日々是迷走中

まったく同じ名前のブログがあるのを発見。gooのがあたしのです。
猫と花が好きな自称永遠の八歳。(ただし他称宇宙人。)

一年がたった 震災のあとだから、判ること

2012年03月28日 14時27分24秒 | 非日常
書き留めておかなければいけない、と思うこと。 震災の後になって、あぁ、そういえば、と、みんなで言っていたこと。 「伝え聞き」なので、そこはよろしく。 前の年、山のものが、やたらに豊作だったと、聞いた。 岩手の松茸の産地では、あまりにも大豊作で、もう売れないからと捨てた人まで居たそうだ。 山のクルミも、例年の六倍もの収穫量で、山に住む姉の庭のぎんなんも、ものすごく実がついたのだそうだ。 全般に、 . . . 本文を読む
コメント

一年がたった 震災前の画像 続き

2012年03月26日 22時16分19秒 | 日常
先の、三陸海岸の画像と比べてみたら、わかりやすいと思います。 突き出た山の、ほんの小さく見える波打ち際は、降りてみるとあんがい広い砂浜になってました。 そして、画像の真ん中上方の辺りを、よくご覧ください。 トンネル、ついてますでしょ? そこをくぐって、次の浜に向かうのです。 この縮尺だと、人間なんか米粒より小さい。( ´艸`) ボートで回ったり、歩いたり。小さな貝殻を拾ったり。 ひたすらに、 . . . 本文を読む
コメント

一年がたった 震災前の画像

2012年03月26日 22時08分14秒 | 日常
さきにアップした、あたしの好きな三陸の画像。 海に突き出た崖というか山、あそこから、どうやって海岸線に降りるのか? という質問がありましたので、画像をアップして説明いたします。 このように、山の上から急な階段が伸びてまして。 そこを、とっとことっとこ、降りると、海に着くわけですね。 海岸線にも、トンネルとか掘ってありまして、そこをくぐって、延々と歩けるんでした。 あの場所も、まともに津波被害を . . . 本文を読む
コメント

こんな時期に大雪だなんて

2012年03月26日 00時33分58秒 | 日常
前の記事で書いたが、舘鼻岸壁で、朝市が再開されたお話。 毎週日曜日に開催されるんですけど、だいたい午後二時近くまでは出店されてますが。 八戸みなと朝市まつり、「東北観光博」の一環として24日、25日の日程で開催されたそうなんだが。 東北観光博は、震災で落ち込んだ観光客を呼び戻そう、と、復興を目指して始められたもの。 だけど。 彼岸じゃらく(春彼岸の頃に大荒れになる天候のこと)で有名な、八戸市だ . . . 本文を読む
コメント (3)

舘鼻漁港の朝市復活♪

2012年03月19日 23時13分29秒 | 日常
以前、津波被害でさんざんだった、あの舘鼻地区。 すぐ目と鼻の先に、舘鼻漁港があるんですが。 そこでやってる朝市が、復活したそうです♪ あたしらの町からも、朝四時起きで出かける人たちがたっくさん、居たのです。 その人たちも、きっと、復活第一回の朝、ぎんぎんに目を覚まして出かけたんだろうなぁ。 新鮮な魚貝類、近場の野菜、そこらの「がが(主婦)」たちの手作りのおやつや炊き込みご飯。 テントが張られ . . . 本文を読む
コメント (4)

えぇぇぇぇ~~~~~??????

2012年03月18日 17時55分38秒 | パソコンなど
古いビスタ。去年再設定した、ような気がしたが、忘れてしまった。 一昨年だったかもしれないし。 なにしろ、去年は未曾有の大震災プラス台風の洪水被害(床上浸水でどたばた)があって 記憶があいまいな部分が多すぎて。 で、たまには「かまって」やるか、と、とても久しぶりに、立ち上げました。 FMVのビスタです。 一番最初は通電テスト。たまに、電池が切れたとか出る(ほったらかし過ぎだろ)。 安全確認には、 . . . 本文を読む
コメント

震災前の三陸

2012年03月18日 00時33分12秒 | 非日常
三陸は、リアス式海岸。 その地形が、先だっての震災を大きなものにしてしまったんだけども。 でもね。 昔の海岸線。 きれいでしょう? あたしは、とっても大好きだった。 . . . 本文を読む
コメント

震災後のことばかりでは

2012年03月18日 00時28分50秒 | 非日常
思い出すばかりでは悲しくなる。 よい思い出だって、たっくさん、あった。 ということで、今回は震災前の様子を。 たまにゃ息抜きしないと、あたしだって、せつないし。 ちょっと、一時間も走れば、サーフィンできる浜に着いたんですよ。 震災で、何もかも流されてしまったけど、昔はこんなでした。 . . . 本文を読む
コメント

春彼岸

2012年03月17日 22時54分24秒 | 日常
もう、震災から一年以上が経ってしまった。 今年の春彼岸は、一周忌の法要があちこちで行われたようだ。 春の彼岸は、お線香と花とお団子、それにスコップ持参で、出かける。 雪に、すっかり埋もれた先祖の墓所を、掘り出して手を合わせる、のが、通例。 うちの花立ては、中が凍っていて、氷をとりだすのにコツがいった。 中央では、もう花が咲いている、と聞いたが、ここいらでは、まだまだ寒い日が続く。 三寒四温。寒い . . . 本文を読む
コメント

一年がたった 震災後二日目の夜

2012年03月15日 23時36分58秒 | 非日常
帰りに、ついでにまた、いとこのところによったら、留守だった。 あとから聞いたら、なんとその時、土地勘のあるいとこは、軽乗用車で、無理矢理宮古まで 行ったのだという。 あの状況を、なんと、まぁ!!   そりゃ、乗り越え、踏み越え、行ったのさ~。   いや、乗り越えるも踏み越えるも、無理だったでしょうがよ。   緊急車両だ、って言ったもん。通る分だけ、あけてもらった。   わー、うそつき . . . 本文を読む
コメント (2)