無線のムに濁点

アマチュア無線・BCL・ユーティリィティー受信などなど デジタル絵日記

近着QSL(LoTW) UB7K ウクライナのようでロシア

2021-06-23 22:35:58 | アマチュア無線

50MHz のヨーロピアン・ロシアをやっとこさコンファームしました。

Clublog/OQRS です。

これにて、50MHz

Cfm/Wkd = 51e/51e  CHAL#2573

です。

UB7K は一見ウクライナっぽいコールサインですが、

まさに、UB7K の QTH「ケルチ」はウクライナの古都とのこと。

しかし、ロシアがクリミアを編入後、このウクライナの一地方を実効支配しているという事情のようです。

 

なかなかそのものズバリのロシアが 50MHz で聞こえてきませんが、

50MHzの免許許可の問題もまだあるようです。

 

とりあえず、DXCC上、カウントされたのでヨシとます。hi

 

ここ2,3日、鳴りを潜めている6Mですが、

今朝ほどからまた少し復活してきているようです。

コメント

JTAlert v2.50.2 リリース 【サウンド問題解決】

2021-06-23 08:35:53 | アマチュア無線

.NET 5.0.7 との相性で動作していなかった FT8 (WSJT/JTDX)のアラートソフト JTAlert の新バージョンがリリースされました。先ほど、Windows 10 も最新バージョンにして、64bit 版での動作OKを確認しました。

 

外見上 目立った点としては、下記のようにコールサインウィンドウが3分割され、見やすくなった点です。コールサインの左に◆●★みたいなバルタン星人が好きそうな記号がついていますが、調べたところ

◆ LoTW

● eQSL

★ ONLINE

を表すよう。カスタマイズ可能となっています。

どんどん高機能になっていく一方、

動作が一段と重くなり、

そんじょそこらのPCではフリーズしてしまいそうです。

 

本来的な FT8 で QSO するという目的からは、ちょっと疑問符がつくにはつきますが、

シャックを離れているとき 「OUT OF SHACK」の設定をしておくと、

ラッパの音なんかでけたたましく知らせてくれるので、

手放したくないなとも思います。

 

してみると、パソコンを超ハイスペックにするしかない?

コメント

3Y0J ブーベ島はまだ続いている

2021-06-19 19:42:04 | アマチュア無線

(ブーベ島 Wikipediaより)

 

ブレーブハード号売却により「中止」と伝えられた 2023年のブーベ島 DXペディションですが、昨日 DXWorld.net が伝えるところによると、計画をなんとか敢行しようと交渉が行われているとのことです。

 

今後の動向に注目ですね!!

 

以下がその情報(原文と翻訳です)

 

出典 https://www.dx-world.net/bouvet-2023/

[STILL ON] Bouvet 2023

Since the cancelation of 3Y0J, we have been working closely with Nigel Jolly to form a new plan, with a new owner of Braveheart and a revised payment plan that enables Nigel Jolly to continue managing Braveheart and will keep it available for DXpeditions for years to come. We are working out the details of this plan and hope to have some very positive news very soon. We have not given up!

Thank you,
Bouvet 2023 Team

 

翻訳

[STILL ON] Bouvet 2023

3Y0Jがキャンセルされて以来、私たちはナイジェル・ジョリーと緊密に協力し、ブレイブハートの新しい所有者と、ナイジェル・ジョリーがブレイブハートの管理を継続し、今後何年もDXペディションに利用できるようにするための改訂された支払いプランを含む新しいプランを策定してきました。現在、この計画の詳細を詰めているところですが、まもなく明るいニュースをお届けできると思います。私たちはあきらめていません。

ありがとうございました。
ブーベ2023チーム

コメント

ありがとう! 我らがブレーブハード号!!

2021-06-14 19:51:54 | アマチュア無線

今日、2023年に予定されていた 3Y0J 中止のニュースが流れましたが、

その理由は・・・・

「ブレーブハード号がコロナの影響もあり、売却されてしまう」

というものでした。

 

なんだか、3Y0J の中止よりも「寂しい」感じがします。

 

「ありがとう、ブレーブハート号」と言いたいです。

 

このブログの中でブレーブハード号が登場した記事のリンクを貼ります。

近着QSL(紙) VP8PJ

VP8PJ - は、はじまりそう、です

VP8SGI - SOUTH GEORGIA ISLAND を振り返る

ブレーブハード、サウスオークニーまで1200Kmくらい

我らがブレーブハード、サウスオークニーに向け出港!!

VP8PJ INFO【あと2週間あまり】

VP8PJ - SOUTH ORKNEY に備えて

ブーベ、ブーベと草木もなびく

雨男ならぬ火男がおりませんように

VK0EKチームのトラッキング(追跡)

無線界のタローとジロー

 

コメント

近着QSL(LoTW) T6AA - 50MHz/FT8

2021-06-14 07:15:21 | アマチュア無線

 

一昨日あたりから 50MHz にアフガニスタンが出ているとのインフォがちらほらと流れ始め、北海道の 6m SSB ロールコールでも話が出ていました。そして、昨日夕方たくさんの JA が 50313 で T6AA 呼んでいるのを発見、16時頃から入れっぱなしでワッチしていました。EY8MM はずっとデコードしているのに、T6AA ご本尊が全く見えないので、「だめだこりゃ」とあきらめていましたが・・・

 

16時40分頃 突如デコード!

DFもろくたら確認せず、ダメ元でコール!

と、なんとなんと、

3回目で応答あり!

73 もサクッと受け取り、

QSO成立!

狐につままれたような気分です。

 

これぞまさしく「マジックバンド」っていうか「宝くじバンド」っていうQSOで、

 

6M Cfm/Wkd = 50e/50e CHAL#2572

めでたくキリ番となりました。

 

この後がまた不思議なもんで、しばらくすると当の T6AA が CQ連発・・・かなり偏ったオープンだったのかとも思えます。さらに、夜はコンディションがよくなるだろうと、ずっと 6M をワッチしていましたが、これがサッパリで、完全にその後は「デッド・バンド」になってしまいました。

 

ということで、本日は、

ワッチすること40分、アフガニスタンができました

という1日でした。

 

【過去のアフガニスタンとのQSO】残すは160Mであります。

コメント

近着QSL(LoTW) 3V8SS 14MHz/CW

2021-06-12 06:38:16 | アマチュア無線

WPX コンテストでのQSOです。FT8, FT4にかまけているので、ログに「CW」とか「SSB」があると「ハッ」としてしまう今日この頃です。

お馴染みの北アフリカ・チュニジア 3V8SS、2004年から非常にアクティブにQRVしているクラブ局です。1年中どこかのバンドで聞こえている感じですが、FT8にはまだ出てきていないような気がします・・・。

 

【過去のチュニジアとのQSO】80mで手こずっています。

 

本日は、アンテナの点検・メンテナンスをする予定でしたが、雨予報にかわり、風もことのほか強いので、午後以降か明日に延期です。

コメント

近着QSL(LoTW) 5T5PA, 7X2HF 17M/FT8

2021-06-10 23:26:34 | アマチュア無線

いずれもその昔はロングパスでないと狙えないようなところでしたが、FT8のおかげで「楽に」QSOできるようになりました。ここのところ 18MHz で強力に入感しています。5Tは-02 7Xは-01 だったので、SSBでもQSOできそうです。

 

【モーリタニアとのQSO】 160-80-10-6 今後は 28MHzが狙えそうです。

 

【アルジェリアとのQSO】160-80-6  冬の 3.5MHz に期待です。

コメント

近着QSL(LoTW) EY8MM 6M/FT8

2021-06-08 07:23:57 | アマチュア無線

EY8MM - タジキスタンの 6M をコンファームできました。

これにて、50MHz

Cfm/Wkd = 49e/49e  CHAL#2571

と相成りました。

 

連日のようにオープンしている 50MHz ですが、

まだ、それなりの設備でないと「深いところ」は見えないようであります。

サイクル25のピークに向けて、コンスタントにワッチできるよう努力が必要です。

 

【過去のタジキスタンとのQSO】160M が残りました。

 

中央アジア「スタン・シリーズ」では、なんといっても

EZ - トルクメニキスタンがレアであります。

EZは、アマチュア無線が禁止されているとも伝わってきますが、時々「パイレート臭い」レポートがあがったりします。

【スタン・シリーズのコンファーム状況】

6M では北海道との相性もかなりいい感じです。

コメント

近着QSL(LoTW) Z81D 17m/FT8

2021-06-07 21:36:39 | アマチュア無線

Diya, YI1DZ が2年ぶりに南スーダンに戻り、アクティブにQRVしています。

昨日 18MHz でQSOしましたが、OQRSするまでもなくコンファームとなりました。

今や南スーダンも「フツー」のエンティティとなってしまった感があります。

ニューではありませんが、信号が+dBで強力に入感していたので、

つい思わず、ご挨拶がわりにコールしてしまいました。

 

【南スーダンとのQSO】例によって 160M,6M がございません。

コメント

近着QSL via JARL(2021年6月)

2021-06-04 08:40:19 | アマチュア無線

CN2JR - MOROCCO - 10MHz/CW/RTTY (2014)

 

K0BLT - USA - 10MHz/FT8 (2019)

 

K0CFI - USA - 10MHz/FT8 (2019)

 

K2MK - USA - 21MHz/CW (2013)  ほのぼの♬

 

K5GO - USA - 21MHz/CW (2012)

 

OJ0JR - MARKET REEF - 14MHz/FT8, 18MHz//CW (2020)

 

R8DL/UB8CDL - ASIATIC RUSSIA - 10MHz/CW (2017)

 

W6AFA - USA - 21MHz/SSB (2013)

 

XU7AKJ - CAMBODIA - 18MHz/FT8 (2019)

 

今月はUSAのカードが多く入っておりました。

コメント