団地夫婦の日々

常盤平団地の53年、団地内散歩で気付いた事を時々に

常盤平団地の50年

2015-03-28 09:42:27 | 日記
昨日は妻の誕生日、77才、「若い頃、こんな年まで生きるなんて思っても居なかった」兄姉5人の末っ子、兄二人は50代で早死く亡くなり、姉3人に随分色々面倒も援助もして貰って来たから末っ子と結婚したのは今思えば良かったのかも知れない、今年は私が傘寿、妻が喜寿、細やか金婚式は5年前、常盤平団地生活55年夫婦供先ず先ず健康「散歩行こうか」「そうね・・」これからの余生に不安が無いとは言えないが、又お互い年だから何れかが先にとも思うが、二人とも現在それを口には出さないし、楽観的なのか怠け者なのか、そこまで考えない今の心境と言うか枯れた境地に達したのかも知れないね・・夕ご飯食べながら今日会ったご近所や知り合いの日常の出来事を話題にする夫婦なので有る。今日は1時から新宿で国民学校(小学校)傘寿80才が5人二年毎の同窓会の打ち合わせで集まる、本番は10名以上が来るだろう、楽しみである、妻は午後から美容院に行くそうだ、女の人は頭をいじって貰うのが一番「サッパリする」そうだ。幾つになってもストレス発散、矢張りボケ防止になるんだろう、妻は1万円也、私散髪2000円、お蔭様で妻に敬意を払い日頃のご苦労に感謝する日々である。
貧乏故に心配無し・・でも一人暮らしは多いのですこの団地

コメント

常盤平団地の50年9

2015-03-26 21:01:06 | 日記
常盤平駅前正面から、お隣り小金原団地近くまで大通り約1㎞程だろうか、左右立派な欅並木が続く道、夏は強い日差しを遮り、歩道も車道も涼しさ満点である。歩道の所々欅の木と木の間にコンクリで造られた腰掛け(ベンチ?)が作られている、その一つ一つが形が違って面白い、ずっと昔から有った気がするが、年寄りが多くなって、これから陽気が良くなれば一人、二人、チョッと一休みしている風景が・・「お疲れさん、どうぞごゆっくりお休みくださいな・」でも私80才この年でも此処へ座るのは何か恥ずかしい気がする、その内疲れて「ヨイショ」っとお世話になるだろうよ・・・きっと私には元気な妻がいるからだとフッと思った。





子供が腰掛けてるなんて、そうか春休みだからな~

コメント

常盤平団地の50年8

2015-03-25 18:00:52 | 日記
妻「団地内の通路脇に誰かが大根と白菜みたいのを植えてる!駄目なんじゃない?、誰々さんに聞いたら外国人の住人が畑にしちゃったみたい」私「そりゃ~そうだな~」と言う訳で現場を撮って来た。雑草のなかに見ようによって畑にも見えるほんの一坪程のスペースに貧弱な大根らしき葉ッパ10本ほどが植えられているが、とても丹精込めて作ったとも思えない・・考えて見れば、当団地内で一階の住人の中には、自宅前に、中には玄関脇、裏のベランダの下にも花壇を作って楽しんでいる人たちも多く見かける、大根はダメで、花を植えるのは良いとも聞いて無いから、特別に大根を目の敵に騒ぎ立てるのも変に思う私である、マ~食料危機でもなって皆が皆大根だ、ジャガイモだ人参だと作り出したら問題だとは思うが、どんなもんだろう?戦時中皆が空き地をさつま芋畑にした事も有ったっけ・・・
影の薄い貧弱大根である

我が棟一階夫婦の奥さんが何十年も続けている花畑、今と花の季節の写真です


この方が罪が深い、バイクの若い持ち主に怒りを感じます。バイクのタイヤが無残にも水仙の株を踏み潰した?そうでは無いらしい放置されたバイクの下からこの春、芽を出し葉を左右に延ばして成長する生命の力強い息吹を感じます。
コメント

相撲道2

2015-03-22 11:07:22 | 日記
今場所最低の一番で決まり、もう見てあげない!
コメント

相撲道の行方

2015-03-21 19:20:21 | 日記
白鵬にはガッカリ、稀勢の里にもガッカリ、昨日の横綱は立派だった、張ったのは照の富士だったから、今日は日本人力士が相手、白鵬には正面ガチントと当って稀勢の里を電車道で寄り切って昨日の悔しさを晴らして欲しかったのだが、それが日本の横綱相撲と言うもんだ!・・モンゴル相撲の精神とは何か?否何か有るのか?モンゴル国民に問いたい。モンゴルから来て日本で数々の記録を作りつつある横綱では有るが、私は大横綱とは断じて認めない!記録は奇録、偉業は異業、日本の相撲は例え上位役力士がオールモンゴルになろうとも、国技として奥の深い相撲道を受け継いで行けるのか模範となるべき二横綱が鍵を握っている。明日の結果は如何有ろうと土俵の上で又外で真の相撲道の真髄を披露して欲しいものだ。
コメント