団地夫婦の日々

常盤平団地の53年、団地内散歩で気付いた事を時々に

紫陽花が遂に梅ジュースに

2014-06-29 13:36:14 | 日記
1FのYさん今朝は又、自家製の梅ジュースとやらを下さった。何だか焼酎に合うんだとか、ビール、梅酒(市販)ワイン、ノンアルコールビール(週1アルコール抜き)時には日本酒何でも適当(これが難しい?)に戴くが、今度は焼酎を買ってくる羽目に相成った。団地内のお付き合いも程ほどが良い?余り頻繁だと何故か煩わしい気がする。若い時と違って、そう喧嘩するようなことも無いだろうが・・昨日も書いたがこの団地内、救急車のお世話になる人が結構多い、団地生活が長いので、よく言う、呼ばなくて良いような非緊急のケースは少ないようだが、救急車より遥かに多いのが、デイサービスの介護の車だ。よくもまぁこんなに沢山の会社がと思う位来て止まっている。介護用のお弁当屋さんも頻繁に来る。確かに常盤平団地は老人が多い、いや老人ばっかりではあるが、介護事業の大繁盛には違いは無い。シニアに医療費がより多く掛る、一方でシニアはお金を持っているから、企業家のターゲットと言われてるようだが、この団地、皆入居した頃は殆んどがサラリーマン、就職難時代で安月給、何とか子育ても終えて、子供たちは所帯を持って独立すれば、皆遠くのマンションに引っ越し、残った家族は老夫婦、男は早死にし、お年寄り女性の一人暮らしも多いのです。この年で、大概退職して10年、20年とても贅沢する余裕は余裕は無い、と断言!幸い私達夫婦金婚式過ぎて5年余り、二人共先ず先ず健康で過ごしてます。この項の始まり紫陽花の写真、今年は当たり年か?又更にデッカクなってる、でも今回はプリントしません。梅ジュースのお返しはしません。後が怖いから・・・

元気な朝食です、上の中身は、煎り大豆、黒豆素炒り、いりこ、ナッツ、乾燥ブルーベリー、以上5点盛り

コメント

領海を共有、公海を世界で開発

2014-06-28 16:22:41 | 日記
国際的な企業が他国の本土陸地で経済活動をする際は、合弁とか、買収とか、提携とか様々な形でお互いの国が協力し合う仕組みでこれまで運営されて来ているのに、お互い自国の領海と主張して重なる海上で何故に協力出来ないのか、中国が自国の領海と主張する海の上で掘削施設とやら勝手に設置する海域は、他国も自国の領海と主張している事は当然認識している筈、関係国は事前に話し合いをして共同で施設を作る、例え片方が作るにしても、それが生み出す利益は関係国が公平に共有する、そんな基本的なルールが必要。地下(資源)に対しての認識が変わったのと同時に、海に対する認識が変わったのだ、少し前までは海上は主に船舶に依る輸送手段として、海中は漁業資源の場として、そして今は海底が地下資源の場として、新たに世界中が注目し始めた、自国の領海を何とか広げようとルール無き線引きが力任せに行われつつあるのが今の現状、此の儘ではいずれ、世界中の公海も力の有る国が先を争って、海底地下資源の確保に走る事は必定、豊かな海は、地球に暮らす人類全体の資産、世界中の人々が公平にその恩恵を受ける権利が有る筈、勝手に開発施設を造って、いたずらに近隣諸国と争い、何の益も無い労力と時間をロスする現状は、何とも浅はかな行いとしか言いようが無いと思いませんか。今こそ、全世界が一致して地球の70%を占める海を開発し、更に過密になる世界人口の生活を支えて行くべき、後世に誇れる地球開発の時で有り、今は曖昧な儘の例えば北極圏、南極圏、更に宇宙開発も含めて、全ては地球人類の為に一人一人が支え合って行くべきで、国同士が最も危険な戦争の予兆の有る現実を変えて行かなくてはならないと考えます。
コメント

紫陽花が変化する

2014-06-28 11:27:17 | 日記
24日のブログで1FのYさん家の紫陽花の写真のお返しに、高級なお醤油を頂いて、お礼の一言もと書いたが、次の日、今度はお隣のUさんから大きな冨里(千葉県)の西瓜を丸々1個頂いた。実はその少し前に宅急便のお兄さんが冨里西瓜の大きな箱を抱えて家の前を行ったり来たり、きっと配達先が留守で重い箱を抱えて気の毒にと思いながら家へ戻って妻にそんな話をしてた所、玄関のチャイムが鳴って、お隣から頂いたのがその西瓜、妻「どうしよう、生協が来たばかりで我が家の冷蔵庫にはとても入り切らない、そうだ下のYさんに半分上げようか?」勿論私に異存は無い、Yさんにはお礼の一言と気にかけてた私、すぐさま、真っ赤に熟れて旨そうな西瓜の半分は、Yさんのお家の冷蔵庫へ(余裕充分だった様子)一件落着、西瓜を呉れたUさんが二人暮らし、1FのYさんが三人暮らし、我が家が二人暮らし普段も近所付き合いは有るけれど昔とは大違い、おかずの遣り取りみたいな事はまず有り得ない。それにしても今回は上手くハマったと言うか、西瓜もお隣のUさんの知り合いのお見舞いのお返しとか・・この辺り団地の住人達、年寄りばかり、ご近所でも入院とか転んで救急車とか、サイレンの鳴らぬ日は無い位の毎日です。チョッと前、二人で西瓜を戴く、何と種無しで甘さも十分、嬉しい土曜日になりました。  この項、もう少し続けてみたいと思います。
戴いたお醤油と西瓜です
コメント

雨上がりは洗車

2014-06-26 16:18:11 | 日記
梅雨時に一言、誰でも愛車をピカピカに磨いて運転するのは気持ち良いもんだ、でも27万キロ近く一つ車に乗っていると、段々手抜きもしたくもなる、で私はここ何十年と雨頼みの洗車で済ましてる、ひとしきり降り続いた雨が、小降りになった頃を見計らって、タオル一枚、時には片手に傘刺して、拭いて拭いて数分間、アッと言うまに洗車完了である。その後、又ひとしきり雨が降り続いて呉れればより最高である。そうは言っても、一雨欲しい時に中途半端な小雨、これは最悪!車汚しの雨である。前の車が跳ね上げた泥は、白っぽく乾いてこびり付き、窓はワイパーの跡がそのまま残り、私自身埃っぽい感じ?あゝ嫌だ嫌だ・・でもそんな時でも私は決して洗車する事は考えない、次の雨を待っているのだ。そう、私は究極の無精者なんだな~・・女房にも日頃から文句を言われてるが、その位がお互いボケ防止にも丁度良いのかも知れないネ。今日は雨も一休み、丁度私も運転休み、我がウイングロードも休みです。ついで言うと昨日ガソリン満タンにしちゃったけど、新聞で価格が又最高値とか?高いよ!高い!
コメント

紫陽花にお礼

2014-06-24 21:14:19 | 日記
夕方家に戻ったら妻が「お父さん、Yさんの奥さんがコレ呉れちゃってどうしよう?」チョッと高いとかの、お醤油の小瓶を私に見せる、紫陽花のプリントをYさんに渡せと言ったのは確かだがわざわざお礼を貰うなんて、そんな心算は更々無いのに恐縮である。でも妻は嬉しいらしいので、私「そうか・・・」今度顔を会わせたらお礼の一つも言わなければなるまい、近所付き合いとは、そんなモノか・・昼間車で大雨に見舞われたが、どうやら何事もなく帰宅できた、仕事で妻の尻拭いをした今日、終わって妻は機嫌が良い・・そう言えば今日は、二人の間にああ云えばこう言うの会話が一つも無かったようだ、平穏な一日で終わりそう・・・
コメント