無線のムに濁点

アマチュア無線・BCL・ユーティリィティー受信などなど デジタル絵日記

初めての VIA SEA MAIL (SV2RSG/A)

2021-08-06 07:31:42 | アマチュア無線

7月23日に 14MHz/CW で QSO した、Mt.Athos SV2RSG/A の QSL を SAE で請求します。まだ、ARRLから公式にクレジットのアナウンスはありませんが、まずはQSLがないことには始まりません。

ただ、ギリシャへの航空便が動いていないとのことですので、初めて船便での送付です。「初めてのマウントアトス/CWなので、船便でもいいから返信お願いします。」というお手紙を心を込めて書きました。hi

2016年のQSLは写真のように回収済みですが、毎年、エンドーズするも、NO DOCUMENT ではねられちゃってます。

コメント

サイクル25に関する「うれしい」ニュース

2021-08-05 07:55:06 | アマチュア無線

サイクル25の予測が修正されたとのニュースです。

2019年の時点で、サイクル25はサイクル24の70%~50%と予測されていましたが、NASAの研究所が昨日発表したところによると、サイクル25のピークはSSN195に達し、サイクル23を上回り、サイクル21に匹敵する可能性もという内容です。

あくまでも予測ではありますが、現実となれば、28MHz, 50MHz のDXについては、もう涙ちょちょぎれであります。

確かに、最近、突如SSNが爆上がりしたりと、少し、サイクル24の時とは違う雰囲気があるのは確かな感じです。

ちなみに、サイクル25のピークは2023年~2026年といわれていますので、コロナも終息して、ペディションも再開されていれば、最高です。

 

(情報ソース)

Revised Prediction For Solar Cycle 25

(参考)2019年の当ブログの記事

サイクル25に関する「がっかり」ニュース

 

コメント

アンテナ備忘録と秋冬に向けて

2021-08-03 06:54:23 | モノ

 

現状のアンテナ構成です。160m の W8AMZ スローパーの SWR がいつからかよろしくない状態なので、なんとかしようと画策中です。(最良点が1795KHzあたりでSWR=2.0、エレメントを切ってもほとんど変わらない)

フルサイズ(40m長)を無理やりベントベントではってやろうかと材料を揃えました。こげな記録的猛暑でなければ作業を始めるところなんですが、今やったら目玉焼きになってしまいそうなので、涼風待ちといったところです。

160/80/30 のスローパーは意外にも 80m/30m の飛びがよく、「いい思い」をしていますが、160m の受け飛びはいまいち(というかいまさん)です

2013年設置のカメレオンアンテナも給電部のサビが目立ってきたので、ATU+ワイヤーにするかな・・・となんとなく考えています。(早くても来年)

CD78JrH と NB42X はそれぞれ修理を経験していますが、今のところ再発の気配はありません。(CD78JrH はマッチングボックス交換・NB42Xはローディングコイル交換)

FT8の送信出力は決まり(?)を守って良い子ちゃん運用をしてます。

 

秋冬に向けては 160m アンテナの調整 or 取替をどうするかに尽きます。

コメント

近着QSL via JARL(2021年8月)

2021-08-02 20:24:31 | アマチュア無線

9A200Z - CROATIA - 3.5MHz/CW (2012)

  9A プリフィクス 20年記念局

 

9A288DX - CROATIA - 14MHz/SSB (2013)

  9A プリフィクス 20年記念局 9A208 -> 9A288

 

HU1DL - EL SALVADOR - 3.5MHz/FT8 14MHz/SSB (2020)

 

OM2VL - SLOVAK REPUBLIC - 21MHz/SSB (2013)

  NICE PICTURE!!

 

TO19A - REUNION ISLAND - 7MHz/CW

 

今月は5枚でした。まだ今ほどFT8が席巻していなかった時代・・・

コメント

近着QSL(紙) EA6VQ 50MHz/FT8

2021-08-01 16:55:43 | アマチュア無線

既に LoTW でコンファーム済のバレアレス諸島の紙QSLが到着しました。

Clublog - OQRS です。

消印は 7月21日 - 10日で地中海の島から届きましたので、当然、航空便だったと思われます。情報では船便以外は受け付けない地区などいろいろあるようですが、タイミングによってはちゃっかり届いたりするようです。

 

TNX EA6QA ガブリエルさん。

まあ、それにしても派手なアンテナです!

コメント

DXCC WANTED LIST 2021/08/01 (JH8RZJ)

2021-08-01 06:52:28 | アマチュア無線

7月の結果です。

DXCC CHAL が 50MHz で 3UP となり、

CHAL#2577(CFM)

 

QSL 待ちが、24MHz の ZD7BG ですが、コロナの影響もあり時間がかかりそうです。(ZD7BG の QSL はセント・ヘレナ島へのダイレクト)

 

また、アトス山の CW がモード・ニューですが、ARRLから公式アナウンスがあるまでは、カウントしないでおこうと思います。

 

生涯QSO数は 7560 となりました。

目下の自分なりのQSOポリシーは、FT8でのバンドニューを追っかけるという形ですが、勢い、CW/SSB のワッチ時間が短くなります。IC-7851 のデュアルワッチでできるだけ聞くようにしていますが、夏特有のノイズでスピーカーのスイッチを切り気味です。

 

8月は、160m のアンテナの保守を行い、秋冬に備えたいと思います。

 

それからそれから、ここのところ、うちの25年選手のリニアアンプ(JRL-2000F)が微妙に調子悪いことがあり、時々悶絶中です。症状としては、14MHz から上のバンドのチューニングがとれなくなり、10MHz あたりでチューニングをとって、しばらく送信したりしていると全バンド復活するという感じです(これが週1回くらい)。どこぞのリレーがいかれてきているような感じですが、暑い中修理する元気もなく、ひたすら「PW2」を待っております。hi hi

 

コメント

【続報】IC-7851 ディスコンは一部バージョンのみ

2021-07-30 16:40:45 | アマチュア無線

すわディスコンか! と思ったのですが、その後の情報で、

ディスコンは ICOM UK - ヨーロッパ向けの一部バージョンのみとのことです。

詳細は hamlife.jp さんの記事でも紹介されています。

関心を持たれた方も多かったようで、即、コメントやらメールやらで情報をいろいろいただきました。 TNX!!

 

コメント

IC-7851 製造中止とのニュース

2021-07-29 06:47:13 | モノ

ICOM UK が伝えるところによると、6年前に販売開始された IC-7851 が製造中止(廃止)となるとのことです。本当だとすると、ICOM から次なるフラッグシップ機が発表されるのではないかと、期待が膨らみます。IC-PW2 も同時発売なんて感じになるかしらん?

以下が情報ソースですが、外電が先にリークするということは昔からありがちなので、おそらくある程度の確度があるものと思います。

https://qrznow.com/product-discontinuation-ic-7851-hf-all-band-transceiver/

 

IC-7851 の UI自体、今どきの 705,7300 なんかに比べてもはや前時代のものなので、このあたりの改良と、7610 のようなIQ出力などもありかと思いますが、とにかく

攻めのリグに期待

です。アイコムさーーーん!

でもって、

無敵 FT8リグ!(何がどう?)

 

今後のニュースに注目です。

コメント (2)

SV2RSG/A アトス山「週末QRV」

2021-07-24 07:41:49 | アマチュア無線

ラコボス神父がマウント・アトスからQRVしています。(と、アナウンスされています)

昨夜はそこそこクリアな信号で入っていて、2230JST頃、コールバックを得ることができました。

クレジットされれば、CW #336 になります。

が、「クレジットされたどー!」っていう情報が世に出ていないところに一抹の不安が。

とはいえ、希望をもって待ちたいと思います!

それにしても、アポロ神父の時とはうってかわり、ショートパスで入感しています。

 

今朝の信号を録画してみたのですが、昨夜とはうってかわり、

弱々です。でも、パイルは昨夜より強々です。

 

下記の動画。前半はノイズだけ、50秒くらいのところでコールを打っています。

SV2RSG/A 2021.07.24 14MHz/CW

コメント (3)

近着QSL(LoTW) I4JED 6m/FT8

2021-07-16 08:46:41 | アマチュア無線

50MHz Cfm/Wkd 54e/54e CHAL#2577

 

実はこのQSOは 73 が受信できなかったというか、

手ごたえがヘンだったので、ログインしていませんでした。

ところが、eQSLにデータがアップされており、

QSOが成立したことを知ったという代物です。

 

こういうこともあるので、やはり、

eQSL も捨てがたいものがあります。

 

イタリアはQSOできていましたが、LoTW非対応局で、

コンファームめんどいなあと思っていたので、

ラッキーでありました。

 

50MHz では、まだまだ、フツーのところが残っていますので、

FT8様様で

100いける希望が出てきました。

 

160mそうですが、課題は、

オープンしているときに、無線ができるか(時間があうか)であります。

コメント