団地夫婦の日々

常盤平団地の53年、団地内散歩で気付いた事を時々に

常盤平団地の53年171 耐えたご褒美の週末

2018-08-18 16:03:29 | 夫婦

今年の夏は昨年より更に暑い日が多い・・

連日昼間エアコンの冷房除湿で凌いで夜間は遅くてもエアコンを切って思い切り家じゅうの窓を開けて就寝・・ウツラウツラ寝苦しいけど何とか明け方まで不十分な睡眠を取り・・早い夜明けと共に吹き止まぬ風の音に目が覚め、夕べも雨の気配はなく、今日も暑さとの戦いが始まる・・そんな毎日を繰り返しての夏でしたが・・

 風で夜中に・・傍で金の成る木も引っくり返って・・

今年初めて昼間からエアコンを入れた儘で寝る時も快眠コースにセットして寝る事にしたのです。

前の日は一日中南寄りの生暖かい風が絶え間なく吹きまくり夜になっても、外の温度はリモコンのお知らせボタンで何度見ても30度を割ってくれません・・それでもエアコンを切って寝てしまったのです。

実はチョッと寝しなにTVのチャンネル争いで夫婦でやり合いました。プロ野球付けた儘パソコン前に移動した後、その間に妻はチャンネルを変えていたのです・・

パソコンを切ってリモコンでTVを野球の画面に戻した途端・・妻は再びリモコンで今見ていたらしい画面に戻したのです・・

ムカついた私が再び野球に戻した時、妻は黙って自分の部屋へ・・

慌てて私もTVのスイッチを切り、部屋の明かりを消して夫婦は二人共(不貞腐れたのは妻だけだったのかも)下らない話ですがエアコンを切って寝床に付きましたが・・・・・翌朝まで暑くて何度も寝返りを打って夜がしらじらと明けるまで「シマッタナ~悪い事したな~・・」と夜中も生暖かい風の音に悩まされて蒸し暑い夏の一夜でした・・

翌朝、いつもの様に目が覚めると私は一日の始まり、夏布団を仕舞い歯を磨き顔を洗ってストレッチの一時間、風呂場へ行って汗びっしょりの体を少し冷えた残り湯を浴びてサッパリ・・

妻はもう朝めしの支度に余念が有りません・・

 スーパーで割引価格で熟し加減が丁度いい具合の大きなバナナです、妻の買い物です。

内心「ヨカッタ~」夕べの事で怒っている様には見えなかったのです。

TVを付けて朝ご飯を食べながら・・「夕べは暑くて寝られなかった・・夜中に救急車を呼ぼうとしたくらい・・」私の前で真顔で話す妻に驚いたのでした。元来、女の人は暑さに強いと思っていた私です。私が裸同然の姿で過ごす真夏でも妻は割とキチンとした恰好で夏を過ごしていましたし・・

次の日も生ぬるい風に悩まされ、蒸し暑さが夜になっても変わりませんでしたので妻の要望も有って、取って置いたNHKの満願とかのビデオを見た後、10時前今夜の「満願の第二夜をビデオ取ってるけど見ちゃう?」「いや寝ちゃう・・」「そう・・今夜はエアコン入れっぱなしで寝ちゃおう・・もし夜中におかしかったら起こして言って呉れよ・・」そうエアコンは私が寝る部屋に付いているのです。

そしてエアコンを快眠コースにセットして灯りを消して寝たのですが・・

私の部屋に付いているエアコンの微かな音と、時々顔の辺りに掛かるかすかな風が気になるのですが、いつもビジネスホテルに泊まるから私は慣れてるのだと言い聞かして、部屋の隅でビデオのスイッチが入ったのを見届けて・・オヤスミナサイ

翌朝、「どうだった夕べ?・・」「ウン、マアマア・・」「そうかヤッパリ慣れないとな~クーラーは」

千葉県は常盤平辺り、この団地に移り住んで50回以上の夏で夜じゅうエアコンつけっ放しは初めての事でした。

来年、そしてオリンピックの再来年日本の夏は一体どうなるのでしょうか?

 どんより、ムシムシ、毎日毎日ヤンナッチャウ・・

ともあれ昨日今日、乾燥した北寄りの風も爽やかに、歩けば汗も直ぐに乾いて気持ちよい秋の到来を思わせますが、月曜日から又厳しい真夏の残暑?だとか・・・皆さんも熱中症に気を付けてお体大切に・・

 内も外も空気が乾燥していて気持ちいい、ヤッパリ秋がいいな~

 

 焼きおにぎりとゆで卵どちらも私の好物が今日のお昼です。残りのトウモロコシは妻が、蒸したサツマイモは私の口に・・今日は食欲もあります。

ゴチソウサマ

 

 

 

コメント

常盤平団地の53年食いしん坊の夏10終戦の日

2018-08-15 15:20:00 | 夫婦

8月15日終戦記念日、自ら首を垂れて玉音放送を聴いたあの日を思い出すと、時代の流れの中で曲がりなりにも今日迄まで生きて来た自分に不思議な思いをしております。

甲子園球場に合わせて清らかなサイレンの中で一分間・・戦争の犠牲になられた方々に対し、二人静かに黙祷を致しました。

 団地は平和です。

 三つ年下の妻は茨城県ひたちなか市の生まれですが、実家は農家では無かったので戦後、亡くなった二つ年上の姉と食べるものが無くて二人で泣いた思い出を私にいたします。

5人兄弟で次男の私も矢張り同じひもじい思いをした筈なのですが・・「ウンウン・・そうだったな~・・」と頷くばかりです。

 

 

 

 

 

 

 

コメント

常盤平団地の53年170犬も歩けばネタに当たる

2018-08-14 16:06:49 | 夫婦

戌年うまれです。

団地内散歩に出る時はいつもデジカメを持参します。

そこらで目についたモノをカメラに収めておきます。

後で役に立つか立たないか意識して撮る訳ではないのです。

「願いを込めて持って行く!」と宣言して玄関を出たのですが・・残念最後まで降られませんでした。

 散歩に出て1分で直ぐ目に止まりました、暑いときはゴミも暑いです。

 少しは癒されます。

お盆の帰省ラッシュは今日がピークの様ですが・・・

れっきとした団地内の車道ですが渋滞の高速道と違い、滅多に車も通りません。高速道がこんな道ならどうか?なんて今日は面白がっています。皆さん安全運転でユックリお帰り下さい。決して割込みなどせぬよう、怖いですよ~・・

 望郷のカラス、ノンビリごろ寝で盆休みの猫さんです。

 今日のお昼は木曽本場の?お蕎麦です。私だけ新鮮な生卵つきです。いえ家内は生卵はダメみたいです。その代わり、いつもネギ、茗荷、大根おろし、オクラ、それにピーマン焼きは天ぷらの代わりで、更に焼きのりがついて、お蕎麦屋さんのチョツピリ薬味とは大違いですが、それでもお店の薬味はあれで良いのかも知れませんね。ゴメンナサイ

「暑いときは台所で天ぷら揚げるのも辛い・・」ご尤もです。

「昨日生協でコロッケと一緒にかき揚げ天を一つ買ってくれば良かった」とは言いませんでした。

もし買って来ていたら、生卵はおろか笊そばにもお目に掛かれなかったのかも知れません。

ゴチソウサマ

 

 

 

 

 

コメント

常盤平団地の53年169 夫婦の蝶々さん 

2018-08-13 15:38:16 | 夫婦

団地2階のベランダ越しに何気なく表を眺めていたら例の雑草の葉の辺りに蝶々らしいのが纏わりついて、一つの蝶々が盛んにもう一つの蝶々にチョッカイを掛けているみたいにみえたのです。2階からデジカメを向けたのですが拡大してもどうも様子が解らない・・「何かあそこにいるみたいよ」妻は「良く見えない・・」

私は耳が遠いし、妻は私より視力が無いから当然です。

いつもは直ぐいなくなる筈の蝶々らしいのですが今朝は暫らく経っても其処を離れません・・

もうそろそろ暑いのだけども慌ててズボンを穿いて、シャツを引っ掛けると・・「チョッと見て来る・・」チラリと私を見た妻は何も言わないでズボンとシャツを着た私の姿を見て黙って見ているだけでした。

ベランダから15mほど離れた芝生の雑草に二羽の蝶々は私が側へ寄っても未だいるようです。

どうやら交尾の最中らしく私が近づいても離れる気配は全く有りませんでしたので・・・

夢中で交尾する二羽の蝶々さんには失礼ながら私のデジカメではカメラを近づける事しか出来ません。無粋とは存じますが段々とカメラを近づけて・・

朝の内ですから幸いやぶ蚊にも邪魔されずに生まれて初めて蝶々の写真を撮らして戴いて心から感謝致して居ります。交尾の最中お邪魔してとんだ失礼を致しました。どうか立派な子孫を残して行って下さい。

 何故かこの雑草は因縁が有るようで・・

 「ゴロゴロ雷が鳴っているけど、来るかしら?・・」「音ばかりか・・?」

一雨来てくれて今夜はグッスリが私達の今の望みです。

 今日もアイスコーヒーが来ました、カフェイン98%カットだそうです。

次の瞬間!いきなりFAXが入って前フタが開いて、アッと言う間もなくコーヒーが机の下に・・・

今日も色々有るお盆の我が家です・・

ゴチソウサマ

 

 

コメント

常盤平団地の53年168 食いしん坊の夏9 お盆前真っ盛り梨

2018-08-13 13:59:42 | 夫婦

久し振りにメジャーの話、観るのが好きなだけのメジャーの話です。

朝早くから蒸し暑い日です。起きてから先程迄大谷のエンジェルスのゲームを見てましたが、ダメですね。

5打席目にやっと一本タイムリーが出ましたがそれまで・・・最後は相手クローザーに手も無く抑えられて、後半には現地は日曜日なのに空席ばかりのスタンドの観客がお帰りになる姿も映りました。

大谷のタイムリーで1点差まで追い上げて、戻りかけたお客さんが又席に戻る姿も映りましたが、或は試合中でも皆でおトイレに行っていたのかも知れないほど、でもブーイング一つ出ない球場の雰囲気はノンビリしていて決して悪くは有りません・・情けない試合でした。

エンジェルスが心配です。

 自家製行燈鉢朝顔が3つも花を咲かせて好調です。

「そっちへ向けてあげたのよ」写真を撮れと言わんばかりの妻のお言葉「ハイイタダキマス」で1枚・・

この漏斗(確か昔はジョウゴと云ったようですが、こんな字だったのですね)どこでいつ頃買ったのか覚えてはいませんが、イッパイになって水が溢れても9分目程にして持ち運ぶ際には全く下に水滴が落ちる事は有りません・・水も漏らさぬ優れ物なのです・・私のような乱暴でセッカチな男にも優しい漏斗なので夕方暗くなってから畳の上を歩いて水遣りを致しています。

 私のブログでは去年は前年より1週間も早く幸水梨が親戚に届いたとお礼の電話を次々と戴いた様子が綴られていましたが、今年はお盆前に「もう届いた、いつも有難う・・」と・・

梨農家さんに妻と車で梨代金のお支払いに行って、自家用の幸水梨を貰って来ました。

若旦那「いつも有難うございます、ビックリです、暑くてこんな夏は初めてです」去年も同じことを言われたような?・・

年々早まる梨の収穫時期は加速される一方の様で・・何か恐ろしい気がします。

お盆の最中に幸水梨が朝のフルーツの仲間入りしたのは初めての事です。瑞々しく美味しい幸水梨です。

 ゴチソウサマ

 

 

 

コメント