団地夫婦の日々

常盤平団地の53年、団地内散歩で気付いた事を時々に

常盤平団地の52年133 勤労感謝は新嘗祭だから食べるにこだわる

2017-11-23 21:26:44 | 買い物

昨日が良い夫婦の日、今日が勤労感謝の日、GHQの命令で新嘗祭が勤労感謝の日になったらしいが、でも新嘗祭は収穫に感謝する日だから同じ祭日でも、まるで意味が違うと思うのだが・・戦後働いて働いて復興に尽くして、今度は「働ける事に感謝しろ」とは、日本人の勤勉さはさりながら、働ける間は働け、くたばり掛けたら施設へ入れと入れない人も沢山いてどうするの?、今の我々幸せなのか不幸せなのかサッパリ解らない・・

さて昨日の話、散歩がてらお店に行くのも何時もの手、夕方南柏のスーパーかすみへ、店内をグルグル歩き回るのも歩数稼ぎに成る算段とセコイ魂胆、このスーパーは木曜日が酒お惣菜以外の全商品10%引きの特売日、今日は水曜日で10%引きでは無い、その前日が狙い目で、売り上げを落とさない様に特別に安く販売する商品を提供する、どうやら私なりにスーパーの作戦を見破ったのかも知れない・・

今日の男の買い物はレシートのみ、山崎のコッペパン2つ、もみじ饅頭1つ(昔、「葬式満足でっかいそうだ、おいらがいってもくれないそうだ、そうだ、そうだ何でもそうだ云々・・」子供の時近所のガキ共と大声出して駆けずり廻ったものです。又脱線しました。 第一パンのきんつば1つ(これもなんか由来がある?)何れもコンビニだと100円位するかな、オール65円税抜き、好きな肉団子はシールにお買い得240円、そして極め付けは生ガキのパックです。鮮魚売り場に鰤カマのパック、高知県産だるま鰤398円と書いて有り、如何にも旨そうな1品、迷ったが取り敢えず籠に入れた、今夜は何時ものように妻が焼いてくれる鰤カマの塩焼きが頭に浮かぶ・・

買い物籠の中へ鰤カマ入れて、2,3m移動した時、売り場に出て来た鮮魚係のお兄さんが何か別のケースに手早く並べている、もうおばさん達が4人程が係員の手元を見て何か盛んに尋ねる風、お兄さん「賞味期限内なら100%大丈夫、期限内に食べて下さい23日夜12時迄に・・カキはこわいからね~」途端におばさん達一斉に1パック、中には2パックと籠に入れる人も半額表示のカキは何故今急に出てきたか、恐らく先程まで通常価格で別のケースに並べられていたパック、一旦調理室に戻して、シールを張り替え、ここが売り時とばかり、この売り場へ並べ直したのだと思われる。私も異議無し、白鵬待った無しで1パック籠へ、と手元の籠に鰤カマが目に入る、両方買いたいが此処が男の我慢のしどころ、鰤の塩焼きは諦めてと、お兄さんの見て無いところで元の場所へ、そっと戻してしまいました。今度はカキは如何するか、と云っても私が料理する訳ではない、確か「生食用」って、お兄さんが言ってた気がするから2杯酢か3杯酢か、言うだけで私は砂糖と酢の割合もどっちがどうだか知らない妻任せ、困った話です・・・

帰宅したら、もう妻は台所にいた、恐る恐る、半分は自慢げにテーブルに「半額のカキがあったので・・」「如何するの?」「生だから酢で食べる・・」横目でチラッとカキを見る妻「何処にも生食用って書いて無いじゃない」ややご機嫌斜め・・シマッタカキ酢が?・・「ウン・・ここに生食用って書いて有るじゃん」三陸産カキは大きく生牡蠣小さく生食用と表示されていたのです、本当に良かったと安堵する私でした。

「今日は餃子の予定だったの(「に」は入らなかった・・)

食卓に出て来た手作り餃子ならぬ手作りカキ酢、妻が「12個だった」「そう全部食べられるかな~」上に柚子の千切りが載ったカキ酢はロゼのワインと交互に私が殆ど食べてしまったが、2つ3つと口に運んだ妻も「ツルっと入っちゃうね」と完全にご機嫌直って目出度し目出度し写真無しでした。

午前中降り続いた雨が上がり、急速に天気回復妻は予定通り美容院へ、そうか美容院へ行くので私に気を使っていたのだと思い、留守を幸い雨上がり今日の散歩へ近所を一回りしました。

 

団地は明日も晴れそうです

 

 

コメント

常盤平団地の52年132 いい夫婦の日

2017-11-22 20:30:53 | 日記

11月22日は、いい夫婦の日だそうだ、知らなかった。語呂合わせは沢山有るらしいが、夫婦の日は毎月あるが、良いとなると今日だけかと思い何か仲の良い処を見せようと思ったが、実のところ何も無い。まあ今の所お互い健康で平平凡凡と暮らしていければ良しじゃ無くて「いい」日。

夕方妻が「昼間ハイビスカス中へ入れたの、大変だった」そう言えば今年も夏から秋の初めまで良く咲いていた赤い花、最後の一輪?かも、ベランダの外から薄日を受けて鉢も暖かそうだ。ハイビスカスは妻の物・・

昨日枯れた蔓に残った朝顔の種をチョコっと採取したが、来年も苗は園芸店で買って来る心算だから、この種は予備として引き出しの中へ大事にしまって置くのも毎年の事、そして無精者故、大晦日までにベランダを綺麗に片付けられるか「今からじゃ、止めて呉れない、ゴミばかり出して、お正月過ぎてからにして頂戴な」と今年も言われそうだ。まあ夫婦二人の団地暮し何とかするさ、何とかなるさ、

朝顔の始末は私の役目・・

 

コメント

常盤平団地の52年131 昨日出ました今日休場

2017-11-21 20:54:15 | 日記

5時前相撲中継見ずに散歩へ、夕食も外で済ませました。どこかの高級パブ?も妻が一緒ではイケマセン、今帰宅。

横綱は昨日出ました、出ましたが土俵の外へ出ました。その通り!「明日こそは」と叶わぬ願い・・

今日横綱は休場、横綱は窮状です。1フアンとしては残念です。「仕方ないよね~」

来年の事を云っても土俵の鬼に笑われます。ですから今後一切相撲の話題はしません。「ご飯が不味い」私です。

でも焼き鳥屋さんの「〆ラーメンは旨かった(390円)」と妻が言ってました。何年降りか、サイゼリア以外のウイークリー外食でした。ゴチソウサマ

広~い団地内を落ち葉のお掃除車は黄色い照明付きで道路っ端をゆっくりと進みます。

妻が「弓張り月かね~?」弓取りは結び相撲の勝ち力士に代わってとか・・当分は白鵬の一人勝ち?未だ未練が残ります・・・悔し~・・・

新京成五香駅前ではもうクリスマスのイルミネーションが・・「点滅しないから眩しいわね~」久し振りの夫婦散歩で妻だけが張り切って前を歩いています、後ろ姿は大分お背中が丸くなって、でも見慣れて来ると可愛くも見えます、耳の遠い私は只「ウンウン・・」と相槌を打つだけで黙々と歩きます。

「冷えて来たな~、腰から下が冷たいよ」「そのズボンのせいよ、温かいズボン、チャンと出して有るでしょ、何故履いてこないのよ」冷たいのはズボンのせいで、妻のセリフでは無いのです、オヤスミナサイ

 

コメント

常盤平団地の52年130 居直りか開き直りか両方だ

2017-11-20 21:32:12 | 日記

遂に金星5個目の大番振る舞いです。首を傾げて横綱が苦悶している姿、もう見たく有りません。明日から負けても平然と引き揚げて下さい。土俵の神様は必ず今の横綱の苦しむ様を見ている筈、現実は今の心技体では平幕にも通用しないのでしょう。

いっそ居直って、開き直って土俵に上がって下さい。今迄これ程ドラマチックな横綱がいたでしょうか、私は尊敬しています。きっといつか・・・

近くの焼き鳥屋さんの定休日は「店主が倒れた時」 そして「店主繁忙の為、しばらくの間、お休みさせて頂きます」

 

 

 

コメント

常盤平団地の52年129 ガンバレ

2017-11-19 21:49:00 | 夫婦

稀勢の里は今日もまともな相撲で然したる抵抗も無く敗れ去りました。明日も敗れると横綱のプライドが許しません。進退茲に極まれり・・ガンバレ横綱の意地を見せてくれ・・ヤキモキヤキモキヤキモキ

さて日曜日の今日、早めに散歩へ行こうと思い、ズボンを履き替えようと、やおら胡坐を解き立ち上がりました。途端に「外は寒いよ、お父さん暖かくした?それステテコでしょう、ステテコは夏物でしょう・・・」無言で渋々長い股引に履き替える私です。

玄関に立つ私に座敷の奥からジッとこちらを見上げる妻「チャンと着てる?・・」不動の姿勢でお道化る私「行って参ります」「携帯持った?メガネは?鍵閉めて行って」以上出発準備完了

夕べ夜中にヒュウヒュウ音をたてて吹いていた風も今は止んで、この辺り団地周辺は穏やかな日曜日です。歩き出して、そうだ、確かに自分の箪笥の中の衣類は、冬物と夏物が今はゴッチャゴチャで毎朝下着を次々引っ張りだしては、薄い夏物は奥へ仕舞い、今日着る冬物を手前に取り出しているのだが、困惑するのは冬物夏物どちらとも言えない?物、その日に依って「これで良いかな~」と自信が無い、衣服を選ぶセンスが無いのか、今現在我専用箪笥内は滅茶滅茶である。「後でゆっくり整理しなければいけない」心の中で呟いて、団地内を一廻り・・紅葉も盛りを過ぎたか、やたらに落ち葉が目につくが何番目?かの木枯らしがくれば、一斉に舞い上がる事でしょう。

星形住宅傍の銀杏の木は葉っぱ無し、大分前に何処かの若者が彫った星形住宅の彫り物も遂に崩れかけてしまいました。然し団地の星形住宅は健在です。

 

我が家の近くまで来ると、何やら市役所支所の辺りが賑やかだ。寄って見ると裏の広場にテントが10張り位並んで結構な人だかり、数mしか離れていない所で緑のユニフォーム姿の男の人が臼を前にぺったんぺったん餅つきをしていた。テントの中では今突いた餅を手作業でアンコ餅に、店先にきなこ餅、あんこ餅の張り紙、何と100円、こりゃ安い、私が買えるのか解らずに列に並んでいたが、どうやら誰でも良いらしい(前にも列に並んで失敗したことを思い出していた、房総の道の駅で、その時は或る会社団体が社員旅行の行事で魚の掴み放題をやっていたらしいのだが、好奇心と食いしん坊の私が飛び入りしたので・・大恥かいて妻の元へスゴスゴ引き下がった私、ホント恥ずかしかったし、気が付いた妻に「お父さんたら・・」と呆れかえって居たっけ・・)

金ヶ作町会のテントであんこときなこ餅を各1パック買う、長い割り箸も2本呉れそうだったからこれは遠慮したが、こんな遠慮は気分が良い、きなこは私は余り好きではないが妻の好物だから付き立てのきなこ餅はきっと喜ぶ筈、安いし、序でにもう片方の日暮町会のあんこ餅1パックも100円で消費税も無く100円と云うのは気分が良い、でっぷりと太った役員らしき旦那の前の、むき出しの菓子の空き箱の中にはそれでも沢山の小銭が溜っていた。入り口を出てから早く帰ってお餅でお昼をと思って信号を渡った所で、又失敗何も写真を撮って来なかった、せめて会場の雰囲気だけでもブログにと思い直して、又現場へ・・・会場では未だお餅つきが続いていた・・ぺったんぺったん・・・

この催し、年1回、館内では色々演芸も有って「今も詩吟大会をやっています」と緑のユニフォーム姿の老人が親切に教えてくれた。

遅い昼食、幸い妻は昨日の蒸しイモで済ます心算で有ったらしく、あんこ餅、きなこ餅共大歓迎でした。大きなお餅とパックイッパイタップリのあんこ、未だ暖かいあんこ餅、私があんこ餅二つ、妻はきなこ餅を入れて三つもペロリと平らげていた。あんこ餅は食べ比べて見たが、餅、あんこ夫々微妙に違うような気がしたが、どちらも甘くて、美味しかったです。ゴチソウサマ

  

 

 

コメント