★~KIDのあれこれ雑記帳~★

ツイッターのつぶやきと連動中!

【PR】

存命なら111歳、遺体発見される。死後約30年か?

2010年07月30日 22時29分41秒 | 気になるニュース
「111歳」遺体、孫娘「のぞいたら頭蓋骨見えた」(読売新聞) - goo ニュース

東京都足立区で存命だったら111歳で都内最高齢とされている加藤宗現さんの遺体が発見された事件がありましたね。
本当にショッキングな事件だと思います。
ニュースでも遺体遺棄や遺族年金の不正受給についても色々と報道されていますね。



しかも、発見された遺体はミイラ化(一部白骨化)していて、
孫娘が警察にした話から、およそ30年前に宗現さん自ら「即身成仏になる」と言って水も食事も摂らずに自室に閉じ籠ったらしいですが…。
それにしても、亡くなってから30年以上も遺体を家に置いておくなんて…。
例え、このお爺さんが自ら望んで即身成仏したとしても、家族から嫌われていても、家族に30年以上も自分の遺体をそのままにされて、お葬式すら挙げてもらえないなんて、もし、私がこのお爺さんだったら「成仏」なんてできません。
幽霊になって化けて出るかも知れませんし、もし、家族が故意に年金の不正受領を目的に死亡を隠ぺいしていたとしたら、相当悪質だと思います。



一人暮らしの高齢者の孤独死の問題もあったり、家族がいても家族から虐待を受けたり、介護放棄されるケースもあるけれど、今回の事件のように死亡後何年も経っているのに死亡届を出さないで、遺体がほったらかしになっていたり、遺族が不正に年金を受け取ってることも考えられるので、行政は高齢者の生存確認はしっかり行わないと、今後も遺族年金制度を悪用するケースもあると思います。

また、こういう事件があると正式に年金や遺族年金を受け取っている人たちが馬鹿を見ることになるので、不正受給が発覚したら厳しく罰することが大事だと思います。それと、高齢者の生存確認も家族の証言を鵜呑みにするのではなく、やはり数ヶ月~数年遡って、病院にかかった記録をなどを調べないと、実は亡くなってから何年も死亡届が出されずに家族が不正に年金を受給していることもあり得るので、今回のような事件を契機に行政は高齢者の生存のあり方を変えて行かなくてはならないと思いますし、恐らく今後は高齢者の死亡の事実を隠蔽して年金を不正受給している似たような事件も発覚することでしょう。

黒のトリビア (新潮文庫)

新品価格¥420から(2010/7/30 15:55時点)



ニッポンの犯罪12選 (幻冬舎文庫)

新品価格¥520から(2010/7/30 15:57時点)





コメント

32週目にして、女の子と判明

2010年07月28日 13時25分40秒 | 日々の暮らし
昨日、実家近くの綜合病院へ妊婦健診に行ってきました。
先々週の健診の時は逆子だったのですが、今回の健診では2週間前の健診で言われていた逆子も治っていました。

現在、32週4日。(健診日は32週3日)
子供の大きさは約2043gまで順調に育っているようです。
私の血液検査、血圧、尿検査も異常なしでしたが、お医者さんからは、体重の増加(太り過ぎ)を指摘されてしまいました。



また、今回の健診では、ずっと分からなかった子供の性別も分かりました。エコー検査で診たところ、女の子のようです。

中国でも定期的に健診を受け、エコー検査をしていましたが、中国では子供の性別は教えて貰えませんでした。一人っ子政策を行っている中国では子供の性別によって、女の子だと堕胎を行う人もいるので、基本的に親や家族に子供の性別を教えることが許されていないそうです。
(知り合いの医者や検査技師に「袖の下」を渡せば、こっそり教えてくれることもあるとか、ないとか。)

5月末に夫と日本に帰った時、日本で健診を受ければ性別が分かると思って楽しみにしていたのですが、5月末の健診の時も足が邪魔してちょうど見えにくい体勢でした。
また、7月に里帰りしてから受けた前回の健診の時も逆子だった上にお尻の部分がちょうど私の骨盤の中に入っていて、性別が分かりませんでした。



なので、昨日まで性別がどちらなのか分からず、
早く性別が分かれば、名前も考え易いしなぁ…と思っていましたが、女の子のようなので日本でも中国でも通用する、素敵な名前を付けたいなぁと、考えています。

日本も中国も漢字を使う国ではありますが、漢字の意味が多少異なることもあったり、日本語では可愛らしい名前でも中国語では変な意味になってしまう名前もあります。また、中国語で常用漢字や人名漢字として、普通に用いられる漢字でも日本の役所では受理できない漢字だったり、日本語だと変な発音だったり、日本人がなかなか読めない漢字だったりするので、結構大変です。

昨日、さっそく広州にいる夫に子供の性別が分かったことを報告したんですが、前から夫は「娘が良い」と言っていたので、嬉しそうでした。
私の周りの人を見てると、父親は娘LOVEな人が多いですが、女の子って結構現金なもので、小さい頃は「パパ、パパ」とお父さんにベッタリで、お父さんもかなり溺愛してるのに、大きくなったとたんに
「お父さん臭い」だとか、「お父さんの服と一緒に洗わないで」だとか言って態度が一変。酷い発言&態度になりそうなので、世のお父さん…家で肩身の狭い思いをしてて、不憫に思ってしまいます。



夫よ、10数年後ぐらいに、そうなる覚悟はできてるかい?
娘が絶対にお父さんが嫌いになるのとは限らないけど、可愛がって、大事に大事に育ててね。
多分、私は口煩い雷母さんになってしまいそうだから(笑)

こんな漢字を名前に使ってはいけない

新品価格¥1,260から(2010/7/28 10:32時点)



Amazon.co.jp限定 ドクターベッタ 哺乳瓶セット(G1)

新品価格
¥9,482から
(2010/7/28 13:21時点)





コメント

只今、里帰り中~暑くて不眠症気味…

2010年07月23日 16時27分42秒 | 日々の暮らし
久々のブログ更新です。
只今、里帰り出産のために実家に帰省中です。
9月には出産予定なので、7月中旬までには日本に帰る予定で帰国の準備をしていましたが、広州にいる航空会社で働いている知り合いの方から、7月中旬に日本人学校が夏休みに入ると一家で日本に帰省する駐在員も多くなると聞いたので、7月初旬に早めに帰国しました。




今回は私一人での日本への帰国だったので、日本に帰る前にすぐに使わない物は広州から郵便で送ったのですが、欲張ってあれもこれもとスーツケースに荷物を詰めていると、スーツケースが26キロぐらいになってしまいました。(スーツケース自体も重くて、空の状態でも3キロぐらいあります。)

広州の白雲国際空港までは夫に送って貰いましたが、やはり、妊婦が大きなスーツケースを転がしていたからか、周囲の人たちからジロジロと「変な目」見られてしまいました。

私が広州で住んでいたアパートはエレベーター無しの6階だったので、毎日の階段の上り下りのお陰で足腰は丈夫な方なので、重いスーツケースを転がしての帰国は苦にはなりませんでしたが、スーツケースの重さよりも大変だったのが、乗り物に乗っている時の腰の痛さやダルさでした。

特に飛行機に乗った時も前の座席の人が思いっきりシートを倒して来たり、後ろの席に座った子供が私の座ってるシートをガタガタと揺すったり、足でシートを押して来たり…。
ただでも腰がダルいのに正直言ってイライラしてしまいました。

私の実家の方は冬場は大雪が降ったりして、交通の便も悪いので、里帰りの時期が夏場で良かったなぁ…とは思ったんですが、今年は暑い!!!!

今年は大雨も多くて、ここ数日は毎日「猛暑日」が続いているので、暑くて暑くて、とても外出する気分にはなれないし、私の実家にはクーラーがないので、夜も超・寝苦しい毎日を過ごしています。

広州のアパートにはクーラーがあったので、いくら暑いと言ってもクーラーをつけて快適に睡眠を摂っていたのに…。日本に帰って来てから寝不足気味です。

1位:【送料無料】 【smtb-MS】★アウトラスト NASA(ナサ)快適快眠クール敷パッド【シン...


Pre-mo (プレモ) 2010年 08月号 [雑誌]

新品価格
¥720から
(2010/7/23 16:39時点)







コメント

【PR】

広告