naumiの日常

naumiと愛猫うめ・アリソン・キャメロン(故なつ・みお)、そして同居人のアホ彼との日常

現在のトイレ事情

2017-06-27 19:04:13 | 
流し台でオシッコをするキャメロンですが



この体勢を見て、ふと思いました。



深いトイレだったら大丈夫じゃないかしら?




そこで、今まで使っていたシステムトイレを替えてみました。

(傷とかにしみ込んだ臭いが取れにくくなってきていたので、買い替えを考えていたところだった)



浅いほうはうめちゃんにちょうどいいサイズ。

深いほうは、猫が出入りできる大きさの穴があいた蓋があるんですが、ズボラな私は掃除するたびにいちいち脱着するのがめんどくさいので、開けっぱなしです。



するとどうでしょう!

あんなに流し台に執着していたキャメロンが、この深いトイレ…だけでなく、浅いトイレも使うようになったではありませんか!

(画像がないのが残念)




あれ?

高さはどうでもいいのか?

もしかして…





これが嫌いだったのか!




よく見ると、アリソンも嬉しそうに、ウンPにせっせと紙砂をかけて隠しています。

そうか、システムトイレのでかい砂では、ウンPは隠しにくかったもんな!




そしてそしてもっとよく見ると、5回に3回はトイレを失敗して、トイレ容器の外に敷いてあるペットシーツにオシッコやウンPをしていたうめちゃんが!

たまーにオシリがはみ出るけれど、10数回に1回程度の失敗で済むようになりました。

そうか、システムトイレの砂は、うめちゃんのおみ足には合わなかったのか!



ということで、現在はキャメロンは流し台でのオシッコをすっかりやめて、きちんとトイレを使うようになりました。

良かった良かった。

ちなみに、高いトイレが良いというわけでもないらしく、その時の気分によって使い分けているようです。




あー、可愛い寝姿だこと。



朝、台所の窓を開けると、競うようにやってきます。

ここの窓ガラスが透明だったらなあ、冷暖房を使うために閉めきっている時でも、大雨の時でも、真夜中でも、いつでもお外が見られるのになあ。

残念。



コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ちょっと北海道に行ってきましたの 4日目

2017-06-26 19:42:26 | 
昨夜の夕食同様、朝食もなかなかイケました(パンのお皿の白いのは生クリーム)。



画像にはありませんが、手作りのシューマイもオイシー!



まずはホテルからすぐの黒岳ロープウェイへ。



ロープウェイの到着する所にはまだ雪が残っていましたが(少し雨と風があって余計に寒かった)、そこからまだ上にあるリフトで登ると、昨夜雪が降ったので新雪が見られるとか。



うへぇ~寒い~、でも新雪も見たい~!

しかし、リフトは苦手な乗り物なので、登っていった数人を残しておとなしく下山することに。

のちに帰ってきた数人に聞くと、雪はあったけど、それよりもリフトで移動中の、雨と風が冷たかった~でも降りられないからつらかった~という感想でした。

ふくろうの鍋敷きを買いました。






次は上川アイスパビリオンに。

クッキーをねだる熊さん達…手を上げたり足を上げたりとアピールする姿にみんな大ウケ。



前日に旭山動物園を見ているせいか、こんなコンクリートばかりではなく、もうちょっと自然に近いような施設にしてあげたらなあ…と思いました。



そしていよいよアイスパビリオンへ。

コートを借りてどんどん進んでいきますが、まー寒いこと寒いこと。






特に、マイナス41度の世界を体感した時は、自分自身もめっちゃ寒かったですが、撮影しているあいふぉーんが壊れやしないかドキドキもしました。




さて、いよいよ北海道ともお別れです。

旭川→羽田→高知なので、まずは旭川空港でお土産を。



もうね、北海道マジックっていうんでしょうか、元々細かいお土産を買うのが好きな私ですが、行く先々で自分でもよく買うわと呆れるほど、ちょこちょことお土産を買い続けました。

(最終日のホテルに到着した時点で、かなりの量になったため、空き箱をもらってそれまでのお土産を発送したけど、その後も買った)

ほぼクレジットカードで買ったんですが、あとで控えを合計したら、ひっくり返りそうでしたよ。

ま、まあ、めったに行くことのない北海道だし、働いているんだし、ナントカナルサー!(T▽T)

でもね、それでもお土産はギリギリ足りたという感じでしたね。

実は前回青森に行った時、お土産が全然足りなくて、自分用に買っていたお菓子もほとんどまわしたけれどまだ足りなくて、何人かのあげたいひとにあげられなかったんですよ。

そこで今回は、そんなに大きな物じゃなくてもいいので、とにかくたくさん買おう!と決めてはいたんです。

なので、搭乗手続きギリギリまであれこれ選んで買うことになったのです。

飛行機内でも、機内販売でエアドゥのエコバッグを、これまた自分のと妹達のを買いましたよ。





余談ですが、羽田では到着の遅れと、発着場所の変更による移動(空港内なのに1キロくらい歩いたよ)で、お土産を見る時間はそんなにありませんでしたが、それでも超楽しみにしていた『東京ぼーの』はしっかり買いました。

(でも、開封したら、ぼーの、ちょっと、ちっちゃくなってた…ような…気がする…)

おかげで、今回は2個ほど余裕を残して、皆様に渡すことができました。

(その2個は妹達に分けてあげちゃいました)



とっても楽しかった北海道!

色々と美味しかった北海道!

いつかまた行けますように!




コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

ちょっと北海道に行ってきましたの 3日目

2017-06-26 19:41:33 | 
ホテルの朝食のバイキングは、なんと2,800円!

これは元を取らねばと(貧乏性)、大好きなフレンチトーストを大量に食べましたよ(取れたのか?)。



(お局様はフルーツを大量に食べていた)



まずはラベンダーのあるファーム富田へ。





とはいえ、今はラベンダーは咲いていないので、他のお花をパシャリ。












ラベンダーはこのハウスの中しかなかったです。



無添加手作りのラベンダーの石けんがあったので、自分用に買い込みました。






丸いのを3個、楕円のを2個。

置いてるだけでも、めっちゃいい香り~!

(猫達には苦手な香りなので、高い場所に置いてます)

楕円のは昨日から使ってますが、かなりラベンダーの香りが強く、体調が悪い時などはちょっときついかもしれません。

でもいい香り〜。


ここでは姪っ子達にあげる可愛いマスキングテープや


(これは私の分で、姪っ子達へは別の2種類を。可愛かったのに画像撮り忘れた〜)


ラベンダーのイラストが描かれたフキンなどを妹達へのお土産に買いました。






フキンですが、私はハンドタオルとして使います。



余談ですが、私、妹達や姪っ子達にお土産を買う時は、安くてちいさい物でも、いろいろな物をたくさん買うことにしています。

子供が、届いたお土産をウキウキして開けた時に、どこにでもあるようなクッキー1箱なんかではちょっとガッカリしそうです。

それよりも、マスキングテープ、フキン、烏賊墨のガーゼハンカチ、トラピスチヌのクッキー、北菓楼のバウムクーヘン、六花亭のチョコレート、などなど、いっぱい入ってたら嬉しいじゃないですか。




でも、うっかり買い忘れたのが、次に行った旭山動物園。

富田ガーデンでは晴れていたのに、動物園は風まじりの雨…。

その中で、しろくまのプールへのダイブと、縦長の筒を移動するアザラシと、空を飛ぶかのようなペンギンだけはどうしても見たかったので、2時間の滞在中の大半はこれらですごしました。


あっちむいてる~!



いいしなり具合だ。



もぐもぐタイムというゴハンの時間に、立って待ってるのが可愛い~。



ペンギンのトンネルですが、みんな外でもぐもぐタイムを見ていたため、たまたま貸し切りになった、ラッキー!



ああ、これが見たかった、空飛ぶペンギン(雨、降ってるの、わかりますかね?)。



あっという間にやってくるので、モタモタしていたら撮り損ねます。



触れそうなくらい近くにいた、大好きなトラも激写。



しろくまのダイブはやってくれなかった…。



おかげで残り少ない時間でお土産を見ていたのですが、バタバタしていて気付けば買ったのは

自分のガーゼタオル(しろくまが可愛い)と


表面と



裏面です。

(これ、お値段のわりには柔らかくて肌触りもいいので、他の種類のも買えば良かった…)

この時までお土産を買うことを忘れていた両親への携帯ストラップ(あざらし)だけでした。

しまったなあ、せっかくの旭山動物園なのに、せめて姪っ子達にアザラシのストラップかキーホルダーでも買ってあげればよかった~。

ここもまたこれることがあったら、丸1日、動物園ですごしたいなあ。




ホテルまでの道中、ビールを買い足すために寄ったコンビニは、スキージャンプのタカナシサラさんのご実家でした。





おっといかん、忘れてた。

美瑛のパッチワークの丘あたりも行きましたが、いかんせん雨で、車中から見てもちょっとイマイチでした。









列車もラベンダー色なんですね。





層雲峡にあるホテルそのものは、ちょいと古びた感じではありましたが、お風呂もまずまず良かったし、夕食は料理長の腕が良いのか、とても美味しかったです。





ちなみに、昼食はふらのワイナリーで食べたのですが、お酒が飲めない私は、アップルジュースを堂々と注文しました。

メニューはちょっとしたチーズホンデュとハンバーグでしたが、このハンバーグがふわふわで美味しく、何人かはずっとどうやったらあんなにふわふわのハンバーグが作れるか?を談義していました。


コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ちょっと北海道に行ってきましたの 2日目

2017-06-26 19:39:18 | 
ホテルの朝食バイキング(画像忘れた)で、たらふく食べたあと、まずは大沼公園へ。



ああ、ここも来た来た、そして遊覧船に乗った乗った、と思い出しました。

お局様が3人で乗れる自転車に乗って、沼のまわりをサイクリングしたいと言いだしましたが、聞くと沼の手前の広場しか乗れないとのことで断念。




しかたなく歩いて散策しましたが、風も気持ち良く、天気も良かったので、充分楽しめました。






お昼は昭和新山の近くで。



美味しかったけど、サーモンのお刺身が半分凍っていたのはよくあることなのかな?






余談ですが、移動途中で何度かトイレ休憩を取ったのですが、ある場所では運転手さんの休憩時間を兼ねたのもありました。

昨年のスキーバス事故以来、規則が厳しくなり、何十分走ったら何分休憩と決められているそうです(バスに内臓されている機器に記録が残るらしい)。

安全運転第一ですからね。

でも、今回の運転手さんはとても運転が上手で、車間距離を詰めすぎるとか、カーブで車体が大きく揺れるとかも全然なく、安心して乗っていられました。

ちなみに、運転手さんはなかなかのヘビースモーカーらしく、休憩で停まるたびにうちの従業員達と一緒に、いそいそと喫煙所にこもっていました、プププ。






長い移動のあと、小樽へ。

(買い物に忙しくて画像はあまりない)




小樽はとても楽しみにしていたところです。

我が家では、先日最後の割れ物だった急須が割れて以来(どちらかの姫様の体当たりに負けた)、瀬戸物もガラス物も使っていません。

(食器のカチャカチャとあたる音はうめちゃんのテンカンによくないし、あと地震対策、それと私がしょっちゅう落として割るから)







なので、買う予定はなかったんですが、ランプなどを見るのをとても楽しみにしていたのです。






これはお菓子屋さんだな。


しかし…買ってしまいましたよ。

北一硝子で、ガラスのピアスと




大正硝子館で




トンボ玉のキーホルダーを(これ安かったからもう2~3個買っとけば良かった~)。




どちらも見た瞬間にこれ欲しい!と思ったものなので、割らないよう大事にしなくては。

ちなみに、同僚の女の子は、ランプやキャンドルホルダーが欲しいとあれこれ探してみましたが、やっぱいいのはお高いですからねえ、何も買えませんでした。

(予算内の商品を見つけても、その後にお高くていいのを見たらもう安いほうは買えない…と)




しかし、2時間程度の散策では廻りきれませんね。

北菓楼で、あまり好きではないバウムクーヘンを試食したら、これがなかなか美味しかったのでお土産に買い込み




隣の六花亭でもチョコ類を買い込み




あちこちのガラスのお店を見て…なんてやってたら、あっという間に時間切れになりました。

いつか個人でこれることがあったら、小樽で丸1日過ごして、小樽で宿泊したいなあ。




ええ、ホテルは札幌なんですよ。

小樽には観光には来るけれど、夜はみんな札幌に泊りに行ってしまう問題が、以前テツワンダッシュでやっていましたね。

サッポロビール園が食事会場だったのと、翌日の移動の時間もあっての札幌泊りですが、このルートではしかたないのでしょう。




私は男性3人と同じテーブルでしたが、女性は私だけだったので、せっせとお肉や野菜を焼いてあげましたよ。



そして、美味しそうな部分は自分でさっさと取って、ゴメンネ~コゲチャッタ~なんて可愛く言いつつ、酔っぱらいどものお皿には残りを適当に入れてやりましたよ、ヒッヒッヒ(鬼)。





ホテルの入り口ドアの取っ手に、可愛い陶器の飾りがありました。





社員旅行にしては、お高いホテルでした。



コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ちょっと北海道に行ってきましたの 1日目

2017-06-26 19:31:57 | 
社員旅行です。

前回の青森行から2年しか経っていませんが、会社の仕事の都合で向こう3年ほど行けなくなりそうなので、今年行くことになりました。

場所はタイトルにあるように、北海道に3泊4日の旅です。

北海道に行ったのは、もう25年くらい前なので記憶も薄れ、函館山の夜景がキレイだったことと、小樽のガラス館あたりはうす暗い時間帯に行ったことくらいしかはっきりと覚えていません。

でも、ずっと行きたかった場所なので、とても楽しみ!

しかし、天気はずっと雨の予報になっていたので、不安の中出発です。




飛行機は、高知→伊丹(大阪)→函館でしたが、天候が悪くてなかなか揺れましたね。

お昼前に函館に着くと、想像どおり、いや、想像以上に強い風と雨が!



右手に、厚い雲に覆われた函館山がうっすらと見えます。


うへぇ…と思いながらも、昼食会場に到着。





3色丼を食べて(同じ小鉢が2個あるのは、隣の席のひとからいらないのであげるとまわってきた物)




宅配便で送るカニ(足だけね)とホッケ



(我が家のちいさな冷蔵庫内の冷凍室にギリッギリ入った)



(焼いたらこんな感じで柔らかくて美味しかったです)



を選んでいるうちに、なんと太陽の光が!





晴れたり曇ったりではありましたが、諦めかけていた函館山からの夜景も見られるかも!






食後は元町に。






中に入っているお店で、烏賊墨で染めたガーゼハンカチを購入。




妹ふたりと、姪っ子ふたりにもおそろいで(義妹の分は好みがわからなかったので買わなかった、ゴメンね)。

いろんなお店があったので、もっとじっくり見たかったのですが、時間がなくて断念。




次は五稜郭に移動。

そういや、ここもタワーにあがったような記憶がうっすら…でも、何年か前に新しくなったそうなので、こちらも初めてとしておきましょう。




見晴らし、イイネー!




函館山の雲もだいぶ減って来たネー!




高所恐怖症なので、ここに立つとおしりがムズムズしますが、せっかくなので立ってみました。




平日なので観光バスは少なめでした。




次はトラピスチヌ修道院へ。





大天使ミカエルですが、私が前から持っているイメージとしては、『天使だけど怖い』ですね、なんでだろう?







きれいですねえ。


ここではクッキーを買いました。




駐車場近くにあったソフトクリームは、ものすごく濃い味で美味しかったです。

でも、冷たい強風が吹きすさぶ中で食べたので、とても寒かったです。




その後ホテルに移動。

夜ごはんを食べつつも





中のツブツブはウニ





気になるのは函館山ですよ。

ライブカメラで見たら、霧で真っ白ですよ。

でも、とりあえず見えるっつーことで、希望者のみ、いざ函館山へGOGO!




展望台に向かう途中は霧がなかったので、それはきれいな夜景が見えました。

しかし、展望台はごらんの有り様…。



撮っても



撮っても



撮っても



こんなんばっかです。

肉眼で見るともうちょっと明るくキレイには見えるんですが、到着時の風雨や、山頂に厚く垂れこめた雲のことを思い出せば、よくここまで回復したもんだ、よかったよかった、ということにしました。



コメント
この記事をはてなブックマークに追加