日々の心の記録

私の日々の心のつぶやきを気の向くままに綴っていきます。

寝なければ

2016-11-27 19:16:09 | Weblog
あしたから5勤務、普通に土日祝休みの会社だから、しんどい。
シフト制で3勤務休みとかのほうが楽なような気がするけど、土日休めるっていうのはいいほうなのだろうか。

母の遺影飾っている辺りから最近、ラップ音がよくしていた。お墓参りに水曜と、土曜に行ったら、不思議と音がしなくなった。お母さん、さみしかったのかな。
これからもお墓参りにこまめにいきたい。そのためにお線香もいっぱい買ったし、もう会話はできないけど、毎日あるつらいことをお墓の前で、心の中でお母さんに話して聞いてもらおうと思う。

カウンセラーから、今は心の傷を癒やすのが最優先というアドバイスももらった。それはその通りだと思う。

とにかく睡眠不足になりがちで、精神状態が落ちるので、寝ようと思う。

元気になるためには、眠りが必要だ。

きょうは、早朝覚醒したけど、仕事じゃないので、2度寝、3度寝ができた。

早くお風呂に入って寝ようと思う。

コメント

言いきかせ

2016-11-26 01:56:27 | Weblog
母の四十九日も過ぎた。
でも、まだ母が亡くなったことをなかったことにしたい自分がいる。
妄想の世界に入り込まないように、自分に言い聞かせている。
母の人生は、あの日呼吸がとまったとき、終わったんだということを受け入れなければいけない。母が息をしなくなった瞬間を何度も思い出す。
今、支えてくれる人はいない。いや、昔の友人に連絡して、無理やり支えてもらっている。迷惑がられないうちに、やめようと思う。
カウンセリングにかかり、心療内科にかかり、これ以上どうすることもできない。
明日は母のお墓に行く。会いに行く。
あとは、テレビを見て、ドラマ楽しいな~とか思ってつらさを癒やす。
母とよく話したフィギュアのシーズンが始まった。羽生くんを応援している。
母がいたら、真央ちゃんの不振を残念がっていただろう。母は彼女の大ファンだった。

もう眠ったほうがいいな。生理が近いから、余計落ちているのだろう。
母が悲しまないように、幸せを目指そう。

コメント

2016-11-23 18:08:53 | Weblog
夢にお母さんが時々出てくる。
きょうはうとうとしたとき、出てくるんじゃなくて、これが終わったらお母さんに電話しようと思っている夢を見た。
夢の中で、お母さんが亡くなったことを覚えているときもあるんだけど、まだ、生きていると思いこんでいるときもある。

きょうはお母さんのお墓参りに行った。お墓ができてないので、永代供養の観音様にお参りする形になる。その後ろの霊廟にお母さんのお骨があるからだ。
きょうは、妹と一緒じゃなく、ひとりで無料バスで行ったからさみしい気持ちがして、観音様の前で少し泣いたりもした。まだ、お母さんがいないことを受け入れられていないのかなあと思う。

お母さんの存在は本当に大きかった。
あと、10年は一緒にいられると思っていて、母とすごす10年がわたしの心の中で思い描かれていた。でも、今はもう違う。お母さんと一緒に歩いた、今住んでいる街の街並み。いろいろな場所にお母さんとの思い出がある。だから、ずっとこの街に住もうと思う。

ちょっと足を延ばすと郊外に桜の名所がある。今年の春はお母さんと桜祭りに行った。あのころにせめて、病院受診を勧めていたら、今もお母さんは生きていただろう。おなかが痛いと言っていたこともあった。どうして強硬に病院行きを勧めなかったのだろうと後悔がのこる。

職場で嫌なことがあっても、帰るといつもお母さんが電話でなぐさめてくれていた。本当に優しく、わたしを思いやってくれて、受け止めてくれていた。どんなに助けられたかわからない。お母さんに何もしてあげられないまま旅立って行った。

棺に入れるときは、白装束を着せて、わらじと杖をお棺のなかに入れる。今頃お母さんは極楽浄土?、天国で何をしているのだろう。

コメント

今の心の声

2016-11-03 20:41:13 | Weblog
お母さんに会いたい。休日は、毎日電話していた。
もう無理なんだなと思うが受け入れられない。
きょうは、妹とお墓参りに行ってきた。妹と一緒にお参りしたときは元気だったけど、この夕方の時間になると精神状態が落ちる。
休日、ひとりぼっち感がすごくある。
友人も近くにはいない。妹も母の死に衝撃を受けていて、わたしが連絡すると迷惑する。
これからは、ひとりで休日をすごし、ぼっちに耐えていかなければいけない。
困難もいろいろある。乗り越えなければいけない。
母と命を大事にすると約束したから、母がくれた大事な命なんだから、つらくても、ぼっちでも寿命は生きぬかなきゃいけない。
わたしにちゃんとできるかな。
今週の月曜日は精神的に錯乱しそうで、仕事にいけなくなりそうで、薬を飲んだ。
何とか、水曜日まで普通に勤めた。
職場ではいやなことばっかりだけど、人目があって、泣くこともできないし、かえって仕事をしているほうがいいのかもしれない。
母が大好きすぎて、存在が大きすぎて、失った宝物が大切すぎて、心の整理がつかない。
就職活動もしなきゃなんない。早く立ち直らなければ。
コメント