撮影。

    お早うございます、今日の1枚は。
   もうこの時期にともなってまいりますと全国各地では冬の言わば風物詩ともなりました、Winterillumination がそれは色鮮やかに光り輝き始めたことでしょう。今日はこの刈谷ハイウェイ
   オアシスでこの冬も始まったイルミネーションの画像をアップいたしました。刈谷ハイウェイオアシスは伊勢湾岸自動車道のパーキングエリアと併設していて全国の高速自動車道路のPAの中でも
   ズバ抜けた集客数を誇っているパーキングだといわれております。イルミネーションはそれほど大がかりなモノでもありませんしイマイチではありますが、ただ牛池の色つきの噴水だけは美しくて好きです。






















      
コメント (14)