旅・日々・思い出し笑い

旅して食して暮らして…
日々感じたことや思い出など、いろいろ綴ってます。

プリンセスクルーズ ダイヤモンドプリンセス乗船 初めての体験記まとめ

2018-04-01 00:00:00 | クルーズ
クルーズ船での旅がスポットを浴びていますが、
ダイヤモンドプリンセスで横浜、釜山、神戸に乗船した時の記録をまとめました。

初めてのクルーズだったので不安はありましたが、楽しい旅をしてきました

記事の順番や内容は後先になりますが、ご興味のあるタイトルをクリックしていただければ、

私の拙い体験記がご覧いただけます^^

航路や時期により異なると思いますが、
これから皆さまが行かれるクルーズ旅行のお役にたてれば幸いです


乗船・出航

お部屋

お食事

ルームサービスなど

船内での過ごし方・エンターテイメント

ハッピーアワー&カジノ

神戸で下船、最終記

Bon voyage

コメント

 サブリナorブルーゼファーで東京湾から釧路に行った思い出♪

2017-06-18 12:26:52 | クルーズ
ダイヤモンドプリンセスに乗船した記録を書いているときに、
東京湾から釧路にフェリーで行ったことを思い出しました

何年も前の写真が見つかり、サブリナなのかブルーゼファーなのかは全く記憶になく…
ネットで調べたら、
1990年から運航して、1999年10月に運航終了になっていました
ということは、今から18年近くも前になくなっていたんですね

お部屋は二段ベッドが2台にソファーや椅子とテーブルのある個室で、
4人で申し込んだものの急遽一人が行けなくなってしまい…
仕方なく、差額分を三人で負担してそのまま個室利用しました

こんなことは良~く覚えているものですね!

釧路では、タンチョウ鶴の飛来地や釧路湿原、阿寒国立公園・摩周湖までバスで行き、


霧の摩周湖なのに、まったく霧がかかっていなかったので、ガイドさんに
「晴れることが珍しい摩周湖に来た人は…
未婚者はお嫁に行きそびれる」みたいなことを言われたような

バイカル湖に次いで透明度が高いとされる湖は、写真で見ると雪で覆われています!(中央)
バスの車窓すぐ近くにはエゾ鹿の群れ、まさしく北海道、自然に触れる旅!(右下)

観光を終えて、くしろフェリーターミナルからまた30時間以上かけて東京まで!というコースでした。

もうとっくに就航していないのを知り感慨にふけるとともに、
久々に思い出の1ページがめくれ、そして閉じることが出来ました
コメント

 ダイヤモンドプリンセス最終地・神戸で出来たてあつあつステーキ弁当♪

2017-05-27 11:13:13 | クルーズ
ダイヤモンド・プリンセスのクルーズ旅行記は長~く書きましたが、最終地神戸で下船、
新幹線利用組はバスで送ってもらい、新神戸駅で解散になりました

ダイヤモンド・プリンセスから見た神戸港

オプショナルツアーもありましたが、
開港をきっかけに開けた神戸のハイカラなコスモポリタンシティを自由散策しようと、
新幹線の時間まで余り時間もないので、元町と神戸ポートタワーに絞り、地下鉄で移動




ポートタワーから見える六甲山方面


さっき下船したばかりのダイヤモンド・プリンセスも遠くに見えました!(ズ~ム


ハーバーランドのモザイク観覧車が見えます。夜の表情も見てみたい…♪


神戸の街をあとに新神戸駅にタクシーで向かい、お弁当とご当地ビールを買って、新幹線に

焼きたてのお肉が入るので、時間がかかります!


お肉柔らかくて、あつあつでとっても美味しい♪
船で食べ過ぎの胃に優しそうな、品数多い神戸デリカ




途中、富士山を見ながらまったりとした気持ちで帰京しました。

横浜発着なら車で行って駐車しておく事もできましたが、電車で行ったので荷物も多く大桟橋まで移動が結構大変でした。
船に事前配送(有料)も出来ますが、数日前に送らなくてはならず、初めてだったのでギリギリまで荷物の確認をしたり要領がつかめず送れませんでした!
でも、神戸からは一人一個自宅まで無料配送してくれたので、身軽で動けたのはGood
とっても有意義な旅行になりました


コメント (2)

 ダイヤモンドプリンセスで韓国 釜山と神戸に♪クルーズ旅行記

2017-05-25 11:00:00 | クルーズ

船旅を勧めてくれた親友は、世界一大きな22万トン級の外国船にも乗船しています。
ダイヤモンドプリンセス(11万t)の2倍、飛鳥Ⅱ(5万t)の4倍…
写真を見たら、庭園や遊園地まであり桁違いのスケールでビックリしました
ダイヤモンド・プリンセス乗船記の駆け足編です

お部屋のクラスにより集合時間が指定されていて、出国手続き後、順次乗り込みます。

横浜大桟橋では映画のワンシーンのように^^楽団演奏で賑やかにお見送りしてくれます
 17時出航!桟橋がだんだん小さくなっていきます。

東京湾を航行し、10分くらいで横浜ベイブリッジが見えてきます。
 
だんだん近づいて
 
ワァ~と前方から歓声ウェーブが上がるなか
 
ベイブリッジ下を

あっという間に通過しました。

振り返るとベイブリッジは横浜の町と共にだんだんと遠くに…

お部屋やお食事などについては先に書きましたが、船内散策

サンクチュアリ(前方)


とにかく広いので散策は体力使います本当に、デッキシューズがGood♪

船の後方には有料のお風呂「泉の湯」の中にあるハイドロテラピー・プールが見えます。
  

船尾で曳波を眺めながら…
  
※船の後ろにできる波しぶきを調べたら、曳波とありました。
余談ですが…友達から借りた三島由紀夫の「午後の曳航」という本を読んだのを思い出しました
10代の私には衝撃的な内容だったような…


デッキでの夜風も気持ちイイ♪

三日目のお昼前に釜山に近づくと、水先案内人を乗せた船が…
 水先案内人が乗船し、指定の停泊地に向かいます。

寄港地・釜山に到着!入港から下船まで、人数の問題もありますが時間がかかりました!

入国審査を受け、各々目的の観光に出かけます。
有料のショアエクスカーション(オプショナルツアー)もありますが、
港から西浦洞エリア(ロッテ免税店方面・片道約40分)と南浦洞エリア(釜山タワーや市場・約20分)行きの無料シャトルバスが運行されています。

私たちは前に行ったことがあるロッテホテルの中のカジノで儲けて焼肉を食べる計画をしていましたが、滞在時間が思ったより少なく、買い物だけして最終一本前の無料シャトルバスで急いで港に戻りました!
置いていかれちゃったら、軽装のまま自腹で帰国しなければなりませんから…
  
釜山港では船の到着に合わせお土産屋さんが並んでいます。

釜山で再び乗船して、最終目的地の神戸に本物の荒波にもまれながら向かいました

神戸では一人一個のスーツケースを無料で自宅まで送ってくれるので身軽で観光できます。
神戸散策や京都、有馬温泉などのオプショナルツアーがありましたが、
私たちはタクシーや電車を利用して、新幹線の時間まで神戸市内を観光しました。

クルーズは、移動が面倒な人や船内で楽しみを感じゆったり過ごせる人向きだと思いますが、
私のように自分で計画を立てて準備に幸せを感じ、自分の足で見て回りたいタイプの旅行好きにも飽きることのない5日で、結論的には楽しく貴重な体験ができたので乗ってよかったです

GW中なのに全お食事つきで至れり尽くせり、船は旅行代金がとても安いのも魅力的です!
機会があれば、また乗ってもイイかな~という感じですが、
橋田壽賀子さんのように、スィートで世界一周なら絶対乗ってみたいです
コメント

ダイヤモンドプリンセスのエンターテインメント♪ クルーズ船での過ごし方

2017-05-24 08:17:00 | クルーズ
船籍はロンドン U.K.ですが、長崎の造船所で造られたダイヤモンド・プリンセス

約11万5千トン、ちなみに日本の豪華客船飛鳥Ⅱは約5万トンなので倍の大きさです!

昨晩は「豪華客船内部と乗船する様々なセレブ達の生活を追う」というテレ朝の番組で、
世界屈指の豪華客船「クィーン・エリザベス」の女性船長が出ていて、
船の操縦は車の運転と同じ、形が大きいだけ…みたいなことを話されていました

ダイヤモンド・プリンセスもとても豪華な船です。
船内では退屈しないように、いろいろなイベントが催されています。

プリンセスシアター

 

一度しか行きませんでしたが、日替わりで演出されているようです。

キャプテン(船長)主催のパーティ、シャンパンタワー

船の揺れはほとんどないよ、という証明のような…希望者が次々とシャンパンを注いでいました。
着物を着たご婦人や、ちびっ子もドレスアップしています。

この時だけ無料でオードブルやシャンパン、ミモザ(カクテル)、ジュースがサービスされます
  
おめかししてみたものの、初めてだし、私たちはまだチョッと馴染めない感じ

アトリウムでは、マジックやジャズ・ハワイアンなど数々のショーもあります。


デッキではジャグリングやゲーム…
 夕方はカジノもオープン♪

メインダイニングの他、有料のイタリアンやシーフード、寿司・しゃぶしゃぶもあります。


船上のスポーツコートで身体を動かす人、



プールで泳いだり、有料のお風呂やサウナに入ったり、


Barでは、ご夫婦と思われるカップル(日本人)が、ダンス衣装に着替えて「待ってました!」とばかりに堂々たるダンスを披露していました

ゆっくり船旅を楽しむのも良し、グルメ三昧やアクティブにイベント参加など、
自分に合った楽しみ方、過ごし方が見つけられると思います♪
コメント

 ダイヤモンドプリンセスのお部屋♪プレミアムクルーズ旅行記

2017-05-23 08:33:33 | クルーズ
ダイヤモンド・プリンセスで横浜から、韓国・釜山に!


ルームサービス、食事、ハッピーアワーやカジノのことを先に書きましたが、今回はお部屋
私たちは、バルコニー付きキャビン・中央を希望しました。

長く続く廊下を進みます。

お部屋を見つけ、ドアを開けるとクローゼット(実はこの写真は下船前に撮ったもの^^)

沢山のハンガーにシワにならないよう洋服を吊るし、正面の鏡は開けると棚になっています。
服や靴、小物類を全て収納して、大・小のスーツケースは空に♪

右の重~い扉を開けるとバスルーム
洗面 シャワー(スィートキャビンはバスタブつき)
シャンプー&コンディショナーなどは必ず持って行きますが、ここのS&Rはまとまりよく、
珍しく気に入ってずっと使ってました。シャワーの水圧もGood!
先輩ブログ参考に持参した、フック付きの吊り下げ型化粧ポーチが役立ちました♪

お部屋はツイン・ベッドが2台(バルコニー側から


ベッド頭上に大きな鏡 デスクにも鏡、横にドライヤー


鏡に映る反対側にテレビとバーコーナー、冷蔵庫


この上がテレビ、飲み物は有料ですが、ミネラルウォーターは有料or無料があったと思います。

一日目17時、横浜港を出航

桟橋がだんだん小さくなっていきます!
※余談ですが…2~3才のころ、叔母に遊覧船に乗せてもらったことがあり、出航するとそれまで元気にはしゃいでいたのに、
陸をずっと見つめながら「お母さんのところに帰る道がなくなっちゃう」とメソメソ泣きはじめた可愛い私がいたようです
 

二日目は終日航海
バルコニーで風邪に吹かれ、日本の南沿岸を釜山に向けて進みます
テーブルと椅子は一つなので、一人はデスクの椅子を使います!
三日目、釜山港に11時50分過ぎに着き、12時40分に完全停泊。


五日目最終日、バルコニー前方に神戸港

バルコニーから後方を見ると、下階の船室の仕切りと神戸港の先は六甲山(
ご参考になるかどうか、船内設備については又別途書きたいと思います
コメント

 ダイヤモンドプリンセスのお食事♪プレミアムクルーズ旅行記!

2017-05-21 10:20:00 | クルーズ
友達の一人がクルーズ船にはまっていて、飛鳥Ⅱや外国船によく乗っていて、
凄く良いからと勧められ、一生に一度くらいはイイかなと思い乗船したダイヤモンドプリンセス

若いころ、貨客フェリー「サブリナ」で東京港から30時間くらいかけて釧路に行ったことはあり、
その頃は豪華な船だなと思ってましたが、クルーズフェリーと豪華客船では全然スケールが違いました!

乗船してお部屋を確認して直ぐに行ったのが、トライデントグリル(デッキ14前方)

ハンバーガーやホットドッグを注文すると作ってくれます。さっそくビールで乾杯

  ポテトつき♪
ドリンク類は隣のBarで買います

いつでも行けるホライゾンコート(デッキ14後方)
ブッフェなので、豊富なお料理が好きなだけ食べられます。


  
サラダ、オードブル、麺類、フルーツ、ケーキ…生ハムやサラミが美味しくてタップリいただきましたが、いつ行っても腹ペコが多くにぎわってました♪
メインダイニングに行かず、ここだけで済ませる人もいると聞きました

ディナーは、ダイニングのお席が決められているので、同じお席に着席します。
 アルコールは有料です♪

 メニューに料金記載のない料理や飲み物は無料♪

    

    
  ←これスープでした!
お代わりも何回でもOKだけど、そんなに食べられません!

面白いところでは…
  日本を意識したお料理!? 
朝のししゃも定食^^

   

  デザートも豊富♪

私が唯一毎回オーダーしたタコのマリネの画像が見当たらなかったので、あとで見つけたら貼り付けます
←ありました!美味しさは伝わるかどうか…?4~5皿いただきました!

ドレスコードは面倒くさいですが、上下2~3着揃えておけば、着まわしがきくし、日中はどんな格好でもOKなので、思ったより堅苦しくなく快適でした♪

コメント

 ダイヤモンドプリンセスのルームサービス!プレミアムクルーズ♪

2017-05-20 10:35:35 | クルーズ
クルーズ旅行の項目別体験の記事はコチラからご覧いただけますクルーズ体験記

ダイヤモンド・プリンセスで釜山に行った旅行記です

去年のGW、横浜から太平洋を進み、韓国・釜山に!
行きはほとんど揺れを感じることなく快適でしたが、帰り釜山から神戸に向かうときは…

雨風激しく、立っているのがやっとでビックリするくらい揺れ、
私はなんとか持ちこたえましたが、夫は船酔いをして大変
立ち上がると気持ち悪く、食事も咽喉を通らないとベッドに横になってました。

ディナータイムが近づき…「夕食どうするの?」と聞いたら、「一人で行ってきてイイよ!」
「はぁ~

次のお料理を待つあいだ、みんな歓談しながらその場の雰囲気を楽しんでいるのに…
お洒落したフルコースのお食事タイムに、私一人で食べるなんてありえないでしょ

私は元気だし、結局ルームサービスをお願いし、一人で飲んで楽しみました♪

   メニューの一部・日本語♪



オニオングラタンスープ  シェフズサラダ
クラブハウスサンドイッチ  バドワイザーだけ有料!

バドワイザーのあと、持ち込んだ赤ワインを一人で飲みながら、腹たち紛れに殆ど完食
レストランのコース料理は、メニューが毎日変わっても、ちょっと飽きたかな~だったので、
違った味が楽しめて、かえって良かった感じ
オニオングラタンスープはお代わりしたいくらい美味しかったし…

波も荒く揺れで眠れず、朝も調子が悪いというので、朝食もルームサービスをお願いしました。


トマト&アップルジュース、ベーコンチーズエッグマフィン、ペストリー、…食べすぎ

まだ気分が悪いはずの夫は、全部食べてました!
夕食抜きだったし、着替えたくなかっただけみたいでした

フルーツもオーダー用紙に記入してドアノブにかけておくと、午後お部屋に持ってきてくれます。

不在時に置いてあるとチップも不要(お部屋に居るときは$1~2渡しました!)

一回づつしか頼みませんでしたが、毎日でも

有料レストランもありますが、夜のディナーをのぞき、ブッフェやピザ、ホットドッグ類、アイスクリームなどOpenしていればいつでも食べられてFreeなので嬉しい限りですが、食べすぎ注意ですね

ワインも一人1本持ち込みOKだったので、酒飲み夫婦の私たちは2本持ち込みましたが…
ディナーで注文したフルボトル(ピンキリ^^)も$45、ビールも$5~8と思ったほど高くなかったので、
次回乗る機会があれば、持ち込みはしないと思います。

船内のバーのハッピーアワーについては昨日書きましたが、実質2杯で約$11
お部屋や船内設備などについても、また追って書いていきたいと思います





コメント

 ダイヤモンド・プリンセスのハッピーアワーとカジノ♪ プレミアムクルーズ

2017-05-19 12:25:00 | クルーズ
今日は金曜日!
最近はハッピーフライデーが話題になってますね!
恩恵に与れるサラリーマンはまだ少数だと思いますが、よいシステムは続けてほしいです

今年のGWは直前まで何の予定もなく、ちょこちょこと日帰り温泉や、
思いつきで長野の松本と上田に行ってきたことを書きました!

いま話題の秋篠宮眞子さま(プリンセス)と海の王子(プリンス)にかけて、
去年のGWに、ダイヤモンド・プリンセスに乗船したときのことを書きます

横浜から出航し、韓国・釜山に行き半日観光をして、神戸で下船し、新幹線で帰京という行程で、
初めてには丁度イイ5日間のショートクルーズでした。

ハッピーフライデーにかけた、ダイヤモンド・プリンセスのバーのハッピーアワーの話しですが、
1杯のお値段にプラス$1で、同じものがもう1杯 
その時間ピッタリに、ホイールハウス・バーに!抽選会に参加でき、デッキ7の前方にあります。

夫はビール、私はブラディマリーを注文。

最初にチャームが出てきて(中央のガラス瓶に入ったナッツ、とりにくい^^)

ついで飲み物が…
なんと、いっぺんに2杯づつ持って来られ笑いました!

二人なのに3~4人いるみたい


「飲み終わってからにしてよ~」と思いながら、抽選会は外れ何ももらえず
生演奏を聞いたり、ダンスを見たりしながらシックな時間を過ごし、
ホンワカ良い気持ちになってデッキで潮風にふかれ…船内散策!


カジノは小さく、オープンするとルーレットなどの席は直ぐにいっぱい!
私はルーレットは結構強いので、やりたかったのに…全然順番がまわってこないので、
スロットマシンを!
二人ともカジノ好き
このとき夫は船酔いしながらも、結構大当たりが出続けて止められず、
掛け金少ないので大したことないですが^^船内での飲み代清算分くらい儲けてました

乗船前の手続きで、クルーズカードにクレジットカードの登録を夫のカードだけにしたので、
私は現金($)でしか買い物やゲームができず、
何度か両替しても手持ちは直ぐになくなってしまいました
手続きに時間がかかっても、別々に登録して自由に行動できるようにした方が良いと思います!

お食事や船内・船室などについても順次書いていこうと思うので、
これから予定されている方のご参考に少しでもなれれば嬉しいです
コメント

 東京湾 豪華船ござぶね☆寝台列車ななつ星監修の水戸岡鋭治さんデザイン!

2017-04-01 12:12:21 | クルーズ
今週は一週間まるまるてるみくらぶの話題で終わってしまいました!

今日から4月、心機一転!
気を取り直して、明るく前向きに心穏やかに過ごしたいものです

先日(3/23)東京湾のランチクルーズ・シンフォニーに乗船した記事を書きましたが、
帰港直前にGOZABUNEと書かれた赤い趣のある船とすれ違いました。

シンフォニーのデッキから

何かのイベント船かな?と思ってましたが、
2日前にテレビで、いま話題沸騰のクルーズ船と紹介していました!

御座船安宅丸
豪華寝台列車ななつ星in九州のデザインを監修された、
インダストリアルデザイナーの水戸岡鋭治さんが手がけられたそうです。


江戸情緒あふれた船内では、劇団四季出身者をはじめ、演劇界の第一線で活躍するパフォーマーとクリエイターが大集結した作品を間近でお届け!
歌や舞はもちろん、乗船したときからキャストがお客様をお出迎えして、乾杯や記念撮影まで、船上の特別な時間と空間を演出。
歌舞伎のテイストを入れた演目から、花魁演目まで日本の文化をおりまぜた催し物で、一年中皆様を楽しませてくれるそうです。
(一部HPより^^)

リピーター続出の人気船のようです

月曜定休、ご興味のある方はHPをどうぞ御座船安宅丸
私も機会があれば一度乗船してみたいです
コメント