好事家の世迷言。

調べたがり屋の生存報告。※かつては名探偵コナンと逆転裁判、今はシティーハンターとADV全般の話題が主。

『ディスクウォーズ・アベンジャーズ』(第51話)雑感。(終)

2019-10-11 | ディスクウォーズ・アベンジャーズ

『さらば僕だけの英雄達』

万感の思いと共に見る、最終話。

ドルマムゥの力を取り込んだロキ。
彼はひたすら、火炎めいたエネルギー段を撃ちまくり、
アイアンマン達を追いつめる。
そのロキに対抗すべくヒューリーは、
年少組たちに背中を預けた。

改めてバイオコードがインストールされた年少組による、
ビルドアップアーマーでの総攻撃。
しかし戦いの中、戦闘不能に陥るアイアンマン。
アーマーを再起動させるため、
アキラは仲間たち全員に援護され、最前線にへ向かう――。

戦闘の終幕と、エピローグについては、ここでは伏せる。
全51話を通して見た人(特にリアルタイムで見た当時の人)の、
ご褒美だと思うから。

振り返れば、アベンジャーズのみならず、
数知れないMARVELキャラを知る事が出来た。
MCUとはまた一味違う、壮大な物語を堪能しました。

エンディング曲の後、次回予告が無いのは、やはり寂しい。
いずれ、他のTVシリーズも、探して見てみようかな。

それでは。また次回。


この記事についてブログを書く
« 『この世の果てで恋を歌う少... | トップ | 『尚も生きる。手を取りて』... »

ディスクウォーズ・アベンジャーズ」カテゴリの最新記事