団地夫婦の日々

常盤平団地の53年、団地内散歩で気付いた事を時々に

常盤平団地の52年48 育ちすぎ朝顔苗

2017-05-28 21:05:13 | 常盤平団地の53年

朝顔の苗を求めて、近くのホームセンターへ、入り口前の花苗売り場で去年の不要土を捨ててくれるよう頼んだら、「購入の土と、同等量の土にしてください」と言われたが、去年、引き取って貰う時は何も言われなかったので、きっと大量の土を勝手に捨てていく輩がいるらしい、勿論小さなプランター5箱分だと団地で何時も出すゴミ袋一つだから威張って「分かりました」と返事して少し離れた場所にある残土廃棄場へ捨てさせて貰った。処分箱の傍らに、土以外の物は捨てないよう注意書きも張ってあった、序に土以外の物迄捨てる輩もいるらしい。12kgのアイリス(仙台市発のこの会社何でもやってるな~肥料、カプセルの植物強制剤?米、電化製品他)の土を購入、因みに帰ってから調べたら前年の残りの土の袋は25kgで有った。

朝顔苗は西洋朝顔、このホームセンター人出不足なのか、苗が大分大きく育って、いや育ち過ぎて早やくも出た蔓が隣同士で二重三重に絡まって、お目当ての苗を引っ張り出すのに絡み合った蔓を傷めないよう1本1本ほぐし乍らヤットコサ5個分離切り離し取り出しに成功、売店の係りのお姉さんに「今年も育ちすぎ苗だった」と苦笑いして・・午後、今日はもう炎天下の物置前で朝顔の苗、プランター5個に土を盛って2階の狭いベランダまで運んで2段に並べ、ヤレ!水だ、ヤレ!支柱だ、横にも1本、針金で節々を止めて、序に物置を片付けたが、旧式のロクに乗らないからタイヤの空気がペシャンコに抜けてる組み立て自転車を隅に寄せるのに、汗ダクダク、物置の掃除ってこんなに大変なのかと、普段から掃除一つやらない自分が、今日は妙に張り切って、スッキリした物置の入り口を、改めて眺めて「良くやったな~!」でも疲れた~・・

TVつけたらジャイアンツ今日も抵抗空しく3連敗、今年も優勝出来ない?広島に比較して若年寄りの集合体?ハングリー精神に欠ける?大相撲高安今日も敗れて、気が抜けたか兄弟子を見習えと八つ当たり・・千秋楽人格者?実力者白鵬の全勝優勝・・どうもスッキリしない日曜日の夕方、妻ともそろそろ仲直りしないと、相撲は5時半で千秋楽結果は関係なしでサイゼリアで早い夕食・・・外は夕焼けの小焼け程か・・・

 

 

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

常盤平団地の52年46夫婦喧嘩&夫婦黙秘 

2017-05-28 11:19:27 | 夫婦

ここ3日バカリ、仕事以外、お互い口を聞かない原因も仕事、妻が荷物を受け取って物置に入れて置いた。私は取引先に「未だ着かないが・・」何回か問い合わせ「土曜日に配送されてる筈です」「いや来てないがもう1度探してみる」やっと妻に「何か受け取って無いか?」妻「そう、物置に荷物が有る?・・・」「それだ!それ!どうして云ってくれないの?」妻「私だって一々覚えて無い、自分で物置見に行ったら!」続きがある「何それ!」「お父さんだってブツブツ・・」これで切れた私、今日で3日お互い食事中無言・・。TV見てても会話は皆無、部屋中静かなもんさ・・只今冷戦継続中なり

一昨日、仕事で白子へ、買い物好きな私、スーパーで千葉産のソラマメが出ているので、産地白子町辺りで有ったらと期待、序にこれも産地の玉葱もと、帰りに地場野菜の直売店ひまわりへ行く・・実は25日の朝刊千葉版に船橋石井食品が白子町特産の「新玉ネギ」なるハンバーグを期間限定(どうも期間限定に弱い私である)で製造販売すると記事に出ていた、どうやら半分宣伝臭いが、取引先の多い白子の話なので興味深々、

さて、空豆は確かに旬、でもそんなに安いようにも見えなかったが、最上値の一袋(本当は出来すぎて煮豆にして旨いさやが黒ずんで、値段も安い代物をゲットしたかったのだが、やや残念・・玉ねぎは沢山の出品者が赤色ネットに5kgから8kg15kg等、然も大きさも大中様々で流石この辺りではSサイズは見当たらない・・売り場のおばちゃんに「どれが美味しいの?」と愚問すれば「どれも一緒、良さそうなのを、ご自分で選んで下さいな」午後3時過ぎ、大きな台車籠の殆ど売れて仕舞って残りが2袋しかないのやら、デカくて袋入りが山と積んであるのやら、売れて仕舞って残って無いのか、今チョッと前に持ち込んだのか、迷いに迷って買ったのが白子の文字も鮮やかなコレ・・・

冷戦中の我が家、白いレジ袋の空豆は玄関の前、玉葱は玄関の靴と一緒、黙って置いて一晩、夕食に空豆の茹でたのが登場(どうやら生協で買ったらしい)どうも生協の買い物は私は関知して無いから仕方ない、男の買い物の併買い(弊害)失敗編です。

玉葱は5kg長持ちするからマアマア良いか・・その内夫婦げんかどちらも痺れ切らして徐々にいい方へ向かうつもり・・

黙りこくって3日、食事は朝と夜キチンと用意される、それを黙々と食べる、つい「コレ旨い!」とか出て来そうになる、「ウっ・・」でストップ、お喋り止めると同時に梅酒も、ワインも缶ビールも夜口にしない、私も耐えてる姿を見せねばと押し黙る、黙秘有るのみ、これがお互い難しい、この後どうなるか夫婦喧嘩は犬も食わないとは如何言う意味か承知していないが、私は戌年82歳、「いい歳して、いい加減にしたら」と言われても・・マダマダ喧嘩する元気は有るのかも知れない、それとお互い認知症に有らずと認識?・・・外で他人様とはウッカリ口喧嘩も出来ないからね~?

ひまわりは白子町地元農協の直売店、空豆400円、玉葱600円合わせて税込み1000円也、ひまわりのソラマメは次の日食卓に、エシャレットは茨城県道の駅さかいで、同じく今が旬春キャベツのお浸しは私の大好物、冷戦中でも手を抜かない、妻に黙って感謝です。

 

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

常盤平団地の52年45 黙秘の儘起訴へ

2017-05-27 20:50:42 | 日記

黙秘の儘、起訴となりました。何ともやり切れません。やはり常識を外れた犯罪者なのでしょうか、

言葉を話せない動物だって遺棄すれば犯罪者になるのに、

でも粗大ごみなのに、車両事故警告とは?片付けなければ管理者が片付けてくれる?そんな値打ちの物にも見えないが・・これは犯罪には当たらないと見える、何故?

ベランダで去年朝顔を咲かせた小さなプランターの土、先日1袋に纏めました。団地の2階では勝手に土を処分出来ません。土のゴミ出しも犯罪になりかねません。

今年も暑さ日除けの朝顔を植えたいと思っていますが、明日ホームセンターで新しい土を購入して、このゴミ土を処分して貰います、土だけ買っても良いのでしょうが、どうせなら沢山葉の茂る丈夫な朝顔の苗が6本程欲しいと考えてます。ホームセンターで良い苗が無ければ、アチコチ探し回らなければと、何しろ夏酷暑に耐えなければならないのですから苗選びで失敗しての後悔はしたくありません。

去年はやや失敗でした、一昨年の夏の朝顔です

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

常盤平団地の52年45 月曜日

2017-05-23 21:26:51 | 日記

月曜日夕方、公園も今日は静かです、勿論昨日の今日草野球も見られません。

今朝、お向かいの入り口脇に1本の樹がこの時期に紅白の花をつけています、妻は「卯の花でしょう」と言います。事花に掛けては自慢では無いが一般に知られた花しか解らない私「そうか・・」正に鵜呑みならぬ卯呑みです。調べたら卯の花では無いらしい、第一紅白の卯の花は見当たりません。妻に「本当に卯の花か?」と問い詰めると「違うかも、私目が悪いから云々」こちらもいい加減?卯の花は卯月からきていると辞典に出てました、5,6月に咲くと有りましたので、今咲いても可笑しくは無いのですが、花を愛する資格無しと改めて肝に銘じています。

これはハイビスカスに間違い有りません。妻の花なので「お父さん、ハイビスカスが咲いたよ、写真撮ったら?」珍しく妻がカメラの催促、今朝撮りました。

下手なパソコン作業でブログに時間を忘れて、妻から「お父さん、いい加減にしたら、もう10時よ!」そうだ未だ歯も磨いて無い・・「無言で渋々」おやすみなさい

 

 

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

常盤平団地の52年44 こんな事件で名前を知って欲しくない

2017-05-22 13:14:36 | 常盤平団地の53年

日曜日の事件で又も団地に緊張感が漂いました、昼間都内新宿で82歳国民学校卒業生男女13名のランチタイムの同窓会から帰宅して事件を知りましたが・・

事件の起きた草野球場は画面左手と正面奥に2面有ります。画面背後の公園から事件は起きたらしいのですが、その公園です、最近整備されて色々な遊具が揃い休日は親子連れ等で賑やかです、最近は年寄り向け?に足腰鍛える健康器具の置き場が出来て、私も散歩がてらチョクチョク寄る辺りです。明るい公園には綺麗なトイレも設置されています。公園周辺には大きな樹がいっぱい、隣にはテニスコートも夜間照明もついて夜も明るいので、犯罪とは凡そ縁は無いと信じていたのに・・・

この裏がテニスコート

土曜日は常盤平第一小学校の運動会、親子揃っての集団登校も無くなり、親達も以前の見送り風景に戻り、学校周辺も、やっと落ち着きを取り戻した様に見られて、もうあの忌まわしい事件の事は「まだ容疑者は黙秘を続けているのだろうか?」程度で・・新聞も事件の記事は全く目にしなくなった今日この頃の松戸周辺の様子でしたのに・・

運動会、当日夕暮の校庭、日曜日は校庭でゲートボールの大会も有ったようです。

愈々夏到来、お陰様で今常盤平団地内は大木の木立、並木の枝葉が道行く人達に、涼しさを満喫させて呉れています。これからの酷暑にも耐えるよう老人達も団地周辺セッセと歩き回っています。

 

 

 

 

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加