団地夫婦の日々

常盤平団地の53年、団地内散歩で気付いた事を時々に

常盤平団地の53年18 凧

2018-01-30 11:39:45 | 日記

お正月も明日で終わり、この辺りでは貴重な凧の姿、ご紹介が2月になったら折角ポーズを取ってくれたこの若いお父さんに申し訳ないと・・・この日の午後は風も無く凧あげには向かないあいにくの天気でしたので、折角親子で公園に来たのに・・「凧ですね~、今年初めて見ました、1枚撮らして下さいな」お父さんは裏返しになっていた凧を表向きにして私の方へ掲げて呉れました「今日は揚がらなかったでしょう?」「そうなんです・・」残念そうに微笑んでくれたお父さん、有難うございました。今年の初凧、空高く舞い上がっている姿は来年に持ち越しの様です。

コメント

常盤平団地の53年16 ツルッ・ツルッ・ソロ・ソロ

2018-01-28 11:49:16 | 日記

先日の雪、当団地も10㎝以上の雪が降って、その後毎日寒い日が続き未だ雪が消えていません、コンクリートの路地は溶けた雪が今は凍って、歩くと所々ツルツル滑ります。

二人揃って散歩に出ました。団地から通りへ出るまで50m余り、巾1m1半程の小径が続いています。普段は人がすれ違う時、どちらかが道路わきの芝生の上を通って譲り合いして、すれ違うのです。

向こうからお年寄り女性が一人、手に大きな袋、お買い物の帰りでしょうか、5m程先に近づいて止まりました。

「どうぞお先に・・」「いえいえどうぞお先に・・」・・「そうですか・・」やっとお年寄りはこちらの方へ足を運びます、足元ツルツル歩幅はソロソロ、すぐ傍まで来て「どうも・・・」ニッコリ笑顔で、お辞儀して・・こちらも笑顔で「雪はね~氷ね~ツルッツル・・」・・団地奥の方へ帰られたお婆ちゃん「何処の人?」「知らないけど・・」お互い年寄りどうし、外を歩けるだけでいいのです・・

  

近所の元気な子供とお母さんの共同作品、チョンマゲ姿?の頭に毛の生えた雪だるまですが、二人が帰る頃には強い風に吹き飛ばされたのか、小枝毎無くなっていました。尤もダルマさんって、元々ヒゲは生えてるが、カミの毛は生えてない和尚さんですよね~。今日も寒くてダルマさん、ジッと動きません・・・

  

コメント (2)

常盤平団地の53年15 雪解け

2018-01-24 22:05:44 | 日記

都会と田舎の両面を持っている団地周辺ですが、月曜日夜半まで降り積もった雪は日の出とともに見る見る解けていきました。雪国の本場?と異なり、根雪とかは無いので、普通の車はスノータイヤ等は履いてない、私達の若い頃はタイヤチェーンを巻く作業が一苦労でしたが、近頃は如何なんでしょうか?お陰様で年寄りは雪の日は自らにそんな外出禁止令を出して乗らない事にしています。そんな火曜日普段と同じ格好で同じ道をウロウロして雪解けの団地周辺を散歩してきました。

家を出る前に窓の外のお向かいの物置(物置は申し込み順ですので、自分の物置が必ず前に有るとは限りません、1棟32世帯に4つしかないのですから、幸い私共は3年前頃に空が出たので、直ぐ申し込んで現在になっつています、乾燥芋やミカン等暮に貰った新巻きサケも北向きの此の物置は、冬天然の冷蔵庫として重宝しています、因みに借り賃は3千円チョッとですが)余談になりました、朝早く物置屋根一面の雪は、大きな伸し餅みたいに見えたのですが、陽が昇って、少しずつ端っこが崩れていきました。

先日紹介したネギ農家の畑です、白い雪に黒々した土が点々と顔を出して、そこだけ集中して見ていたら、雪原に連なる黒い山脈のように感じたのですが、レンズを通すと・・チョッとダメですね~

公園で子供達とお母さんが作った雪ダルマ1枚戴いたのですが、若いお母さん、私が「1枚撮らして下さい・・」と頼んだら「どうぞどうぞ、変な雪だるまで・・」序でに子供達が滑り台を降りて来る写真を撮って「今度又写真が出来たら持ってきますね」若いお母さんは只ニコニコしていました。

でも私がその場を離れて、遠くから振り返ると、お母さんはバッグの中から、遥かに高級そうなカメラを出して来て・・恥ずかしい思いでその場を去った私です・・

 別の場所で、今は雪だるまも進化してるのですね

今日のお題雪解け点描です           大人しそうな大きな犬、3歳だそうです、大人?子供?

    

冷え込んできました、今夜はお鍋です、私は生協の売店でピリ辛海老の唐揚げを購入、中華アスターの肉団子の残りの甘ダレを付けて綺麗に平らげました、旨かったです、妻は辛いのは駄目、でもアスターは松戸の伊勢丹3月で閉店でガッカリしています。伊勢丹、アスターともお名残り惜しいからと、肉団子もタレ迄無駄に?しない私に文句は言わないと確信してる私です、ゴチソウサマ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

コメント (1)

常盤平団地の53年14 団地、雪の朝

2018-01-23 11:08:29 | 日記

お早うございます。案の定、雪により高速道での立往生、事故のニュースが報じられています。起き抜けに団地の2階から沢山積もった雪景色が目に入りました、今朝は予報通り快晴です。一人暮らしの元気な掃除オジサンでしょうか、もう団地前の道路は雪搔きされていました。

 

今朝は私がゴミ出しでゴミ置き場へ、ポケットにはデジカメが・・4階の若いお母さんと女の子が雪搔きをしてくれてます。「お早うございます、写真撮らしてね」と云ったらポーズをしてくれた、アリガトウ・・

雪が降ると必ず真っ先に雪搔きをして下さる1階の老人夫婦も・・妻に話したら「ご主人は、いつも腰が痛い痛いって嘆いているのに・・」私が何故、先に雪搔きしてやれないのかと内心思っているのでしょう、何か後ろめたい気分の私です・・

  

隣の幼稚園も朝早くから園児を迎える準備で大忙し、今朝も若い親達は子供を乗せて車で来るのでしょうか、事故が起きなければ良いのですが・・

 小学校の校庭も今日は元気な子供達の雪合戦が見られるのかも

今朝の青い空、白い飛行機が・・上空から見た雪景色も素晴らしいのかも知れません。

なかなか戻らない私を待ちきれず、妻は朝ご飯(パン食)をキチンと時間通りに済ましていました。規則正しい食事も健康の元ですから仕方ありません・・私も急いで遅い朝食に・・「お父さんよく噛んで・・」ゴチソウサマ

 

 

コメント

常盤平団地の53年13 団地も雪

2018-01-22 20:03:08 | 夫婦

NHKの天気予報、数日前から大雪予報、それも今回は降り始めの時刻までピタリと・・それでも仕事を早く切り上げて帰る通勤者で主要駅は大混雑だとか、然しここは日本、大混乱とかは無いのでしょう・・高速道のゲートで車の横転のニュース、雪の高速道ではゲート入り口で、いつもより遠くからユックリと減速する必要があるのですが・・仕事の有る人はいずれにしても今夜はご苦労さんです、無事ご帰宅されるように・・

小学校の校庭、日曜日とあってサッカーの子供達で賑やかだったが、今日は一転御覧の通りです

近所の幼稚園の園児たち、♪雪やコンコン霰やコンコン・・歌いながら飛び跳ねながら先生に先導されて廊下を楽しそうに去っていきました。私もニコニコ見送ったので、シャッターチャンスは逃がしましたが・・・

雪はドンドン降り続いて夜になりました。今夜は雪のニュースを見ながら「明日の朝が心配だな~」「そうね、道が凍らなければいいけどね」近所には余り朝早く通勤の知り合いはいません、皆年寄り、ジッと家に閉じこもっているのでしょうか。明日の予報は天気回復、好天らしいが、どうか朝早い人は気を付けてお出かけ下さい。又車の人は、貰い事故等起きないよう慎重運転でお出かけ下さい。出来れば車通勤は避けたいところですが・・

振りはじめなのにもう子供達は

今夜は昼間妻が所要の序でに松戸伊勢丹内アスターでゲットしてきた私の好物肉団子と春巻き、残り餃子ともやしのアツアツのスープと来れば、先週サイゼリアで買って来た赤ワインが一層私の食欲を誘います。ゴチソウサマ

 

 

コメント