★~KIDのあれこれ雑記帳~★

ツイッターのつぶやきと連動中!

【PR】

バイリンガルで失語症…。①

2004年11月30日 23時14分17秒 | モヤモヤ病
何を隠そう、実は私、難病のモヤモヤ病という持病をもっている。(今は適切な治療と脳外科手術を受け、日常生活に支障がないほど元気)

ご存知でない方はインターネットで調べて頂くとして、モヤモヤ病と言う病気は原因不明の脳動脈の奇形が原因で、運動障害や言語障害、知能障害、脳内出血や脳梗塞が起き、それで発見される事が多いそうです。

私の場合、2002年3月に当時留学していた広州市内の大学の学生寮で、突然、脳内出血を起こし、病院に運ばれた。
私は寮の自室で脳内出血を起こした時、必死に廊下を這って寮内で一番中国語が上手な留学生の部屋に行き、助けを求めた。騒ぎを聞いた寮の管理人の女性が救急車を予防と120に電話をしたが、道が混雑しているいて到着までに20分以上はかかると言われたため、私は中国人の担任の先生と留学生の友人に付き添われ、タクシーで中山大学附属第三医院に運ばれた。

中国の病院はお金を先払いしないと、治療はしてくれない。
私は脳内出血を起こしたまま、適切なな治療を受けられなず、病院の廊下に30分も放置された。

脳と言うのは、非常にデリケートで、一旦細胞が死んでしまうと、もう元には戻すことが出来ないともいう。
この時起こした脳内出血は私の脳に取って、相当なダメージだったと思う。今は普通に生活できているが、一体どれだけの脳細胞がやられたか…数える訳には行かないけれど、とても心配している。

検査の結果、
私の病状は中国では手に負えない程の病状だったので、とりあえず病院で腰椎から髄液を抜いて、脳室近くで出血した血液を抜く治療を行った。髄液を抜くのは、激痛に絶える必要がある。

腰から針を挿して、髄液を抜くと言う治療を行った。一度には抜けないので、数日間隔で少しずつ、少しずつ、髄液に血が混ざらなくなるまで、続けなくてはならない。しかし、この治療が超~痛い!麻酔なしで極太の針を腰椎に刺されるのだ。大概の事では痛いと言わない私も『痛い』と言わざるを得なかった。…と言うか痛くて声にならない。

ただ、ただ泣き叫ぶことしかなかった。あんな声にならない痛みは、中々体験できないだろう。


最初の数日間、意識が朦朧としたまま、小汚い集中治療室へ入れられた。
ゴキブリ、ハエ、蚊、窓は開けっ放し…、とんでもない部屋だった。おまけに看護婦は、私の尻に痛み止めと称して、注射をブス!ブス!と乱暴に刺すのだ

そして、最初に運ばれた中山第三医院から中山第一医院の外国人専用病棟で一ヶ月間寝たきりにされ、2002年5月5日、日本に帰国した。医者の判断で現地の中国人の脳外科医、通訳兼看護婦を引き連れて、寝せられたままの帰国だった。
コメント

交通事故

2004年11月21日 11時33分23秒 | Weblog
昨日、私の住んでいるアパートの前で、交通事故があった。その時、私はベランダで洗濯をしていたのだが、アパートの前を通る道路から、ききーっ、がしゃーん、『アイヤー!!!!』という音が聞こえたので、急いで見てみると、バイクとバスの接触事故だった。幸い、バイクの運転手もケガはしていないようだった。ところが、バイクの運転手は、自分が脇道から飛び出して、事故ったのにも関わらず、バスの運転手のムナグラを掴み、喧嘩になってしまった。ここは滅多に『ゴメンナサイ』を言わない国、中国。まず、謝った方が負けなのだ。事故の状況を見ていた数人が、バイクの運転手の手を離そうとするが、彼は大声で『コイツ(バスの運転手)が悪い!俺のバイクを弁償しろ!』と喚いている。ついに、地元の治安隊が来て、事故処理と状況確認をしたが、路のど真ん中だけあって、とたも邪魔である。ちなみに中国人の交通マナーは最低であり、追い越し禁止の場所で追い越したり、平気でバイクや自動車で歩道を走ったり、赤信号も平気で無視したり、もうムチャクチャやる。あと、KIDが許せないのは、車の窓からミカンの皮やバナナの皮、タバコ、空き缶、ペットボトルなどを投げ捨てる奴、私は以前仕事に行く途中、車の窓から投げ捨てられた、コーラの缶から出た、コーラが仕事着にかかってしまい、そのまま出勤した時、その会社の総経理(日本人)から散々嫌味を言われた。(理由も聞かずに、朝の朝礼の時、会社の日本人全員の前で)しかも、私は全然悪くないのに…。まあ、それはともかく、中国人のポイ捨ては半端じゃないのです。
まあ、言いたいことは沢山有るけど、それは、また後ほど。
コメント (2)

中国人とトマト

2004年11月20日 11時44分39秒 | エッセイ
中国人とトマトの関係は、日本人には予想も付かない様な関係である…と、KIDは良く思う。日本人が思いつく、トマトの食べ方と言えば、サラダ、丸かじり、トマトケチャップ、イタリア料理系の食べ方(ピザのトッピングとかスパゲッティのソースetc)位なもので、他の食べ方なんて、ほとんど知らないだろう。KIDの故郷には、まだ青いトマトを摘んで、味噌漬けにする方法も有るけど、私が中国に来て感動を覚えた料理、それは北京ダックや上海蟹などでは無く、『西紅柿炒蛋』と言う、トマトとタマゴを炒めただけと言う、とってもシンプルな庶民料理だった。トマトとタマゴを一緒に炒めるなんて気持ちが悪いと言う人もいるかも知れないが、味はサッパリしていて、いかにも日本人好みの味である。オムレツにトマトケチャップをかける事を思い浮かべて欲しい。絶対不味い訳がない。
あと、中国人とトマトと言えば、中国人はトマトに砂糖をタップリかけて食べる。日本人からすれば、スイカに砂糖をかけて千利休にケチをつけられた人がいたが、この場合は中華5000年の歴史として大目に見るが、KIDの中で一つ解せない事がある。どうして、ケーキにイチゴの代わりにミニトマトをのせているのか、あと、カキ氷のトッピングにミニトマトをふんだんに使用して、おまけに練乳をかけて食べる…、あの食べ方、中国に来て3年半、どうも好きにはなれない。
コメント (2)

広州珠江公園はスポーツジム?!

2004年11月18日 09時47分17秒 | 中国情報
11/13に広州に行きました。珠江沿いの海鮮レストランで食事をした後、腹ごなしの為に珠江沿いの路を散歩した。時間はすでに、夜の10:30をまわっていたが、路沿いのベンチにはラブラブのカップルがいっぱい。中国人のスキンシップは日本人より、ずっと濃厚なので、私が中国に来た当初は、大学の校内や夜の公園などで抱き合ってるカップルや、男性の脚の上に乗っかって、イチャついてるカップルを見て驚いたものだ…。(これはある意味、中国人は日本人より解放されている)
夜の珠江公園で、すごい物を発見した。公園の遊具がスポーツジムの様で、日本には無い様な斬新なデザインの運動器具と言ったところだろうか。公園の遊具と言っても、大きさや重さを考えると、恐らく大人向けの設計で、いかにも体に良さそう遊具だった。思わず自分で試してみたが、童心に帰った様で、とても楽しかった。仕事や生活が大変だと、心身共に疲れてしまう。そんな時に、たまに童心に帰って遊ぶことは、とても良いことだと、シミジミ思った。
コメント (2)

違いの分かる女KID、箸でケーキを食す!

2004年11月16日 01時37分37秒 | 中国情報
中国に来てこの方、美味しいケーキという物食べる事が滅多になくなった。ケーキはある事は有るが、いまいち美味しいとは思えない物が多い。先日、用事で広州市に行った時、広州の天河のジャスコで、一つ12元のケーキをお土産として買って帰った。見た目が美味しそうだったので、思わず衝動買いしてしまったのだが、家に帰って食べてみると、期待はずれ…、全然美味しくなかった。中国は粉の国だけあって、スポンジの部分は、まあまあ食べられるけど、クリームがバタークリームだった。せっかくのケーキだったので、記念に写真も撮ってみた、我が家にはフォークなどと言うシャレた物は無いので、箸でケーキを食べたが、私が『このケーキのクリームはバタークリームだから美味しくない』と言うと、ダーリンは『バタークリームって何?』と聞いてきた。やはり、中国と日本の間には20年ぐらいの“時差”が有るのだろう。この、バタークリームと生クリームの違いが分からない、ダーリンは大学卒で仕事もバリバリできる人間なので、思わぬ所でカルチャーショックを受けてしまった。。。
コメント (3)

新撰組ブームは良いけど。。。

2004年11月10日 21時39分20秒 | エッセイ
最近、日本では新撰組ブームだそうで、先日、私が里帰りした際も、私の実家の前の道路は近藤勇の墓を見に行く人で溢れかえっていた。KIDの実家は会津若松市東山町天寧奴郎ヶ前に有って、観光シーズンともなると、家の前にある天寧寺に通じる路は、観光客が行き来するようになる。でも、今年は何時にない人の往来があるらしい、理由は現在NHKで放送中の新撰組の近藤局長の墓が、天寧寺に在る為、人目見ようとやって来る人が多いみたいだけど、近所からのクレームが多いのよ~。
1、大声で騒ぐ(いくら興奮していても騒ぐのは×)
2、ゴミを捨てる(東山町天寧地区は緑の保存状態がよく、野生動物が多い場所ですゴミのポイ捨て         ×、自分のゴミは必ず持ち帰りましょう)
3、修学旅行生のセブンイレブンでの集団立ち読み
(いくら疲れても、コンビ二での10人以上での立ち読みは×、はっきり言って、ほかのお客様の邪  魔になります。)
会津には昔、会津藩校日新館と言う、藩士の子弟が学ぶ学校が在りました。そこで子供たちが学んだ『什の掟』の中に、
『ならぬことはならぬことです』って言うのがあります。近藤勇の墓を見るのもいいけど、会津に来たなら、ちゃんと礼儀マナーを見に着けて、カッコイイ人を目指してくださいね。新撰組みたいに!
コメント (3)   トラックバック (2)

パパから貰ったパパイヤ~!

2004年11月10日 12時07分56秒 | エッセイ
 
先日、ダーリンの実家に行って、パパ様の自家菜園(って言うか畑)で作った、有り難い無農薬栽培のパパイヤを頂きました。これが、すごく美味しい!貰った時は、まだ完全に熟してなかったんだけど、油断して家に二日間放置して置いたら、追熟が進んで、ちょっと熟しすぎでしまった。この画像はパパイヤを切る図。手に持った中華包丁(愛刀)に注目ョ
コメント   トラックバック (1)

自分探しで海外へ…が招いた悲しい事件

2004年11月04日 16時39分34秒 | Weblog
香田さんの遺体を司法解剖 福岡県警 (共同通信) - goo ニュース
香田さんの無言の帰宅は、私もとても残念でなりません。
私自身、自分の見聞を広げたいと、高校卒業後に中国の大学へ留学を決意しました。
現在の若者にとって、外国に行って見聞を広めたい、色んな事に挑戦したいと言う夢は、
決して遠い所にある、夢物語では無いと思います。今でこそ、日本人は簡単に海外へ行く
事が可能になり、見聞を広めようと海外に行った事がもとで思いもよらない様なな事故や、
事件、自然災害などに巻き込まれて命を落とされた方、大怪我をされた方がいらっしゃる
のも、また事実なのだと言う事を、この不幸な事件をもとに、日本にいる皆さんにも理解
して頂きたいと思います。また、外国に行く場合、日本人は犯罪のターゲットにされる事が
多いので、事件に巻き込まれるのを未然に防ぐ意味でも、海外では十分に気を付ける事と、
渡航の前には、現地の治安や状況などをチェックする事は大切な事です。
コメント

【PR】

広告