旅・日々・思い出し笑い

旅して食して暮らして…
日々感じたことや思い出など、いろいろ綴ってます。

血液型検査成績とプレロマンス、そしてオムそば

2018-06-06 09:06:06 | エピソード・思い出・他
昨日の晩ご飯
週末、スポーツ帰りに夫とスーパーに寄ったとき、
お惣菜コーナーのオム焼きソバを手にとって見ていたのを制してしまったので、作りました

三食入りの焼きそばを使い、野菜、イカを入れて炒め、玉子1個を一応ふわっと焼いてのっけました^^

パストラミハムや自家製サラダチキンをのっけたサラダ、小松菜のガーリックソテーなどと一緒に、
泡がキレイにつくれる特製ビアグラスでビールを美味しくいただきました

次にオムそばを作るときは玉子はケチらず2個使ってもっとふわっと包んで仕上げたいと思います

プリンタのマニュアル探しで結構な日数を費やし不用品の多いことに自分でもビックリ

この機会にずっと保管していた手帳も思い出と一緒に捨てることにしたら、その1冊に挟んであったのが、
このカード 血液型検査成績

なんか成績って面白いですよね?

見ての通り、私は世間的に大雑把とか楽観的とか言われているO型

このカードをもらったときのエピソードを二つ(←ふつうは一つですね

人間ドックの検査結果が届き、同年代の同僚4人で見せ合ったら、
いま話題のN大・文理学部出身の一人YYさんは、抗A血清(青)が点々と汚い!
もう一人のMFは抗B血清(黄)が点々と汚い!
今でもよく飲む、石巻の最古の木造教会で挙式した仲良しEMさんは、抗A・B両方ともに点々と汚い!

こんな感じだったかな ↑A型イメージ^^

血清に反応して点々となっていたのに、私ったら
「わたしのだけキレ~イと言ってしまいました
おもしろいことに4人ともA.B.AB.Oと血液型がバラバラだったのでした。

そしてもう一つのエピソード
会社が九段下にあり、こちらの病院は市ヶ谷にあります。
私は都営新宿線で毎日通っていましたが、
同じ時間帯に同じ車両にはだいたい同じ人が乗車していました

友達の旦那さんが熊谷から都内に通勤していたとき、乗る人はほぼ同じで、座る席まで決まっていたそうです。
座席にいつもの人がいないと「どうしたのかな?」と他人なのに気になったと聞いたことがあるくらい!


人間ドックの日は九段下より一つ先の病院がある市ヶ谷まで行くので、ドアが開いても降りないでいたら、
「九段下ですよ!」って、
同じ車両で毎朝会うだけの顔見知りのナイスガイが耳元で声をかけてくれたんです

「あっ、今日は市ヶ谷までなんです」なんて話している間に市ヶ谷に!
都営新宿線は一駅が短いのでスグに着いちゃいます
私のことをいつも見ていてくれた(と思う)、そのとき声をかけてくれた男性は…


                   




その後だんだん車両で見かけなくなり、言うまでもなく今の夫ではありません

 La Fin
コメント

第85回日本ダービー指定席当選 と ひん馬で重しょう?

2018-04-22 00:10:00 | エピソード・思い出・他
土曜のスポーツ帰りに郵便受けをみたら、指定席当選ハガキが届いていました

去年同様に夫名でA席、私の名前でC席を申し込んでいたところ、
去年の第84回(優勝・レイデオロ)に続き、私の名前でC席が当たりました

本当はA席で観戦したかったようですが、
同じAに二人で申し込んだら足を引っ張りあっちゃうと思い、(というかダービーは倍の金額だし
1枚はC席にしておいたのが良かったようです

                          

夫が競馬ファンで、会社の人にも頼まれて勝馬投票券(馬券)をよく買っていました。
私の両親はギャンブルや賭け事などを嫌う方で、私も競馬は最初はイヤな感じもしましたが、
今は競馬場も綺麗になり、小さな子供連れも多く、イベントやらで一日楽しめるようになり、
健全イメージで市民権を得ましたね

今では実家の母も、私たちが年に何回かですが競馬場に行くと言うと、
「この中のどこかにいるんだわ」と、見ている番組の合間に競馬中継にまわすこともあるようで、

ある時、
貧馬で重傷の馬でも勝つなんてスゴイのね~」と不思議そうに言っていたことがありました

牝馬ステークスの重賞レースを制覇した…
などといった放送を、母なりに解釈したんだと思いますが、

ヨボヨボの馬がケガを負っているのに競争に出て優勝したんだと思ったのでしょう
ちょっとしかカジっていない私でさえも、おかし過ぎて笑ってしまいました

第85回日本ダービーは5月27日
今年こそは指定席代金分も合わせてプラスにしてもらいたいものです^^

コメント

友人Yのエピソード②とシチューうどんの朝食♪

2018-01-16 11:55:00 | エピソード・思い出・他
今朝は、シチューのお鍋に茹でうどんを入れて、バターを少々入れ温めて完成♪

クリームシチューうどんと、バケットを食べて出勤しました


たっぷり作った色々野菜のスープが
   
シチュー → ドリア → クリームうどん に変化して食べ終わりました
どれもとっても美味しかったです

そして、今度会った時に本人承諾をとりたいと思いますが^^(断られそう
退職後も吉祥寺や国立の老舗ビストロやレストランに行くグルメ友だった元同僚Yの第二段!

父の日仰天プレゼントの話しを以前書きました!
たくさんあるエピソードから、今回は②自転車、盗まれた~編

近所のスーパーに自転車で行って、買い物を済ませ出てきたら置いた場所にがない
すぐさま交番に行って訴え、調書に記入している間に…
「あッ、スーパー行く前に化粧品屋さんに寄ったんだ!」と思い出したのに、
言い出せず調書を書き続け、

「出てこないと思うけど、あったら連絡するからね」と警察官の優しい言葉に
「お願いします…」と小声で交番をあとに

停めておいた自転車は化粧品屋さんの店先にチャンとあり、そのままスイスイと帰宅。
後日、交番に行ったら「良く出てきたね~?」と首を傾げながら言われたそうです

彼女に代わってお詫び申しあげたいです

いま山形県天童市のふるさと納税の返礼品、芋煮セットが冷蔵便で届きました
今晩の献立になるかも知れません




コメント

砂町銀座で蘇る思い出♪あの時の生徒たちは…?

2017-11-06 12:00:00 | エピソード・思い出・他
昨日、モヤモヤさま~ずという番組で、江東区の砂町が出ていました。
激安商店街の砂町銀座が有名で、
いろいろな番組で取り上げられているのでご存知の方も多いかも知れません!

実家に住んでいた若かりし頃、砂町銀座付近で塾の講師をしていたことがあります。

まだあるのかな?と調べてみたら…ありました!本部のHPを見つけました
余り評判がよくないようなのでW学院としておきますが…^^

当時は英語が好きで得意だった(つもり)のにW学院の英語講師の試験に落ちました
何で???小学生対象なのに????と肩を落とし、よくも落としてくれたなと憤慨していたところに、
「国語と算数」の講師の枠なら空きがあると!
英語の講師で落ちたのに国語と算数、試験し直さなくていいの?
私は理数系は全然ダメだけど…数学じゃないし、算数だから大丈夫か
と、時給はイイし、次の仕事までの繋ぎなのでOKしちゃいました。

どの駅からも歩くには遠く、バスで現地に直行直帰で講師を週2~3日、一日4~5時間
月に1~2回、都心の本社に会議や報告に行くだけで結構自由がきくバイトでした。
(講師の急病か何かで、行ったこともない埼玉県の朝霞の教室に応援に行ったことも!)

可愛い小学生の子供たちの中には、何故か、かの有名なお嬢様学校の白Lilyと、
千代田区の有名公立小学校に越境入学しているN姉弟がいました。
(その後、私が就職した九段下で2人共何度か見かけ、陰ながら成長を見守ってます^^)

その姉弟の母親は下町には似つかわしくないとてもお上品な方でした。
もう一人下に幼児がいたと思いますが、一年生の弟がそれはもう手を焼くお坊ちゃまで、
ある時は、おばあさまのぞうりを小さな足でつっかけながら履いて来て
ばばぁのぞうりで来た」と
後を追って靴をもってきた母親には「おかあさま、ごめんなさい

私にニヤッとした顔で「オレさまの宝物見せようか~」と
別に見たくもないけど、見せられたノートには、
当時公衆電話にペタペタ貼られていた小さなピンク(エロ)広告が並んでいました
おかあさまには内緒だぞぉ~
(今はどんな大人になっているのやら…大物になっている気がする

あとは、お肉屋さんかお惣菜屋さんの娘さん(当時小1)がいて、「センセイ、家族何人?」
「2人姉妹の4人家族」と言ったのに、「子供にあげて」と…
覚えたばかりの足し算で、揚げたての熱々のコロッケを6個、その次はメンチを6個、
勉強道具に加え、小さな手でかかえて持ってきてくれるようになりました。
「センセイ、子供カワイイ?」自分もまだ子供なのに、20代の私に4人子供がいると思ってる~
ご父兄に事情を話して、すぐにコロッケなどの差し入れは辞退させていただきました。
(とっても美味しかったけど、教室で匂うし…残念

テレビがきっかけで思い出したわりには、印象に残る生徒たちの名前まで次々と浮かびます。
G君、S君…
短い期間でいろいろな楽しい経験をさせてもらった、そんな教室があったのが砂町でした!


長くなりましたが、少し回復した夫に思い出話しをしながらの夕飯でした。


メインは、ホタテのカルパッチョ、甘くてとっても美味しかったです

私は未だに交信のある小学校6年生のときの担任、英語が好きになったきっかけの先生や塾の先生のことは覚えているけど…その時の生徒で覚えていてくれてる子はいるのかな…いないな、きっと


コメント

戸田温泉の富士山パワーソルトと藻塩!そしてお塩の思い出♪

2017-10-27 11:55:00 | エピソード・思い出・他
お料理によっていろいろ使い分ける、我が家のソルトです♪(真ん中の小さい容器は、お土産にもらったもの)

新潟の藻塩は粗めで薄茶色、おにぎりなど直付けにピッタリ、もうスグなくなっちゃう…

宮古島の雪塩(個人的には料理には使いにくい)がなくなったので、
今は高足ガニで有名な静岡県の戸田(へだ)温泉で買った戸田塩を使っています。
(さっきテレ朝で、ちょうど戸田のことをやっていました
下の小瓶は京都・下鴨茶寮の粉醤油ですが、お塩のように使っています。


ヒマラヤ岩塩は、ミルや専用おろし金で削って(夫が)食卓でチョイ足しに使います。

昨日の夕飯は、珍しくダブルお肉(

下味をつけておいた豚肉と野菜(人参・蓮根・隠元)と椎茸でキンピラもどき^^
めんつゆとオリゴ糖、ラー油、少々の戸田塩で味を整えました。簡単!美味しい!!


鶏肉にはクレージーソルト(ハーブ入り)と黒胡椒をかけて小麦粉をまぶして焼いただけ!
ひじきのサラダにはオリーブオイルと藻塩とお酢でドレッシング♪

素材に合った(ような^^)お塩を選びながら、お料理を楽しんでいますが…
両親共に高血圧なので、塩分は極力控えめにしています。

そこで、お塩について思い出したことですが…私の周りには二人、大のお塩好きがいます
一人は元同僚の年上のYさん、おつまみが運ばれてくると、自分の分をさっと小皿に取り分けて、
ほとんど何にでもお塩をかけちゃいます!
一口食べてからにすれば、は愚問
「単に塩(味)が好きだから、おつまみは塩のつまみ」なに?お塩がメインってこと…てな感じ

もう一人は親友のSで、学生時代によく行ったお茶の水の洋食屋(バンビ?キッチンジローだったかな?)でのこと。
洋食屋さんには各テーブルに調味料がまとめて置いてあり、ライスのお皿がくるとSは必ず塩を振りかけます。
当時はパンの選択肢がなかったので、ご飯を余り食べない私も「じゃ、同じく!」と、
いまSが置いた小瓶をとって振りかけたら…なんとライスのお皿が楊枝の山に

前に、確か織田裕二さんのCMで同じような場面があったけど、本当に起こった出来事なのです!

よく見ればお塩の穴は三つ、楊枝の穴は一つ、でも同じ形状のガラス瓶
取り出したいときには出てこないくせに、よく飛び出たものだと悲しい気持ちで楊枝を1本ずつ抜きとっていたら、
追い討ちをかけるように、
「おじさん達は、使った楊枝を、またこの穴に戻すんだよ」と意地悪を言われました

決してそんなことはなかったと信じていますが、
楊枝とお塩は絶対に同じ容器にしないで、と昔に戻って言いたい気分




コメント

お掃除業者もビックリ!実家のおもてなしの成果^^

2017-08-30 11:19:00 | エピソード・思い出・他
先に実家からもらったおかずで夕食の記事を書きました!


母はもう結構な年齢になっていますが…毎日買い物(除定休日)に出かけ、
通院を含め家から外に出ない日は殆どありません!

冷凍食品は使わないので、お弁当を作るのに朝からでも揚げ物をしちゃいます!

去年、私が手配して大手の業者さんに水周りのお掃除を同時に依頼しました

我が家は2~3年に一度、プロの掃除に入ってもらってますが、
「レンジフードもお風呂もキレイですね~15年以上も使っているとは思えません」と、時短で手抜き
お掃除開始前に「状態により延長したら追加料金が発生します」とか言っておきながら、
10分位早く帰ってしまいました
実家は…換気扇の掃除で「中華屋なみ」とビックリされ
時間延長しながらも延長料金なしで、
ゴシゴシ汚れを落としてくれアドヴァイスまでしてくれたそうです

実家はまだ引っ越して8~9年、確かに揚げ物をしてもらうと室内が油っぽい感じはあったけど、
フィルターもつけず、掃除もしていなかったことが判明!
「最新のシステムキッチンだからフィルターなしで油が一箇所に流れて溜まるから」とは母の弁
溜まった油は洗って掃除していたようですが、
フィルターを付ける金属の裏側に油がべっとり固まって付いていて、
「火事になる一歩手前」みたいなことを言われたらしいです

それからはフィルターを貼って、快適にお料理しているようですが…
我が母は料理好きの掃除嫌いだったのです。私も似ちゃったみたいだけど…

同じ業者なのに、地域によってサービスの違いがあるとは納得いかないので、抗議したけど無返答
母は気に入っていたみたいだけど二度と頼みません

それにしても、凄すぎませんか  
年寄りの一般家庭で中華屋さん並みのレンジフード
フジテレビ「とんねるずのみなさんのおかげでした」でやっていた
「キタナシュラン」の中華屋の映像を思い出してしまいました!



コメント

 お預けされたオールドヴィンテージワインの味は・・・^^

2017-08-10 23:12:00 | エピソード・思い出・他
友人Eさんのご主人のお店に行ったときのことです。
Eさんは元同僚で、2ヶ月前に会ったとき、無添加ポテチなどお菓子をお土産にくれた飲み友達♪
ご主人は、自然・無添加食品など食材にこだわったお店を営んでいます。

50年以上前の保存程度も良好な、かなり希少なフランスワインの赤を入手したので、
みんなで味わったほうが楽しいと思い、お店におじゃましました。

オールドヴィンテージの赤ワイン

開店前のお店で4人で乾杯しようとしたら…
マスター(お店ではこう呼びます^^)が、
裏のラベルをよ~く読んでからコルクを開け、十分に香りを嗅ぎ、
次いでコルクを私たちの鼻の前に順番にまわして…

ワインのビンを遠くに置いてしまいました!

「どうしたの?」と3人が疑問で思うより早く、
「亜硫酸塩(酸化防止剤?)が入っているから…」と、30分くらいお預けをくらいました

身体に悪いものを飛ばしていたんだと思います^^;

キレイに輝く赤ワイン用のグラスに少しづつ注いでもらい、
グラスを傾けワインの色味を観察して、香りを嗅いで、やっと乾杯

そのヴィンテージワインは、50年以上ものあいだ眠り続け、目を覚ましたばかり。
オリもたくさん出ていて、
何と紹興酒のような味で、ワインとは程遠い味というのが私たち夫婦の感想!

Eさん夫婦はブランデーみたいと言ってましたが…
写真を撮っておけば良かった~と後悔しきり

確かに、そのお店に置いてあるワインは全部オーガニック!
オーガニックワインはたくさん飲んでも酔わないので(私は、ですが…^^)、
やはり身体によいのだと思います。

でも、酸化防止剤が入っていようとも、安くてワインらしい味のフルボディも、
私は大好きです

コメント

 スピード違反取締りは、規則遵守の監視強化に!

2017-07-31 13:13:13 | エピソード・思い出・他
先日、夫の定期検診が早く終わり、前回の検査でも特に異常がなくホッとしたので、
午後からどこか行こうということになり、半日で行ける場所を考えたら…
夫の父母が眠る近県のお墓参りになりました イイ心がけ

お昼前に出発して1時間弱で、車はたまにすれ違う程度の田舎道に入り、いつものように走っていたら…
前方で 止まれ の横断幕を広げながら、婦人警官が急に出てきました!

なに?と思いながら、誘導されるまま左折したら、走行道路からは見えない場所に、
パトカー4台、白バイ2台(それ以上だったかも)、警官が8~10人いたでしょうか?


熱中症予防にウォータージャグを備えて、大勢でご苦労さまです!

見通し良い農道のような広い30Km道路を20Km弱超え
うっそ~
うそではなく、スピード違反で捕まってしまったのです

減点1、12000円の反則金が課されました!

停車して、反則切符を切られている間に通った車はたったの2台!
そんなこちらの道路には、パトカー3台連なって停まってました!

今後、大事故など起こさないためのスピード違反の忠告としての取り締まりかも知れないけど、
こんな車の少ない場所で、それも大人数で同じ場所にまとまって構えている必要ありますか

数箇所に分担配備して、制服姿を見せることにより、ドライバーに注意喚起させるなど、
本来は違反の事前取締りをするべきじゃないんですか

取締りの意味を改めて調べてみたら、
 ①物事がうまく行われるように監視する、管理する。
 ②規則などがよく守られるように監視する。


担当の警察官は、終始丁寧な対応で「運転手さん、安全運転で、気をつけて」と見送ってくれましたが、
後方を見たら、赤い車が同じように誘導されていました!

1時間後、帰りに制限速度の30Kmをキチンと守って通ったら…もう影も形もなし
交通違反をしたのはコチラなので、悪いのは重々認めてますが
監視することなく、いきなりOUTを仕掛けてイイんですか…と言いたいくらいでございました

帰りがけに食事をするつもりが、食べる気も失せ、お腹を空かせたまま帰宅。
お墓参りに行ったのに「ついてない 神も仏もない~」と憤慨してしまいました。

その数日後、テレビ金曜プレミアムで、自動速度違反取締器でスピード違反の現場を押さえられたのに、
反則金の支払いをせず、出頭もせず、逮捕されている違反者のタイムリーな番組で、
司会の坂上忍さんも、スピード違反取り締まりに対して言及していましたね

反則金は期日までに支払ったので出頭はないけど…
毎日通勤で運転する夫も、私もゴールド免許なので初めての出来事で凹んでしまってます。

これ1回でブルーに? どうなっちゃうのかな?
ちなみに、運転は夫だったので、私のゴールドは傷つきませんけど…

みなさま!交通規則は十分守って、交通事故のない世の中にいたしましょう
コメント

 6月22日は蟹の日&引越し記念日♪思い出してしまったNHKとコープ ><

2017-06-22 11:30:00 | エピソード・思い出・他
今日6月22日は蟹の日だそうです。今朝の林修先生情報です♪
理由は、五十音の順番で「か」は6番目、「に」は22番目だから
これだと12番目の「し」から始まるものまでしか成立しないので「しま」が最後
私は11月9日と2月6日が大好きです^^

そして今日は我が家の引越し記念日でもあります
初めてのこの地に住んで十数年、長いようであっという間に過ぎたという感じです。
そこで、引越ししてきた当日にあった出来事を思い出したので綴ります

新築マンションだったので、引越しが重ならないように階とブロックで日にちが指定されていて、
その日に向けて仕事をしながら夜な夜な準備の日々を送り、当日を迎えました。

①以前は武蔵野市(吉祥寺近く)の賃貸に住んでいたので、引越し当日、荷物を見送ったあとに不動産会社の立会いがありました。
新築入居で1階だったので結構な大きさの庭があり、特に手入れもせず雑草を放置していたら、
「育ててたんですか?」と除草費用を計上されそうになりました
どうみてもぼうぼうに生えてる雑草にしか見えないでしょ
キッパリつっぱねて最低の費用だけで敷金を戻してもらいました!
本来家主が負担する分まで請求され支払ってしまったというようなトラブルをよく聞くので、
気をつけたいですね


そして新居に!

アチコチから引っ越してきたトラックが建物に沿って列を作って、なかなか敷地にも入れません!
あとから車で到着した私たちは、
搬入に備え部屋で待とうとエレベーターが使えないので階段を上っていたら…

②私たちの後ろをピタッとくっついてくる、引越しなのにスーツ姿の輩 明らかに変
部屋の号室を確認しながら「NHKですが…○○さん」、まだ表札もないのに何で?
この忙しいときにと憤慨しましたが、いま契約を!としつこく言われました

武蔵野市に住んでいた時には、まだ衛星放送を見ることができない型のテレビだったのに、
「マンションが受信できる環境なので、法律で決まっている」と言われ、
見ることが出来ないのに衛星契約を強要され高額受信料を支払わされていました!

このことを言って、後日契約しますと言ってもその場を離れようともせず、必死の形相
荷物も運ばれてきそうなので根負けして契約をしちゃいましたが、
あとで確認したら、そんな法律はないとのことで、今でも非常に腹がたってます
何年か分の受信料の差額、返してもらいたい

③そして、荷物が全部運ばれ開梱していたら、初ピンポ~ン
なに?誰?と恐る恐る出てみたら、コープの勧誘でした。
引越し当日の混乱のなか、今日入会すれば何かの特典があるとか、
解約はスグできるからとその場を離れる気配なく…2回目の契約をしちゃいました!

子育て世帯でもシニア世帯でもない我が家は、何の恩恵もなく、
頼んでなくてもカタログ代金は毎週発生し、商品以外の金額が1週に付き180円(配達&カタログ代・税抜き)、月4回で720円、年8640円、
途中消費税率が変わっても、ざっと計算して10年で約9万、15年で13万円以上も手数料を払っていたことに気づき、遅い決断でしたが止めました。

コープは前述の子育てやシニア世代には配達料が無料だったり色々特典があり凄く良いシステムだし、ビールやペットボトルなど重たい物を玄関先まで配達してくれ、気に入ったメニューもあり重宝してましたが、まとまった手数料金額を計算して愕然とした次第です。

引越しでエントランスが開けっ放しのため、勝手に入って来ちゃうという姿勢がまず許せませんが
早く終わらせたくて、ついサインしてしまった自分がもっと許せません。
もう引っ越すことはないかも知れませんが、何かあったら必ずNOと言うよう心に決めています

年月の積み重ねの新たな一日として、特別なことはせずに夜は記念日祝いの予定です

実家の母曰く、
「のん兵衛は、嬉しいにつけ、悲しいにつけ、何かにつけて飲みたがる」…
飲みたいわけじゃなく、忘れてしまいがちな色々なことを覚えておくための良い習慣だと思ってるのですが…

コメント

父の日の友人のオオボケ^^(思い出)バラ園・TERAKOYA

2017-06-18 17:02:00 | エピソード・思い出・他
以前勤めていたときの同僚というか、月に半分くらいの契約で来ていた人の話です。
退社してからも一緒に吉祥寺などの名店ランチや、国分寺のバラ園(ローズガーデン)、有名な武蔵小金井のTERAKOYAさんにも4ヶ月待ちで一緒に行ったことがあり、
グルメ友だったのですが、諸事情で田舎の方に引っ越してしまいました。

その彼女、結婚していたときに(←諸事情^^)旦那さんのお父さんへ父の日プレゼントにシャツを贈ろうと思ったそうです
小柄の義父さんのようで、「男性にSサイズ贈るのどうかな?」と相談はされましたが、実際にSサイズのシャツを送っちゃいました

お義母さんは結構ハッキリした方で、
「Sサイズはお父さんには小さい!」と送り返してきたそうです

この行動にもビックリですが、そのあと彼女は…
Lサイズに交換して送りなおしたわと、プンプン怒り心頭

「えっ!?何でMにしなかったの?」とすかさず聞いたら、
「あっ、M忘れてた!」と、嫌がらせでなく本気で送ってしまったのでした

おっとり見えて可愛らしく、男性陣にモテモテの彼女でしたが、
いろいろな面白いエピソードがあったので、次回また披露しちゃいそうです

コメント