オズマの部屋 -バス釣り,政治経済,クルマの話等-

「バス釣り日記」が主題。色々な話題を中年オヤジが持論で展開。「真実は孤独なり」を痛感する日々。

【サンダル釣行止めました】日焼け対策が面倒なのと足裏負担がかなりあったので。

2018-09-25 | オズマのバスタックル

真夏に行っていたサンダル釣行は涼しかったですが,表題の理由で止めました

一番参ったのは,足裏がものすごく硬くなって痛くなったときがあったこと。

水ぶくれみたいになっていたので,「これは靴に戻そう」って感じました。

サンダルも当然ピンキリなので,きっとちゃんとした商品を買えば大丈夫なのでしょう。

しかし,僕にはさらに「日焼け止め」が毎回面倒というのも出てきました。

2017年夏は,ギャンブルポイントという,最寄り駅から徒歩5分のポイントだったので大丈夫だったのでしょう。

ところがロマンポイントは徒歩片道20分。距離にして2kmぐらい。

毎日通勤で片道25分歩いていますが,釣行時のリュックの方が重いです

ビジネスバッグは最低限の内容でしかないですが,リュックにはワームてんこ盛りです。

荷物軽くすればいいじゃんって声が聞こえてきますが,なにしろ「出てみないとわからない」のが釣りですよね

ニシネ師匠の鬼のようなリュックに比べれば半分の重量ですが,僕には重いのかな

まあ,もう秋になったし,真冬は防寒ブーツになります。

さて,一応来年の夏のために「快適なサンダル」を探してみますかね


【半分,青い】「野球地獄で男を磨け」を鈴愛が活用するか?

2018-09-24 | オズマの懐かしいTVアニメなど






『半分,青い』もいよいよラスト一週間

北川悦吏子いわく「猛烈な炎上を覚悟」している脚本だという。

ならば

いま,まるで純愛状態かのようにある律と鈴愛のうち,鈴愛だけは標題のように活きていくという物語になりえないかと勝手に想像している

伏線は,漫画家・秋風羽織を罵倒した「先生はマンガロボットだ」発言。

つまりは,「お前は野球ロボットだ」と言い放つアームストロング・オズマ(『巨人の星』の方,自分ではありません)のセリフを転用したからには,という読みだ。

北川悦吏子は想像以上に梶原一騎に毒されているに違いない

物語の節々で,梶原一騎原作をオマージュしたシーン・セリフが出てくる。

...となると,『侍ジャイアンツ』ネタもありかと思う。

子供の頃もいまも痺れる詩(柔道の詩さんではない;詩さんはカワイイです)。

その詩に痺れすぎたおかげで「プロのあまちゃん勝負」を見せられたりすると「何がサムライジャパンだ」なんて憤ってしまうのが自分。

鈴愛は律とくっつくことなく,誰とも戻らず,やっぱりマンガに戻る

そして,そのマンガのテーマは自分自身

そうすれば,波乱万丈で面白いマンガになる。

それが,公式に言われる「最大の発明」なのかもしれない

以上,異常に物語に嵌っている,釣りキチのオズマでした(笑)。

もちろん上記は僕の個人的妄想なので,最終回を楽しみにしましょう


【近所のベリーがまた閉鎖】釣具,中古は「メルカリ」,新品はネットかな。

2018-09-24 | オズマのその他釣りレポート

近所のベリーその2が,10月で閉店になっていた。

自分もマイカーがなくなって,よほどのことがないと行かなかったし。

一番最初のベリーは,神田駅前だった。まだ,2000年ぐらいだった記憶がある。

在庫と価格に驚いて,毎日のように通った。勤務地が最寄り駅だったせいもある。

その後,ベリー近隣その1が2003年頃にできて,店長や店員さんとずいぶん親しくなった。

その1ベリーには,最後の最後まで面倒を見てもらった。

その2ベリーは,半分興味本位。

でも,今日はなんと超人気「ブルフラット」が中古で売っていたし,釣れそうなワームを格安で補充できた。

だが。

もう,中古って「メルカリ」になってしまっている感じなんですかね

実際,僕のメトロ釣友でも「メルカリで売買」なんてしている人もいる。

メルカリは「もうこれ不要」と思ったときに,自分で価格をつけられるからいいのだろう。

逆に,ベリーは一定の査定があるので,とくにリール中古はかなり信用できるんだけど。

ベリーは,最近池袋には出店したらしい。でも,2005年頃に立教大学のそばにあったような記憶があるんだけど...。

釣具屋って儲からない商売の代表なのか,やっぱり都内ターミナル駅ぐらいでしかお客の数で営業できないものかな。

釣具屋って,昔から「土地を持っている人の余暇」みたいなイメージで,メトロリバーにさえ新品店舗1件が現実ですよ。

水郷みたいに,何件もあるのは例外中の例外なんだろう。

30年前は潮来釣具センターだけだったけど。

それにしても,フックの消耗が猛烈ですよ

毎回6本ぐらいなくなっている。いや,針先がダメになる

根掛かりでダメになるのは当然だけど,魚釣ったらダメってどういうことなんだろう

たしかに,スモールの口はラージより硬いと感じていますが...。


2018/09/23 メトロリバー「お彼岸でも午後から炸裂!」の巻

2018-09-23 | 2018オズマのバス釣りレポート


天才バスは変わらず釣れない

今日もメトロリバーに行く

いや,部分的には「晴れたら印旛新川,土浦もあり」と言っていた。

しかし冷静になると,交通費がまったく違う。

メトロ往復ではなんと500円以下なのだ。これに昼食代を入れて1000円チョイ。

もうこの時点で,土浦も印旛新川も候補に入ってこない。

いや,なんとしてもメトロリバーで釣り抜きたいという根性が,オズマを通わせるのである

今日は少し早くて8時30分に到着したが,まったくといっていいほどバイトがない

仕方なく手前のテトラを探ってみると,なにか違和感がありますよ


もちろん今日のヒーローもトーナメント・エアリティ。

このタックルでシュリンプ3インチを足元に落としていると,木の枝がかかったような気がしますが...。


モクズガニ,初めて釣れました。甲殻類ゲットです

これで完全出家はなし

甲殻類だってターゲットですよ。

いや,そもそもモクズガニは何度も観ていたけど,釣れるには至らなかったので午前中はこれで安心です


しょうがない。本気を見せてやろう。ソルティスラッガーは最強だ,たぶん(笑)。

ちょっとポイントを変えて,先週ご挨拶したカープマンさんの近くで釣り始める。

すると,すぐに反応あり。

コツ...ヨッシャ

ジジジジジジ...。

ダイワ・トーナメントドラグが唸るが,相手は40UP確実。

またもや「ラインくれてやる作戦」発動

我ながら驚異的ドラグワークで手元まで寄ってきたが,最後はハンドランディングできない

困っていると,カープマンさんが「タモですくいますよ」とあっけなくサポートしてくださいました


これでも39cm。どんどんぶっとくなってます。出家完全回避は12時30分過ぎ。

いやあ,普段からしっかり他の釣り人と挨拶しておくといいことあります

カープマンさんに助けてもらえるなんて,水郷では考えられなかった事実。

メトロリバーには思いやりが溢れているんだよね

そして,わずか5分後にすぐに「居食い」でヒットするが,さすがにアワセが弱くバラシてしまう

しかし。

波に乗り始めると一気なのがメトロリバー。

続けて「ムワ」とラインが逆流しましたよ


31cmでした。このサイズは最近ごぼう抜きです。

いやはや,本当に午前中の苦戦が嘘のようだ

きっと,バスもお墓参りから帰宅してルアーにアタックしてくれたんだろう

その後,常連のA山さん,MSさんがいらっしゃる

さすがはA山さん,キャロかなにかで30UPを釣っていた

でも,その後に来たパックロッドの人がサクッと釣ったのはもっと驚いた

だが,地合いを超えるとなんともバイトが遠い。

僕にも10UPのバイトばかりで,時刻は15時まで来てしまった。


それでも3匹目。今日は結局ソルティスラッガーだけでした。

周囲を見ると,常連さんばかり(笑)。

一体,この広いメトロリバーで常連さんばかりって,まるで八郎潟の頃のへびんさん状態じゃないか

でも,その雰囲気が楽しいんですよね。

そんなわけで,僕は十分満足できたので15時40分に納竿です


また飲んでるよ。だって電車釣行Exだもん(笑)。

季節が一段階確実に変わったメトロリバー。

真夏は25UPがせいぜいだったのに,ようやく「35UP」がまた釣れだした

この後も,土日祝日,可能な限りロマンポイントに通うぞ

なにしろ,出家記録がこの数ヶ月ないという軌跡がある以上,これを確信にするのだ


ありがとうメトロリバー。ありがとう。ロマンポイント


【柔道・祝・兄妹優勝】詩ちゃん,かわいいっす!

2018-09-22 | オズマの独り言

いやいや,これは快挙

快挙すぎるが,お兄さんの「一二三」という古典的なお名前もさることながら,妹さんの「詩」なるお名前も風情がありますなあ...。

詩さんの笑顔,やっぱり52kg級とかだよね(笑)

100kg級だったら....。やめよう

いや。

そういうもんです。

報道は不公平なものです。

カッコイイお兄さんとかわいい妹さん

だから絵になる,話題になる。

実力とルックスまであるなんて,これじゃまさに「一本背負」だ


【新潮45】新潮社は版元の役割を忘れた。読者の判断を仰げ!

2018-09-22 | オズマの独り言

「新潮45」で社長「常識を逸脱した偏見」

社長と編集者が暴走したのだと思う。

そもそも。

どんな差別も偏見も,とにかく議論の俎上にのせてこその「雑誌」ではなかったのか

議論はそこから深まるはず。

「アタリマエ」といって議論しない雰囲気・忖度は,民主国家の根幹を揺るがす

そもそも,昨日の「アタリマエ」があっというまに今日は「大嘘」になるのが,「アタリマエ」になっている。

バスに対する偏見も差別も平気で掲載する雑誌が,論考もろくにしないで何をいう

魚だけではない。

政治・経済はいうに及ばず,くだらない「教育改革」にしろ,とにかく「意見を出す」のが版元の役割なのではないか

そもそも雑誌は,編集長が権限を持っているもの。

社長よりも内容を熟知しているのが編集長,それが出版の常識。

今回の件,すでに書店から『新潮45』が回収されているようで入手不能で,僕は内容を掴むことさえ出来ない

内容は読者が判断する

版元が,いや出版社で社長が偉そうなことを言っている時点で,新潮社は「もう死んでいる」


【メトロNEWリグ対応】フロロマイスター12LBを購入!

2018-09-22 | オズマのバスタックル

9/8釣行で「それまで考えもしなかったリグ」で2匹釣ったのは収穫だ。

もちろんブルフラット3.8インチもよかったのだろう(もう在庫はないけど)。

そのときは「エクスレッド11LB」を使ったし,エクスレッド自体に問題はない。

しかし。

僕はセコイ

それも,毎回ラインを巻き変えたい

そこで,エクスレッド11LBより細いフロロマイスター12LBを購入した。

標準直径について何度も言及してきたが,エクスレッド11LBが0.290mm,フロロマイスター12LBが0.285mm。

もうこの時点で,フロロマイスターの方が「12LBなのに弱い」ことは明らかだ。

ただし,廉価版ラインのよさで毎週巻きかえが可能だし,8LBや4LBよりは強いのはアタリマエ。

今回導入したリグはラインにかかる負担も大きいので,いままで導入しなかった太さも必要になったのである。

ともかく,結果がでた以上は極めるのみ

真冬に向けてどうなるのか,さらに実証していこう。


【半分,青い】「うどんの西」だって,「ジョー2」では立派なオトナなんだ!

2018-09-21 | オズマの懐かしいTVアニメなど

「半分,青い」では,何かと「あしたのジョー」がたとえ話になる。

9/21放送でも「うどんの西」が出てきた

「うどんの西」といえば,減量苦に耐えられなくてジョーに喝を入れられたりして,正直カッコヨクないイメージが,僕も子供時代はあった。

しかし

梶原一騎はわかっていた。

かっこよくない男も"マトモ”になることができると

それが「ジョー2」でのマンモス西の描かれ方。

「ジョー2」では,西は紀ちゃんのお店でしっかり働いて,結果こうした「引退イベント」まで開いてもらい,紀ちゃんと「普通の家庭」を築いている。

ジョーは「燃えカスなんて残りはしない。あとに残るのは真っ白な灰だけだ」と言い放ったが,現実的にそこまでストイックになれないのも事実ということ。

そして,ジョーも西も,それぞれの描いた青春を謳歌した。

紀ちゃんの片思いのせいで「ジョーは拳キチ」と誤解されそうな場面も多かったが,それもまた青春だ。

そもそも,拳闘を仕込んだ拳キチのおっちゃん;段平だって,お酒に溺れなくなってからはしっかりしたオトナ

「半分,青い」で例えるのがいつも「西」になっているのは,おそらく北川悦吏子の原点

つねに「お前,うどんの西と同じだ」なんてバカにされたんだろう。

だからこそ,最後は「野球ロボット・オズマ」にもたとえ話を振ってほしい


【八郎潟にほしいもの】リーズナブルな定食屋さん!

2018-09-21 | オズマの独り言

2018年八郎潟遠征で何より苦労したのが晩御飯の確保だった。

最終的には,宿付近にショッピングセンターがあったので次回からはメインで利用しよう。

それにしても,都会では普通に見かけるこうした定食屋・弁当屋さんは,秋田市内・潟上市内はいざしらず,八郎潟町にはないような気がする。

そう,宿に晩ごはんがないと知ってから,グーグル検索はしていたのだ。

それで出てくるのは,実は潰れているラーメン屋だったりした

僕の住んでいる街と100倍は人口が違うし,都市銀行もない八郎潟。

水郷にたまに行くと「高速バスで東京駅まで一直線やんけ」なんて思ってしまう。

実際,神栖に宿をとったときはまったくご飯に苦労しなかった。

ホント,コンビニ弁当だけは簡便してほしい。

吉野家とか,マジで八郎潟に出来ないかな....。ムリだけど

釣具屋はいらないけど,ホント,ボート屋さんとかも「食事」についてもっと考えてくれれば,もっと「行きたいところ」になるんじゃないかな


【ダルマセリカGTVを発見】かっこよすぎる!!

2018-09-19 | オズマのクルマよもやま話

9/17にメトロリバーに行った際,なんとダルマセリカ1600GTVを発見

コンビニ駐車場に入ってくるときに,キャブならではの吸気音がすでにかっこよすぎです

冷静に考えると,僕の1600ツインカム好きにこのクルマも相当な影響を与えています。

現実は,旧車も新車も,維持費がバカにならないので購入することはないでしょう。

でも,やっぱりカッコイイ。

でも,いまの自分は「重ステ」回せないだろうな...。

周囲の軽自動車等と比べて圧倒的な存在感。

旧車では,AE86と同じく根強いフアンがいる。

個人的に,LB(リフトバック)も好きだったが,このモデルも好き。

誰か,オズマのために「月々の駐車場代金(25000円平均)」「保険代」「ガス代」払ってくれないかなねえよ)。


2018/09/17 メトロリバー「午前中出家からの3連発!」の巻

2018-09-17 | 2018オズマのバス釣りレポート


午前中見事な出家。それでも「折れない心」はある。

メトロリバー連休出撃2日め。

今日も迷わずロマンポイントだ

例によってカープマンが陣取っているので,反対岸に行ってみよう。

すると,昨日お会いしたばかりのA山さんがいらした

これは心強い。

なにより,僕よりメトロで釣ってきた方。

年齢も先輩なので,頼りにしてますよ

ところが,10時ごろから常連のヘラ師のおじさん(自分もおじさんですが,確実に10歳以上年上)とヘラ釣りの話題で盛り上がりすぎた

そう,僕はもともとヘラ釣りも大好きなのである。

だから,釣り場で僕を見かけても,ヘラとマブナの楽しい話をしないでほしい

だって,気になってしょうがないじゃないか。釣りキチなんだから

そんなわけで,午前中は見事にふたりとも出家。小さいアタリはあるけど,たぶん子バスだろう。


12時から本気を入れる。俺の本気はトーナメントエアリティ2500。

もう完全に自分のものにした感じのあるリール。

このリールを使うと,ステラとかバンキッシュとか,もうどうでもいいっす

そのくらい憧れていたものを手にする嬉しさは,釣りキチ諸君ならおわかりだろう。


そして勝負ルアーはやっぱりのソルティスラッガー復刻版。

「バイトが遠い」と感じるときにこそ威力を発揮するワーム。

初代版も見事な結果を出し続けているが,復刻版もすごい

なにしろ,4袋買い占めたのに,もう残りが2袋

さて,見えバスがいるが一切気にしない。

気にしないが意識して,「3段先のカケアガリ」にワームをキャスト

一発で「クン」という重量級のアタリ。

同時に,トーナメントドラグがしなやかにいなす。

垂直ジャンプを伴う魚体は確実35UPだが,今日は新品のGT-Rフロロ4LB。

何度も激しい突っ込みをされたが,ZODIASのハイパワーXとA山さんのタモにより無事ゲット


久々の36cm。これは文句なしでしょう。昼マズメ12時です。


ぶっとい魚体。やっぱりこれを釣りたいよねえ。記念撮影ですよ。

そしてここから怒涛の連発フィシュとなる


28cmがすぐに来た。


30cmも来た。

たった6分のうちに3バイト・3フィッシュ

後半2本は抜き上げたが,スリリングな引きはA山さんをして「またですかあ」とさすがに嫉妬にまみれた視線を浴びることに(笑)。

でも大丈夫。

さすがはA山さん,その後じっくり2本釣ってます

今日は連休最終日だし,朝から猛烈に暑いので15時に切り上げる予定だった。

「今日,初めてメトロに来ました」という若者相手に偉そうに講釈を垂れたのはオズマである,申し訳ない

だが,その講釈をなんとしても実証したい。

14時46分,やっぱりのソルティスラッガーでまたもやキタア


ジャスト30cm。今日はこれで4匹。時間制限いっぱいで釣りました。

またもやここで若者が「スモール,いいなあ」と言うので,偉そうに講釈を垂れる...

ラインメンディング,ワームのフックセットなどなど,通常のバス釣り以上に注意したほうがベターな方策を授けて僕は帰路についた


マスゲン,最近アメド食べないねえ。代わりに食べますよ。

それにしても。

午前中は「しまった,今日こそ出家」と不安になったが,冷静に対処した結果4匹を釣ることができた。

これはおそらくA山さんも同じだと思う。

必要なのは実体験。教科書の話,雑誌の話ではなく,自分の考えと体験

今回はより噛みしめる釣行になった。

じゃ,ニシネ師匠,次回日曜日はロマンポイントで待ってますよ(笑)。あくまで晴れたら,ですけど


2018/09/16 メトロリバー「遂にキタキタ,ナマズさん(ガイドは失敗m(_ _)m)!」の巻

2018-09-16 | 2018オズマのバス釣りレポート


今日もやってきましたロマンポイント。

我ながら恐ろしいほどに戦略があたる。

偶然を必然に

マグレではなく,狙って

いつも,このようになるよう,「釣れた理由」だけを考えて臨んできたメトロリバー。

今日のロマンポイントは,いきなりカープマンがほぼ陣取っているので,反対岸で開始した。

さっそく「新たなリグ」で遠投すると,いきなり「ゴゴゴン」とアタリ

強烈な引きはたしかに魚だったが,あっというまにバレた...

ワームには歯型が残っていたので,バスかナマズだろう。

一投目で来たので,凄く嬉しかったのに


八郎潟釣具店でトリプルインパクトをなぜか買ってました。しかも今回まで黙ってました

トリプルインパクト。

ウーム。

ベイトフィネス(12LBフロロ)で投げられるのはわかったが,今日のメトロには効き目が薄いようだ。

なぜなら,前日に降った雨の影響が逆に効き,超クリアに変化していたからだ。


トーナメントエアリティ。このリールの実力はもはやシマノ現行品を超えている。

恐るべきスピニングの革命児。それがダイワ「トーナメント」シリーズ

いまいちバイトが遠いのは「アップストリーム」キャストになっているからだと悟って,下流にしっかり投げるように集中する。

すると,シャイナースティック3インチの重量もあり,非常によく飛ぶ

今日は無風に近いから...,アレ,「ココンタ」が突いているのかな


強烈なファイトで上がった30ジャスト。10時30分で出家回避。

今日出撃しているはずのA澤さんに自慢メールしておこう。「今日も釣れましたよ」とな,ポチ

...などと気軽に書いているが,スモールの30アップの引きはまさに異次元。

今回も見事にテトラに突っ込まれたが,またもや「ラインを送って」,魚の抵抗が緩んだらズリズリ引き上げていくという,実に根気強い取り込みだったのだ。

この1匹に安堵したがさらに釣りたい

今度はカトテ3.5インチを投げて,落として....そのままストーンとアタッタ

ジジジジジ。トーナメントドラグのなめらかな動きをもってしても,相手は確実40UP。

バスかナマズであろうことはわかる。そしてこれこそバラシてはいけない魚だ。

何度も送り込み,GT-Rフロロ4LBの驚異的耐久性を信じて巻いてみると,それは念願のズーナマ先輩ですよ


久々に釣れた和ナマズ・57cm。この魚,好きです


嬉しいので記念写真です。

まだ11時チョイなのにこの釣果。

もう今日は帰ってもいいぐらい

でも,一応A澤さんに自慢メールはしてみよう。

すると電話が鳴った。曰く「これからそちらに行きます」とのこと。

そして久々にA澤さんにお会いした。いやいや,8月にお会いしていましたね

今度はいつもの岸に移動して「こんな感じでやってみてください」といいながら,自分もキャストをする。

シャイナースティック,カトテ3.5ときたら,やっぱりのソルティスラッガー(笑)。

いや,マジでこれは釣れ....ましたよ。


28cm。A澤さんのタモですくってもらいました。

本当は僕じゃなくてA澤さんに釣ってもらうべく,ワームもリグも全部同じようにしたのだが,たまたま自分のワームに先に来ちゃったのかな

よく時計をみると昼マズメなので,実はチャンスタイム。

今度もいつものシュリンプ3インチ(笑)。

最近,この4種類のワームばっかりだね

...なんて会話をする間もなく,フォーリングバイト


32cmです。またまたA澤さんのタモですくってもらいました。

ガイドの自分が釣ってしまってどうするんだ問題が発生しているが,スモールだから回遊を待てばいいのです(笑)。

だが,回遊はその後まったくなく,あっというまに17時解散となった


自分に乾杯。ナマズに御礼。

なんだかんだいってもロマンポイントの魚影の濃さはかなりのもののようだ。

上流域で勝負していたニシネ師匠は出家だし,下流域で勝負していたA澤さんも,下流では出家どころか魚も居ない,と言っていたしね。


お彼岸といえばヒガンバナ。季節が大きく変わっていきます。


幻想的な夕暮れが心を癒やす。そしてここはメトロリバー。自宅まで1時間で帰宅できる嬉しさ。

今日もありがとう,メトロリバー。今日もお疲れ様でしたA澤さん。懲りずにこちらにも来てみてくださいね

さて,貴重な休みはかろうじて曇りだとか。

大雨でポイントが変わる前にさらに釣っておきたいのが本音です


【ネット詐欺】詐欺は,騙されるのがわるいのだ。

2018-09-15 | オズマのPC・WEB関係

トラブル急増 SNSで“簡単にもうかる”

アホか

ネットでもなんでも,簡単に儲け話が転がっているわけはなかろう

やっぱり,実体験が乏しいからこんな詐欺に騙されるのだろう。

僕の立場は一貫している。

詐欺については,騙されるのがわるい,と。

「釣り広告」「高額請求」が,ごく普通にネットでは渦巻いている。

しかも,「実体験が乏しい」SNSの世界だと,余計に「怪しい話が本当のように感じる」のだろう。

「SNSはリアルだ」という反論もあるだろうが,SNSにたどり着くまでの実体験が不足しているのだ

自分は,幸いネット草創期から関わってきた。

電話回線で繋いでいた時代から,ISDN→ADSL→光回線と,猛烈な発展をしてきたネット社会。

それでも,あのWin98SEの時代でさえも散々「詐欺に騙されるな」という警告は発せられていたし,つねに警戒してきた。

何年か前は,「あんたはエロビデオの契約したので,20万円振り込まないと裁判するぞ」なんてウインドウが出てきたこともある。

そんなときのためのインターネットセキュリティ。

まあ,当たり前だが,なんとかしてその広告を消すことはできた。

釣りの話題でも「これを使えば釣れる」なんてルアーの説明をみることがある。

釣りも,実は半分詐欺のようなもの。

ルアーそのものが魚を騙しているんだし

ただ,最初から「ルアーで釣る」ことがわかっていれば「ルアーはそういうもの」と考えることができる。

同様に,ネットも「歌舞伎町で素っ裸で歩くことはできない」と考えれば,セキュリティは堅くできるし,こうした詐欺に引っかかることもない

「主体的な学び」だとかなんとか,政府の音頭で「金儲け」が始まっているが,重要なのは「実体験」

詐欺に引っかかったなんて相談している自分の姿だけは想像するに値しない


【夢とはいえ】女子高生になってました。たぶん10分くらい(笑)。

2018-09-15 | オズマの独り言

つくづく夢だったからよかったと思ったのは目が覚めたとき。

連日の業務は,PCの「中二病」(毎日起きる不確実な不具合を命名)でさらに厄介になっていた

そのせいなのか,数日ぐらいイマイチ眠りの浅い日があったように思う。

そして,気がつくと女子高生になっていた。それも近所のドンキ・ホーテの前で

最初,「やった 自分の記憶は大人のまま」「高校生の科目なんてオール5だ」なんてはしゃいでいた。

しかし,気がついたら苦手極まりないスマホが鳴り出した

逃げ出した

いや,逃げ出したい気分だった。

すると目が覚めたのである。

たったこれだけのことだが,PCの「中二病」でまさかこんな夢をみるとは....

だが。

たしかに,「君の名は。」を,気がついてみれば約1年前に借りて,珍しく熱心に見た記憶がある。

そこで再度見てみると,自分の変な夢がフラッシュバックした。

あまりにもリアルな夢だったが,スマホがいじれない女子高生はないだろう(笑)

いくらなんでも中年オヤジの妄想,いや夢想も甚だしい

さて,明日はリアルな釣りにでかけよう

それにしても,自分のガラケー(3G)はいつまで使えるのかな...

気がついたらすでに8年目に突入


【相次ぐハラスメントの本質】所詮,カネです!

2018-09-15 | オズマの考える政治・経済問題

「市議からセクハラ」川越市職員、処分を申し入れ 議会の重鎮、怖くて抵抗できず「謝罪し、議員を辞めて」

2018年は学校法人疑惑になると記事にしたが,相次ぐハラスメント告発の背景は,ズバリ「カネ」だと思う。

いやいや,本当に被害に遭われていたからだろうという気持ちはもちろん理解できる。

そして,告発が続けば「Me#TOO」と同じく,「私も,私も」となって告発の嵐になっているというわけだ。

しかし。

やはり背景に渦巻くのは「カネ」だ

「カネ」なくして世の中は動かない

お友達ではないのだ。コーチと選手も,議員も。

そして,結局今回の話題では「議員辞職」という話になる。

そして「辞職に伴うカネが動く」から,やっぱり「カネ」なのだ。

守銭奴のような僕の記事に「ムカツク」のは,おそらく実社会の荒波に揉まれていない若者だけだろう。

実際,僕も学生時代までは理想論を語っていたし。

数学を専攻したのは,理想論だけで話が進む痛快さは学生時代しか味わえないだろうという,ある意味計算高さがあったのかもしれない。

いや,はっきり18歳の自分が周囲に語った記憶が鮮明にある。

さて,僕の予想では,最終的に「全部ハラスメントありました」って話になって,駅伝も何もかも,全部「カネ」の存在が明示されるのではないかということ。

世の中腐ってるなんて,世迷言を言ったらダメだっぺ。

茨城弁で言えば,「しゃんめ」だ

最後に,「カネ」と「権力」は同義であると記しておこう。