無線のムに濁点

アマチュア無線・BCL・ユーティリィティー受信などなど デジタル絵日記

【転載】News from upcoming KH1/KH7Z DXpedition

2018-05-28 22:37:49 | アマチュア無線

本日、来る6月QRV予定の KH1 - BAKER HOWLAND ISLAND - チームからの email を受け取りましたので、転載いたします。(おそらく多くのDX'erに届いているものと思います)

■以下転載

Dear DXer:

We are contacting you because you have supported one of our past trips either directly or through OQRS.   The Dateline DX Association is approximately 30 days away from arriving at KH1, Baker Island.   Our gear has now all been shipped and our website updated to reflect all operating frequencies, operating plans, and up-to-date propagation routines to ensure you know where and when to look for us.  We hope to be QRV around June 27.   Please visit us at http://www.baker2018.net

Our experienced DXpedition team has conducted successful DXpeditions to many rare countries.   We also have a worldwide net of pilots.  They are there to relay back to us any missed or rare openings so we can react to them and be there to work you.   Please do not hesitate to contact them: http://www.baker2018.net/pages/team.html

Our timetable for going to Baker Island was based on (a) the timing of our US Fish and Wildlife Service permit, (b) availability of our ship, and (c) the typhoon season in the Pacific.  We understand the lack of darkness for some areas for low band activity, but with KH1 being the number 5 most wanted entity, ATNO QSOs are a priority and 20 meters offers the best worldwide propagation in June.  Stations will be on 20 meters 24/7.  We expect Eastern Europe to be able to work us on 17 and 30 meters as well.

Our group helped develop the latest WSJT-X software to incorporate a DXpedition fox/hound mode.   Please download version 1.9.0 before we are QRV around 27 June.  This may expand the bands we are able to use at this point in the solar cycle.  We’ve also put a “how to use the new FT8” primer on our site.   It will help those new to the mode to quickly master the new version.  Check it out at http://www.baker2018.net/pages/plan.html

We have spent many months preparing for this trip, and last month simulated the island setup.  Please visit http://www.baker2018.net/pages/pretrip.html to see more pictures relating to our testing activities.
As with any DXpedition to the really rare ones, this will be another large budget operation.   The operator team will contribute over 50% of the expected budget of $400,000.  You can help make this DXpedition happen by visiting our website, and contributing today.  http://www.baker2018.net/pages/donate.html

Thank you in advance for your support.
The Baker Island 2018 Team



This is a one time mailing from KH1/KH9Z.

 

■主な内容

  • ペディションまで約30日
  • ホームページをご訪問ください
  • Wanted #5 につき ATNO 優先
  • 最新の WSJT-X ソフトをインストールしておいてください
  • ドネーションのお願い

当局は、160m & 6m が WANTED です。なんとかねじこみたいところ、どうなるでしょうか?

■過去の KH1 とのQSO

 

各局 GL!!

コメント

2018 DXCC エンドーズメント

2018-05-27 20:56:42 | アマチュア無線

毎年恒例、DXCCエンドーズメントの発送準備です。今年は、9枚のカード、バンドニューが9個です。これを出して、チャレンジが 2506... 2500クリアとなります。例によって最も確実なEMSによる発送。いつもはゴールデンウィーク前後に発送しているので、今年は少し出遅れました。

【申請書】ひな形を作ってあるので、書き換えはものの5分です。hi hi

【カードリスト】無くてもいいのですが、備忘録を兼ねて一応発送

ここ数年は LoTW のおかげで、紙QSLによるエンドーズメントはせいぜい10枚という状況になっています。とはいえ、しばらくは溜めずに毎年申請というポリシーで。オンライン申請が楽との話をローカルからも聞いているのですが、自分としては、申請書とカードリストを印刷して、QSLをビニールにつっこんで、EMSに入れて、アメリカに発送してしまうのが(20年も続けていて、慣れていて)楽なので、毎年この形になっています。また、ARRL直だとリターン(返送)も早いというのもメリットです。

コメント

近着QSL JG8NQJ/JD1 160m/CW

2018-05-25 21:25:20 | アマチュア無線

JARL便にて本日到着。1.8MHz Band Cfm/Wkd = 40/40 貯金ゼロとなりました。hi

年賀状のコメント・・・? なんだっけ・・・? ドキドキです。

TNX JA8CJY さん。

これにて、南鳥島は 160m ~ 6m コンプリートです。

【過去の南鳥島とのQSO】

かなりかなり Take さんにQSOいただいています。また、札幌にお越しの際はぜひ一献って感じです。また、160~6mコンプリートのエンティティが以下の22エンティティとなりました。これが100に近づいていけるよう両端バンドがんばらなくっちゃって感じです。

コメント

テレビ受信障害対策工事のお知らせ

2018-05-25 20:58:54 | なんでも日記

今日帰宅すると表記のチラシが投函されていました。当局はマンションで運用しているので、毎年、受信障害の調査を実施・報告していますが、これとは別に携帯基地局の関係で表記工事があるようです。実際のところは、当QTH一帯は昔からケーブルテレビ化されており、RF系にはフィルタの挿入などの対策を一切行わなくい状態で20年以上経過していますが、インターフェアの報告を受けたことがありません。

とにかくアンテナ系にはフィルタ等インピーダンスを乱すものは一切入れず、マッチングのとれたアンテナで運用するというのが目下のRFI対策ポリシーです。

TV送信アンテナから直接見通しの高層住宅地区、かつ、途中に障害物無しというロケーションも幸いしているのでは思っております。

全戸ケーブルテレビ化されているので、この工事が施されるアンテナからの「電波」でTVを視聴している人はいないはずなのですが、一部、「アンテナ端子」が設置されている箇所もあるための予防工事のようです。今回もすんなり何事も無くいってね・・・って感じです。

コメント

南アフリカで撮影した唯一アンテナの写真

2018-05-10 22:38:13 | なんでも日記

南アフリカ旅行中に撮影した(見つけた)唯一アンテナの写真です。ただ・・・・アマチュア無線のアンテナではなく、下記のような船が止まっている建物の屋上に設置されていました。どちらも、かなり遠くから望遠レンズで撮影したものです。ちょっとアマチュア無線では使わない形式のものです。こわれた傘みたいな形状のものと、4線が見えているダイポール状のアンテナがあります。屋上にへばりつくような高さです。

旅行の移動中、アンテナは無いかと気にかけていましたが、住宅地ならいざ知らず、観光地には全く見当たらりませんでした。ジンバブエ・ザンビア・ボツワナの国境にはタワーやダイポールなどのアンテナを見かけたのですが、いずれも、ツアーガイドから「この先は写真を撮らないように!」といわれたところで、撮影がかないませんでした。

コメント

近着QSL(紙)Z60A - KOSOVO

2018-05-10 07:29:01 | アマチュア無線

340番目のエンティティーとなったコソボの紙QSLです。先週末に届いていました。データ面には今回の経緯がびっしりと記載されています。まだ、80mから下、12mから上が残っていますので、夏から秋の運用にも期待したいところです。

LoTW ではコンファーム済でした。

コメント

南アフリカ・ジンバブエでのヘリ搭乗動画

2018-05-08 07:36:27 | なんでも日記

南アフリカ旅行のハイライト、ヘリコプターからのヴィクトリアフォールズ観光の動画です。

ヘリへの搭乗は5人ずつ、「落ちても自己責任です」的な書類にサインした後、体重測定、飛行コースの簡単な説明を受け、約12分間の遊覧飛行に飛び立ちました。

ヴィクトリアの滝は、幅約1700m、落差100m強の世界最大級のもので、常に山火事のような水煙をあげ、ここに来た飛行機からもはっきりと見えました。ジンバブエ共和国とザンビア共和国の国境にあるため、国境越えのトラックが道にずらっと並んでいるのが見えます。

南アフリカ・ジンバブエ ヘリからのヴィクトリアの滝観光

 

ちなみにこちらはトルコでの気球搭乗記、バルーンの方が飛び立つときの騒音が大きい?

バルーン搭乗記へ

コメント (2)

近着QSL(紙)TN5R 7MHz/SSB

2018-05-07 19:45:27 | アマチュア無線

既に LoTW でコンファーム済のコンゴ共和国、40m/SSB です。信号は至極強力にきていました。

コンゴは、Wiki によると現在3カ国に分割されているとありますが、エンティティーとしては、

9Q コンゴ民主共和国

TN コンゴ共和国

の2つです。もう一つ「カビンダ-アンゴラ領」というのがあるとのことです。

割と高めのコンゴ、例によって 80m がありません。TN の 12m もなし。

過去のコンゴ共和国との QSO・・・ワンチャンスを拾っていかなきゃないところです。

アフリカが身近に思える今日この頃って感じです。

コメント

DXCC WANTED LIST 2018/05/01

2018-05-07 08:27:47 | アマチュア無線

先月は HH2AA の 17m で 1 UP となりました。CHAL 2505 と 2500 に到達したのでエンドーズメントをと思っていますが、もたもたしていると、HL/P5 の情勢によっては幻の2500になってしまうかもしれません。hi hi

CW/SSB/DIGITAL のモードニューの芽はなかなかなく、6m のバンドニューを狙いながら夏枯れの季節をしのごうかなって感じです。

コメント (3)

Good-bye Southern Africa

2018-05-05 11:39:40 | なんでも日記


現在ケープタウンは朝の5時前です。これより帰国の途につきます。下着類はいつもの捨てる作戦で、さらにお土産を持って帰るためにトランクの中のものを現地にドネーションしました。

荷造り完了!ワインが割れませんように!


ケープタウンーヨハネスブルグー香港ー羽田ー新千歳と飛んで、明日日曜夜に自宅にイーンの予定です。
コメント