チームしましま

我が家のカフェ猫たち、その名もチームしましま

そしてまたこうなった

2017-05-24 12:10:00 | ちーむしましま

 

 香箱したもののなんだか油断ならないらってくん

 ホントに大丈夫なのかしら?

 

ほ~ら、やっぱりウロウロし始めましたよ。

 何する気、ねえ、何企んでるの?

 

うっ、

そんな所に前あし入れて~

 そのままちーのくんの上にドカンと座るつもりでしょ

 

でもらってくんは

 

通り過ぎていきましたよ。

 あらあら、キミはやっとちーのくんに乗ることがいかなることか

理解できたのかしら?

 

ああ、おかあさん、

何度も何度も繰り返し言い聞かせた甲斐がありましたよ。

らっちゃんがようやくわかってくれて嬉しいわ

なんて喜んでいたら

 

 

 

ねえちょっとらておさん

 なぜ戻っていらしたのかしら?

 

そこ、あなたがお座りするには

 ちょっと狭すぎるんじゃないの?

 

ほらほら、そんなに無理くり座っちゃったらさあ

 もう間違いなく

 絶対に間違いなくちーのくんに

 

 

 

乗っちゃった訳ね

『おかあさん、うるさいですにゃ~よ。

 ほら見てごらんにゃさい。みんにゃお昼寝してるじゃにゃいの。

おかあさんのせいで落ち着いてねむれないですにゃ~』

 またまた下敷きにされたちーのくんまでがぐうぐう寝てるんじゃ

反論のしようがありませんね。

それに唸っていたりんちゃんも警戒していたきりちゃんも

気持ちよさそうにねんねして。

はいはい、

どうぞ皆様、ゆっくりのんびりお昼寝をお楽しみくださいませ。

 

 

 続きです。

 

園内を進むと

 高い高い木の上に何かあります。

 鳥の巣?

 

 

 ヤドリギですね。

 まあるい形が面白いです。

 

この石段の上は

 放置された畑か花壇に見えますが

当時の作戦本部、 本陣を構えるための場所です。

本陣ってこんなに狭くていいんでしょうかね?

 

もし夫が戦国時代の侍で前線から大将に報告に来ても

面倒くさがってここまで上がって来ず、

階段の下から「申し上げます!」って叫びそう、なんて話をしているうちに

 

 出口まで来ました。

 小諸城址懐古園、

動物園あり、遊園地あり(行きませんでしたけれどね)

お花見も出来て歴史好きも満足させ尚且つ入場料300円、

「やるじゃん小諸市」って感じのスポットでありました。

 

帰りは違う道を通って駅に戻りましたが

こんなものが。

息子たちが座っているのは「お寛ぎ石」

二代将軍徳川秀忠が座って一休みされた由緒正しい石なのでありますよ。

 

帰りは跨線橋ではなく地下通路から戻ります。

 駐車場の横にも見どころがありまして

 大手門です。

 

この急な石段を登って

 大手門の上に入ることが出来ます。

 中は資料館(もどき)になっていて、係員のおじさんに

幸村の事を熱心に質問している男性がおりました。

みんな、好きですねえ

 

このあと、大好きな大好きな愛してやまないスーパーツルヤでお買い物。

軽井沢在住のインスタのお仲間が軽井沢店は物凄い混雑だって情報を下さったので

わざわざ遠くの臼田店まで遠征してゆっくりお買い物してまいりました。

スーパーツルヤ、本当にステキ。

これ以上のスーパーをわたしは知らない

長野県内だけじゃ無くて関東にも進出してくれればいいのになあ

 

戻る途中で見かけた神社です。

 これは…

足腰丈夫になりそうですね。

 

この写真では伝わらない事でしょうが

 浅間山がキレイだったんですよ。

夏にまた来ますね。

 

帰りはほとんど渋滞することなく良かったです。

遅くならずに帰れたので、しましまたちにも「そんなに」怒られずに済みました。

 

 

 

コメント (5)
この記事をはてなブックマークに追加