団地夫婦の日々

常盤平団地の53年、団地内散歩で気付いた事を時々に

夫婦3 失敗から修復、そして・・

2016-09-25 14:36:02 | 常盤平団地51年
妻の咳が止まらない、夕べ、ウメッシュノンアルコール350㎖、何時も少々妻に飲んでもらうのだが、コンディションが悪いらしく今回は私一人で、そのせいか夜中に3度もトイレへ、妻も夜中の咳が止まらなかったらしい、朝寝ぼけ乍ら「もっと寝てたらどう?」実はそんな積極的な言い方では無かった、ウトウトしてたら妻が起きて、再び布団に潜り込んだのは憶えていた。寝ている妻を見て、私はトイレ、洗面、毎朝のストレッチで小一時間、さっき台所を見たら朝食の支度が出来ていた、やがて妻も起きて、どうやら二人の遅い朝食が始まる、「お墓参り行かないだろう?」(この辺は言葉使いに気を付けていたのだが)天気が悪くて今日まで伸ばしたのだが「ウン・・行かない」「俺一人で行ってくるかな?」妻の返事は「どっちでも、11月に法事も有るし・・」何と無く二人共行くのは止める方向で・・その後行きつけの美容院から電話「今日は行けない、咳が出て何処にも行けないの」咳は万病の元、気を付けねば、今日は週一度の外夕食も無しで合意・・・
外は薄日が差して久し振りに雨が降らない午前中、フッと足元の梨の箱、開けてビックリ黄色く熟した、いや熟し過ぎた洋ナシが、しかも哀れに傷んだ洋ナシも、8個程ある洋ナシの半分以上が黄色が過ぎて傷んでいた、「お母さん、こりゃ駄目だ、皆傷んで、この間まで青かったのに、洋ナシは食べ時期が難しいって言ってたよね・・ムッツリ」ここまで一気に捲し立てた私、妻に文句を言った訳では無いが、妻「・・・・・気分が悪いと、何もする気にならないの・・」恨めしそうな妻、気の毒になってしまった私、暫し熟しすぎ洋ナシを前に呆然・・
やがて妻は傷んだ大きな洋ナシを、台所で包丁を使い食べられるように皿に盛ってテーブルに、丸ごと未だ大丈夫なのは、さっき「冷蔵庫に入らないのよ」と言っていたが黙って保管してくれた。幾つか食べて見たが、今年初めての洋ナシの味は新鮮?(豊水、香り、あきずき、と今年はタップリ梨を味わった)送って戴いた兄嫁、と我が妻に感謝して味わいました。
お昼頃、今日は夕食もこの様子では外食無理と「お母さん、ケンタはどう?ケンタ、確か今月一杯ケンタおじさん誕生月?でセットが有るみたい」直ちに、出動、ポンコツで1㎞のケンタへ何時もは散歩で歩くのに、今日は車で韋駄天走往復15分、二人で遅い昼食、今夜も残りのケンタで仕方無い?それで野菜不足を如何するか考えている私です。が案外妻がサラダか何か、もう頭では晩御飯考えてくれているかもしれません。妻には何時も感謝です。生野菜のゴミの始末も色々有るようで、都度教わっても、直ぐ「面倒臭い」と口には出しませんが、ハイ今日だけは言う事聞きます私。
青々してた一週間前の洋ナシと、いい所取りの熟し梨、ケンタおじさんも笑ってます

コメント (1)

常盤平団地の51年112 粗大ごみ

2016-09-24 21:54:35 | 常盤平団地51年
団地内のゴミ置き場に掲示されてる「不法投棄は違法です」どうもオカシイ「昔の武士の侍が、馬から落ちて落馬して云々」の類?貼られている紙に文句をつける心算は無いが、そんな張り紙の傍らに不法投棄の粗大ごみで有る。捨てた人は速やかに持ち帰るよう催促の紙が貼られる事も有るが、これは見付け難い場所に置いて有るからまず持ち帰ることは有るまい、いずれ市役所の人が撤去、と言ってもとどのつまり税金の無駄使いをさせられてるのは住民な訳だ。
さてお隣さんのおトイレと同時に洗面所の下のパイプが壊れて仕舞い水漏れが酷く、両方の修理費が10万以上だとか、そう言えば昨日黄ばんだ便器が業者の手で、一階の家の前に置いて有った、私も帰宅時チラッと横目で見たが、話は聞いていたので「あ~新しいのと替えているんだな~」と・・後で妻が聞いた話、「水洗の上の部分が壊れただけなのに便器まで費用に入ってしまったので10万円以上に費用が、恥ずかしい、黄色い汚れた便器が表に出されて・・」便器は工事が終わってから直ぐに業者が持ち帰ったようだが・・長い間使っていれば便器も黄色くなるのは当たり前、然しお隣の奥さんは「恥ずかしい」永く常盤平団地で暮す住人は、我が家を含めて余り金持ちはいないと思う、でも便器一つを始末するのに気を遣うのです。不法投棄の粗大ごみを出した人「不法投棄は犯罪です」
コメント

夫婦 2 パンツは2枚

2016-09-22 11:39:15 | 常盤平団地51年
敬老の日、音無しの続きである。雨の音がする、妻「古くなると脆くなる、ポロポロ崩れて駄目になった・・」手に持っているのはプラスチック製の物干し用のこれもプラスチック製の鋏の沢山ぶら下がっている、物干しハンガーだ、妻の骨粗鬆症では無い、「安物はプラスチックもダメね~」良く解らないが可成り前にスーパーで妻と一緒に選んで買ったのだと思う。「今迄ご苦労さん」で又新しいのと替えたら良い。
パンツが何時も二枚なのよね、ランニングシャツは一枚なのに、パンツは洗濯が間に合わない」と言うのだ・・チョッと考えてから「そうか、毎朝ストレッチで汗かいて一枚、寝る前風呂に入ってからもう一枚、でも夏はスポーツシャツを着て毎日洗濯に出すからシャツは合計2枚で同じ条件の筈だが、「こんなに手の皮が剥けちゃって・・・」「エッ?パンツ2枚で手が剥けちゃうの?どうして??」流石にこれは無関係のよう、耳が遠いから夫婦の会話が通じない事も多い、然しこれはご愛敬、二人はここで大笑い・・・雨の音が未だしている、敬老の日、10時頃の話。
名残の朝顔が一つだけ、今日はお彼岸です
コメント (4)

夫婦 1

2016-09-20 19:57:56 | 常盤平団地51年
カテゴリーに夫婦を加えた、勿論書くのは私だから一方的になるのは止むをえまい、このところ睡眠が十分でない、数日前から妻が4畳半の自室で夜中咳が止まらない、酷い咳ではないが気に掛かる、心配だがこちらも鼻が詰まったり(夏以来ノンアルコールにしてるが、元々鼻詰まり気味)トイレが近くなったりで、それやこれやで敬老の日の朝、私は寝坊した、起きれば起きられたのだが、妻にも「寝てろよ、寝てなさいよ」と声を掛けて、結局私が起きたのは午前9時半、何時も6時過ぎに目が覚めて(妻は丁度6時に起きているようです)、8時前までにストレッチ体操を終えるから、その間妻も布団の上で軽い?ストレッチをして、朝食の準備に掛かるらしい、私は手伝わない、前にも書いたが台所が極端に狭いのだ、言い訳でなく手が出せないのだ・・・9時前頃、傍で妻が「先に食べるよ」習慣で朝ご飯は時間を決めているらしい、「どうぞ」と私又ウトウトと・・・
起き抜けに突然気まぐれなのだが或る決心をする、今日は1日、テレビのスイッチを入れない、パソコンにも手を付けない、朝刊も読まない、電話も掛けない・・それを妻には告げずに、今自分で決めたのだ、幸い電話は仕事も休みだから掛かってこないだろう、テレビは見ないからいつもBSでメジャーの開始時間も新聞を開かないから見ない、パソコンこれが、どうも申し訳ないが寝不足の原因と思っているから、歯を磨いて、前日8000歩、歩いたからご褒美のドリンクの蓋を捻りながら、今朝はパソコンにスイッチを入れるのを我慢する(尤も夕べ3時間もパソコン画面と睨めっこしてるから今日は内心ヨカッタ~と・・
暫らくして妻も何時もと違う雰囲気に気が付いたらしい、でも何も言わない・・朝刊も玄関の新聞受けに入った儘だから新聞も広げないし、テレビも見ないで、一人遅い朝食を食べながら、傍に妻が座っている、私は特に話すことは無い、沈黙、いやチョッと違う静けさなのだ、久し振りに惰眠をした分、頭はスッキリとした感じがとても良い、静かだが良い雰囲気なのだ・・何処かでサイレンが、又救急車か?やがてポツポツ妻が話しかけて来た。「70歳以上の人から救急の電話が入ると、色々逆に訊かれて、なかなか直ぐ来てくれないそうよ」「えっ何で?そんな不公平な」「でも年寄りはチョッとした事で、救急車呼んじゃうって、なんならタクシー呼んでって、だからじゃない」「然し70歳以上というのはおかしいじゃないか」自分たちも当然70歳どころか、78、82歳だから何時救急車呼んでも可笑しくない・・いつか妻が入院して医者が言ってた「今度急にここへ来る時は救急車呼んで下さい、その方が順番でより早く診られるから・・」矛盾?いやどちらも正しい?・・・夫婦の会話は未だ続く、見ながら遣りながらじゃ出来ない夫婦の会話、今日は一つ一つ傍らのメモ帖にボールペンで書きたいことが沢山、何か充実した敬老の日になりそうだ。
団地のあちこちに毎年この時期になるとひょこっと彼岸花が、ご先祖さんが同じ場所に現れるのでしょうか


コメント (2)

常盤平団地の51年111 免許センター

2016-09-17 20:52:54 | 常盤平団地51年
金曜日、センターへ3年振りに免許更新に出掛けた。更新自体は高齢者講習で終了しているので何も心配は無い、むしろ余裕充分、只免許証を新しいのと交換して貰うだけ、写真もセンターまで行けば無料で撮ってくれる。3年前の顔だから老け具合も相変わらずと自分では思っている。
私の仕事場南柏の駐車場まで何時もの通り、3日前にも行こうかと、駅前の停留所迄行ったのだけど、発時刻表を見たら12時57分のバスは3分前に発車、改めて時刻表を見たら次が1時台2時台が無くて何と午後3時07分、センターの受け付けは3時迄だから、当日空しく空振り、仕方なく駅前の松屋へ何年振りかで遅い昼食、券売機が新しくなってる、メニューも多彩、先ず持ち帰り(ヨコ文字に弱い私向きテイクアウトでは無い)か店内かタッチで次に分類が色々有って、その中カレー類の表示が目に飛び込んだ、カレー類タッチ、一番安い(量も有るので)330円をタッチ、手が迷っている内もう一回押してしまった、金額何と660円、二人前は無理、パネルの画面をよく見ると取り消しが目に入る、慌てて取り消す、一呼吸置いて今度はカレーと画面はサイドメニューを勧めるかのよう、そうだ外食だと野菜不足と生野菜100円(これは前は席に座ってからでも店員に100円渡せばOKだったが)合計440円今度は500円玉投入、釣り銭もジャラッと出て来た。やっと券売機制覇?久し振りの外食カレーも美味しかった。手古摺ったが次は大丈夫、松屋と言えば吉野家と同じ、牛めしが定番、次は店内ポスターに大きく出てた牛丼何とか?にしよう。
さて、今日のセンター行き、停留所へ着いたら一つ前のバスが停まっていて、免許センター行きでは無く南流山駅とある、経由停留所にも何処にも免許センターの表示は無い、心配になって運転手に「このバスは免許センターへ行きますか?」運転手さん「センターへは行きませんが、すぐ近くの前崎?なんたらから直ぐ近くです」「アッ有難うございます」乗る時、サイドに有る発券機は出ていない。きっとここ発だから券は無用なのだろうとやっと座席に落ち着いたヤレヤレだ・・運転席斜め上にある料金表に170と出てる、どうやらそんな遠くでは無いから170円なんだろうと、今日に備えて用意した小銭100円一枚10円7枚、それに予備として100玉数枚を握りしめ、ひたすら運転手(女性のマイクで次どこどことアナウンスがされるのだが)の方を見つめていた、どうやら3年前に来た覚えのある場所に近づいたようなので、窓際のボタンを押して、170円で正解下車・・普段の自分の運転の方が余程楽ちんと心で呟いて50m先の免許センターへ・・・1時間後無事に更新免許証を戴いて、前の免許証もパッチンして貰って来る。家へ携帯で「今終わった、これから帰る」と連絡して帰りのバスはセンター前から、時刻表もピタリ2分位でバスが来る。気分はルンルンこれで3年無事故で頑張れば又3年後にここへ来る筈、バスは南柏駅終点である、今度は大丈夫170円はシッカリ用意して乗り込む、バスは南柏へ真っしぐら、そうだ3年前はこの道歩いて帰ったのを思い出した、あの日は良い天気だったので途中の公園の近道利用して帰ったな~・・とやがて南柏駅前停留所に到着、終点なので皆下車する、私も用意した170円お金入れにジャラッと入れて表へ出た瞬間、背中で運転手の大きな声、耳が遠い私「何エッ?」振り向くと「お客さん、180円なんですよ」一瞬「どうして??」・・とにかくポケットを探る、他のお客さんも待っている、ポケットごそごそやってたら、他のコインの中に貴重な10円玉1個、戻ってそれをお金入れに放り込んで、運転手さんもOKのようす。その場を数歩離れてハッと気が付いた、行きの路線、帰りの発車位置、別々約50mの違いが10円だったのである。お粗末でした。年は取りたくないもんだ、いっそ帰りは健康の為、歩いて帰って来れば良かったのにと・・・
3年間肌身離さず持ち歩く免許証、服装だけはとノーネクタイだけどワイシャツ姿でと、代わり映えしないけどね~、3年前と今回と


コメント (2)