無線のムに濁点

アマチュア無線・BCL・ユーティリィティー受信などなど デジタル絵日記

エアバンドアンテナ D103 のSWRを測ってみました

2020-08-15 09:07:42 | ユーティリティー受信

先日、ベランダに設置した、ダイヤモンドのエアバンドアンテナ、D103 の SWRを NanoVNA で測ってみました。125MHz あたりに SWR2 に近い同調点があり、200MHz ~ 400MHz がだらだらという感じで、120MHz/300MHz の受信用としての特性をもっていることが確認できました。

使用感として、エアバンド以外は中波放送も含めほとんど受信用として働かない感じです。FMラジオはまあまあ入ります。144MHzのアマチュアバンドは感度が悪いです。特に中波放送にあっては無感です。

 

一方、とてもお安い下記のアンテナもベランダに置いています。

こちらのアンテナは、「なんでもそこそこ入ってくる」という感じで、D103 に比べるとエアバンドの感度は低いですが、中波放送も IC-R6 のメーターを振り切って地元AMが聞こえます。この違いはなんなんだろう?って感じです。

どちらも、暇つぶしの道具で、BGMがわりにラジオ(無線)を聴いているという感じです。

コメント

リニアアンプ JRL-2000F のスプリアス確認保証

2020-08-14 06:24:27 | アマチュア無線

我が戦友、JRL-2000F・・・20年来のつきあいでもう体の一部のようになっています。

200Wを超える設備もスプリアス確認保証ができるようになったということで、早速、手続きを行いました。

現在の無線局免許状では、旧スプリアス機の使用は「平成34年(令和4年)11月30日までに限る」となっていますが、この「延命措置」で当面、このリニアアンプも使用できることとなりました。

ウェブ申請を行い、保証料(7000円)を振り込み、約1カ月で上記の書類が送られてきました。最初、間違えてエキサイターだけで申請してしまったので、一度「取り消し」の旨をメールで連絡し、再度申請して無事完了となりました。

届いた書類にはセンシティブな情報が多く、ぼかしまくりです。hi

下記のシールも届きました。

故障したら次の手立てを考えなくてはなりませんが、いまのところ、

件のリニアアンプ、絶好調な状態です。

コメント

ベランダにエアバンドアンテナ D103 を設置した件

2020-08-05 18:54:43 | ユーティリティー受信

今年は航空祭も軒並み中止で、なんだかモヤモヤしていたので、

IC-R6 を家でも少し使おうかと思い立ち、

ベランダにエアバンド受信アンテナ D103 を設置しました。

アンテナ、基台、ケーブルセットを購入しました。

BGMがわりに、IC-R6 で RJCC(新千歳)を中心に聴いています。

アンテナは、折をみて一応テーピングをしておこうかと思います。

 

コメント

近着QSL(紙)TI9A 80m/CW

2020-08-03 22:34:13 | アマチュア無線

今年2月にQSOした、ココス島のQSLです。既に LoTW でコンファーム済(いつものパターン)です。ココスは、12m に縁がありません。この島は、地図でみるとガラパゴス島と同じような位置にあり、TI(コスタリカ)と並んで伝搬的にはとても楽ちんなところです。

 

【過去のココス島とのQSO】

TI も TI9 も、80m/SSB でよく聞こえてきます。

コメント (3)

近着QSL(紙)E44RU, XR0ZRC

2020-08-01 07:35:40 | アマチュア無線

昨日、RV6ALI より、OQRSダイレクトで2枚のカードが到着しました。いずれも LoTW でコンファーム済みです。

【E44RU パレスチナ 3.5MHz/FT8】

過去のパレスチナとのQSO・・・10m FM でQSOしています。

 

【XR0ZRC ホアン・フェルナンデス 7MHz/CW】

過去のホアン・フェルナンデスとのQSO・・・オセアニアの延長線上、とても強く入感するところです。

 

2020年7月は、飛びチェックのみの4QSO、久々の坊主でありました。SSNも20台となり、コンディションは秋型に移行しつつあるので、ワッチに少し身を入れていこうかなって感じです。

コメント

近着QSL(紙)4U1UN 20m/FT8

2020-07-25 21:18:27 | アマチュア無線

泣く子も黙る(??)国連本部の紙QSLが届きました。

既に LoTW でコンファーム済、とはいえ、

記念すべき、デジタル #332 です。

 

【4U1UN の CFM 状況】

 

ついこないだまでレアレアでしたが、

今年はばんばんQRVがあり、すっかりやりやすくなりました。

特にSSBはスキマーのレポートがなく、

競争率も低いのでねらい目だと思います。

コメント

公式サイトによると CY0C は、やはり延期

2020-07-25 09:54:37 | アマチュア無線

http://cy0dxpedition.net/index.html より引用)

ADXO には未だ 2020年、2021年の両方に載っていますが、

CY0C は、やはり、COVID-19 の影響で、2021年秋に延期のようです。

来年に向けても相当厳しいものがありそうですが、

当面、大規模なペディションは期待できず、

DXing のシーンも様変わりしてきています。

とりあえず、

FT8 のおかげで最低限のアクティビティーは確保できそうです。

コメント

近着QSL via JARL (2020年7月)

2020-07-21 19:31:11 | アマチュア無線

DE0WAF - Germany SWL - 80m/FT8

 

DL6KVA - Germany - 10m/CW

 

II2CJ - Italy - 10m/CW

 

TO5M - St.Pierre and Miquelon - 20m/FT8

 

今月はSWL-1枚、QSL-3枚でした。

SWLへの返信はダイレクトで出しています。

ドイツ向けの発送はだいじょうぶかしたらん・・・

コメント (2)

CY0C - Sable Island 延期??

2020-07-19 06:43:29 | アマチュア無線

今年、唯一期待ともいっていい、

CY0C - Sable Island

のペディションが、延期?? というニュースです。

 

こいつがよくわからない。

続報を待ちたいと思います。

 

というのは、

本日、7月18日の dxnews.com に、

2つの情報が同時に載っているのです。

 

ひとつは、

CY0C が 2021年10月まで延期されたというニュース。

もうひとつは、

今年10月19日~28日にオールバンド・オールモードでQRVするというニュース。

 

CY0 の DATA はとっても「高め」ですので、

大いに気になるところです。

コメント

3月10日の DXCC Credit Slip が、かなり遅れて到着

2020-07-04 20:41:15 | アマチュア無線

やはり、コロナの影響と思われます。

いつもは、1、2カ月で届くクレジット明細が3ヵ月以上かかって到着しました。

追加シールは、これは、例年、なんとなくそれらしいのは入っていますが、

今回のは、RTTYの330と80mの200、210かな・・・・

 

出力日は 3月13日となっているぞよ。

いつものながら、シールについては、

わけわかめ

コメント