無線のムに濁点

アマチュア無線・BCL・ユーティリィティー受信などなど デジタル絵日記

近着QSL(LoTW) AP2AM 6m/JT65

2017-06-30 09:26:44 | アマチュア無線

昨夜 50MHz で QSO したパキスタンを早々にコンファームしました。パキスタンはその昔「QSOは簡単だけどQSLカードの交換に苦労する。」というイメージでしたが、LoTWの出現や情勢の変化により、もうそんなこともないようです。

50MHz Cfm/Wkd = 44/47

緯度の高い北海道では、南のレポートを指をくわえてみていなければならないシーンも多いのですが、少ないチャンスをなんとか活かして増やしていきたいと思います。それにしても昨夜もらったレポートは -01 と、えらく強くいっていたようです。出していたパワーは 100W※注 でした。200W機を使用していますが、連続43秒の送信でフルパワー送信するのはちょっと抵抗感があります。

※コメントでご指摘いただいたように100Wは入れすぎでした。以後気をつけます。

パキスタン 160m と 80m が残ります。80m は何回か聞いたことがあります。

過去の QSO です。その時期その時期でアクティブな局がいます。

コメント (3)

3Y0Z The Bouvet プレスリリース#6

2017-06-29 22:27:21 | アマチュア無線

6月27日付で Press Release #6 が出ています。

主な内容は、

  • 2018年1月13日に南シェトランドを出発
  • ブーベまで9~11日間
  • 最大21日間の運用
  • 9月7日-10日にアトランタでミーティングを開催
  • 資金調達の状況

などです。

あらためて地図を見ると、ZS8 からけっこう近い位置。数日前にマリオンが聞こえていましたので、伝搬的な困難さというより、猛烈熾烈、この世のものとも思えないようなパイルアップとなるんでないかと思います。天候次第ということですが、運用時間が十分確保されればチャンスがめぐってくるんでないかと思います。

情報ソース http://www.bouvetdx.org/press-release-6/

コメント

今世紀初の Christmas I.

2017-06-27 20:04:54 | アマチュア無線

Christmas I. から VK9AA が QRV しています。しばらくクリスマス島も聞いていなかったなと思い、すいていたので先ほど 17m で QSO しました。あらためてログを見てみると、今世紀初、18年ぶりの Christmas I. でした。聞いてばかりではなく、たまに電波出さないと、リグがこわけてても気づかないかもしれない...なんて思う今日この頃です。

 

コメント

近着QSL(LoTW) TZ4AM 17m/CW

2017-06-21 09:31:36 | アマチュア無線

6月10日にQSOした Mali TZ4AM を LoTW にてコンファーム。

18MHz Cfm/Wkd = 323e/323e となりました。

残りは 160-80-12-6

TZ4AM はアクティブにQRVしていますので、この夏場に 24MHz、冬に 3.5MHz とできれば理想的です。以下、過去のマリとの交信ログです。伝搬的にはロングパスがほぼ海またぎ、ショートパスもギリギリ北極圏を通りませんのでよく聞こえてくるエンティティーです。

コメント (2)

近着QSL (LoTW) TN5E 28MHz/CW

2017-06-17 07:30:27 | アマチュア無線

JH8RGJ でコピーされたのを、メールで訂正依頼して OQRS、本日、LoTW でコンファームしました。28MHz Cfm/Wkd = 304/304 です。TN は、160-80-40-12-6 が残っています。SSN=0 でしたが、信号は十分な強さで聞こえていました。

コメント

近着QSL(LoTW)UT9FJ 50MHz/JT65

2017-06-13 22:55:42 | アマチュア無線

6/11 に 6m/JT65 で QSO したウクライナの UT9FJ を LoTW にてコンファームしました。

50MHz Cfm/Wkd = 43/46 です。

最近 6m で QSO した3局について、LoTW の [Find Call] で検索したところ、

DD3SP, HA8FK は LoTW 利用局、EX8MLT はダイレクト・オンリーと判明。

JT65 運用局は LoTW 利用率も高いようです。

コメント

JT65効果

2017-06-11 18:28:08 | アマチュア無線

連日連夜 50MHz Magic Band の JT65 が賑わっています。まさか、サイクルボトムに向かうこの時期にこげなことになるとは予想していませんでしたが、けっこう片手間に運用して、都合 5e のアップとなりました。ずっと、41e で足踏みしていた自分にとっては大きな前進です。去年はまだこのモードの普及が進んでいなかっただけなのか、今年のコンディションが狂い咲きなのか・・・・そこんとこは「わかりませーん」って感じですが・・・考えようにようっちゃあマジック・バンドにふさわしいこのモード。Pskreporter と組み合わせることで、電波伝搬状態をつかむことができ、上記の画像のように、ある時点で、クエートに受信されていたとか、わかっちゃうところがすごすぎます。経験則に頼っていたコンディションの把握が、なんちゅうんですか、ビッグデータっていうんですか、そげなものを使うことで、なんか新しい何かが生まれるんでないかい?って感じです。そして、JT65 で把握したバンド・オープンをもって、SSB, CW 等での QSO にもチャレンジするという新たな可能性も生まれそうです。

コメント

TN5E - Congo 顛末記

2017-06-04 07:16:14 | アマチュア無線

コンゴは、160-80-40-12-10-6 と派手に残っているエンティティーでした。なんともかんともタイミングが合わず、QSO にこぎつけたのは、28MHzのみ。ところが、Online Log を確認するも NIL・・・ もしやと思い当局がミスコピーされるときのパターンで検索をかけてみました。

【過去のミスコピーパターン】

 JS8RZJ, JH8AZJ, JH8RGJ, JH8RZW ・・・

 CW のミスコピーの多くは符号の「後半抜け」が多いようです。

今回は、JH8RGJ でヒット。28MHz の再QSO を狙うもかなわず、現地の LA7GIA にメールするも反応なく、昨日、QSLマネージャーの M0OXO にメールしたところ、5分もかからず「訂正したよ」のメールがきて OQRS ができるようになりました。

予定では本日までのとのこと、24MHz をはじめ他のバンドの QSO は難しくなってきましたが、28MHz の貴重な 1up です。

28MHz Cfm/Wkd = 303/304

TNX LA7GIA, M0OXO

コメント (2)

もはや DX革命 って感じになりつつ

2017-06-03 16:54:01 | アマチュア無線

連日の JT65 モードでの 6m オープン。多分、太古の昔からオープン(?)していたのが、信号が微弱すぎて交信に至らなかっただけ・・・ということだと思いますが、もうこれは DX革命。昼間の早い時間からヨーロッパだの北米だの Es だかなんだかアジア方面だの手広く見えています。QSO 効率という面では他のモードに及びませんが、これがさらに 160m でも普及すれば、当に DX革命というような状況になると思います。いろいろな議論も呼びそうですね。AM から SSB に移行したのとはまた違うレベルのインパクトを感じます。好き嫌いも当然でてきそうな雰囲気です。

コメント

DXCC WANTED LIST 2017/06/01

2017-06-01 06:31:54 | アマチュア無線

先月は、なぜかやっていなかった 6m の USA が増えて、50MHz Cfm/Wkd = 42/42 となりました。また、TN5E Congo は 24, 28 MHz が Wanted ですが、ログに別コールで入力されているようで、訂正を依頼中です。受け付けてくれますように!

毎日、ハイバンドがそこそこ開けているので、もっと増えてくれそうな気配ですが、ここ一番・・・聞こえなかったり・・・って感じです。

コメント