日々の心の記録

私の日々の心のつぶやきを気の向くままに綴っていきます。

サービス精神

2018-08-13 20:39:32 | Weblog
先生のことを思いつめて
こんなに神経が高ぶっているのかと勘違いしていたけど、
そうじゃなくて、薬の副作用ということがわかって楽になった。
不眠になるということがわかったので、きょうはお薬を朝飲んで
普通にすごすことができた。

先生のサービス精神がもてたいという欲求からか、患者を思う
使命からかはわからないけど、両方なのかもしれないな。
わたしが入院しているとき、土曜日も休みにもかかわらず
様子を見に来てくれたことには驚いた。
同室のほかの病気の患者さんから、あとで「親戚なの?」と
聞かれたくらいだ。血縁があるから特別に気にかけてくれている
のかと思ったらしい。

先生には今の髪の抜け落ちた、あわれでかわいそうに見えてしまう
姿を見せたくない。この前の診察は帽子をかぶっていった。
汗かきなので、帽子も複数用意しないといけない。
暑すぎてカツラがつけられない。

コメント

副作用

2018-08-12 04:44:26 | Weblog
おとといから先生のことを考えて眠れないと思っていたけど、抗生物質の副作用らしいということがわかった。高ぶったり、不眠になったりするようだ。
明日は飲まないでとばさないとと思った。
コメント

身近

2018-08-12 01:32:35 | Weblog
治療はしているけど、あとどれぐらい生きられるのだろう。
わからない。死の期限がわかっているのも怖いけど、わからないままなのもすっきりしない。
再発したりしたら働いていけるかもわからないし。

母が亡くなってからは、死が身近になり少しだけ怖くなくなったけど、死ぬのもすぐ死ぬわけじゃないらしいから、その間の苦しさが嫌だ。

わたしの場合はぴんぴんころりはだめそうだから。


コメント

落ち着いた

2018-08-11 02:19:16 | Weblog
自分の中での勝手な恋心も落ち着いてきた。
先生も患者と戯れるのが、ただ好きなんだろうなと冷静に考えることができた。
いろいろなスタッフと入院中話していると、先生の普段の行動も見えてきていて、あ、それわたしもされたって思う行動あったりで、この先生はもてるだろうっていうのがわかったし。わたしに特別ってわけでもないことがわかる。でも、入院中は特別扱いなのかと勘違いしてしまう、優しさなので、やっぱり好きにはなってしまうけど。

実は先生の名前で検索すると、たぶん10年ぐらい前の画像が出てくる。病院に行き始めたときに評判調べるために検索して見つけた。今は先生に会いたいとその写真を眺めてる。なんかとてもタイプなのだ。

先生と個人的にお話ししてみたいなと思うけど、所詮患者のひとりだから、そんなに話すチャンスはない。看護師さんもなにげにものすごい観察してるし。

ふだんから、あんなに女性に囲まれて、誰かを特別扱いすると、みんな嫉妬もあるだろうしね。

冷静にならなきゃ。
コメント

やっぱり現実逃避

2018-08-10 00:56:52 | Weblog
きのうNHKでサザンのライブをやっていた。ラブアフェアを聞いて、アルバムがほしくなり、発売されたばかりのベストアルバムを買った。プライムだからもう届いて、ずっと聞いている。これ、不倫の歌なんだよな。今の現実逃避モードにぴったりの歌。早く寝ないといけないのに、余計妄想で寝られない。

こっちが意思表示したら先生は振り向いてくれそうだけど、後でみじめになったり、つらくなったりするのはわたしだろうなと思うと、何もできない。

というか、病院でどれぐらいの人に手を出してんだろうかとかも考えるし。

コメント

逃げなのかな

2018-08-10 00:39:40 | Weblog
このところ、というか入院中からだけど、主治医の先生が好きでたまらない。
こまめに優しくて、正直医師としての腕は普通と思いながらも、今の先生に決めたのは、先生が好きっていう気持ちからだけだ。

もうお孫さんもいるだろうなという年代のかただけど、わたしもすでに40代後半なので、十分男性に見える。

治療がつらいから、先生に頼ることで、治療のつらさを乗り越える心理なのかな。

これからも治療はまだ先が長いから、おかしな態度とらないようにしなきゃいけない。

今は髪も抜けて悲惨な姿になってるし、現実逃避なのかな。

看護師さんは、先生は女子っていってるけど、かなりな肉食系だと思うんだけどな。入院中の思わせぶりとか、意識的にやってるのかな?とかいろいろ思うところはあった。すごく女性慣れしてるのかもしれないな。もててきたんだろうなとかいろいろ思うと、わたしに興味を持ってもらうことが無理に思えてくるから考えないようにしよう。

明日仕事で早起きなのに、先生のこと考えてしまって眠れない。

コメント

負けるな

2018-07-29 18:25:34 | Weblog
また、抗がん剤する日が近づいてる。
怖い。どんな体調不良になるのか。仕事できるかなという不安。
かなり負担を減らしてもらっていて肩身も狭いし。
負けないように。
コメント

頑張らないと

2018-07-24 22:14:36 | Weblog
職場には何とか置いてもらっている。
抗がん剤を初めてした。大変だ。体調不良の副作用出る出る。
仕事と両立できるよう頑張っているが、恐怖の体験だ。
これから髪も抜けていくみたいだし。
頑張れるかな。頑張らないと。長いけど、あっという間。

コメント

そんな

2018-06-23 22:33:00 | Weblog
手術終わってやっと退院できた。
でも、自分にとっては衝撃だった。
最初ステージ1て言われてたのに、3だった。そんなのってあり?
仕事復帰も望めなくなって、さすがにつらくて涙が出た。
ステージ1だから手術したら治って終わりと思ってたけど、抗がん剤とか放射線照射とか、ホルモン剤とか、体に負担がかかる。とてもじゃないけど、仕事しながらなんて無理。
悔しいな。今の職場で頑張って活躍して認められるっていう目標がおじゃんになった。
気持ち切り替えていくしかない。
きのうは落ち込んだし、ほんのちょっと泣いたりもしたけど、もう立ち直った。
体休めて、残りの勤務頑張ろうと思う。
最後、いい形で終わりたいから。

コメント

怖いよ・・・

2018-06-02 02:27:23 | Weblog
お母さん、きょうはお母さんの月命日だね。
お母さんの肖像画見て、きょうは笑って見える。
さっき、お母さんが20年前にくれた手紙読みました。
わたしのこととても心配してくれていて、気遣ってくれた温かい手紙。
お母さんに会いたいです。
もうすぐ手術で本当はすごく怖くなってきました。
乳を切り取るのだから、怖くないわけがない。
お母さんがそばにいてくれたらと思います。
でも、妹がいてくれるから、あの子に頼りすぎず、
ひとりで乗り越えていかないといけないのだよね。

仕事もいやなこといっぱいあるし、
お母さんがいたら励ましてくれていただろうね。

お母さんを頼りすぎていたから、
もう解放してあげないといけない運命だったのだと思っています。

お母さん、頑張って病気を乗り越えます。

コメント