写真ブログ・ずバッと「今日の1枚」。

ありのままの自然との出逢いそして触れ合い感動の世界を見て、絵にしてきた、とっておきな旬な画像を今日もアップしました。

それはもう小象は元気いっぱいだった。

2013-03-31 06:03:54 | 風景写真
      「その姿を出てきて見せた東山動物園の子供像の名は"キヨマサ"と言う」



    
    
    

    お早うございます、今日の1枚は。
   この子供像が見たくて訪れた今回の東山動植物園でした。1月29日に生まれたといいますからまだ2ヶ月しか経っていなく一般に見られるようになってから半月ちょっと。アジア像が東山動物園
   で生まれたのは今回が初めてだという。生まれてからすぐに小象の名前を公募したところ、すさがに名古屋です加藤清正にちなんでいちばん多かった「キヨマサ」という名前が付けられたようでした。
   その昔から「三日見ぬ間の桜かな」と聞かされておりますし近辺の桜もここにきてちょうど満開となりました。今日はきのうほど天気は良くないようですがもういよいよ何処ぞに足を向けることにしましょうか。



◇午前11時ちょうど母親像といっしょに小象が颯爽と出てくるとすかさず拍手喝采を浴びました。




◇まあまあぁ元気いっぱいで駆けづり廻っておりました。生まれた時の体重は130キロあったという。





◇この親子像にも新居が出来てもうすぐ引っ越すことになっております。





◇県外からこの日も親子連れなどが小象を見にやって来ておりました。
コメント (16)

いち早く今年は春を描いてくれました。

2013-03-30 00:05:00 | 花・写真
       「春です出かけてみればそこにはあふるる心を癒す空間があるはずです」


                                                                                                                                           ◇フキ

    お早うございます、今日の1枚は。
   それにしてもというぐらい毎日はっきりしない空模様にはほんと困ったモノですね。晴れるのか降るのかはっきりしろよとつい言いたくなってしまいます。きょう明日の土日で3月も終わり
   いいか悪いかは別にしてことしも新年度を迎えます。桜が今年は早く咲いてしまって何時もの年と違って桜花無しの4月となるところもありそうです。天気がぐづついていて今日のところはまず
   まずのようですが明日の日曜日は全国的に北海道を除いて天気が悪そうですからお花見がまだ愉しめるところは今日の方がいいかも知れません。今日も東山植物園で咲いて見られた花たちです。  



◇コブシ





◇スイセン





◇ギンヨウアカシア





◇ハクモクレンと東山植物園で見られる飛騨から持ってきた合掌造り。
コメント (20)

東山植物園で愛でてきた春の花たち。

2013-03-29 06:53:51 | 花・写真
      「めぐる季節に時雨れても光りが照り返してもけなげに咲いていた春の花」


                                                                                                 ◇ボケ 3月26日午前10時01分名古屋の東山植物園にて。

     お早うございます、今日の1枚は。
    サクラの開花宣言がなされても陽気がイマイチでなかなか見ごろになってくれなくて出かけようにも出かけられないところにもってきて天気も良くないのには困ったモノです。昨日あたりから
    やっと平年並み以上の気温に戻ってまいりましたからこれで一気に遅れていたソメイヨシノの開花も進むことではないでしょうか。ただ何処もが同じように見ごろになってしまうと厄介なのはあっち
    こっちへとは行かれなくなってしまいますから考えモノです。きょうの画像は桜花が待ちきれなくてというわけでもありませんが東山動植物園へ出かけて行き愛でてきた春の花たちをアップいたしました。



◇スイセン




◇カタクリ




◇ゴモジュ




◇アセビ
コメント (18)

北の大地の天然記念物は昭和新山。

2013-03-28 07:06:39 | 風景写真
      「ここは支笏洞爺国立公園の北海道の西部にある湖と火山が多いところ」



    

    お早うございます、今日の1枚は。
   まあぁ見栄も外聞も無く冬でもなくて春でもないという中途半端な時期に出かけて行ったこのたびの北海道でしたが案の定、大した画像のアップも出来ないまま今日で最後となってしいました。
   しょせんは観光旅行で、はじめっからわかっていたとはいえちょっと残念だった北海道旅行でした。次に出かけた時はもう少しマシな北の国からの画像をモノにして来たいモノです。今日は旅の2日目
   函館から登別に向かう途中に寄ってきた観光地の中の一つ昭和新山と洞爺湖の画像をアップいたしました。北海道ももうすぐ4月各地の残雪が早く融けてくれて本格的な春を迎えてくれて欲しいモノです。



◇なんて北海道は活きて(活火山)いる山の多いところでしょう。





◇まだまだ雪深かった洞爺湖の周りでしたサミットの記念碑(左)も建っていました。





◇ここ洞爺湖でも雪の上で滑って尻もちをつきました。





◇泉質の種類の多さに湧出量そして人気さらには外国からの人の多さ等々すべて北海道一の温泉。登別温泉の源はこの地獄谷。
コメント (20)

北海道の唯一の史跡は函館五稜郭。

2013-03-27 07:01:47 | 風景写真
       「北の大地のこれもまた函館のシンボルで特異なビジュアルな城跡」


                                                                                           ◇五稜郭公園のほぼ真ん中にある徳川幕府の役所の函館奉行所です。

    お早うございます、今日の1枚は。
   このたび北海道に旅して来た画像のアップもきょうと明日で終わりといたします。もうどうでしょうか函館の地を踏むことは無いだろうと思いながら立ち寄ってきた「函館五稜郭」の画像を
   きょうはアップしてみました。この函館五稜郭のことは良くご存知かと思いますが、あと1ヶ月(4月の終わり頃)もしますと今年も五稜郭の桜の花木、1600本が花を咲かせて見せて楽しませて
   くれるのでないでしょうか。星形の城跡で知られる五稜郭の堀のほとりや郭内にある古木の桜がそれは見事に咲いて稜郭を埋め尽くしさながら桜の砦といった風情を見せてくれるに違いないでしょう。



◇残念ながらこのタワーに今回は上がるだけの時間がありませんでした。




◇函館のいわばこれもシンボルの五稜郭タワー。




◇五稜郭の桜の木はソメイヨシノとヤエザクラが主になっているようです。
















コメント (19)