JJ2CJB weBLOG
also AC2AI, 9M6/JJ2CJB, V63CB, XV2CJB
 




週末は寒かったのと休息のため、近所以外は出掛けないで大人しく過ごした。

コンディションは、土曜はさっぱりだったが、日曜は大分回復しハイバンドが聴こえるようになった。

それでも10mはほぼ死んでて、誰も出てないのか開けてないのかも判らない。

日曜の昼間に先週同様10mで20分ほどCQだしたが、ノーレス。

一方、20mのLong Pathはよく開けていて、久しぶりにZD7FT- peterが59で聴こえていた。

9Gも聴こえていたが、EU相手にパイル捌いていて相手にされず。

もうすぐTUからのペディションがあるそうなので期待できるかも。

VP8LP -folklandも土曜の夕方強力に聴こえました。


もうあと数日で季節は春の訪れになるので、チラリとかすか春のコンディションが感じられた週末でした。


コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )





当局は、桶狭間の戦いで有名な桶狭間にあるが、桶狭間の戦いで

義元が目指していたのは大高城。その大高城内には徳川家康がいて義元の到着を待っていた。

ほんの数km行けば大高城跡があり、この辺りには戦いの砦跡が多数残っている。

戦国時代が有名だが、実は歴史は更に古く、古事記や日本書紀にこの辺りの尾張国は登場している。

日本武尊が東征で静岡へ行って、草薙の剣を持って尾張国へ戻り、氷上姉子神社へ剣を祀ったとされている。

氷上姉子神社とは日本武尊の妃が祀られた場所で、ここに置かれた草薙の剣を熱田に遷したところから

熱田神宮が始まったとされる。

前置きが長くなったが、氷上姉子神社は大高にあり当局から近く、その近所には古くからの酒蔵が多くあり

愛知の醸造産業(酢、醤油、酒、味噌、みりん)の一翼を担った場所だ。

ちなみに醸し人九平次の萬乗醸造もこの一角にある。

で、そこの中にある神の井酒造。

一番ベーシックな純米

この辺りでは、多くの酒屋・スーパーなどでも売られている地元の酒だ。

すごく素朴で飽きのこない味で、食事を邪魔しない良い酒だ。

ここも立春を迎えて、初しぼりが2月前半に販売される。

また2月末には酒蔵開放して見学会も開催される予定だ。

詳しくはこちら

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )





金曜日は大阪で一ノ蔵を、適量やや超える程いただき

ご機嫌さんで新幹線車中は爆睡。

帰宅してそのままゴロンと寝て、起きたら土曜の朝だった。

風が強い

子供たちは試験期間らしく大人しい

自分もくたびれているし、寒いし、コンディションも悪いし

家でのんびり過ごす。

温泉でも入りたい気分だが、外へ行くのも面倒なので

以前駒ヶ根で買った、こまくさの湯の素でも入れてみようか。

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )





東京出張し某省庁での打ち合わせを終えて東京駅でbarBAR東京立ち寄り。

よなよなリアルエールの1パイント

うんまいなあ

金曜日は今度は大阪へ

1月からこんなに飛ばしたら1年もたないぞ・・

コメント ( 4 ) | Trackback ( 0 )





立春朝搾りを今年は家で飲もう、と注文した。

出す予定の蔵はここで見ることができるが

鮮度重視で地元関谷の蓬莱泉をお願いした。


コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )


« 前ページ