日々の心の記録

私の日々の心のつぶやきを気の向くままに綴っていきます。

重版出来

2018-01-29 02:09:51 | Weblog
おもしろいという評判を聞いていた。
近所のレンタルDVD店では取り扱っていなかったので、日曜日のお昼ごろAmazonプライムに入会して見始めた。
出だしから、これ好きっ!て思いました。
最初から、最後まで1日かけて見てしまいました。
幸せな気分になるドラマです。
低視聴率だったとのことですが、なんでこんなに面白いドラマがって思いました。
人間ドラマがあります。
主演の黒木華さん、前からいいと思っていましたが、この人しかこの役はできないと思いました。原作の漫画は読んでないけど、どの人もはまり役で素晴らしいです。
見てよかった。
コメント

素敵おばあちゃん

2018-01-28 23:46:10 | Weblog
母は決して美人ではなかった。
いたって普通の容姿で目立たないタイプです。
しかし、晩年の母の輝きはすごかった。今思うと内面の輝きが外見に現れたんだと思う。子どもをふたり育て上げ、引退して。
素敵できれいでかわいかった。冬になるとニットの帽子をかぶったりして、そうすると本当にかわいらしいおばあちゃんでした。それを母に伝えたことは少ない。
お母さん、その帽子かわいいというとたびたびかぶっていた。
商店街をひとりで歩いていると知らないおじさんがついてきて、奥さん素敵やねえと言われたとうれしそうに話していた。

素敵でかわいかった母。しかし、病気になって入院して最後はかわいそうだった。
母の変わりようがつらかった。でも、きれいでかわいい母じゃなくても大事で大好きなお母さんに変わりはなかった。

お母さんをもっとほめてあげればよかった。素直な母はきっと喜んでくれただろう。

生きているときに、もっとこうしてあげてたらなと後悔ばかりです。

コメント

現実逃避

2018-01-25 01:21:16 | Weblog
やりたいことがたくさんある。どれも娯楽ばかり。
なまけていては世の中の流れに置いて行かれるとわかっているんだけど、現実逃避がとまらない。無駄に使うお金はない。
お母さんが苦労して残してくれたお金はなにかあったときの虎の子だ。
そして、もう助けてくれる人はいない。
強くて優しかったお母さん。
お母さんはやはりすごい。
コメント

限度がある

2018-01-17 23:32:28 | Weblog
すぐに傷ついた、傷ついたいうてる、あの人。
そんなことで傷つかれたら、こっちは困惑なんですけど。
いいかげんにしてほしい。

コメント

今の会社

2018-01-08 21:29:37 | Weblog
精神的に今の会社はしんどい。あと残り半年を切ったから、我慢で切り抜ける。何とかなるだろう。お母さんがいつも精神的に助けてくれて2年勤められた。お母さんがいなくなった最後の1年も何とか乗り越えよう。契約がある間は行かなければいけない。
自分に甘えるなと言いたい。その一方でつらいなと思う自分もいる。

コメント

攻めてるな・・・。

2018-01-02 00:03:07 | Weblog
きょうは元日だし、新聞もお正月紙面だろうなと思ったら、読売が特ダネを2本も抜いてきた。わたしは朝日も購読してるんだけど、そっちには全くなかった。
すごいな読売。後追いもできない1日に当ててきたなと思った。

さすがに、産経、毎日を買うのは財布が許さないのでとってないけど。各紙並べて読んだら面白いだろうな~と思う。

コメント

SNSでのつながり

2018-01-01 20:31:46 | Weblog
お母さんがいなくなってひとりの時間が増えた。
友達も少なく、本当に友達な人は遠方にいて、ほとんど遊ぶ友達はいない。
一人だけ気軽に時間を過ごせる友達がいて、30日に会った。風邪なのに出てきてくれた。
そして、SNSつながりの人は何人かいる。
SNSをやっていて本当に良かったと思う。同じようにお母さんを亡くしていたり、友達がいなくて孤独だったりという人で、気が合う人が連絡をくれる。
同じ県に住んでいる人はいないが、メッセージやメール、ラインが来るだけでありがたい。
精神的に助けられた。今年もよろしくと思う。

それにしてもおかあさんの存在は大きかったんだなとかみしめる毎日だ。


コメント