団地夫婦の日々

常盤平団地の53年、団地内散歩で気付いた事を時々に

常盤平団地の53年138 プランターの朝顔

2018-07-05 15:47:10 | 夫婦

真下の1階には最近引っ越して来た親子3人の若い?さん一家(未だ備え付けの表札にも名前が入っていない)が住んでいらっしゃいます。

2か月前に入居された際、私達は新しい入居者がどんな人かも判らないので「今年は朝顔は止めよう・・」「そうね~・・それじゃ日除けを考えなければね」「今度ホームセンターで見て来るよ」

暫らくして、妻が同じ1階のYさんに言われたらしい「お宅、今年の朝顔は未だ・・」「それが今年は主人が止めようと言ってるから・・」「そんな気を使わなくも・・良い人よ・・」お隣には挨拶に来たらしい・・

そんなある日スーパーで売れ残りらしいが、シッカリしている朝顔の苗を見つけて、妻に電話「どうだろう、朝顔の苗、良いのが有るけど」「そう・・良いじゃない・・」それで日除けカーテン購入の心配は無くなった。

売れ残りだけに、充分に育ち過ぎた苗は西洋朝顔3本と日本朝顔が1本でこのスーパーの朝顔は完売です。

翌日は店頭に他の花が売られていました。

去年も使っていたプランターはベランダの前後巾の関係でこれでいっぱいいっぱい、複数苗を植えるため、成長が途中で止まって、幾ら飼料を与えても土の中に根を広げる余裕も無く、秋口には早々に葉が黄色くなり「マア日除けの役目はしてくれたのだから・・」で終わったのですが・・今年は秋口まで何とかしたいと色々考えて・・・と言っても狭い小さいは避けられない団地サイズです。

それで今年は4つのプランターを二つに纏めて(1個100均で買ったプランターは今年で何年目か、古くなったプランターはカッターで簡単に底を切り取って二つを重ねて土の量も倍に出来ました、先ずは第一段階成功です)新しい土に苗を1本づつ植えて・・

 初めての朝顔、蕾が膨らむ迄何週間も掛かって今朝一番朝顔です。

妻の方はプランターは15cm×50㎝深さも15cmの特大なのでこれに西洋朝顔を1本、こちらは伸びすぎると干した洗濯物の邪魔になって朝顔さんには不満の残る行く末です。

残った日本朝顔は私達が谷中の朝顔市で買ってきた行燈仕立てを活用・・妻の所有物にケチは付けられません。時々、可哀そうなので先芽を絡ませたりしてるのですが、昨日今日の風で倒れそうなので・・「倒れるぞ、気を付けないと・・・」「大丈夫よ、倒れても寄りかかる所、有るんだから」そこには古い古い金の成る木が・・成程「へ~そうかい」金の成る木が妻の拠り所なのです。ハイ・・

 一足先に妻の行燈に青い花が・・金の成る木が支えます。

 

 

 

コメント